2017年 06月 15日 ( 1 )

アブルッツォ滝・古城経て山から海へ

 今日6月15日は、涼しく天気のいい山の村、オーピ(Opi)を発って、サングロ川に沿って海へとむかいました。

f0234936_6121517.jpg
Opi (AQ) 15/6/2017

 オーピは、周囲を撮り囲む山々や高原の眺めも、村を彩る花も、それはきれいです。

 
f0234936_6161213.jpg

 そして、イタリアを南北に縦断するアッペンニーニ山脈で、最も大きいというみごとな滝、Cascate del Rio Verdeを、途中、ボレッロ(Borrello)で訪ねました。滝への入り口でもらった観光案内で、美しい古城が、わたし達が通る道沿いにあるのを知り、

f0234936_6212227.jpg

結果的に、かなりの遠回りになりましたが、こちらのみごとな古城、Castello di Roccascalegnaにも行きました。6月は週末しか開いていないので、外から眺めました。

f0234936_6263386.jpg

 こうして、海辺に着いたのが遅くなったため、宿は最初に訪ねた修道院の隣にあるホテルに決めました。部屋にうっすらホコリが積もっているところがあったり、WiFiが使えなかったり、トイレのドアが閉めた拍子に開かなくなってしまう可能性もあったりするのですが、夕食はとてもおいしくて、静かで、こんなふうにわずかながらも、テラスから海が見えるのがうれしいです。

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

by milletti_naoko | 2017-06-15 23:32 | Abruzzo | Trackback | Comments(2)