傘させば花開く傘と庭のバラ

 わたしは、登山・巡礼中に傘を使うことも多く、時に強風に逆らって歩いたり、歩くときにリュックが傘にぶつかったりするからか、15年前にイタリアで暮らし始めて以来、何度も傘を購入しては、傘が壊れて、新しい傘を買い求めていました。

 丈夫で長持ちするよい傘をと、できるだけ値段が高いイタリア製の傘を選ぶようにしていたのですが、1年どころか半年もしないうちに、傘が壊れてしまうことが多く、そのため一度は日本に帰ったときに、台風にも耐えるという日本製の折り畳み傘を購入したのですが、その傘も他の傘と大差ないほどの寿命で、使い物にならなくなってしまいました。丈夫そうで、かつ色やデザインが気に入る傘に、買い物不精のわたしがめぐりあえることはまれで、そのため最近は、ずいぶん前から折り畳み傘が壊れて、この傘では暴風雨どころかふつうの雨でもしのげないという状況になっていたのに、いい傘が見つからず、必要なときは壊れた傘やトレッキング用のレインポンチョを持ち歩いていました。

 ところが先日、夫と買い物に出かけて、母の日の贈り物を探していたとき、たまたま色がとても気に入った傘があったのです。中国製だったので、どれだけもつだろうかと不安には思いながら、どうせ最近はイタリアメーカーの製品と記されているのに、開いてタグを見たら中国製であることもあり、イタリア製や日本製の傘でもすぐ壊れるのだから、色が気に入ったこの傘を買おうと、すぐに購入を決心しました。きれいな藤色の傘であるのに、どういうわけか黒い奇妙な模様が小さく入っていることだけが気がかりだったのですが、店内で傘を開くのも気が引けて、傘を開くことのないままに購入しました。

 そうして、5月15日に、傘を開いてみて、どうしてその黒い模様があるのかが、初めて分かりました。

f0234936_7361931.jpg
15/5/2017

 傘を開くと、傘に描かれたバラの花もぱっと開くようになっていたのです。

 初めて傘をさしたとき、発見して何だかうれしくなり、帰宅してすぐに写真を撮ろうと思ったのですが、イタリアでは、屋内で傘を開くと不運を招くと言われているため、わたし自身は気にしないのですが、写真を見た人が気にするだろうかと、開いた傘をテラスで撮影しました。傘に描かれたバラの向こうに、本当のバラたちが咲いています。

 4日後の今日は、さらにたくさんの花がきれいに咲いているのではありますが、

f0234936_7405157.jpg

慌ただしくて撮影する余裕がなく、また、雨に濡れたバラには独特の美しさがあったので、この記事では、その日の写真をご紹介します。

 藤色の傘ではありますが、紫にも近く、ふとガラスの仮面の紫のバラを思い出しました。あの恋物語、演劇ドラマは、いったい今どんなふうに話が進んでいるのでしょうか。

********************************************************************
Il mio nuovo ombrello, quando lo apro, si apre un fiore e io sono sotto un grande fiore di rosa. L'ho comprato perché mi è piaciuto il colore. Ora mi piace ancora di più! In fondo i veri fiori di rosa.
I love my new umbrella; when I open it, a rose blooms.
傘をさすと大輪のバラの花 が開きます。色が気に入って買った傘、開いてみて、ますます気に入りました。イタリア
********************************************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

by milletti_naoko | 2017-05-18 23:59 | Fiori Piante Animali | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/27821351
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Sabio at 2017-05-19 18:55 x
なおこさん、こんばんは。
素敵な柄の傘ですね。
雨の日が待ち遠しくなるような綺麗な色♫
さすが、モード王国イタリア!と思ったら・・・made in china( ゚Д゚)
デザインや素材はイタリアで、縫製を中国でしているのでしょうか?
昨冬イタリアに行った時もガイドさんが「made in chinaがありますので、気を付けて見て下さい。」と仰っていました(笑)

私、今迄に2度傘を盗まれました(泣)
一度目は大学時代、ロッカールームの傘立てに置いていて晴れたので持ち帰るのを忘れたら、ある日無くなっていて・・・
二度目は、母が私の傘をさして買い物に行き、忘れたので取りに行くと無くなっていた・・・
なので、それからはブランド物の高価な傘を買うのはやめました。
Commented by nonkonogoro at 2017-05-19 22:35
芸術的なデザインの傘ですね~(^^)/
それで この傘は丈夫なのでしょうか?
私はマンドリンの絵の描いてある
イタリア製の傘を持っていますよ~
でも 置き忘れてはダメなので
なかなかさせません(笑)

折りたたみ傘は弱いですが
長傘は あまり壊れたことがないです。
Commented by milletti_naoko at 2017-05-21 22:56
美しい陶器やお料理を手にされるSabioさんに、そう言っていただけて、光栄です。色が気に入って、開いたらどうかなと気にしながら買ったのですが、開いてさらにうれしくなりました♪ イタリアでは近年、表向きはMade in Italyでも、実際にはほぼ外国で仕上げていたり、イタリア国内に移民として働きに来ている中国などの人が作ったりしたものも、残念ながら少なくないのです。でも日本製と思って買ったカメラなども、よく見ると部品のみならず他のアジアの国で作られている場合があるのですよね。

