マテーラ舞台のイタリアドラマ、町きれいでも話がこわい

 白い石の町並みが美しいマテーラ(Matera)は、イタリアでいつか行ってみたい町の一つです。2週間前に、マテーラを舞台にしたテレビドラマが放映されると知って、すぐに見ようと思ったのは、『ドン・マッテーオ』でも、ルイーザ・スパニョーリを主人公としたドラマでも、舞台となるグッビオやスポレート、ペルージャの町がよく画面に現れ、Raiのドラマは、舞台となる町を旅した気分にさせてくれるところがあるので、ドラマを見れば、マテーラの町をさまざまな角度から見て、どんな町かも知ることができるだろうと考えたからです。

 それで今晩も、その第3話を見ました。確かにマテーラの町並みや、屋内の様子、町を取り囲む自然は美しいし、そういう映像を楽しめるのですが、話が半分推理物、半分サスペンスのような感じで、殺人があり、奇怪な現象があり、人間関係のもつれや怒り、憎しみを登場人物があらわにする場面ありで、こういう暗く重いドラマだと知っていたら、きっと見なかっただろうなという内容なのです。わたしは、人間関係のもつれや裏切りばかりに焦点をあて、登場人物同士のいがみ合いがひどかったりする作品は、ドラマにせよ映画にせよ、好きではないからです。

 それでも、マテーラの興味深く美しい町や家、自然を、ドラマを通して見られる上に、夫は、「あれ、おもしろいし、いいんじゃない。」と言うので、続きも気になって、毎回見続けています。Raiが初回放映分の最初の9分ほどの映像だけ、YouTubeに載せていますので、イタリア語やマテーラの町に興味のある方は、ご覧ください。


 今晩も第3話を見終わったら、すっかり遅くなってしまいました。明日は朝8時から肩のリハビリがあり、その後、バスで学校に教えに行きます。皆さん、おやすみなさいませ。

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

by milletti_naoko | 2017-03-23 23:59 | Lingua Italiana | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/27664951
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2017-03-24 18:22
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kitakitune-1 at 2017-03-24 19:08
ゆっくり休んで、鋭気を養って、お仕事頑張ってください。
Commented by coimbra2017 at 2017-03-24 22:33
なおこさん、こんばんは。
マテーラ、私も絶対に訪れてみたい所です。
ドラマも綺麗な女優さんに素敵な景色、映画の会話が聞きとれる日はくるのでしょうか?笑
週末ですね、少しのんびりできますように。
Commented by milletti_naoko at 2017-03-25 02:32
鍵コメントの方、日本からマテーラに行かれたことがあるんですね! それだけ日本でも、マテーラが知られているということですよね。イタリアでも、お互いに近いからと、マテーラとアルベロベッロを両方訪ねる人が、多いと思います。後半の事項については、メールでご連絡したいところなのですが、gmailは確かYahooかLiberoのメールをはじいてしまったような。あれ、逆だったかな。確認してから、またお返事いたしますね。
Commented by milletti_naoko at 2017-03-25 02:33
きたきつねさん、ありがとうございます♪ 1日、1週間が終わろうとしていて、ほっとしています。来週月曜日の授業の準備など、仕事はいろいろあるのですが、やっぱり精神的に落ち着けてありがたいです。
Commented by milletti_naoko at 2017-03-25 02:36
coimbra2017さん、マテーラ、美しい町ですよね。ドラマの中で、町は美しく撮られているのですが、町の人があまりよく描かれていないので、住んでいる方は複雑な心境ではないかしらと感じています。

こつこつ勉強を重ねれば、きっと会話が聞き取れる日が来ますよ♪ わたしもフランス語の映画が聞き取れるようになるように、フランス語学習を再開しなければ。ありがとうございます。coimbra2017さんも、よい週末を♪
Commented at 2017-03-25 07:27
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by milletti_naoko at 2017-03-26 22:03
鍵コメントの方へ、了承しました。7月に入ると宿が高くなり、観光地が混雑するけれども、学校の授業がある間は旅行に出かけられないという事情もあり、6月半ばは出払っていない可能性が高いのですが、また詳しいことが分かったら、メールでご連絡しますね。
<< 野の花彩るフィオンキ山、ウンブリア ひらがな板書と授業計画 >>