太陽へと咲くナデシコと米印象派・その庭を描く映画

 テラスでは、すでにいくつか冬を越したナデシコ(garofanino)が、今年は大きな鉢に植え替えたためか、いつになく元気で、きれいな花をいくつも咲かせています。

f0234936_5391337.jpg
8/5/2017

 日の光がさす南に向かって、勢いよく伸びるように咲いているのがおもしろいのですが、そう言えば、このテラスの塀の上に置いた鉢では、今も昔も、ローズマリーもカーネーションも、皆南に向かって、まるで飛び込み台から飛び込むかのような曲線を描いて、まずは上に伸び、それから下へと垂れています。

 しだれるほどの高さがないナデシコの花は、競技開始の前に、スタート地点に並ぶ走者が、皆、合図と共にすぐに前に躍り出ることができるように、身を乗り出すように構えている、そんな風情です。このテラスは、北と上からの日の光はテラスを覆う天幕のために当たらず、東は隣家の高い木が日を遮り、すぐ西に我が家の壁があるため、南からしか日が当たらないので、大切なエネルギーを送ってくれる太陽に向かって、伸びているのでしょうか。


 夫に誘われて、今夜はアメリカの印象派の画家やその美しい庭、歴史の中での位置づけなどを語るドキュメンタリー映画を見に行きました。とても美しい庭や花、絵もあり、興味深かったのですが、最近寝不足だったこともあり、不覚ながら途中で何度かうとうとしてしまいました。夫は、絵や庭、花はきれいなものが少なくなかったけれど、映像の割に言葉による説明が多すぎたと言っています。今日は学校とうちでの個人授業と合計7時間半授業があり、本当はこれから明日の授業の準備をしなければいけないのですが、今夜は早く就寝し、明朝早起きをして、すっきりした頭で準備しようと考えています。

****************************************************
Belli e vigorosi i fiori di garofanino sulla nostra terrazza.

Leaning towards the sun, flowers of dianthus on our terrace.
太陽へと向かうように伸びて咲くナデシコ の 花。いくつか冬を越したのですが、今年はいつになく元気と勢いがあります。
****************************************************

関連記事へのリンク / Link agli articoli correlati
- モネと睡蓮、近現代絵画と花・庭園@明日までイタリア映画館で上映 / Film, "Da Monet a Matisse. L'arte di dipingere il giardino moderno" (24/5/2016)
- 映画、『わたし、クロード・モネ』とモネが好み描いたノルマンディーの風景 / Film, "Io, Claude Monet" & luoghi della Normandia amati e dipinti da Monet (14/2/2017)

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

by milletti_naoko | 2017-05-11 23:11 | Fiori Piante Animali | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/27799794
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ayayay0003 at 2017-05-12 09:09
なおこさん、大きな鉢に植え替えてもらったのが嬉しいのか?
なでしこが沢山のお花をつけていて綺麗ですね~
家も義母が植えてるのが庭のブランターに有りますが、毎年綺麗に咲いてて、冬場も越して、強いのかもしれないですね~
時々、台所に一輪さして楽しんでいます♪
旦那様と見られた映画でもたくさんのお花が出て来たのですね~
お花に囲まれてる生活はとても癒されて素晴らしいですね☆
Commented by nonkonogoro at 2017-05-12 18:30
我が家のナデシコも 細々と咲いてくれています。
日当たりが悪いので 桜の枝も
太陽の当たる方へ く~んと傾いています。
お庭の薔薇もキレイですね。(^^)/
Commented by fkusukesan at 2017-05-12 21:29 x
なおこさん、素敵な映画ですね^^日本では、上映しないのでしょうか?。。。なおこさんが、付けてくれた少しの画像を見ただけで、とっても興味が湧きました!!!観てみたいです^^だんなさまから、こんな素敵な映画のお誘い、素敵ですね。映画は、大好きですが、中々コレと言うのに出会えません。観賞してみたい映画です!!
Commented by milletti_naoko at 2017-05-13 05:05
アリスさん、大きい鉢なので、小さい鉢に比べて水がたっぷりあるからか、根が大きく張れるからかは分かりませんが、かつてなく元気な育ちぶりに驚いています。

花っていいですね♪
Commented by milletti_naoko at 2017-05-13 05:06
nokonogoroさんのお宅にもナデシコがあるんですね。桜の枝もですか! 木も花も太陽を求めているんですね。バラ、今日は花がさらに開いて、とてもきれいでした♪
Commented by milletti_naoko at 2017-05-13 17:01
fukusukesanさん、この映画も興味深いのですが、ちょうど1年前に上映された、モネをはじめとする近現代絵画と花・庭園を描いた映画がとてもよかったので、まずはこの映画(詳しくはhttp://cuoreverde.exblog.jp/25264096/)が日本で上映されたらと切に思っています。テロの心配をしながらも、わたしが夫や友人とフランスに行くことを昨年決めたのも、この映画を見てジヴェルニーのモネの庭を訪ねたいと思ったからなんです。
<< 大学院卒業おめでとう、イタリア 庭のバラも咲きました、ペルージャ >>