2014年 04月 16日 ( 1 )

日記で外国語学習

 学校での日本語の授業も4週目に入り、月曜日から、動詞の学習を始めました。休み時間にバールに行っても、生徒さんは、「わたしはジュースを飲みます。石井先生は何を飲みますか。」と、日本語で言えるのが、とてもうれしそうです。

f0234936_5201144.jpg

 来週は、軍外国語学校も、復活祭休みで授業がありません。休みに入る前に、動詞の導入を一通り終えておこうと、今週はやや駆け足で授業を進めています。明日、木曜日の授業では、「~ました/~ません」と、過去形も勉強します。そうして、復活祭休みの宿題として、こちらのプリントに、自分の1日の生活と週末にしたことについて、日本語で書いてくるように言うつもりでいます。1では「~ます」を、2では「~ました」を使い、それぞれ、日頃の生活習慣や週末にしたことを、日本語で表現する練習になります。プリントは、こちらの教科書の課題に、家で一人で取り組みやすいように、わたしの方で、作文に必要な語彙や表現を書き加えたものです。

 このプリントは、基本的には、ペルージャ外国人大学で教えていた頃に毎年使っていたものと同じで、その頃に作った枠組みの、日付やページ数を変え、違う絵を添えているだけです。

f0234936_525120.jpg

 日本の高校で教えていた頃から、生徒に授業やHRで何か感想を書かせたときは、そのうちのいくつかを、教科通信やHRだよりに載せて紹介していました。外国人大学で教えていた頃は、教えていた学生の人数が少なかったこともあり、提出された宿題を添削し、コメントを添えて返すと共に、その全部あるいは一部を、日本語新聞に載せて、配布していました。自分が書いたものが活字になって、皆に見てもらえると励みになるし、友人たちが自分で調べて使っている言葉は、頭にも入りやすく、自分も頑張ろうという気持ちにつながると考えたからです。

f0234936_5284924.jpg

 中には、漫画やアニメで、すでに日本語を独学で勉強していて、授業では習っていない漢字を、たくさん使っている学生もいます。新聞には、わたしが添削して直した文を載せていますが、毎年、この宿題を集めて添削すると、それぞれの学生の日本語の習得状況がよく分かりました。例年、動詞は、たいていの場合正しく使えているのですが、習ったばかりの助詞、で・に・へ・をなどの間違いが目立ちました。作文の出来具合には個人差が多く、てにをはに、まれに間違いがある程度で、あとはほぼ完璧な文章を書いてくる学生もいれば、まだまだ似ている平仮名や片仮名を混同して、仮名の習得がおぼつかない学生もいます。

 もう約20年も前のことですが、社会人になって英語を再勉強しようと考えたとき、ヒアリングマラソンや実用英検対策の問題集、英語での読書と並行して、しばらくの間だけですが、英語で日記をつけたことがあります。自分の身の回りの物やできごと、日常の行為をどんなふうに言えばいいのか、辞書を調べながら書いて、語彙を増やし、英語で言いたいことを表現する練習ができました。まだそれほどインターネットが普及していない頃で、正しく書けたかどうかも確認できぬまま、それでも、そうして英語で発信する練習ができ、語彙も増えたという意味で、英語力の向上に役立ったのではないかと思います。さらに、自分で文章を書いている、たとえば本で読んだり、耳から入ってきたりする表現も、「ああ、こんなふうに言えるのか」などと、アンテナで感知しやすく、記憶に残りやすくなります。

f0234936_515558.jpg

 そういうこともあって、4年半前にイタリア語学習メルマガを発行し始めた頃から、日本語の授業で使っている冒頭のプリントを、日本人学習者のイタリア語学習教材としても利用できそうだと、ずっと考えていました。日常生活で行う動作や、手にする食品や物についての語彙が一覧になっているので、イタリア語を勉強している日本の方が、自分の生活習慣や身の回りのできごとを、イタリア語で表現する練習をするのにも、役立つだろうと思っていました。

