2014年 04月 11日 ( 1 )

ベネチア・ヴェネツィア

 日本語としては、どちらの表記も正しく、どう書くかは個人の好みと選択に任されています。「ベネチア」が、従来日本語に存在した子音・音節を用い、日本語における呼び名として、長く定着していたのに対し、「ヴェネツィア」は、現地、イタリアにおけるイタリア語での地名、Veneziaの原音に近い表記を試みたものです。

f0234936_5521373.jpg
Venezia 16/3/2014

 イタリアで「ベネチア」と言っても、それがVeneziaのことだと分かってくれるイタリア人は少なかろうと思いつつ、わたしがあえて「ベネチア」と書くのは、「ヴェ」や「ツィ」という見慣れぬ仮名が二つもあると、日本語として、見た目にも響きとしても美しくないと感じるからです。すでに「ベネチア」という呼び名が根づいていたのではという気持ちと、そうして、伝統的な標準イタリア語の発音に従うなら、「ヴェネッツィア」だろうという思いからです。イタリア語で、zの文字で表される/ts/の音は、母音にはさまれると、標準イタリア語の伝統的な発音では、/tsts/と二重子音になります。

 一方、北イタリアでは、従来、二重子音も単子音として発音する傾向があります。現代では、経済的に優位に立つ北イタリアの発音が、マスメディアを通じて浸透し、そのため、かつての標準イタリア語では、文字、z・sci・gn・gliで表される子音が、母音にはさまれている場合は、二重子音となるとされていたのが、現代では、そういう場合にも、単子音として発音する、北イタリア風の発音も、標準語の正しい発音として、受け容れられるようになりました。そこで、従来、標準イタリア語の発音とされてきたヴェネッツィアに加えて、ヴェネツィアという発音も容認されるようになりました。

 服装や靴、掃除の仕方にも、人によって、好みや癖があるように、今回の記事では、わたしがベネチアと表記する理由を、説明しているだけです。冒頭にも述べましたように、どの表記でも、たとえば、ベニスやヴェニスでも、地名表記としては可能なので、表記は一人ひとりが、自由に選べばいいと思っています。今日、あえてこんな記事を書いたのは、外国語としてのイタリア語教育専門家の資格を持ちながら、イタリア語の発音と異なる「ベネチア」という表記を好む理由を、説明する必要を感じていたからです。

f0234936_5523768.jpg

 昨日の日本語の授業で、生徒さんから、「ヴェネツィアやフィレンツェという地名に、教科書に載っていない片仮名を使うのはなぜですか」という質問を受けて、その理由や、外国の地名や外来語の表記の揺れを説明をしたときに、この「ベネチア・ヴェネツィア表記問題」を、思い出したからでもあります。

 そのときは、従来の日本語には存在しない子音や音節を、原音にできるだけ忠実に表記しようとして、こういう仮名が使われるようになったのだと説明しました。そして、たとえば、イタリア語や英語でも、「富士山」や「ふとん」の「ふ」を、fuという自国語に存在する似た音で置き換えて、表記・発音しているように、日本語でも、従来は、/v/・/tsi/のように、日本語の音韻体系に存在しなかった子音や音節は、日本語に見られる似た子音や音節で置き換えていたのが、近年、原音に近い表記を尊重し、好む傾向が見られるようになったのだ、話しました。そして、どちらの表記でもいいとされているけれども、個人的には、従来日本語に存在する仮名で表記をする方が好きですと、付け加えました。

 すると、言語に対する洞察の鋭い生徒さんは、こんなふうに言いました。

 自国語に存在しない音を表記するために、何も、わざわざ新しい仮名まで考えなくても、よさそうな気がします。だって、イタリア語では、地名の原音に近い発音を試みるどころか、LondonはLondra、ParisはParigiと、現地とは違う言葉さえ使って、表現しているじゃありませんか。

 言われてみると、日本は確かに、細かいところまで、正確さ・原音への忠実さにとらわれすぎているような気がします。そう言えば、英語でも、FirenzeはFlorence、VeneziaはVeniceと、現地の呼称とは違う名前で呼んでいます。

 とは言え、たとえばヴィテルボ、ヴィチェンツァなどの町を、ビテルボ、ビチェンツァと書いてしまうと、何だか響きや字面がまぬけな感じがして、こういう地名は、わたしも、ヴィテルボ、ヴィチェンツァと、書いています。結局、わたしも、主義というよりは、主観や好みで、どう書くかを決めているようです。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
1. ベニス 2. ヴェニス 3. ベネチア 4. ヴェネツィア

Tutte e quattro le parole qui sopra indicate significano la stessa cosa.
Potete indovinare?

Sì, tutte indicano la città di Venezia; in queste parole si vedono gli sforzi da parte dei giapponesi per scrivere in giapponese il nome di città il quale contiene alcune consonanti tradizionalmente inesistenti in giapponese.

1 e 2 derivano da 'Venice', mentre 3 e 4 da 'Venezia'. Nel 1 e nel 3 si usa l'alfabeto, ベ la cui pronuncia è /be/, sostituendo 've' con 'be', cioè con la sillaba già esistita nella nostra lingua. Di recente i giapponesi hanno coniato i nuovi alfabeti per rappresentare le sillabe che prima non esistivano: ad es. ヴェ per indicare /ve/, ツィ per /tsi/, perché neanche la sillaba /tsi/ non esistiva tradizionalmente e nel 3 al posto di ツィ si usa l'alfabeto チ la cui pronuncia si assomiglia a quella di 'ci'.

