岩間の大冒険、アブルッツォ チェラーノ渓谷

 今日、6月12日月曜日は、スカンノを発ち、見晴らしのすばらしい山の道を通り、

f0234936_6543852.jpg
Panorama visto mentre attraversavamo gli Appennini andando da Scanno verso Celano (AQ)

炎天下、三つの小さな村を訪ねました。あまりの暑さに疲れたために、昼食を食べてから、すぐ今夜宿泊する宿に行って、一休みしました。

f0234936_17513556.jpg
Gole di Celano (AQ)

 そして、午後5時半から8時頃まで、チェラーノ渓谷を歩きました。巨大な岩が向き合う渓谷を進むのですが、初めのうちは、緑の木々が生い茂り、山道をかなり登りました。美しいという恋人の泉まで、夫は歩きたかったようですが、すべて歩けば3時間半かかるという渓谷の、どの辺りにあるか分からない泉には出会えないまま、途中で引き返しました。

f0234936_79541.jpg

 宿の部屋からは、チェラーノの町と山がよく見えます。夕食後は、チェラーノの町を少し訪ねたいと思ったのですが、駐車場が見つからず、疲れてもいたので、しばらく中心街の近くを車で回ったあと、宿に戻りました。

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

by milletti_naoko | 2017-06-12 23:59 | Abruzzo | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/27890194
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by snowdrop-momo at 2017-06-14 08:26
初めまして。snowdropと申します。
以前、姉妹ブログにイイネをありがとうございました。

ペルージャとルーアンは語学留学先として憧れの街でした。
結局仏文科で学び、イタリア詩は聴講にとどまりましたが…

貴ブログをフォローさせて頂きました。
これからもイタリアの魅力を教えて頂けるのを楽しみにしています。
Commented by milletti_naoko at 2017-06-21 17:59
snowdrop-momoさん、はじめまして。旅行から帰ってすぐに、イイネのお礼に記事をさっと拝見したのですが、すてきな記事を書かれていますね。ルーアンの町の美しさ、訪ねたのは昨年ですが、今も思い出に残っています。ありがとうございます。フォローのお返しをと思ったのですが、方法が分からずにとまどっています。
<< 花美しいアブルッツォ 丸太・ラバの行進と山中の湖、ア... >>