基礎化粧品彷徨、イタリア

 数年前に、夫に誘われて1日アロマテラピー講座に通ったとき、講師から、安くできて変質が遅い石油の成分や合成化学物質を使う化粧品は、安価だけれども、そうした製品を毎日使い続けることが、体に及ぼしかねない悪影響はまだ分からないということを、かなり科学的な裏づけと共に聞いて、驚くと同時に、なるほどとうなずきました。たとえばラベンダーでも、実際に花を使うとかなりの量が必要となるため、香りや薬効成分を化学的に合成して作って添加してある場合が少なからずあるのだと説明がありました。また、西洋でも合成化学薬剤を使い始めたのは、最近のことで、ヨーロッパでも古来、医療や美容のためには、ずっと薬草が用いられていたことは、この講座の受講後、さまざまなより詳しい講座に通って、何度も見聞きすることになるのですが、そうなのだと初めて認識したのは、この講座中だったのではないかと思います。

 イタリアに来てからしばらくの間は、日本に帰国するたびに、基礎化粧品をまとめ買いしていました。この数年は、イタリア語ではerboristeriaと呼ばれる、薬草・ハーブなど植物成分を主とした化粧品や薬などを売る専門店で、できるだけ体に害がありそうな石油由来の成分や金属などのない、薬草などを成分とした基礎化粧品を買うようにしているのですが、そのきっかけとなったのは、このアロマテラピー講座だったのではないかと思います。薬草は、成分ごとの用途にさえ気をつければ、基本的には健康に害がないことが、千年以上使われてきて証明されているのだというのは、その講座の講師の言葉ですが、ただ、この後受講したさまざまな薬草学の先生方が言うように、合成化学薬品ほどの即効性はなく、長く継続的に使う必要があります。

 この数年はとても親切な店員さんのいる行きつけの薬草専門店があったのですが、昨年その方が退職されました。ペルージャからはそれほど遠くもないけれども近くもない、その店は、その後別の人が経営することとなり、しばらくはそれからもその店に足を運んでいたのですが、わたしが車で運転して行くには難しい場所にあるために、夫に連れて行ってもらう必要があったので、結局、もっとうちに近い店で基礎化粧品を買うことにしました。新しく通い始めた店を経営する夫婦は、二人とも薬草に詳しく、薬草を使った健康のための商品や基礎化粧品なども、よいものを精選して置いています。その店で勧められた基礎化粧品は、自然や環境、成分や製法を考えると、申し分のないものだったのですが、成分の厳選にこだわるためか、クリームにまったく日焼けを防ぐ成分がありません。晴れた日中に外出するときには日焼け止めクリームをつけていたものの、日焼け止め成分が日々使うクリームにないためか、それとも、日光に当たりすぎることや年齢のためかは分からないのですが、化粧品を変えてから、この数か月で、目の下にかなり目立つシミができてしまいました。

 そもそも昨年から試していた、以前の店で勧められた美白基礎化粧品で、これという効果が感じられなかったのも、店と化粧品を変えた理由の一つだったのですが、ただ、この1年間、シミは決して薄くはならなかったものの、増えたという印象はなかったのです。それが、店と化粧品を変えてまもなく、目立つシミができたので、これはどうしたものかと思いました。新しく使い始めた基礎化粧品に、日焼け止めや美白の効果がまったくないことは知っていたけれども、これではいけないと思ったのです。

f0234936_59821.jpg

 経営者が変わってしまった、以前のお気に入りの店に戻って、日焼け止めや美白の効果もあるクリームはないかと尋ねたのがいつ頃だったのかは、はっきり覚えていません。そのとき、店の人から、それまでわたしが基礎化粧品はよく購入していたけれども、美白のための商品は買ったことのないメーカーの美白クリームを勧められました。何でも、店員さんのお母さんが手にシミができたからと、このクリームをつけていたら目立たなくなったと言うのです。もともと安心できる成分を使っていると信頼しているメーカーのクリームなので、そのときはそのクリームを購入しました。成分は安心でき、香りも気に入りました。しばらく使い続けないと、効果のほどは、なかなか分かりません。ところがその後、その店では、その業者の商品は取り扱わなくなってしまいました。

