カテゴリ:Umbria( 398 )

花にクマバチ窓辺にサソリ、イタリア

 10年前には、水洗いしていたサラダの葉の間から飛び立つスズメバチたちに驚いて、叫んでいたわたしも、近年では慣れて、真夏の畑で収穫したレタスの間に、葉の影で涼を取るスズメバチを見ても、あまり慌てないようになりました。

 そんなわたしも、この1か月時々庭で見かけるようになった黒く大きいハチは怖くて、大きな羽音を聞いたり見かけたりして存在に気づいたとたん、すぐに屋内に入って、テラスの窓を閉めたりしていました。同じように体が大きく黄色いスズメバチが有毒で危険なので、この大きく黒いハチも危ないのではないと考えていたからです。

f0234936_55301.jpg
23/5/2017

 おとといその大きい黒いハチが、ナデシコ(garofanini)の花に止まっているのを見て、撮影してみました。

 独特の青い羽や体が毛に覆われていることから、調べてみると、どうやら学名はXylocopa violacea、イタリア語ではape legnaiolaで、クマバチの仲間のようです。体の大きさや大きな羽音から、危険なスズメバチと間違われるけれども、攻撃性はなく、万一刺されたとしても毒性はそれほどないと知って、ほっとしました。

 豊かな緑に家が囲まれているのはありがたいのですが、おかげで屋内で虫のお客さんに出くわすことが、時々あります。イタリアのサソリは小さく、毒性はあまりないのだそうですが、たとえばアブルッツォの元修道院だった宿でも回廊で見かけたことがあり、かつてトスカーナとウンブリアの州境にある古い家でもよく見かけました。そのときほどではないのですが、今暮らすペルージャのうちでも、1年に一度は、壁にサソリを見つけて、夫を呼んで取ってもらうことがあります。このとき心優しい夫は、コップなどに入れたサソリを外に放してやるのですが、そのため、義父母が言うように、サソリがまた屋内に戻って来る可能性も多いような気がします。

 先週だったか、夜遅くに帰宅して、よろい戸を閉めようと窓を開けたとたんに、窓敷居の上にサソリを見つけて驚きました。すぐに夫を呼んで、外に放してもらったのですが、夫によると、サソリは押しつぶされて平たくなり、すでに命がなかったそうです。と言うことは、その日窓を閉めたときに、ちょうど窓と窓枠の間にいたサソリが押しつぶされてしまったのではないかと思います。わずかとは言え毒があるサソリがかわいいとは思いませんが、かわいそうなことをしたと思いました。

参照リンク / Riferimenti web
- it.wikipedia - Xylocopa violacea
- ja.wikipedia - クマバチ

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

by milletti_naoko | 2017-05-25 23:14 | Umbria | Trackback | Comments(7)

夕日追いかけ湖畔を行けば、イタリア

 同じトラジメーノ湖畔で見る夕日や夕焼けでも、見る日や見る場所によって違ってきます。また、同じ日にひとつところにとどまって見ていても、日が沈むにつれ、そして、沈んだあとも、空の色や様子が、刻々と移り変わります。

f0234936_5561871.jpg
Tramonto al Lago Trasimeno, Sant'Arcangelo
Magione (PG) 21/5/2017 20:43

 あまりにも厚い雲が空を覆っているときを除いては、空の色がことさらに美しく変わっていくのは、むしろ日が沈んでしばらくしてからです。

 上の写真も、昨日同様、5月21日曜日の夕焼けで、昨日同様にサンタルカンジェロの桟橋から、日没の約10分後に撮影したものです。沈んだ日が下から上空に広がる雲を照らすためでしょうか、茜色が少しずつ空全体に広がり、わたしたちが桟橋を後にする頃には、上空に、桜色の大きな鷲(わし)が、翼を広げて飛んでいるかのように見えました。地平線近くの雲も、日の入り後こそ、燃え上がるようにさらに赤く色づいていました。

f0234936_66346.jpg
20:12

 感動は、まだ日が高いとき、マジョーネで高速道路を下りて、南へと進み、トラジメーノ湖が視界に入り始めた頃から始まります。日曜の晩も、目に飛び込んできた湖と空の色がそれはきれいだったので、走る車の窓から、撮影してみました。

f0234936_6102099.jpg
20:18

 サンタルカンジェロ(Sant'Arcangelo)に着くと、もう夕日がかなり地平線に近づいています。わたしたちがサンタルカンジェロに夕日を見に来ることが少ないのは、トッリチェッラやサン・フェリチャーノに比べて、ペルージャから時間がかかるため、そして、冬の間は太陽が、今よりもかなり左の方に沈み、そのため、桟橋を歩いて湖の上へとかなり歩かないと、夕日が沈む様子が、岸辺からは見えなかったためです。