大切な傘、それはひどい人がいるものですね。中学校に使っていた折り畳み傘は、確かにひどく重くはありましたが、何年も長い間使うことができたので、そういう傘やかつては家の間を回っていた傘の修繕屋さんを思い、傘が壊れるたびに、残念な思いをしています。
Commented by milletti_naoko at 2017-05-21 22:59
nonkonogoroさん、開けてびっくり、きれいで工夫も施された傘で、とても気に入りました。イタリアの傘をお持ちなんですね! 傘は置き忘れ、ありますよね。

折り畳みは壊れやすいかと、長い傘も前回買ったのですが、壊れて困ってしまい、今度は折り畳み傘より先に、長い傘で気に入った色が見つかったので、こちらの傘を購入しました。わたしの使い方が荒いのか、日本で売られている傘の方が頑丈なのか、気になるところです。


日本語教師・通訳・翻訳家。元高校国語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより


by なおこ

プロフィールを見る
画像一覧

Chi scrive

Naoko Ishii
Insegnante di
Giapponese & Italiano
Interprete Traduttrice
IT-JP-EN Fotoblogger
Pellegrina @ Perugia
Umbria, Italy

Per Lezioni, Servizi di
Interpretariato,
Traduzioni, contattate
via email.

- CV e contatti
- Twitter
- Facebook
- Instagram

I miei articoli su Japan-Italy Travel On-line↓↓
Perugia Lago Trasimeno Assisi Montefalco Oli d’Oliva & Trevi Gubbio Piediluco Terremoto Centro Italia

Mio articolo su
Huffingtonpost.jp
- Tre settimane dal Terremoto Centro Italia   

*Giù in basso
Categorie in italiano


Copyright©2010-16
Fotoblog da Perugia
All rights reserved

イタリア、ペルージャ在住。
日本語・イタリア語教師、
通訳、翻訳、ライター。

イタリア語・日本語の授業、
産業・会議通訳、観光の
同行通訳、翻訳、イタリア
旅行・文化・イタリア語に
ついての記事執筆など
承ります。メール
お問い合わせください。

- 履歴・連絡先
- ツイッター
- フェイスブック
- インスタグラム
- イタリア語・イタリア文化情報サイト
- イタリア語学習メルマガ
- 多言語オンライン辞典
- イタリア天気予報
JAPAN-ITALY Travel On-lineメルマガに執筆↓↓
- 連載魅力のウンブリア



画像一覧

最新の記事

木彫りの妖精会える森、トスカ..
at 2017-10-22 23:59
秋色の聖なる森をラヴェルナへ..
at 2017-10-21 23:55
紅葉・霧のミジャーナと改築状..
at 2017-10-20 23:24
朝焼け、乗り換え前の番号メモ..
at 2017-10-19 23:56
海辺の紅葉・ブーゲンビリア、..
at 2017-10-18 23:45

記事ランキング

タグ

(601)
(523)
(333)
(276)
(210)
(189)
(166)
(156)
(147)
(135)
(134)
(119)
(113)
(96)
(90)
(90)
(87)
(68)
(52)
(33)

検索

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

カテゴリ

Famiglia
Feste & eventi
Film, Libri & Musica
Fiori Piante Animali
Francia & francese
Giappone
Gastronomia
Giappone - Italia
ImparareL2
Insegnare Giapponese
Inteprete Traduzioni
Lingua Italiana
Notizie & Curiosita
Poesia, Letteratura
Regno Unito - UK
Ricordi
Sistemi & procedure
Viaggi
Abruzzo
Emilia-Romagna
Lazio
Liguria
Marche
Piemonte
Puglia
Toscana
Trentino-Alto Adige
Umbria
Valle d'Aosta
Veneto
Via di Roma (RI-RM)
Cammino S.Benedetto
Via degli Dei(BO-FI)
Cammino di Santiago
Vivere
Altro

ブログジャンル

日々の出来事
語学

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新のコメント

アリスさん、見頃は過ぎて..
by milletti_naoko at 02:31
なおこさん、ラヴェルナの..
by ayayay0003 at 21:04
クロちゃん、こんばんは。..
by milletti_naoko at 07:39
なおこさん、おはようござ..
by クロちゃん at 06:33
nonkonogoroさ..
by milletti_naoko at 06:21

お気に入りブログ

A piece of P...
フィレンツェ田舎生活便り2
彩風便り 
花が教えてくれたこと
イタリア・絵に描ける珠玉...
Facciamo una...
VINO! VINO! ...
SOL LUCET OM...
文殊の綴り絵
カッラーラ日記 大理石の...
黒い森の白いくまさん
イタリアの風:Chigu...
dezire_photo...
梨の木日記
PASQUARELLIの...
フィレンツェのガイド な...
ローマより愛をこめて
日々是呼吸
田園都市生活
英国発!美は一日にしてならず
Mrs.Piggle-W...
ひっそりと生きる
Osteria TiaL...
リカのPARIS日記♪
イタリアちゅうねん
トンボロレースと日々のこと
コントリ!(コントラバス...
IL PARADISO ...
アリスのトリップ
毎日の楽しいを集めてハッ...
ボローニャとシチリアのあ...
カマクラ ときどき イタリア
トスカーナの海より リボルノ編
ととやふくろう
40代の悪あがき日記
ミセス サファイア 静け...
小さな窓から
斗々屋ふくろう

外部リンク