2017年 06月 10日 ( 1 )

夜美しいおとぎの町、アブルッツォ スカンノ

 今朝ペルージャを出発し、テルニ・リエーティを通って、アブルッツォの二つの村に寄り、スカンノという夫が選んだ山の町に宿泊する予定でした。ところが、いざカーナビが必要というときになって、カーナビがつかなくなり、携帯電話はと言うと、昨日念のためにインターネットで3G余分に使えるようにしてはいたのですが、山中ではインターネットに接続できず、そうこうするうちにバッテリーをどんどん消耗してしまい、まだ宿を予約していなかったため、携帯電話では後で宿の予約をすることとして、そのために使うのはやめ、地図と途中で会った人の道案内で、目的地を目指しました。

 ところが、親切に教えてくれた人たちが、場所を勘違いしていたり、道案内が白くなりかけていて読めなかったり、山を越えられるはずの普通の道路が、落石のために、ジープでもなければ通れない道になっていたりしたために、予定とはかなり違う道を通り、けれどもそれはそれで、とても興味深いおもしろい場所も訪ねて、ようやく午後8時前に、無事目的地のスカンノに到着しました。

 宿は昨晩、宿泊サイトでよさそうな宿を見つけていて、ただし宿に直接電話した方が安いこともあって、夕方到着前に、別の村から携帯電話で電話をして、無事に予約することができました。MacBookは持ってきたのですが、うっかりカメラから写真を取り込むためのケーブルを持ってくるのを忘れました。また、携帯電話で撮影した写真を、グーグル・フォトに上げて、それをMacBookに保存して、サイズを変更し、ブログの記事に使おうと考えたのですが、まだ使い慣れないため、MacBookでの写真のサイズの修正をどうしていいのかも分かりません。

 と言うわけで、縦長の写真しか携帯電話で撮影しなかった今夜は、写真をそのままブログに載せると縦長でひどく大きいサイズになってしまうため、苦肉の策で、インスタグラムへの投稿を、そのまま引用することにしました。




 夜の町が、あまりにも美しいので、夫と二人で、うっとりしながら歩きました。宿に着いてすぐに夕食に町に繰り出したため、携帯電話は充電が必要なので、充電するために、宿に置いて町を歩いたため、携帯電話での写真は、残念ながら宿の窓から撮影したもので、カーテンが写ってしまっています。

 迷ったり遠回りしたりして、今日は300km近くも移動したため、明日の晩も宿に空きがあるようであれば、同じ町の同じこのすてきな宿に泊まりたいと考えています。宿にWiFiはあるのですが、ちょうど部屋のWiFiが故障中で使えないため、朝食用の広間で、記事を書いています。そういう理由で、皆さんへのコメントやいいね、ブログランキング用クリックのお礼が、遅くなってしまうかもしれません。

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

by milletti_naoko | 2017-06-10 23:17 | Abruzzo | Trackback | Comments(2)