 特に日本でイタリア語を学習していると、「掃除をする」・「洗濯をする」・「ビスケット」など、日常生活で当たり前に行ったり、目にしたりしているものごとを表現する語彙を学ぶ機会が、なかなかないと思います。そして、名詞から順に説明が始まる入門書を1冊終えなければ、イタリア語で書くことができないような錯覚に陥りやすい気もします。けれども、1か月だけ日本語を学習したイタリアの人が、語彙や学んだことに助けられて、自分の毎日や週末にしたことを、日本語で書けるように、日本人の皆さんも、動詞の直説法現在や名詞の性・数、冠詞の用法と、基本的な語順さえ頭に入っていれば、上の表を使って、自分なりに、1番で指示されているように、毎日の生活習慣をイタリア語で書くことができるはずです。近過去の学習が済んでいれば、2番にあるように、週末にしたことを、イタリア語で語ることもできるはずです。そうやって、イタリア語で日記をつけるための一歩、イタリア語で自分の毎日を語り、書けるための一歩が踏み出せるはずです。

 イタリアの方が、てにをやの使い方や動詞のマス形に手こずる一方、日本の皆さんが文を書き始めてみてとまどうのは、動詞の活用はもとより、冠詞や名詞の単複、使うべき前置詞は何かということではないかと思います。日本の大学や語学学校で、イタリア語を勉強したのに、いざイタリアに留学してみると話せないというのは、文法を学びはしても、その文法を使って、実際に自分で、自分の身の回りのことでいいから表現してみるという訓練ができていないからだと思います。自動車教習所でいくら車のつくりや交通規則を学んでも、路上教習なしでは、運転ができないのと同じことです。教習所と違って、独学なので、だれも添削してくれる人がいないという方もいることでしょう。けども、たとえ先生やインターネットなどで見つけたイタリアの友人に、添削を頼めなくても、間違っていてもいいから、自分が言いたいことを、こんなふうに書いたらいいのではないかと表現し続けること、書くために辞書などを調べることは、勉強になります。作文する際、前置詞や冠詞の使い方については、例文の豊富な小学館の伊和中辞典や- 和伊中辞典が役に立ちます。それに、たとえば、「こういう表現ができるだろうか」と思ったとき、その表現をインターネットで検索して、正しいかどうか確認する目安にすることもできます。ただし、日本語のら抜き表現のように、文法的には間違ったとされている表現が、ネット上に多数見つかる可能性もあることは、意識しておく必要があります。

 イタリア語を学習中の方に、このプリントを作文や日記を書くための手助けとして使っていただければと思って、今回の記事を書いてみました。そんなこと言うのであれば、わたし自身もフランス語で日記を書けばいいのですが、最近はすっかりフランス語の勉強をさぼっている上、毎日日本語でつけていた日記も、もう1か月も書いていません。毎日少しずつ続けることが、大きな力につながります。お互いに頑張りましょう!

Questa settimana si imparano i verbi e il nostro allievo è lieto di esprimersi in giapponese. Avendo imparato i verbi, riesce a dire molte cose!

Questo è il compito per le vacanze pasquali; dopo 4 settimane di lezioni sarà in grado di scrivere in giapponese la sua routine quotidiana e un diario.

LINK
- Manuale di Giapponese

Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace l’articolo.
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
NihonBlogMura Blog Ranking

こちらもクリック↓↓ ありがとうございます!
Anche su questa icona. Grazie!

Ninki Blog Ranking

by milletti_naoko | 2014-04-16 22:16 | Insegnare Giapponese | Trackback | Comments(12)


日本語教師・通訳・翻訳家。元高校国語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより


by なおこ

プロフィールを見る
画像一覧

Chi scrive

Naoko Ishii
Insegnante di
Giapponese & Italiano
Interprete Traduttrice
IT-JP-EN Fotoblogger
Pellegrina @ Perugia
Umbria, Italy

Per Lezioni, Servizi di
Interpretariato,
Traduzioni, contattate
via email.