 一方、他の湖畔の市町村に比べて、高速道路から遠く、サン・フェリチャーノやパッシンニャーノと違って、島行きのフェリーが出ているわけではないため、晴れた週末や真夏に、他の場所に比べると、ずっと静かで、ゆったりと夕焼けを楽しむことができるという利点があります。

f0234936_620385.jpg
20:37

 日が沈んだあたりの雲は、しばらくすると金色に輝き、周囲はより深い赤へと、色が変わっていきます。

f0234936_6225575.jpg
20:37

 ズームで拡大した写真では、金色の輝きが分かりやすいのではないかと思います。

 この写真の6分後には、冒頭の写真のように、上空の空がピンクに染まっていきました。

f0234936_6275873.jpg
20:40

 振り返って東の空を見ると、湖畔の丘の間から、テッツィオ山(Monte Tezio)が、のぞいていました。その後ピンクが空全体に広がる様子を、わたしはうちへと湖畔を走る車の中から、感嘆しながら眺めました。

*************************************************
Vola una grande aquila rosa nel cielo sopra il Lago Trasimeno.

- 12 minuti dopo la foto precedente
@ Sant'Arcangelo, Magione (PG) 21/5/2017 20:43
*************************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

by milletti_naoko | 2017-05-24 23:32 | Umbria | Trackback | Comments(2)

あかあかと夕焼け美しトラジメーノ湖

 最近は改築中の家のあるミジャーナでも、バラが咲き始めてきれいだと夫から聞き、週末にわたしも一度訪ねたかったのですが、腰を落ち着けて仕事に取り組むために、日曜の午後は、ミジャーナに赴く夫を見送り、わたしはペルージャに残りました。

 ミジャーナでトマトを植えようとしたのに、地面がかたい上に、あるはずの農具が見つからず苦労したという夫が、午後7時を過ぎて、わたしが食事のしたくを始めた頃に、急に戻ってきて、「よかったら、湖に沈む夕日を見に行こう」と言います。せっかくだからと誘いに乗って、この日は、トラジメーノ湖の南東の湖畔にあるサンタルカンジェロ(Sant'Arcangelo) に向かいました。

f0234936_541822.jpg
Sant'Arcangelo sul Trasimeno, Magione (PG) 21/5/2017 20:31

 地平線近くの空は、薄い雲に覆われていました。西の湖畔にあるカスティッリョーネ・デル・ラーゴ(Castiglione del Lago)の向こうへと、夕日が沈むにつれて、雲や空、湖に投げかける光が、より鮮やかな茜色に染まっていきます。

f0234936_591618.jpg

 沈む夕日を見送って、桟橋を駐車場へと引き返すと、上空の雲も、徐々にオレンジ色、ピンクへと、彩られてゆきました。まだ夕食を食べていなかったので、名残を惜しみながら、湖を後にしました。帰り道もしばらくは車で湖畔を進むと、空全体が鮮やかなピンクに染まっているのが、窓から見えて、とてもきれいでした。

*********************************************************
Cala il sole sul Lago Trasimeno, dietro Castiglione del Lago e arde il cielo.

@ Sant'Arcangelo sul Trasimeno, Magione (PG) 21/5/2017 20:31
**********************************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

by milletti_naoko | 2017-05-23 22:19 | Umbria | Trackback | Comments(8)

ペルージャ夜の宴とアメリカ時間

 5月22日月曜日は、学校の生徒さんたちがわたしたち教師を招待してくれて、ペルージャの中心街で、楽しくおしゃべりをしながら、おいしい食事を楽しみました。写真は夕食のあと、真夜中近くに皆が、大聖堂の前を通り、駐車場へと向かっているところです。

f0234936_14475491.jpg
Centro storico di Perugia 22/5/2017 23:54

 apericenaと言うので、ワインを飲みながらの軽い夕食で、午後8時過ぎに始まるとは言え、すぐに終わるかと思っていたら、うちに帰ったら、午前1時前でした。

 ふだんはイタリア時間でブログを書いているのですが、そういう理由で、昨夜は思いがけず、イタリア時間で1日が終わる前に、記事を書くことができませんでしたので、無理やり毎日投稿する必要はないと知りつつ、今朝の投稿はアメリカ時間です。

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

by milletti_naoko | 2017-05-22 22:57 | Umbria | Trackback | Comments(0)

夕日がのぞき見トラジメーノ湖

 予想日没時刻よりも早く、厚い雲の層の向こうへと沈んだ太陽が、わずかな雲の間から金色の輪郭を見せ、周囲の雲を赤々と染め上げています。

f0234936_5474812.jpg
Lago Trasimeno al tramonto, Spiaggia Giramondo
San Feliciano, Magione (PG) 20:23

