2017年 05月 07日 ( 1 )

花と古城、アスパラガスに出会う山、ペルージャ

 昨晩は義父母や義弟夫婦と共に、山の家でピザとおしゃべりを楽しみ、今日日曜日は、友人たちと朝からテッツィオ山の中腹を周遊しました。

f0234936_7394954.jpg
Perugia 7/5/2017 12:33

 夫たちが少年時代に釣りをしたというこの池も、今日は久しぶりに訪ねました。空は曇っていましたが、木々が水面に映る様子がきれいです。昔から夫は、蛙が鳴く池や水辺で、蛙の鳴き声をまねて、蛙たちの大合唱を誘い出すのが得意なのですが、今日は夫と共に、友人たちも蛙の合唱をしました。池の蛙たちがその合唱に応えたので、皆うれしそうです。

f0234936_738272.jpg
11:09

 前夜は、夫や友人たちがかつてインドやマレーシアなどを旅行したときのスライドを見ていて、就寝が遅くなりました。そのため、日曜の朝、山歩きに出発したのは、午前11時過ぎです。このところ、ペルージャでは天気が変わりやすく、週末は時々雨という予報が出ていました。

f0234936_7523847.jpg
13:37

 幼い頃から、夏は当時ミジャーナに住んでいた夫の家族と過ごし、テッツィオ山もよく歩いたというフランコの提案で、この日は池を訪ねたあと、こちらの今は廃墟となっている古城を訪ねました。

 思いがけず長い間歩くことになったのですが、野生のアスパラガスを探して摘んだり、

f0234936_7565896.jpg

野ばらやエニシダの美しい花や風景を眺めたりして、楽しみながら歩くことができました。

f0234936_7593818.jpg

 めずらしい自生の蘭(orchidea)が、こんなふうに他のさまざまな蘭と共に咲いているところもあり、ヒナゲシやヘレボルス、シクラメンの花も咲いていて、わたしは皆に遅れないように気をつけつつ、花を愛でたり撮影したりしました。

f0234936_822684.jpg
14:19

 出発時にフランコが行こうと言っていたサン・ピエートロは、確かこの集落です。帰りはここから坂を上ってミジャーナのうちまで40分ほどで戻っていますから、ここまで往復するだけならば、1時間半もあればすんだはずなのですが、

f0234936_863361.jpg
14:58

途中晴れ間も出て、花も景色もきれいで、歩くのが楽しくなり、あちこち歩いていたら、うちに戻ったのは午後3時頃、出発してから約4時間後になりました。

f0234936_892741.jpg
16:20

 たくさん摘んだ野生のアスパラガスで、ロージーがパスタを、わたしが卵料理を作り、皆がその間に、昨夜の残りのピザを温めたり、サラダを用意したり、テーブルのしたくを整えたりしてくれました。

f0234936_826619.jpg

食事の開始は4時20分になってしまいましたが、たくさん歩いたあとでもあり、とてもおいしかったです。

 わたしたちが家に着いてまもなく雨が降り始め、食事を終えた頃には、どしゃぶりになりました。天気については、今回は本当に運がよかったと思います。友人たちのおかげで、楽しく充実した週末になりました。

********************************************
Passeggiata sul Monte Tezio, Perugia. 7/5/2017

Laghetto con rane, bellissimi panorami,
fiori di rosa canina, ginestra, papaveri, orchidee, cisti,
luoghi interessanti da visitare.
Una bellissima passeggiata con gli amici.
********************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

by milletti_naoko | 2017-05-07 23:59 | Umbria | Trackback | Comments(8)