 ペルージャには多い薬草専門店を何軒か回って、調べてみてもよかったのですが、その業者自身のサイトで、取扱店を調べると、一番近い店は、わたしの運転だと50分近くかかりそうなトレーヴィの町にあります。ひょっとしたら、アマゾンイタリアでも扱っているかもしれないと調べると、なんとそのクリーム、DOBRASIL - CREMA VISO WHITE ANTIAGE 50 MLが、アマゾンでも売られていました。金額が高いので、送料もかかりませんし、店では得意客としてさらに10%引きで購入したものの、アマゾンの値段は、その割引こそないものの、店頭価格と同じでした。

 どうせなら、同じ業者で美白、アンチエイジングの基礎化粧品をそろえたい調べたいと思ッタノですが、アマゾンでは出品されている商品が限られています。そこで結局、その化粧品を販売する業者自身のサイトで、オンラインで購入するならここでと紹介されていたBenessereMioのサイトで購入することに決めました。そもそも、アマゾンでこのクリームを販売しているのも、同じBenessereMioであるためか、値段も同じです。美容液やクレンジングクリームと共に、7月25日の午後に注文したのに、注文受付のメールが、すぐに届かなかったので不安になったのですが、そのメールは翌日の26日夕方に届きました。同日夜に配達業者から、商品をうちへと発送したという案内があり、商品はさらにその翌日、つまり注文の2日後、発送の翌日である27日昼に無事うちに到着しました。BenessereMioのサイトを利用するのは、今回が初めてだったので、安全を期して、購入に際しては、クレジットカードではなく、PayPalを使いました。

 今回購入した商品は、今のところ、気に入って使っています。実際に目に見える効果があるのかどうかは、また半年後にでも、お知らせできればと思います。

*************************************************************************************
Per la prima volta ho ordinato i cosmetici su Internet; e' cambiata la gestione della mia erboristeria preferita e hanno deciso di non vendere più i prodotti dell'azienda che mi piace. I prodotti sono arrivati due giorni dopo l'ordine, spero che mi aiutino a contrastare le macchie del viso, anche se camminiamo sotto il sole in montagna e in città.
*************************************************************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  
by milletti_naoko | 2017-08-04 22:17 | Altro | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/28026568
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nonkonogoro at 2017-08-05 07:56
化粧品については
色々な情報があるので どれにしたら良いのか
迷ってしまいますよね。

私は ある作家さんのエッセイを読んでから
ファウンデーションは 原則的には使わないことにしました。
それまで カサカサしていた肌の具合が それ以来
改善されてきたように思います。
でも スッピンというわけにもいかないので
下地クリームか 保湿クリームの上に
白粉をはたいています。

化粧水は アロエ水だけ
夏場は日焼け止めクリームは塗っています。
たぶん 効果はあるのだと思います。
夏場はほとんど帽子をかぶっているので
本当は顔には塗らなくても良いのかもしれません。

日本では
半袖を着て アームカバーをつけるのが浸透していて
中高年がしていても違和感がなくなり うれしいことです。
Commented by ayayay0003 at 2017-08-05 08:40
なおこさん、有る程度の年齢がきたら、シミも増えてくるのは仕方ないと思いながらも、やっぱりないにこしたことはなく、シミを防ぐ化粧品は欲しいと思います(^^♪
とくに、なおこさんは、山歩きをされるので、森の中は日差しがないものの、それ以外のところは直射日光を浴びる機会も多いのではないか?と思います!
私も30代後半の頃から(海で泳ぐ機会が多かったので)シミが増え始めてちょっと悩んだ時期があり、やはりシミがあるとお化粧をすると濃く塗ってしまいおかしな事になるのでいろいろなことをためして、増えないように、また薄くなるよう努力してきました!
少しでも努力して良かったと今は思います~♫
やはりシミは増えない方が良いので、その化粧品の効果があると良いですね~(^^♪
Commented by paradiso-norina at 2017-08-07 09:29
オーガニックな化粧品や天然のアロマオイルや薬草類を化粧品として使うことに今とても興味を持っています。
20年近く屋外の作業を続けているのでシミも半端なくて2度ほどレーザー治療で取り除きましたが結局また戻ってしまいました(xx)
長年肌の手入れをおろそかにしていたのでボロボロです。
やはり石油系成分が含まれたものはどんなに高級なものであってもだめなのかしらね~?
最近友人は薬草から抽出した天然アロマオイルに凝っていてケガにもいいということでラベンダーオイルを傷につけてもらったら治りも早くしかも跡が全く残らずびっくりしました。
これはもしかしたら膝にもいい薬草もあるのかも、、と興味がつきません。
ネットでどの化粧品やシャンプー類が身体に有害なしか検索しても情報があり過ぎて混乱するばかり。
イギリスのオーガニック系の化粧品は結構ありますがイタリアノは見かけたことがありません。
でもけしてお安いものでないので少しずつ試していきたいと思っています。


