アブルッツォ海辺で日ざしを避けるには

 イタリアでは日ざしが強く、日なたと日かげの気温がかなり違うことや、夏の日光にじりじりと肌を焼かれているように感じることが、少なくありません。わたしは、肌にシミができやすく、日中の日ざしが最も強い時間帯は太陽の下に出るのを避けるようにと、皮膚科の医師にも言われているのですが、イタリア人の夫と、山や海に行くと、どうしても、そういう時間帯も炎天下にい続けることになりがちです。かと言って、海辺で一箇所にとどまらずに歩き続けることも多いので、ビーチパラソルを持ち運ぶわけにもいきません。

f0234936_793313.jpg
Spiaggia dei Libertini, Riserva Naturale di Punta Aderci, Vasto (CH) 16/6/2017

 ですから、昨日は、自然保護区でもあるアブルッツォの海辺に、こういう漂着した木でできた小屋のようなものがあり、手軽に暑い日ざしを避けることができて、ありがたかったです。

 景観は美しいものの、大き目の小石の浜で、歩きづらかったのですが、そのおかげ、また、平日であり、駐車場からかなり歩かなければいけないおかげで、皆が口をそろえて、周囲で最も美しい浜辺だと言う場所でありながら、それほどの混雑がありません。皆がそれぞれに海水浴や太陽の日ざしを楽しんでいました。

LINK
- Riserva Naturale Regionale Punta Aderci - HOME
- Riserva Naturale Regionale Punta Aderci - Carta dei Sentieri

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

by milletti_naoko | 2017-06-17 23:59 | Abruzzo | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/27903426
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nonkonogoro at 2017-06-18 10:00
イタリア製の生地などの
スカッとしたブルーは やはり海の色から
きているのでしょうね。
心地よい色ですね。
私はブルーが一番好きな色です。

流木でできた 日除けハウス
座って入れるほどの高さなのですか?
名案ですね~(^^)
この辺りの海岸には 木陰はないのですね。

Commented by coimbra at 2017-06-18 22:19 x
なおこさん、イタリアの海は本当に綺麗ですね。
梅雨入りしても雨が降らなかったのですが、今日はやっと降りました。。あちこちで咲いている紫陽花が綺麗です。
強い紫外線は肌だけではなく、目にも悪いのでどうぞお気をつけて楽しんでくださいね。。
この流木の日よけ、いいですね。。
Commented by milletti_naoko at 2017-06-21 18:40
nokonogoroさん、イタリアでは空も海もいっそう青いような気がします。日本にいた頃より、自然の中で過ごすことが多いためかもしれませんが。海の青も空の青も、心が落ち着きますよね。

座って入れるほどの高さで、中にはこの上にさらにビーチパラソルを立てたり、マットレスを下に敷いたりしている人もいて、びっくりしました。木陰はないのですが、岩陰はあります。ただし、崩れる可能性があって危険なので下にいるのを避けるようにと警告する看板があったのですが、にも関わらず岩の下にいる人が何人もいました。
Commented by milletti_naoko at 2017-06-21 18:41
coimbraさん、この海は自然保護区でもあり、ホテルやビーチパラソルが立ち並ぶリミニなどの浜とは違って、自然が豊かで、海がびっくりするほどきれいでした。日本はアジサイの季節、花がきれいでしょうね♪

温かいお心遣い、ありがとうございます。
<< お礼参りと帰ってびっくり アブルッツォ 青い海 金色の花 >>