2017年 02月 26日 ( 1 )

美しき被災の山、雪のシビッリーニ山脈

 夏に高原を彩る野の花が美しいカステッルッチョ・ディ・ノルチャ・ディ・ノルチャをはじめ、自然が豊かで美しく、昔ながらの趣のある村があちこちにあるシビッリーニ山脈が、わたしたちは大好きで、よく山や高原、村を訪ねていました。昨年8月には、このシビッリーニ山脈の南方にあるアマトリーチェやアックーモリ、そして南の端に近いノルチャが大きな地震の震源となり、10月末には、さらに大きな地震が、今度はシビッリーニ山脈の北の端に近いヴィッソ、ウッシタ、カステルサンタンジェロ・スル・ネーラの3村で起こり、8月の地震ですでに大きな打撃を受けていたシビッリーニ山脈とその周囲の市町村でも、さらに多くの被害が出ました。

f0234936_845558.jpg
Monti Sibillini con neve 26/2/2017

 ウンブリア州のノルチャでは、地震から早期の復興をと、今週末から例年は秋に行われるトリュフ祭りが開催されています。今朝わたしたちは、リミニに向かって戻る友人たちと途中まで行動を共にしたため、残念ながらノルチャには行かず、友人たちと別れたあと、そのままドライブを続けて、マルケの町を訪ねたのですが、行きも帰りも、なつかしいシビッリーニ山脈が雪を頂いて美しい様子が、車内から何度か見えて、とてもうれしかったです。

 10月末以降、シビッリーニ山脈よりもはるかに南方のラクイラ周辺や、シビッリーニよりかなり北方のマルケの町でも、いくつもの小さな地震が続いた上に、大きな地震が起こっていて、地震がいつまで続くのか、また、その範囲が広いために、どこが地震に襲われる可能性があるのか、予測がしがたい状況が続いています。一刻も早く余震が収まり、被災地での復興が早くに行われ、美しい山や村で、再び人々が安心して生活を営み、皆が山歩きなどを楽しむことができる日が訪れることを祈っています。

関連記事へのリンク
- 速報:イタリア中部で再びM5.4、M5.9の地震、震源は8月よりやや北のマルケの町・ウンブリアとの州境 (26/10/2016)
- イタリア中部地震M6.5概況と地震前のノルチャ・カステッルッチョ、JITRA連載第8回 (30/10/2016)

参照リンク
- INGV Centro Nazionale Terremoti - Lista terremoti dal 24-08-2016, Magnitudo 3+, Italia
↑↑ 昨年8月24日以降にイタリアで起きた、マグニチュード3度以上の地震が列挙されています。わたしがこういう条件で検索した結果であるため、イタリア中部地震とは関係ない地域の地震も混じっています。震度3度未満の地震では数が多すぎ、震度4以上にしてしまうと、今のところはマルケ州マチェラータ州で今年2月3日未明に起こった2回の地震が最後となってしまい、現在も地震が続いていることが表から分からなくなるため、震度3度以上の地震の検索結果を紹介することにしました。

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  


by milletti_naoko | 2017-02-26 23:56 | Umbria | Comments(2)