カテゴリ:Umbria( 425 )

夏も揚げ物トンカツとズッキーニ花のてんぷら

 ズッキーニの花は、衣をつけて揚げるのが一番おいしいのですが、昨年もオリーブの凶作で、我が家で収穫したオリーブからできたオリーブオイルの量が今年は残り少ない上に、猛暑の台所での揚げ物は我慢大会の様相を呈し、さらに揚げ物は体重増加につながってしまいます。

 そこで、畑で摘んだズッキーニの花は、ズッキーニの実と共に、パスタの具、あるいは卵焼きの具にするつもりでいました。ところが、約10日前、晩にミジャーナから帰って来た夫が、せっかく実ったスモモをだれかが収穫してしまったことへの腹立ちや落胆もあるのでしょうが、猛暑の中での改築作業と 農作業にすっかり疲れ切ってしまっていたため、その翌日の昼食は、元気を出してもらい、つけてもらおうと、夫の好きなズッキーニの花のてんぷらを揚げ、そのために使う小麦粉や卵、油を有効に活用するためにも、さらにトンカツを揚げました。

f0234936_652760.jpg

 おいしい肉を食べて元気を出してもらおうという願いもあったのですが、夫が喜ぶだろうと考えていたのはズッキーニの花のてんぷらです。てんぷら風の衣で揚げた方が、衣がからっとして重くないので、夫もその方が好きなのです。トンカツはわたし自身が子供の頃から大好きな食べ物の一つだったのですが、今回は久しぶりに作りました。

 トンカツや畑の野菜のサラダなどの写真は、準備中に夫が仕事から帰って来てしまったため、撮るひまがありませんでした。最近はわたしが料理中に帰宅した夫が、「トンカツなの」と聞くことがあるので、どうも夫も好きなようですから、また今度、早朝にズッキーニの花を摘み、豚肉を買って、トンカツにしようと思っています。

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

by milletti_naoko | 2017-07-28 23:59 | Umbria | Trackback | Comments(6)

三日月の茜に映える湖の夕、イタリア トラジメーノ湖

 今日も時折雨が降り、地平線近くに雲が残ったためか、今日の夕焼けはことさらにきれいでした。夫と義弟と3人で、お気に入りの湖畔の店で食事を終え、外に出ると、

f0234936_6352079.jpg
Luna brillante, cielo ardente & Lago Trasimeno
San Feliciano (PG) 25/7/2017 21:22

レストランの席からは、木に隠れて見えなかった三日月が目前に現れ、空も湖も燃えるように赤い中、それは美しく輝いています。

 おとといは夕日と月がわずか1分違い、8時42分、43分に沈むと暦にありました。「太陽が明るすぎて、月は見えないはずだよ。」と夫が言うものの、楽しみにしながら出かけたのですが、おとといは月ばかりか太陽も厚い雲に遮られて、ほとんど見えず、月はどこにあるかも分かりませんでした。

 その月が、今日は思いがけず、美しい茜色の空に白くきらめくのを見られて、本当にうれしくて、うっとりしながら眺めました。

f0234936_652478.jpg
20:40

 夕日が沈む瞬間は、夫や義弟と共に、レストランのテーブルから太陽を見送りました。テーブルからは、眺めが木の枝や葉に遮られるのですが、垣間見えるがゆえの美しさがある上に、経験的に、岸辺から若干離れた方が、湖水がより茜色に染まって見えるような気がしています。

f0234936_725983.jpg
21:10

 いずれにせよ、深い茜色の空に、思いがけず現れた三日月がそれは美しかったので、感動しました。

 今夜は初めて、MacBookにカメラから写真を取り込むことに成功し、その写真を使って、記事を書きました。

***********************************************************************
Dopo il tramonto arde il cielo, si riflette sulle acque del Lago Trasimeno.
Piacevole serata, buona cena in tre con vista del tramonto sul lago.
Lasciamo il locale e nel cielo ardente brilla la luna crescente,
sorprendente la sua comparsa improvvisa, straordinaria la bellezza dell'istante.
***********************************************************************

Giramondo Risotante Pizzeria
San Feliciano Via Gandhi, 29 - Magione (PG)
Tel: 075 841059
FB: https://www.facebook.com/giramondosanfeliciano/

