イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia 日本語教師・通訳・翻訳家。元高校国語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより

おいしくてやがて悲しい冬の夜

 わたしの誕生日を祝う大家族での昼食にと、日曜日にケーキを焼いてくれた夫は、デコレーションを前日からあれこれと考えていて、最初はチョコレートでコーティングをしたハート型のクッキーをアーモンドで作ろうとしたのですが、小麦粉を使わなかったためか、生地がオーブンの中で膨張して形が崩れ、おかげで前夜は、おいしいプチクッキーを食べることができました。

f0234936_6534810.jpg

 今夜は夕食前に、夫が台所で何やらしていると思ったら、先週土曜に残ったアーモンドを使って、クッキーを焼いていました。小麦粉を使わないためか、今夜も生地が大きくふくらんでしまい、夫が考えていたのとは別の形になってしまったようですが、甘くかりかりしていて、おいしいです。

 先週の土曜の朝は、ひょっとしたらまだモンテファルコ周辺のサグランティーノのブドウ畑で、美しい紅葉が見られるかもしれないと、モンテファルコに向かいました。残念ながら、枝に残っている葉が、もうほとんどなく、行ったついでに、ジャーノで有機のワインとオリーブオイルを生産・販売する農場を訪ねました。なんと樹齢千年のオリーブの木から採れた実をしぼってできた新オリーブオイルがあり、小さな小瓶に入って売られています。他のオリーブオイルと木の品種も味もほぼ同じで、単に樹齢のある木から採った実で作っただけだから、こちらの別の瓶の方が割安ですよと店の人は言います。確かに瓶は小さい割に値段は高く、味見をした夫も、それほど味が違うわけではないし、ペルージャの我が家のオリーブオイルと比べて特においしいわけでもないと言ったのですが、そんなにも長い時を経て、今もなおオリーブの実がなる、そのオリーブの木の実のオリーブオイルからは、特別な何かを分けてもらえそうで、わたしたち用とクリスマスの贈り物用に、何本か購入しました。

 今夜は、わたしが夕食のしたくを始めると、夫が「今夜はあの樹齢千年の木から採れたたオイルで、ブルスケッタをしよう。」と言いました。わたしがおかずを作り、夫はブルスケッタにするために、パン切れの両面をオーブンでこんがり焼く役目を引き受けたのですが、パンは焼けすぎて、少々かたくなってしまいました。オリーブオイルは、わたしはおいしいと思うのですが、夫は、値段やうたい文句ほどはおいしくないと言います。

 食事のあとは、夫が、焼いたばかりのアーモンドクッキーを食べてみようと言うので、食べてみました。カリカリとしたクッキーは、アーモンドの甘みがちょうどよくておいしかったです。

 ブルスケッタもアーモンドクッキーもおいしかったのですが、そうして食べたあとで、皿洗いを始めてすぐに異常に気づきました。歯の側面が一部欠けているではありませんか。最近は歯の痛みを感じたことがなく、今も痛みがないので、おそらくは、過去に歯の側面の虫歯を治療した際につめた詰め物が、取れてしまったのだと思います。と言うよりも、虫歯が内部にできたのではなく、詰め物が自然に取れたものであることを祈っています。冬に治療に行くたびに、「トッローネを食べたんでしょう。冬はトッローネを食べて、歯が欠ける人が多いんですよ。」という愛想のいい歯医者さんの顔と言葉が頭に浮かびます。

 詰め物はいずれは取れてしまうところ、あるいは、欠けたのが、万が一健康な歯だとして、その歯の側面もいずれは欠けてしまおうとするところだったのでしょうが、その最後の一押しをしたのは、焼きすぎてかたくなったブルスケッタのパンか、それともカリカリのアーモンドクッキーか。どちらもおいしかったのですが、歯医者は治療も痛いし、財布にも痛いので、困っています。

 土曜の晩に歯が欠けるとは運が悪いのですが、クリスマス休暇に入る前であることを慰めとすることにします。

**********************************************
Buoni e croccanti i biscotti fatti da mio marito
buona pure la bruschetta
Poi, ma poi...
Ahimè mi si è staccato un pezzo di dente......
**********************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/28877050
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nonkonogoro at 2017-12-16 09:00
私も 歯の詰め物が取れるのを恐れて
大好きなクルミは食べられなくなりました。

過去に ちょっとくらいいいだろう~と
食べて やっぱり~ という事が続いたので
あきらめました。
キャラメルも 歯にひっつく飴も×
ナッツ美味しいのにねえ。 大好きなのに~(´-`).。oO
Commented by ayayay0003 at 2017-12-16 10:09
なおこさん、アーモンドクッキ―も、ブルスケッタも美味しいそうで、いいなあ~と思いながら読んでました♪
家も搾りたての小豆島のオリーブオイルをお歳暮にいただいたので、パンを焼いてつけて食べようとは思ってますが、最近はやわらかいパンが好きなので(年齢的なものか?)、焼き立てにつけていただくのが好きです(笑)
最後に、歯が欠けたというのを読んで、自分も固いものを頂く時は気を付けて食べようと思いました!
まあ、気を付けてはいても欠けるものはいつか欠けてはしまうのでしょうけど・・・
歯医者さん、痛いですが、早めに受診されてくださいませm(__)m
Commented by calarossa at 2017-12-16 22:10
私もブドウ畑の紅葉は大好きですが、モンテファルコの紅葉もさすがにこの時期は終わりを迎えているのですね。樹齢千年の機から摂れたオリーブオイル、とっても気になります!
ご主人様はウチの夫と似ている様な・・・(笑)我が家も私より夫の方が少々辛口です^^

クッキーもブルスケッタも私もカリカリの方が好きですが、歯の詰め物が取れてしまったとは悲しいですね・・。私は一度オリーブの種を思いっきり前歯で噛んでしまい、前歯が欠けたことがあります・・。(汗)
トローネでも歯が欠けることが多いとは、私も大好きなので気を付けなくては^^
何はともあれクリスマス前に治療ができそうなのは何よりですよね。歯は少し欠けただけでも不自由だし、気になりますものね♪
Commented by milletti_naoko at 2017-12-17 08:48
nonkonogoroさん、なんとクルミで歯の詰め物が取れてしまうことがあるんですね! 確かに、ちょうど歯によくない角度から刺激を与えたり間に入ったりすると、詰め物に被害が出てしまう食べ物ではあるのでしょうね。

そんなにいろいろな食べ物で被害に遭われているとは! わたしもこれからはもっと気をつけます。
Commented by milletti_naoko at 2017-12-17 08:49
アリスさん、焼きたてのパンに回しかけて味わうオリーブオイル、おいしいですよね♪

歯医者さんによると、かたいものを食べて歯が欠ける人は少なくないようですので、お互いに注意しましょう。ありがとうございます。月曜にはさっそく電話するつもりでいます。学校からなので休み時間にしかかけられないのではありますが。
Commented by milletti_naoko at 2017-12-17 08:50
まさみさん、この1週間前なら紅葉がきれいだったと義弟から聞きました。残念ですが、今年は紅葉がきれいな11月下旬以降、週末は友人から呼ばれたり友人が来たりで、日が暮れるのが早いため平日は仕事で行けず、機会を逃してしまいました。

なんとオリーブの種で前歯が折れるとは、それも災難でしたね。歯医者は週末は休みなので、来週月曜日に電話してみます。まだクリスマス休暇に入っていないことを願うばかりです。
by milletti_naoko | 2017-12-15 23:17 | Altro | Trackback | Comments(6)