Commented by milletti_naoko at 2017-08-08 22:58
nonkonogoroさん、お話興味深いです。化粧の仕方や頻度も、化粧品も、本当に人それぞれですよね。わたしは日本で高校教師1年目が終わろうという頃だったか、先輩の先生方に両腕をがっしりつかまれて、近所の化粧品店に連れ込まれ、ファンデーションなど化粧道具一式をそろえるのを手伝っていただいたように覚えています。卒業式の壇上で、賞状や卒業証書を校長に手渡す介添えをすることになっていたからなのですが、以来、仕事のときや特別な外出のときは、ごく基本的な化粧だけするようになりました。

そういうことを書かれた作家さんがおいでなのですね! アームカバーが日本でそんなにはやっているとは! イタリアでは日に焼けた小麦色の肌が健康的で、日に当たるのは体にいいと考える人が多いので、帽子をかぶっていると、首をかしげられることも少なくありません。
Commented by milletti_naoko at 2017-08-08 23:27
アリスさん、つい数年前まであまり目立たないところにあったシミが、最近は顔の目立つところまで出てきたので、肌に負担がかからない程度に、しっかりした日焼け対策、シミ対策の化粧品を使う必要を、つくづくと感じています。そうすると、少しは薄くなるんですね! 効果に期待して、いろいろ試してみたいと思います。どうしても日中一番紫外線の強いときに、紫外線の強い山で歩く機会が多く、そういうときは汗で日焼け止めクリームが流れたりするのですが、ただでさえ歩くのが遅いのに、写真を撮ったりして歩みが遅いので、汗をかいたからと言って、クリームを顔に塗り直す時間がほとんどないのですが(と言うより、汗ですぐまた流れてしまうので、むだなような気もすると言いますか。)、やはりクリームの使用説明書にあるように、何度も塗り直すように心がけないといけませんね。

温かいお言葉と自らのご経験、ありがとうございます。参考になります。
Commented by milletti_naoko at 2017-08-08 23:47
のりーなさんは、なんとレーザーでシミを取られたんですね。わたしもイボを昨年だったかラベンダーの精油で取り除くのに成功したのですが、聞いてはいたものの刺激が強く、周囲の肌も焼けて大変でした。そのイボもまた少しずつ、まだ気になるほどではないものの、同じところに育っています。何で取っても、シミもイボも執拗なのですね。

のりーなさんの場合はお仕事柄難しいこともあると思うのですが、わたしも成人するまでは日焼け止めの必要など親が感じず、クリームもなしに真っ黒になるまで日焼けしていたので、シミはその影響もあるのではないかという気がします。石油系成分が含まれたものの方が、即効性はあると思いますし、害が実際にあるかどうかは、長い目で見ないと結果が分からないところがあります。これは合成化学薬剤でも同じなのですが、わたしは可能な限り避けたいと思いつつ、肩の痛みでやむを得ず、しばらくは鎮痛消炎剤を服用し続けたりもしていました。

オーガニック系の化粧品はイタリアにも多く、値段の幅もいろいろで、いいものも多いのですが、イタリアから日本への輸入はまだまだなのでしょうね。旅行にいらしたときにでも、ぜひ店をのぞいて見てください。


日本語教師・通訳・翻訳家。元高校国語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより


by なおこ

プロフィールを見る
画像一覧

Chi scrive

Naoko Ishii
Insegnante di
Giapponese & Italiano
Interprete Traduttrice
IT-JP-EN Fotoblogger
Pellegrina @ Perugia
Umbria, Italy

Per Lezioni, Servizi di
Interpretariato,
Traduzioni, contattate
via email.