 去りゆく夕日が、名残惜し気に、トラジメーノ湖やサン・フェリチャーノを、雲間からそっと見やっているかのような、湖やわたしたちにウィンクをしているような、そんな風情でした。

********************************************************************
L'occhio del sole nel finestrino tra le nuvole. Ci guarda, ci saluta prima di scomparire.
Lago Trasimeno al tramonto, Spiaggia Giramondo, San Feliciano, Magione (PG).
********************************************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

by milletti_naoko | 2017-05-19 22:53 | Umbria | Trackback | Comments(4)

美しい月・朝日愛でる山の家、ペルージャ

 空き巣対策にと、土曜の晩に泊まったミジャーナの山の家では、早朝目を覚ますと、

f0234936_6261124.jpg
14/5/2017 4:25

美しい月の光がまだ暗い空を明るく照らしていました。

f0234936_6293871.jpg
5:52

 しばらくして再び起き上がると、空が明るいので、もう姿が見えないかと思っていた月が、エニシダの黄色い花が咲き始めたテッツィオ山(Monte Tezio)の向こうに、ちょうど沈もうとしているところでした。

f0234936_6315164.jpg
6:03

 もう明るいので、日は昇ったものと思いながら東の空を見ると、雲の間から朝日が顔を出そうとしているところで、それはきれいです。

f0234936_6354495.jpg

 実際には、昇る日は隣家の高い木々の間に見えたため、ズームで拡大して撮影したのですが、山では月の光も朝日も、ことさらに美しく感じられて、うれしかったです。

************************************
Brillante la luna, bellissima l'alba,

cantano i grilli e un cuculo
a Migiana di Monte Tezio (PG) 14/5/2017
************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

by milletti_naoko | 2017-05-15 23:51 | Umbria | Trackback | Comments(2)

スポレートで祝う母の日、イタリア

 今日は母の日、と言うわけで、お義母さんとお義父さんと共に、二人がまだ訪ねたことがないというウンブリア南方の町、スポレート(Spoleto)を、義弟夫婦と計6人で訪ね、観光と昼食を楽しみました。

f0234936_5411251.jpg
14/5/2017

 おいしいと二人とも喜んでくれて、よかったです。幸いとてもいい天気で、日中は暑いほどでした。

f0234936_5444571.jpg
Cattedrale di Santa Maria Assunta, Spoleto (PG)

 スポレートの美しい大聖堂で、午前11時半からミサがあったので、少し前に行って大聖堂を訪ね、それからミサに参加しました。義父母も大好きでよく見ている人気テレビドラマ、ドン・マッテーオの舞台が、近年グッビオからスポレートに移ったため、ドラマに出てくる大聖堂などの建物や風景を見て、二人ともうれしそうでした。

f0234936_54889.jpg

 やはりドラマによく登場するこちらの橋、Ponte delle Torriを歩くと、スポレート中心街の上にそびえる城塞がよく見えるので、ぜひ渡ってもらおうと思ったのですが、残念ながら橋が通行止めになっていて、歩いて渡ることができませんでした。

f0234936_553288.jpg

 それでも、中心街だけではなく、町を取り囲む豊かな緑や、外観だけでも橋を見てもらえて、よかったです。今日はトーディの姪っ子が大好きな歌手のコンサートがフィレンツェであり、トーディの義弟一家は来られなかったのですが、義父母が二人とも元気な間に、こうしていろいろなところをいっしょに訪ねる機会を、できるだけ持ちたいと思いました。

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

by milletti_naoko | 2017-05-14 22:56 | Umbria | Trackback | Comments(8)

マルタ騎士団古城訪問と空き巣対策ミジャーナ宿泊

 今日は午後、ペルージャの北西、トラジメーノ湖玄関口であるマジョーネ市のマルタ騎士団の古城を訪ねました。

f0234936_5111113.jpg

 いつも気になりながらも訪ねられずにいた古城を、今日は特別にガイドつきで訪問することができて、興味深かったです。

f0234936_591865.jpg

 頻発する空き巣対策に、今夜はわたしも夫と共にミジャーナの山の家に泊まります。インターネット接続がひどく難しいのですが、今日は幸い日中暖かかったので、窓を開け放して接続改善を図り、なんとか携帯電話から記事を更新できそうです。

LINK
- PerugiaToday - La Giornata nazionale dei Castelli: apre in via eccezionale il "maniero" dei Cavalieri di Malta (9/5/2017)
- MagioneCultura - Magione - Castello dei Cavalieri di Malta (Detto la Badia) (Autore: Giovanni Riganelli)