関連記事へのリンク / Link agli articoli correlati
- トラジメーノ湖に行こう、JITRA連載第2回 / Lago Trasimeno
- 世界で最も夕焼けが美しい七つの場所、トラジメーノ湖畔サン・フェリチャーノも / A SanFeliciano uno dei tramonti più belli del mondo
- 湖の夕景愛でつつ夕食を、ウンブリア / Bellissimo tramonto al Lago Trasimeno, piatti buoni & servizi gentili e cordiali @ Ristorante Pizzeria Giramondo, San Feliciano, Magione
- 嵐前日の暗雲と湖、ペルージャ

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

by milletti_naoko | 2017-07-25 23:59 | Umbria | Trackback | Comments(14)

恵みの雨、イタリア ペルージャ

f0234936_19322586.jpg
24/7/2017

 ようやく待ちに待った雨が降りました。緑がうれしそうです。

f0234936_1934788.jpg

 ナデシコ(garofanino)の花もうれしそうです。わたしたちも、ほっとしました。

 数度に分けて降った雨のおかげで、気温も下がり、涼しくなったため、今夜は過ごしやすいです。

***************************************************
Finalmente piove!

Sugli olivi, sulle viti, nel nostro giardino. 24/7/2017
***************************************************

参照リンク
- イタリア各地の天気予報

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

by milletti_naoko | 2017-07-24 23:59 | Umbria | Trackback | Comments(4)

嵐前日の暗雲と湖、ペルージャ

 今日もひどく暑い1日で、ペルージャでは気温が36度まで上がったそうです。昨日登ったマルケの山の周囲も、帰りに寄ったミジャーナがあるテッツィオ山も、灰色の雲に覆われていました。今日も、ペルージャでは、空に雲があり、湿度が高いためもあって、いつにも増して暑く感じられました。

f0234936_611191.jpg

23/7/2017

 今日は義父母との昼食の後、あまりの暑さにずっと屋内で過ごしたため、せめてトラジメーノ湖に沈む夕日を見に行こうと、夕食を済ませて五号8時に家を出ると、東の空には晴れ間が見えるのに、わたしたちが湖を目指して向かう西の空は、灰色の雲に覆われています。

f0234936_6203725.jpg

 トッリチェッラ(Torricella)で桟橋へと歩くと、西の空にはやはり暗雲が垂れ込めていましたが、沈もうとする太陽が、周囲の雲をわずかながら赤く染めていました。

f0234936_6251934.jpg

 沈む日は、そのオレンジ色の輪郭を一片だけ見せて、雲の向こうに沈んでいきました。激しい風が吹き、湖には荒い波が立ち、水鳥たちもいつになく、高い声を上げては、せわしなく飛び回っています。

 日没後、雲がほんのりとピンクに染まり、さらにしばらくすると、それは美しい真紅になり、波さえも赤くなりました。残念ながら、その真紅の雲と波は、カメラで撮影したため、パソコン不調につき、記事に使うことができません。いつかご紹介できることを願いつつ、今夜も、スマートフォンから投稿します。

 明日とあさって、ペルージャでは、午後に雷雨との予報が出ています。待ちに待った雨なのですが、大きな雹が降って、農作物などに危害を加えることのないように祈っています。

参照リンク
- イタリア各地の天気予報

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

by milletti_naoko | 2017-07-23 23:40 | Umbria | Trackback | Comments(6)

ドン・マッテーオ11と登場人物と学ぶインターネット第二弾、番外編で進む恋物語 イタリア語学習にも

 神父のドン・マッテーオが主人公の、温かく楽しい推理ドラマシリーズは、イタリアで世代を超えて人気を誇る長寿番組で、つい最近、スポレートで、『ドン・マッテーオ11』の撮影が行われたと、ニュースで知ったところです。


 ドン・マッテーオ自身は登場しないものの、その主だった個性あふれる登場人物たちが、インターネットについて教えたり、学んだりするシリーズ、『Complimenti per la connessione』が、好評だったからでしょう。この夏は、前回のインターネットの基本を踏まえて、さらに、日常生活を便利にするために、インターネットやスマートフォンのアプリケーションを、どんなふうに活用できるかを、登場人物たちの楽しいやりとりを通じて視聴者に伝える第二弾、『Complimenti per la connessione 2』が、現在放映中です。


 より多くの市民がインターネットを使えるようにというねらいからか、この番組だけは、少なくとも第1話から第9話までが、現在制作したRai自身によって、YouTube上でも紹介されているため、イタリア国内でしか見られないRai Playと違って、インターネットに接続さえできれば、世界のどこからでも見られるのが、うれしいところです。