- CV e contatti
- Twitter
- Facebook
- Instagram

I miei articoli su Japan-Italy Travel On-line↓↓
Perugia Lago Trasimeno Assisi Montefalco Oli d’Oliva & Trevi Gubbio Piediluco Terremoto Centro Italia

Mio articolo su
Huffingtonpost.jp
- Tre settimane dal Terremoto Centro Italia   

*Giù in basso
Categorie in italiano


Copyright©2010-16
Fotoblog da Perugia
All rights reserved

イタリア、ペルージャ在住。
日本語・イタリア語教師、
通訳、翻訳、ライター。

イタリア語・日本語の授業、
産業・会議通訳、観光の
同行通訳、翻訳、イタリア
旅行・文化・イタリア語に
ついての記事執筆など
承ります。メール
お問い合わせください。

- 履歴・連絡先
- ツイッター
- フェイスブック
- インスタグラム
- イタリア語・イタリア文化情報サイト
- イタリア語学習メルマガ
- 多言語オンライン辞典
- イタリア天気予報
JAPAN-ITALY Travel On-lineメルマガに執筆↓↓
- 連載魅力のウンブリア



画像一覧

最新の記事

悩んだ末にPostemobi..
at 2017-08-21 23:54
秋咲きシクラメンと山が分かつ..
at 2017-08-20 23:46
シビッリーニ山脈 ロトンド山..
at 2017-08-19 23:57
花の絵彩る中世の町 スペッロ..
at 2017-08-18 23:28
バルセロナ テロ死者13名、..
at 2017-08-17 23:59

記事ランキング

タグ

(581)
(510)
(313)
(270)
(208)
(186)
(161)
(155)
(144)
(131)
(130)
(117)
(111)
(93)
(88)
(86)
(85)
(68)
(51)
(33)

検索

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

カテゴリ

Famiglia
Feste & eventi
Film, Libri & Musica
Fiori Piante Animali
Francia & francese
Giappone
Gastronomia
Giappone - Italia
ImparareL2
Insegnare Giapponese
Inteprete Traduzioni
Lingua Italiana
Notizie & Curiosita
Poesia, Letteratura
Regno Unito - UK
Ricordi
Sistemi & procedure
Viaggi
Abruzzo
Emilia-Romagna
Lazio
Liguria
Marche
Piemonte
Puglia
Toscana
Trentino-Alto Adige
Umbria
Valle d'Aosta
Veneto
Via di Roma (RI-RM)
Cammino S.Benedetto
Via degli Dei(BO-FI)
Cammino di Santiago
Vivere
Altro

ブログジャンル

日々の出来事
語学

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新のコメント

なおこさん、今は、スマホ..
by ayayay0003 at 14:22
なおこさん おはようご..
by ムームー at 05:50
のりーなさん、ここまで高..
by milletti_naoko at 23:37
アリスさん、ここまで登る..
by milletti_naoko at 23:23
日本では シクラメンと言..
by nonkonogoro at 22:51

お気に入りブログ

A piece of P...
フィレンツェ田舎生活便り2
彩風便り 
花が教えてくれたこと
イタリア・絵に描ける珠玉...
Facciamo una...
VINO! VINO! ...
SOL LUCET OM...
文殊の綴り絵
カッラーラ日記 大理石の...
黒い森の白いくまさん
イタリアの風:Chigu...
dezire_photo...
梨の木日記
PASQUARELLIの...
フィレンツェのガイド な...
ローマより愛をこめて
日々是呼吸
田園都市生活
英国発!美は一日にしてならず
Mrs.Piggle-W...
ひっそりと生きる
Osteria TiaL...
リカのPARIS日記♪
イタリアちゅうねん
トンボロレースと日々のこと
コントリ!(コントラバス...
IL PARADISO ...
アリスのトリップ
毎日の楽しいを集めてハッ...
ボローニャとシチリアのあ...
カマクラ ときどき イタリア
トスカーナの海より リボルノ編
ととやふくろう
40代の悪あがき日記
ミセス サファイア 静け...
小さな窓から
斗々屋ふくろう

外部リンク