イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia 日本語教師・通訳・翻訳家。元高校国語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより

月美しき夜の湖畔の町、パッシンニャーノ sanpo

 疲れていても、いえ、疲れているときこそ、夜8時にうちを出て、車で約30分かかるトラジメーの湖(Lago Trasimeno)まで夕日を見に行こうと、しばしば誘ってくれる、夫がそういう人であることがありがたい今日この頃です。今日はうちで夕食を済ませたあと、まずは西の湖畔で夕日を見送り、それから、久しぶりに北の湖畔にあるパッシンニャーノを訪ねました。

f0234936_7194813.jpg
Passignano sul Trasimeno (PG) 7/7/2017 21:14

 黄昏の空の下、湖畔には釣り人がいて、右手には、古城が見えます。

f0234936_7295781.jpg

 丸く美しい月が、湖の向こうの空で輝き、湖面に光を投げかけているのを、散歩中にしばしば愛でることができて、うれしかったです。

f0234936_7313039.jpg

 風が強く、波が立っていたため、水位計を読みづらかったのですが、基準水位に対して、約50センチも下がっているようです。雨が降らない晴天のひどく暑い日が多いため、仕方がないのですが、数年前のように、1メートル以上水位が下がることがないように祈っています。

f0234936_739171.jpg

 西の空には、まだ茜色が残っています。ジェラート屋でジェラートを買い、食べながら小路を歩くと、広場で吹奏楽団が音楽を奏でています。ジェラートを食べ終えたあと、再び湖の岸辺に向かい、

f0234936_7445613.jpg

さらに歩くと、美しい歌声と音楽が聞こえてきました。湖畔のホテル兼レストランでも、コンサートが行われているようです。歌を楽しみながら、なおも歩き続け、町の祭りに使われる巨大なフライパンの近くまで歩いてから、コンサート会場と月が見え、歌がよく聞こえるあたりまで、引き返しました。

f0234936_7494239.jpg

 そして、岸辺の遊歩道に並ぶベンチの一つに腰を下ろして、しばらく眺めと歌を楽しみました。

f0234936_7545074.jpg

 再び駐車場へと歩いて戻る途中も、パッシンニャーノからペルージャへと車で帰る途中も、美しい月がずっと前方に見えてうれしかったです。満月は7月9日日曜日のようですが、今夜の月も、それはきれいでした。

************************************************
Venerdì sera a Passignano sul Trasimeno,

brilla la luna quasi piena nel cielo,
scintillano le sue luci sulle acque del lago.
Un altro fascino nella città di notte,
si riflettono sul lago sia la luna luminosa
che le luci dei locali e della riva.
Suggestivo il concerto sul lago,
la voce della cantante, la musica, l'immagine -
le bellezze si fondono nell'anima degli spettatori. 7/7/2017
************************************************


関連記事へのリンク / Link agli articoli correlati
- トラジメーノ湖に行こう、JITRA連載第2回 / Lago Trasimeno
- 湖畔の巨大フライパンと白鳥、パッシンニャーノ / Passignano - Lago Trasimeno, Cigni & Grande Padella
- 湖の眺めも小路もいとをかし、パッシンニャーノ / Passeggiata nel centro storico di Passignano

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/27956323
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ayayay0003 at 2017-07-08 11:51
なおこさん、そうですね~、疲れているからこそ、湖畔の夕焼けを楽しみ、月を愛でるということが大事かと思います♪
夏季は、イベントが多く、湖畔のお店でもコンサートがあったりと、外を散歩していてもその恩恵にあずかれて素敵ですね~☆
4枚目の暗くなりつつあるけどグラデーションが残っているトラジメーノ湖の眺めはやはり良いですよね☆
今年の6月のイタリアは、とにかく猛暑の晴れ続きでしたね~(>_<)
帰国してから愛媛が梅雨時でしたがとても過ごしやすく感じています~(笑)
Commented by coimbra at 2017-07-08 11:52 x
なおこさん
明日9日が満月ですが、昨夜の月も本当に綺麗でした。
私は熊本からの飛行機の中から見ていましたよ。。
義母の具合が悪くて、このところ度々帰省しています。
昨日は七夕でインスタのほうへ老人ホームの飾りを載せましたが、住人の方達が歌う「笹の葉サラサラー♪」を聴きながら懐かしい気分になりました。北九州は七夕どころではない豪雨被害がでているのですが、熊本の川も茶色に濁り水位も上がっていました。昨日は不思議なことに、飛行機の中でと、空港でと、普段会わない人に出逢いました。。いやあ。。七夕だから?と夫と首をかしげましたが、出逢うって素敵なことだなあと思いました。。今日もものすごく暑いいので私もジェラートが食べたいです!!
Commented by milletti_naoko at 2017-07-10 06:06
アリスさん、疲れや腹立ちや、そういうものも吹き流して、美しさや感嘆や安らぎで満たしてくれる、そういう力がトラジメーノ湖や海にはあるような気がします♪

実はウンブリアでは、ペルージャではウンブリア・ジャズ、スポレートでも大きな催しの最中なのですが、夫もわたしも混雑は苦手なので、人の少ない自然へと向かっています。音楽も素晴らしいものは、本当にすばらしいのですけれども。

確かにイタリアの酷暑が続いた旅のあとでは、梅雨も過ごしやすいでしょうね。日本語の生徒さんも暑さや夏が苦手で、「日本には梅雨があるんですよね。うらやましいです。」と言っていました。
Commented by milletti_naoko at 2017-07-10 06:09
coimbraさん、肉眼では見分けがつかないくらい、丸くてきれいな月でしたよね。老人ホームで、皆さんが短冊を飾り、願いごとを書いて、いっしょに歌を歌うのはいいですね。そう言えば昔、勤めていた高校から生徒たちといっしょに近くの老人ホームを七夕の頃に訪問して、短冊に「イタリアに行きたい」とか住みたいとか留学したいとかいうようなことを書いた記憶があります。

お義母さまの具合がよくなりますように。七夕の不思議な出会い! そういうことがあるのかもしれませんね。
by milletti_naoko | 2017-07-07 23:59 | Umbria | Trackback | Comments(4)