- CV e contatti
- Twitter
- Facebook
- Instagram

I miei articoli su Japan-Italy Travel On-line↓↓
Perugia Lago Trasimeno Assisi Montefalco Oli d’Oliva & Trevi Gubbio Piediluco Terremoto Centro Italia

Mio articolo su
Huffingtonpost.jp
- Tre settimane dal Terremoto Centro Italia   

*Giù in basso
Categorie in italiano


Copyright©2010-16
Fotoblog da Perugia
All rights reserved

イタリア、ペルージャ在住。
日本語・イタリア語教師、
通訳、翻訳、ライター。

イタリア語・日本語の授業、
産業・会議通訳、観光の
同行通訳、翻訳、イタリア
旅行・文化・イタリア語に
ついての記事執筆など
承ります。メール
お問い合わせください。

- 履歴・連絡先
- ツイッター
- フェイスブック
- インスタグラム
- イタリア語・イタリア文化情報サイト
- イタリア語学習メルマガ
- 多言語オンライン辞典
- イタリア天気予報
JAPAN-ITALY Travel On-lineメルマガに執筆↓↓
- 連載魅力のウンブリア



画像一覧

最新の記事

映画、『レ・ミゼラブル』、今..
at 2017-09-25 19:23
三日月、秋分と温泉マーク雲
at 2017-09-24 23:59
映画『サウンド・オブ・ミュー..
at 2017-09-23 23:59
プロに学ぶ 天然酵母でピザ作..
at 2017-09-22 23:44
シクラメン・夕日が彩るポルヴ..
at 2017-09-21 23:59

記事ランキング

タグ

(591)
(517)
(326)
(274)
(210)
(187)
(164)
(156)
(145)
(133)
(132)
(118)
(111)
(94)
(90)
(86)
(85)
(68)
(51)
(33)

検索

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

カテゴリ

Famiglia
Feste & eventi
Film, Libri & Musica
Fiori Piante Animali
Francia & francese
Giappone
Gastronomia
Giappone - Italia
ImparareL2
Insegnare Giapponese
Inteprete Traduzioni
Lingua Italiana
Notizie & Curiosita
Poesia, Letteratura
Regno Unito - UK
Ricordi
Sistemi & procedure
Viaggi
Abruzzo
Emilia-Romagna
Lazio
Liguria
Marche
Piemonte
Puglia
Toscana
Trentino-Alto Adige
Umbria
Valle d'Aosta
Veneto
Via di Roma (RI-RM)
Cammino S.Benedetto
Via degli Dei(BO-FI)
Cammino di Santiago
Vivere
Altro

ブログジャンル

日々の出来事
語学

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新のコメント

素敵な映画紹介ありがとう..
by ktoyotoyo at 11:18
のりーなさん、ありがとう..
by milletti_naoko at 01:34
アリスさん、うれしいです..
by milletti_naoko at 01:31
美しい桜色の空ですね、う..
by paradiso-norina at 19:12
なおこさん、三つ子の雲、..
by ayayay0003 at 07:33

お気に入りブログ

A piece of P...
フィレンツェ田舎生活便り2
彩風便り 
花が教えてくれたこと
イタリア・絵に描ける珠玉...
Facciamo una...
VINO! VINO! ...
SOL LUCET OM...
文殊の綴り絵
カッラーラ日記 大理石の...
黒い森の白いくまさん
イタリアの風:Chigu...
dezire_photo...
梨の木日記
PASQUARELLIの...
フィレンツェのガイド な...
ローマより愛をこめて
日々是呼吸
田園都市生活
英国発!美は一日にしてならず
Mrs.Piggle-W...
ひっそりと生きる
Osteria TiaL...
リカのPARIS日記♪
イタリアちゅうねん
トンボロレースと日々のこと
コントリ!(コントラバス...
IL PARADISO ...
アリスのトリップ
毎日の楽しいを集めてハッ...
ボローニャとシチリアのあ...
カマクラ ときどき イタリア
トスカーナの海より リボルノ編
ととやふくろう
40代の悪あがき日記
ミセス サファイア 静け...
小さな窓から
斗々屋ふくろう

外部リンク