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。↓
Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

by milletti_naoko | 2017-05-13 22:09 | Umbria | Trackback | Comments(2)

湖に沈む太陽昇る月、トラジメーノ湖 sanpo

 今日は久しぶりに、夕日が沈む頃に、トラジメーノ湖畔の町、パッシンニャーノ(Passignano)を訪ねました。

f0234936_7172919.jpg

 北風が冷たかったこともあり、夫に促されて、夕日が沈み切る前に、太陽に背を向けたのですが、いつになく湖の水が青く、

f0234936_722858.jpg

東の空には、昇ったばかりの白い月がきれいに見えて、感動しました。満月は明日のようですが、まるく美しい月が、ペルージャに向かう道中も、車内から見えました。

f0234936_7332342.jpg

 今日は夕方、英語を教えに行って帰宅して、すぐに夫と会計士のところに所得申告に出向き、出かけたついでに改築中の家などで必要なものを買いに行き、その足で湖に向かったため、残念ながら、カメラが手元になかったので、携帯電話で撮影しました。

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

by milletti_naoko | 2017-05-09 23:59 | Umbria | Trackback | Comments(6)

花と古城、アスパラガスに出会う山、ペルージャ

 昨晩は義父母や義弟夫婦と共に、山の家でピザとおしゃべりを楽しみ、今日日曜日は、友人たちと朝からテッツィオ山の中腹を周遊しました。

f0234936_7394954.jpg
Perugia 7/5/2017 12:33

 夫たちが少年時代に釣りをしたというこの池も、今日は久しぶりに訪ねました。空は曇っていましたが、木々が水面に映る様子がきれいです。昔から夫は、蛙が鳴く池や水辺で、蛙の鳴き声をまねて、蛙たちの大合唱を誘い出すのが得意なのですが、今日は夫と共に、友人たちも蛙の合唱をしました。池の蛙たちがその合唱に応えたので、皆うれしそうです。

f0234936_738272.jpg
11:09

 前夜は、夫や友人たちがかつてインドやマレーシアなどを旅行したときのスライドを見ていて、就寝が遅くなりました。そのため、日曜の朝、山歩きに出発したのは、午前11時過ぎです。このところ、ペルージャでは天気が変わりやすく、週末は時々雨という予報が出ていました。

f0234936_7523847.jpg
13:37

 幼い頃から、夏は当時ミジャーナに住んでいた夫の家族と過ごし、テッツィオ山もよく歩いたというフランコの提案で、この日は池を訪ねたあと、こちらの今は廃墟となっている古城を訪ねました。

 思いがけず長い間歩くことになったのですが、野生のアスパラガスを探して摘んだり、

f0234936_7565896.jpg

野ばらやエニシダの美しい花や風景を眺めたりして、楽しみながら歩くことができました。

f0234936_7593818.jpg

 めずらしい自生の蘭(orchidea)が、こんなふうに他のさまざまな蘭と共に咲いているところもあり、ヒナゲシやヘレボルス、シクラメンの花も咲いていて、わたしは皆に遅れないように気をつけつつ、花を愛でたり撮影したりしました。

f0234936_822684.jpg
14:19

 出発時にフランコが行こうと言っていたサン・ピエートロは、確かこの集落です。帰りはここから坂を上ってミジャーナのうちまで40分ほどで戻っていますから、ここまで往復するだけならば、1時間半もあればすんだはずなのですが、

f0234936_863361.jpg
14:58

途中晴れ間も出て、花も景色もきれいで、歩くのが楽しくなり、あちこち歩いていたら、うちに戻ったのは午後3時頃、出発してから約4時間後になりました。

f0234936_892741.jpg
16:20

 たくさん摘んだ野生のアスパラガスで、ロージーがパスタを、わたしが卵料理を作り、皆がその間に、昨夜の残りのピザを温めたり、サラダを用意したり、テーブルのしたくを整えたりしてくれました。

f0234936_826619.jpg

食事の開始は4時20分になってしまいましたが、たくさん歩いたあとでもあり、とてもおいしかったです。

 わたしたちが家に着いてまもなく雨が降り始め、食事を終えた頃には、どしゃぶりになりました。天気については、今回は本当に運がよかったと思います。友人たちのおかげで、楽しく充実した週末になりました。

********************************************
Passeggiata sul Monte Tezio, Perugia. 7/5/2017

Laghetto con rane, bellissimi panorami,
fiori di rosa canina, ginestra, papaveri, orchidee, cisti,
luoghi interessanti da visitare.
Una bellissima passeggiata con gli amici.
********************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

by milletti_naoko | 2017-05-07 23:59 | Umbria | Trackback | Comments(8)