イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia 日本語教師・通訳・翻訳家。元高校国語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより

バス時刻表を駅前で、イタリア ペルージャ

 ペルージャの市内バスは、通勤や買い物のために利用する人もいますが、最も多く利用するのは、学校に通う生徒たちなのでしょう。と言うのも、バスの便は、平日(feriale)か土曜日(sabato)、休日・祝日(festivo)かによって変わるのはもちろんですが、学校の授業があるとき(scolastica)とないとき(non scolastica)のバスの便数や通る道筋が大幅に異なるからです。以上、かっこ内のイタリア語は、ペルージャ市内バス時刻表で使われている表現です。

f0234936_7383213.jpg

 ペルージャの市内バスを運営する会社の名前は、わたしがペルージャに来た2002年以来、何度も変更していて、最初はapmだったのが地方列車を運営するFCUと合併してUmbria Mobilitàになったかと思えば、最近はBusItalia Nordとなりました。そのためか、以前は夏・秋・冬の3度発行されていた時刻表の発行が今は夏と冬の2度になったようで、現行の時刻表の表紙には、2017年9月13日から2018年6月9日までと書かれています。

 ペルージャの市内バスの時刻表は、インターネットでも見られるのですが(リンクはこちら
、わたしのうちのように郊外にあって近所を通るバスの便が少ないと、いくつもバスを乗り換えなければならなかったりするために、インターネット上では見づらく、比較がしづらくて、困ることがあります。紙の時刻表の冊子は、例年時刻表が変わってまもなくの間は、バスの切符売り場の窓口で頼めば、無料でもらえるのですが、今年はその頃に時刻表をもらいに行きそびれたため、バスの時刻表は、オンラインで確認していました。

 新聞や雑誌を売る店(edicola)やミニメトロ駅などでも、市内バスとミニメトロ、鉄道の市内区間で利用できる共通切符を購入することは可能なのですが、専門の切符売り場は、ペルージャ市内には三つ、フォンティヴェッジェのペルージャ鉄道駅前のブース(冒頭の写真)、バスターミナルのあるパルティジャーノ広場の建物内、そして、中心街のイタリア広場にあります。

 昨夕は、学校の帰りに、駅前でバスを降りて、ミニメトロ駅まで歩いたのですが、たまたまそばを通りかかったので、切符売り場で10回分の切符を12.90ユーロで購入し、いくらなんでももう残部がないだろうとは思いつつ、念のために聞いてみました。

 「新しい時刻表はもう残っていませんよね。」

 NOという返事に、ああやはりないのかと思ったのですが、ところが係員がにっこり笑いながら、さっと時刻表を差し出してくれたではありませんか。

 わたしは、"Ormai sarà impossibile che rimanga ancora un nuovo orario."「新しい時刻表がまだ残っているなんてこと、あり得ませんよね。」と尋ねたので、NOという返事は、「いいえ、あり得ないということはありません。今でもありますよ。」ということだったのです。

 というわけで、無事に時刻表をもらえて、ほっとしました。

************************************************************************
Per fortuna nella biglietteria di Fontivegge era ancora rimasta una copia del nuovo orario degli autobus urbani di Perugia uscito il 13 settembre. A dicembre!

E' sempre meglio chiedere e così ho ottenuto un orario cartaceo più comodo rispetto a quello on line.
Molto più gentile agli occhi e consultabile anche senza connessione ad Internet :-)
************************************************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/28823435
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 門田 at 2017-12-07 14:50 x
時刻表一枚もらうのにも気をもむイタリアって疲れる国ですね。ご苦労様です。
Commented by ayayay0003 at 2017-12-07 15:02
なおこさん、バスの時刻表、あって良かったですね~(^_-)-☆
英語もイタリア語も非定形の疑問分の場合、答えは否定だと、日本語では肯定の意味になるのでしたね~
日本人には、ちょっと難しいです!
確かに、インターネットの時刻表は見にくいので紙のがあれば便利です、よく使う地元のバスならなおさらですね(^^♪
Commented by milletti_naoko at 2017-12-08 17:38
門田さん、ありがとうございます。実はこの時刻表、全路線の祝日・休日や学校が休暇のときの時刻表まですべて網羅されているので、180ページ近くもあり、紙も何度もページをめくっても傷まないように、質のいい紙が使われ、さらにカラーなんです。わたしのように何度もバスを乗り換えなければいけない身には、参照しやすいので助かっています。
Commented by milletti_naoko at 2017-12-08 17:39
アリスさん、そうなんですよね。一瞬NOと聞いて、ああやっぱりないのかと思ったのですが、そう言えば、かなりひねりの聞いた質問をしたっけと、笑顔と差し出された時刻表を見て思いました。

小さい字が見づらい年にもなったので、紙の時刻表、ありがたいです。
by milletti_naoko | 2017-12-06 23:36 | Umbria | Trackback | Comments(4)