関連記事へのリンク
- ベネチアを歩く (20/3/2014)

参照リンク
- 文部科学省 -外来語の表記 内閣告示第二号 平成3年6月28日
- 文部科学省 - 外来語の表記(答申)(抄) 国語審議会 平成3年2月7日

Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace l’articolo.
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
NihonBlogMura Blog Ranking

こちらもクリック↓↓ ありがとうございます!
Anche su questa icona. Grazie!

Ninki Blog Ranking

by milletti_naoko | 2014-04-11 22:53 | Insegnare Giapponese | Trackback | Comments(15)


日本語教師・通訳・翻訳家。元高校国語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより


by なおこ

プロフィールを見る
画像一覧

Chi scrive

Naoko Ishii
Insegnante di
Giapponese & Italiano
Interprete Traduttrice
IT-JP-EN Fotoblogger
Pellegrina @ Perugia
Umbria, Italy

Per Lezioni, Servizi di
Interpretariato,
Traduzioni, contattate
via email.

- CV e contatti
- Twitter
- Facebook
- Instagram

I miei articoli su Japan-Italy Travel On-line↓↓
Perugia Lago Trasimeno Assisi Montefalco Oli d’Oliva & Trevi Gubbio Piediluco Terremoto Centro Italia

Mio articolo su
Huffingtonpost.jp
- Tre settimane dal Terremoto Centro Italia   

*Giù in basso
Categorie in italiano


Copyright©2010-16
Fotoblog da Perugia
All rights reserved

イタリア、ペルージャ在住。
日本語・イタリア語教師、
通訳、翻訳、ライター。

イタリア語・日本語の授業、
産業・会議通訳、観光の
同行通訳、翻訳、イタリア
旅行・文化・イタリア語に
ついての記事執筆など
承ります。メール
お問い合わせください。

- 履歴・連絡先
- ツイッター
- フェイスブック
- インスタグラム
- イタリア語・イタリア文化情報サイト
- イタリア語学習メルマガ
- 多言語オンライン辞典
- イタリア天気予報
JAPAN-ITALY Travel On-lineメルマガに執筆↓↓
- 連載魅力のウンブリア



画像一覧

最新の記事

映画、『レ・ミゼラブル』、今..
at 2017-09-25 19:23
三日月、秋分と温泉マーク雲
at 2017-09-24 23:59
映画『サウンド・オブ・ミュー..
at 2017-09-23 23:59
プロに学ぶ 天然酵母でピザ作..
at 2017-09-22 23:44
シクラメン・夕日が彩るポルヴ..
at 2017-09-21 23:59

記事ランキング

タグ

(591)
(517)
(326)
(274)
(210)
(187)
(164)
(156)
(145)
(133)
(132)
(118)
(111)
(94)
(90)
(86)
(85)
(68)
(51)
(33)

検索

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

カテゴリ

Famiglia
Feste & eventi
Film, Libri & Musica
Fiori Piante Animali
Francia & francese
Giappone
Gastronomia
Giappone - Italia
ImparareL2
Insegnare Giapponese
Inteprete Traduzioni
Lingua Italiana
Notizie & Curiosita
Poesia, Letteratura
Regno Unito - UK
Ricordi
Sistemi & procedure
Viaggi
Abruzzo
Emilia-Romagna
Lazio
Liguria
Marche
Piemonte
Puglia
Toscana
Trentino-Alto Adige
Umbria
Valle d'Aosta
Veneto
Via di Roma (RI-RM)
Cammino S.Benedetto
Via degli Dei(BO-FI)
Cammino di Santiago
Vivere
Altro

ブログジャンル

日々の出来事
語学

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新のコメント

素敵な映画紹介ありがとう..
by ktoyotoyo at 11:18
のりーなさん、ありがとう..
by milletti_naoko at 01:34
アリスさん、うれしいです..
by milletti_naoko at 01:31
美しい桜色の空ですね、う..
by paradiso-norina at 19:12
なおこさん、三つ子の雲、..
by ayayay0003 at 07:33

お気に入りブログ

A piece of P...
フィレンツェ田舎生活便り2
彩風便り 
花が教えてくれたこと
イタリア・絵に描ける珠玉...
Facciamo una...
VINO! VINO! ...
SOL LUCET OM...
文殊の綴り絵
カッラーラ日記 大理石の...
黒い森の白いくまさん
イタリアの風:Chigu...
dezire_photo...
梨の木日記
PASQUARELLIの...
フィレンツェのガイド な...
ローマより愛をこめて
日々是呼吸
田園都市生活
英国発!美は一日にしてならず
Mrs.Piggle-W...
ひっそりと生きる
Osteria TiaL...
リカのPARIS日記♪
イタリアちゅうねん
トンボロレースと日々のこと
コントリ!(コントラバス...
IL PARADISO ...
アリスのトリップ
毎日の楽しいを集めてハッ...
ボローニャとシチリアのあ...
カマクラ ときどき イタリア
トスカーナの海より リボルノ編
ととやふくろう
40代の悪あがき日記
ミセス サファイア 静け...
小さな窓から
斗々屋ふくろう

外部リンク