春・桜の季節、わたしとインスタグラム

 日本やイタリア、そうして旅した国々の美しい風景やすてきなものを紹介したいし、いろんな興味深い、きれいな写真が見られたらというのが、わたしがインスタグラムを始めた動機です。わたしが桜の季節に帰国して京都・奈良を訪ね、古都の桜のみごとさに感動したのは、もう8年前のことなのですが、そのときに撮影した美しい桜を、できるだけ多くの方に見てもらえたらという思いは、常にありました。インスタグラムを始めた頃にも、すでに何枚か写真を載せていたのですが、日本の春と桜の美しさを多くの方に知っていただくためにも、3月末から4月初最近は毎日1枚投稿する写真として、すでに何枚か日本の桜をご紹介してきました。桜の写真ばかり、日本の写真ばかりでは、イタリアに興味があってフォローしてくれている方が飽きるかもしれないと考え、少し桜の写真が続いたら、次はイタリアの写真と、似たような写真ばかり続かないように工夫しています。

f0234936_711192.jpg
Fiori di ciliegio, Tempio Horyu-ji, Nara 3/4/2009

 デジタルカメラの性能も今ひとつですし、まだブログを始める前で、自分たちの旅行の記念写真として撮影しているため、インスタグラムに投稿するのに適した写真を見つけるのに苦労しています。上の写真は、奈良の法隆寺で撮影した桜なのですが、法隆寺と言えば、五重塔を紹介したいところなのに、五重塔のいい写真がなかったりするのです。そこで、五重塔は皆が載せているからいいかと開き直り、改めて写真を見て、自分がきれいだな、いいなと感じた写真を選んで、投稿するようにしています。



 インスタグラムでおもしろいのは、それはブログの記事でもそうなのですが、自分ではどうかなと思った写真に意外と人気があったり、自分では自信があった写真にそれほど反響がなかったりということが、時々あることです。

 自然や山歩きが好きな人をフォローしているおかげで、今度の週末はここを訪ねてみたい、そういう週末の山歩きにいい場所を、インスタグラム仲間の写真から見つけて、これはすてきな場所に行くことができたということも、すでにありました。

 むやみに多くの人をフォローするより、今関係がある人とのつながりやコミュニケーションを大切にしたいと思い、最近ではわたしからはフォローはしなくなりました。時々、自分のフォロワーを増やすためだけにフォローして、すぐにフォローを外す不届き者がいるのですが、そうやってフォローしてきた相手がフォローを外したときには、わたしもフォローを外します。ところが、その後再びフォローしてくる、そういう懲りない面々もいます。そこで、二度手間三度手間を避けるために、最近では、あまり興味がないような写真ばかり載せているのに、フォローしてくれたから一応フォローを返したら、すぐにフォローを外した輩は、わたしからもフォローを外した上に、ブロックしています。そうしたら、そのマイ・ブロック・ブラック・リストが、かなり長くなりました。そういうえげつない方法で、ファンの数だけ増やそうという人が多いのあきれつつ、わたしは、少なくとも、どこかしら心や感性が通じる人と、時々写真を通して、コミュニケーションが図れたらと考えています。

 春分の日ということで、明日は授業で『春が来た』を歌いたいところですが、まずは、明日の朝、生徒さんのひらがなの習得度合いを見て、歌うのを明日にするか、また別の日にするか、決めたいと思います。

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

by milletti_naoko | 2017-03-21 23:28 | Fiori Piante Animali | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/27659297
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kitakitune-1 at 2017-03-22 07:37
桜、綺麗です。桜もイタリアも素敵です。奈良は桜満開ですね。私の住む北海道は、まだまだです。
Commented by butanekoex at 2017-03-22 18:12
なおこさんのインスタグラムで、
イタリアと日本の風景を見せていただけるのですね。
フォロワーさんが飽きないような工夫もされていて、
すばらしいと思いました♪

インスタグラムは、私も友達がやっているので
数人のフォローはしているのですけれど、
自分では一度も投稿したことがありません。
いつも見るばかりです。
それでも、いつの間にか私のフォロワーが何人かいるのです。
それは、ぜんぜん知らない人達で、どういうことなのでしょう?と、思っていたのですけれど、
自分のフォロワーを増やしたいだけの人、そのような意図がある人達なのかもしれないと思いました。
だって、一度も更新したことのない、私のインスタグラムですから
フォローしても面白いはずがないのです。
私は、知らない人はフォローのお返しはしていません。
失礼かも、とは思いつつも知らないのだからとほったらかしです^^;
いつか、自分でも写真をあげる気持ちになった時に
まだフォローしていてくれるのであれば、なんて考えています。

