ピザと登山の日曜日、ペルージャ

 5時間の長い山歩きを終えて、うちに戻り、ようやくテーブルに落ち着いて、ピザ釜で焼きたてのピザを食べることができたのは、午後3時半頃のことでした。

f0234936_8204262.jpg
12/3/2017 15:35

 義母宅で昼食を終えたトーディの義弟と姪が遊びに(と言うよりは偵察に?)来てくれたので、義弟に食事の記念写真を撮ってもらいました。

f0234936_8251597.jpg
15:15

 夫は一足先に山を下って、ピザ釜を温めるべくさらに薪をくべていたものの、わたしたちがうちに戻ったのはようやく午後2時半頃です。それから皆で手分けをして、具や飲み物、テーブルやサラダを準備し、そうした準備が整ってから、いよいよピザを作り始めたときには3時を過ぎていました。

 というわけで、義弟と姪がやって来た3時15分には、ようやく最初のピザが、窯の中で焼けているという状態でした。

f0234936_8301838.jpg
15:21

 皆おなかがすいていたので、初めのうちはどんどんピザを焼き、切り分けて、席に着かずに立ったまま、食べながら作業を続けました。

f0234936_8332074.jpg
15:30

 というわけで、5時間の山歩きと昼食準備のあと、ようやく腰を下ろして食べ始めることができたときは、ほっとしました。ピザはとてもおいしく焼けました。

 長い間放置していたため、窯の温度があまり高くなかったり、やはり放置したためか、ピザの生地が伸ばすと切れやすくなったりしていたのですが、そうして穴が開いたピザは、さっとその部分を二重に重ねて、カルツォーネ(calzone)と言いながら、そのままピザ釜に入れて、焼きました。

f0234936_8384768.jpg
Sul Monte Tezio 11:22

 「存分に山を歩いて、存分にピザを食べて、言うことなしだね。」とフランコが言っていましたが、山歩きも、皆でわいわい言いながら準備をしてピザを食べるのも、本当に楽しかったです。

 登山の写真は多くて選ぶのが難しいのですが、ピザの昼食の方は、準備や食べるのに忙しかったため、枚数が少なく、選びやすいので、順序は逆になりますが、昼食の方を、先に詳しくご報告しました。

**************************************************************
Domenica Pizze & Passeggiata, Monte Tezio (PG) 12/3/2017

- Buone le pizze preparate e mangiate insieme dopo una lunga passeggiata :-)
**************************************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

by milletti_naoko | 2017-03-13 23:59 | Gastronomia | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/27637640
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ayayay0003 at 2017-03-14 10:40
なおこさん、ピザの上に乗った生ハム、イタリアならではで美味しそう~(*^^)v
こちらにも今では生ハム売ってますが、やはり本場のとは違いますし、ピザには、もっと安価なベーコンをのせちゃいますよ~(笑)
それに、窯で焼いたピザは美味しそう~美味しいに決まってます!
姪っ子さんと義弟さん、ちょうど良い時間にやって来ましたネ(^_-)-☆
皆さんが立食なのが、お腹のスキ具合が解り楽しいお写真ですネ(*^_^*)
Commented by milletti_naoko at 2017-03-14 18:22
アリスさん、ピザ、おなかがすいていた上に焼きたてで、おいしかったです。生ハム、ウンブリア産はおいしいんですよ。こちらでは、日本に比べるとずっと安く手に入るのがありがたいです。その代わり、豆腐やしょうゆ、昆布やしいたけはとっても高いのですけれども。

姪と義弟は、最初はフルコースを食べたあとだったので、見ているだけでしたが、出発間際にいくつか食べて、おいしいと言っていました。アレッシアはピザが大好きで、昨年から、このピザ釜がどんなふうにできているかに、とても興味があったので、ようやく見られて、焼いたピザも食べられて、満足していたのではないかと思います。
Commented by mokochan at 2017-03-14 22:02 x
なおさこさん、こんばんは。昨日午後に無事帰国しました。
山登りで日焼けされたのですね、私がポルトガルにいた時もずっと良い天気が続き私も思わぬ日焼けをしてしまいました。ちょうど大きな高気圧があって、イタリアにもあった同じ青い空を見ることができたのですよね。
随分とたくさんのところを見てきたのですが、凸凹の石畳に
坂が多いポルトガルは父にとっては少々大変なものとなりました。いつも腕を組んで足元を見ながら歩いていたので、実のところ、まあ本当に付き添いのような感じです。
最後の日に夕方自由時間があり、夫とポルトの街を早足に歩き佇んでは街を眺めました。ポルトガルは人が優しく丁寧で本当に良い国で、また必ず訪れることをドウロ川に誓いました。☺️私もブログをやってみようかな?とちょっと考えています。記録として残しておくために。。。インスタに写真をパッと載せても記録できるほど余裕がなかったので。。
あんなに暑いくらいの毎日だったのが、帰国したら明日は雪が降るかも?という予報です。でも桜の蕾もふくらんで
春はすぐそこです。
Commented by fukusukesan at 2017-03-14 22:40 x
なおこさん、こんばんは。素敵な写真ですね^^山がとっても気持ち良さそうです。こんなに日常に自然を感じられる生活、羨ましい限りです。美味しそうなピザも、羨ましいです^^お金では、買えない贅沢。イタリアの生活は、日本の生活より自然が近いような気がします。良い事だと思います。
花粉症。。。仕事の帰り、おもいっきり反応していました。。大好きな春が、少し残念な気持ちです。また、素敵な写真を見せてくださいね。
Commented by milletti_naoko at 2017-03-15 05:27
mokochanさん、無事のお帰り何よりです。ポルトガルも日焼けされるほど、ずっと天気がよかったのですね! ポルトは美しい町ですし、ポルトガルは本当にすてきな国ですよね。よい旅をされたようで、わたしもうれしいです。日本がそんなに寒いとはびっくりしました。お帰り直後は何かとお忙しいでしょうが、旅の新たな記録方法、もし実現されるようであれば、楽しみにしています。
Commented by milletti_naoko at 2017-03-15 05:30
fukusukesanさん、こんばんは。久しぶりに山を歩き、花も眺めも美しくて、本当によかったです。ピザもおいしかったです。おっしゃるように、日本の生活よりも、人や自然のリズムにより合った暮らしが、イタリアの方がしやすいような気がします。楽しみにしてくださって、ありがとうございます♪
<< クロッカス・プリムラ花咲く春の... テッツィオ山大周遊 >>