イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia 日本語教師・通訳・翻訳家。元高校国語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより

燃える夕空 ピンクの翼、イタリア トラジメーノ湖

 今日のトラジメーノ湖の夕焼けは、燃えるように赤い空と湖の上に、翼を広げる大きな桜色の雲があり、とてもきれいでした。

f0234936_640334.jpg
Tramonto al Lago Trasimeno, Torricella, Magione (PG) 13/8/2017 20:19

 わたしには大きな鳥に、夫には天使に見えたその雲は、沈んだ夕日が最も強く光を投げかける頃に、上空でこの形を取り、しばらくすると、かき消されたかのように消えてゆきました。

f0234936_6441758.jpg
20:14

 日の入りに十分間に合うようにうちを出たはずが、湖に着く直前の踏切の遮断機が、わたしたちの車の目の前で下りてしまって、困りました。地方路線の電車は本数が少ないためか、電車が通るかなり前に遮断機が下りるので、踏切の前で待つ時間が長いからです。

 踏切の前で5分近く足止めを食らい、岸辺へと急ぐと、幸いかろうじて、日が地平線の向こうに沈みきってしまう前に、到着することができました。

f0234936_6525783.jpg
20:15

 写真では分かりにくいのですが、夕日を見送ってから桟橋へと向かうと、夕日が沈んだ側は空と湖がオレンジ色に、反対側はピンク色に染まっています。

 わたしたちが桟橋を歩く間にも、夕焼け空は、雲の色や形をはじめ、刻々と変化していきます。冒頭の写真は、桟橋の先端近くまで歩いたときに撮影したものです。

f0234936_6595567.jpg
20:32

 雲が少しずつ、薄紫色に、そして灰色にと変わってから、湖畔を後にしました。雲が暗い色に変わり始めた頃にも、まだピンク色の残る雲があり、地平線近くの空はオレンジ色をしていたため、空や湖の色合いに不思議な美しさがあります。

 このあとはすぐに帰宅したのですが、約15分間、湖の日の入りと夕焼けを眺めるために、片道30分かけて車で出かけられる、その豊かさとありがたさを思いました。

***************************************************************
Vola con le grandi ali sopra le nuvole ardenti sul Trasimeno
appena dopo il tramonto
una grande nuvola rosa ... a me sembrava un'aquila,
a mio marito un angelo.
Ci aveva fermato il passaggio a livello per cinque minuti.
Quando siamo arrivati alla riva,
il sole cominciava a sparire già dietro l'orizzonte.
Bellissime anche le variazioni dei colori dei cielo e del lago
dopo il tramonto.
Tramonto al Lago Trasimeno, Torricella, Magione (PG) 13/8/2017
****************************************************************


関連記事へのリンク / Link agli articoli correlati
- トラジメーノ湖に行こう、JITRA連載第2回 / Andiamo al Lago Trasimeno (4/6/2015)
↑↑ 地図入りで、トラジメーノ湖の島や、湖畔の村や町について紹介。
- 夕焼け美しトラジメーノ湖、トッリチェッラ / Stupendo il tramonto al Lago Trasimeno, Torricella (25/4/2016)

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/28048365
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by coimbra at 2017-08-14 10:19 x
なおこさんBuongiorno!
本当に8月のお盆の天気とは思えない梅雨のような毎日なので、この夕日はとても眩しいです。オホーツク高気圧からの冷たい空気が入っていて、太平洋高気圧が元気ないのでこんな天気になるそうです。涼しくていい。。という気もしますが、なにか元気でなくなるような。。。
昨日のスポレートの夜の街もとても素敵ですね。。こんな風に趣のある街の中、あるいはこの素晴らしい夕焼けを見られる中に生きていると、なにか気持ちの持ち方が変わってくるように思います。でもそれが常になると見慣れた景色になってしまうのでしょうか?歴史のある風景の中や、大きな自然の中の自分は一瞬の存在であることをしみじみ感じられるような気がします。いつかこの湖の夕日が見られることを願ってGrazie。。。
Commented by milletti_naoko at 2017-08-14 18:01
coimbraさん、そうなんですね。イタリアでは少しずつ暑さが盛り返しつつあります。足して2で割ったらちょうどいいのですが、難しいですね。

日本にも美しい町並みや自然が多いなと、皆さんのブログやインスタグラムの写真を拝見しながら感じています。いつまでもいろいろな日々のうれしいことや美しいもの、ありがたいことに気づいて、感謝し、喜べるようでいられたらと思います。いつか湖畔で夕日を見られる日が来ますように。

湖の夕焼けは天気にもよるのですが、そう、大きな自然や美しさの中に包まれている、そういう感動や感覚を感じさせてくれることが、しばしばあって、ありがたいです。こちらこそ、ありがとうございます。
Commented at 2017-08-17 09:54
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by milletti_naoko at 2017-08-17 17:44
鍵コメントの方へ

そんなに感動してくださったのですね。ありがとうございます。感動を共有してくださったと知って、うれしいです。

人や物や自然や食など、一つひとつに細やかに心を込めて、ていねいに対されていることが、行間から感じられて、すてきだなと思いながら、ブログを拝読しています。温かいお言葉をありがとうございます。こちらこそ、これからもよろしくお願い申し上げます。どうかお体を大切にお過ごしくださいね。
by milletti_naoko | 2017-08-13 23:59 | Umbria | Trackback | Comments(4)