ドラえもん、日本のアニメが海外でも人気があるということ
なんだか嬉しくなりました♪
Commented by fukusukesan at 2017-03-22 23:00 x
なおこさん、こんばんは。綺麗な桜^^ もうすぐ、日本も咲き始めますね。今は、庭の梅が満開を過ぎて、花びらが絨毯に変わりました。お花は、とても癒されます。日常に
ふと、綺麗な花を見つけると、ほっと心が安らぎますね^^
ここ最近、少しづつ、単語を覚えようと努力するものの。。。抜けては、又の繰り返しで。。まったく、自分ってと思う日々です。。。少しでも前進してると良いけれど。。いつも、素敵な写真、楽しみにしています^^
Commented by milletti_naoko at 2017-03-22 23:17
kitakitsune-1さん、ありがとうございます。写真は8年前のものなのですが、関西では今年もそろそろ桜が咲き始めているようですね。北海道の桜はまだ先でしょうが、咲くのが楽しみですね♪
Commented by milletti_naoko at 2017-03-22 23:22
butanekoさん、ありがとうございます。個人のアルバムなので、皆思い思いに載せるのだと思いますが、わたしのアカウントは、2・3か国語で書いていることもあって、イタリアに興味のある日本の方や、日本に興味のあるイタリアの方のフォロワーも多く、いろいろ織り交ぜて、全体的に見て、色調が偏らないように、近くばかりや遠景ばかりにならないようになど、自分で気づいたときに、軌道修正しながら載せています。

わたしはたとえばテッツィオ山について写真を載せたら、他にどんな写真を載せているのか、そうして同様に散歩をしたことのある人がどんなところを歩いているかに興味があるので、#montetezioとタグをつけるほか、このタグでどんな写真があるかなと見に行って、3枚ほどの写真には「イイネ」をつけて、最初のうちは、いいなと思った人はわたしから積極的にフォローしていましたので、butanekoさんのアカウントをフォローされた方も、そういう感じでフォローされたのかもしれませんよ。いろんな人がいるので、何とも言えませんが。

わたしも日本のアニメの人気、うれしいです♪
Commented by milletti_naoko at 2017-03-22 23:25
fukusukesanさん、愛媛のうちや学校の周囲の桜もきれいでしたが、春の京都や奈良を桜の頃に訪ねたとき、その圧倒するような美しさに感動しました。梅のじゅうたんもすてきですね♪

単語を理解しようと努力される気構えがまずすばらしいです。わたしもフランス語頑張らなければ。朝、学校でフランス語の先生たちとあって、出てこない言葉があって、これはいけないと反省しました。うれしいコメントをありがとうございます♪
Commented by ayayay0003 at 2017-03-22 23:46
なおこさん、今朝は、エキサイトさんが不具合で、なおこさんの記事にコメントを書いたのですが入りませんでした(-_-;)
時々そういうことがありますね^^;

なおこさんの8年前の桜のお写真美しいです(^^♪
インスタグラムは、ブログと違い大勢の人が見るようで
また感じが違うようですね!
なおこさんは、インスタグラムでもいろいろ工夫していらっしゃるようで素晴らしいですね☆
自分と関係がある方とのつながりやコミニュケーションを大事にしたいというのは、ブログと共通するところかな?
と思いました(*^_^*)
Commented by milletti_naoko at 2017-03-23 01:12
アリスさん、ありがとうございます。インスタグラムは写真が主な媒体となるので、文が必ずしも必要ない分気軽で、国境と言語を超えて関われるというのが、おもしろいなと思います。ブログとの共通点については、まさにアリスさんがおっしゃるとおりだと思います♪
Commented by kaorainne2 at 2017-03-23 18:24
naokoさん

私も同感です。私の趣味に興味を持ってくださる方向けに発信しているつもりでしたがいつの間にか増えたり減ったりするフォローワー、当初はどう対応したものかと思ってましたが今では翻弄されず私が見たい方のみフォローするようにしてます。
naokoさんの徹底ぶり、クスッと思わず笑ってしまいました。
Commented by milletti_naoko at 2017-03-24 08:56
kaorainne2さんもなんですね! ブログもSNSも、いろいろ使いながらとまどいながら、それぞれが自分に一番使い心地のよい方法を見つけていくのでしょうね。この新しいフォロワー、見覚えがあるなと思ったら、一度フォローされたからフォローを返したのに、その後すぐにフォローを外した人がいたんです。そういう人のために時間や労力を無駄にしたくないし、そんな人の写真を見るくらいなら、もっと別の人の写真が見たいと思うからなのです。ところで、この数だけ集まればという倫理なき輩のリスト、あきれるほど長いのです。困ったものです。
<< ひらがな板書と授業計画 国境も世代も超えるドラえもん >>