 全20回で、月曜から金曜までの午後8時半からの5、6分間、1チャンネル、Rai 1で、放映され、その再放送が、月曜から金曜までの午後1時半から2時過ぎ辺りの時間帯に、25チャンネル、Rai Premiumでもあります。

f0234936_1765738.jpg
Centro storico di Spoleto (PG) 14/5/2017

 この放映があることを、わたしは先週だったか、すでに放映が始まってかなり経ってから、初めて知ったのですが、今、YouTubeで第1話から第9話まで、一気に見てみました。スマートウォッチやスマートテレビなど、わたし自身が、ほとんど知らなかったことも多くて、興味深かったです。

 けれども、何よりうれしかったのは、確か『ドン・マッテーオ10』の最終回では、恋の行方がまだはっきりしなかったCapitano TommasiとLeaが、このシリーズでは第1話から恋人であるだけではなく、婚約者として登場し、第9回に至るまでの間に、結婚式の招待客についておじのMarescialloと相談し合ったり、結婚祝いについて話したりと、二人の結婚に向けて、どんどん近づいている雰囲気があることです。次の『ドン・マッテーオ11』では、Capitano Tommasiがドラマから去ると、スポレートでの撮影のニュースの際に聞いていたので、二人の恋の行方が中途半端なままなのにと思っていたのですが、本編では紹介できない二人のその後の様子や恋の進展を、この番外編のミニドラマの中で、伝えているのでしょう。

 YouTubeには、昨年の夏も、Raiが、このインターネットを教えるシリーズについては、ビデオ映像を載せていたのですが、今わたしの昨年の記事を見ると、そのリンクは無効になっています。と言うわけで、現在はYouTubeで世界中から見られるこのシリーズの第1〜9回も、いつまで見られるか分かりませんので、興味がおありの方は、早いうちに、ご覧ください。

f0234936_7382577.jpg

 この記事では、今日見た中で、一番イタリア語の教材としても役立ちそうで、かつ、見ていて楽しく、二人の恋がうまく行っていることが分かる映像を紹介しています。オンラインバンキング、ネチケットなど、日本語ですでに内容を知っていれば、テレビの画面に文字つきで説明も現れるために、イタリア語が理解しやすいはずです。また、5分強と映像が短く、高齢者も理解できるようにと制作されているために、全体的に、早口で話しすぎることがなく、特にLeaやCapitano Tommasiによる生活に役立つインターネット活用法の説明は、ゆっくりと言葉を明瞭に発音して話し、かつ、内容理解を促す絵や言葉も、画面に現れるため、イタリア語が分かりやすいはずです。登場人物の身ぶり手ぶりや表情から、言わんとすることを推測する、そういう右脳を使ったイタリア語学習にも、また、発音やイントネーションに耳を慣らし、どんなふうにあいさつが行われ、会話が進むかを学ぶにも、役立ちます。

 現在、第1〜9話及び登場人物へのインタビューの映像は、次のページのリンクから、ご覧になれます。
- YouTube - Rai / Rai Play - Complimenti per la connessione

 イタリア在住の方は、次のページから、第1シリーズ(Stagione 1、訳は「季節、シーズン」なのですが、ドラマの本編ではないので、「シーズン」と言うのもどうかと)及び第2シリーズ(Stagione 2)のすでに放映された回、episodoを見ることが可能です。

- Rai Play - Complimenti per la connessione

写真は、このシリーズの舞台となっているウンブリアの町、スポレートの大聖堂とその前の広場、階段を、今年5月に撮影したものです。

***********************************************************
Già iniziate le riprese di "Don Matteo 11" a Spoleto.

Nel frattempo alla TV i suoi simpatici personaggi insegnano
come utilizzare Internet, Smartphone, Smart watch ecc.
in "Complimenti per la connessione 2."
Sorpresa! In questo mini programma va avanti la storia
tra Capitano Tommaso e Lea;
stanno organizzando il loro matrimonio!
Foto: Centro storico di Spoleto (PG) 14/5/2017
***********************************************************


関連記事へのリンク
- 人気ドラマ三人組と学ぶウェブ基本&イタリア語、ドン・マッテーオ番外編
- スポレートで祝う母の日、イタリア
- 優秀な外国語学習者とは
- 木を見て森も見る外国語学習
- 英伊仏ヒアリングマラソンと注意点

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

by milletti_naoko | 2017-07-22 23:59 | Umbria | Trackback | Comments(0)

打倒チェーザレ・ボルジア、密談歴史劇とルネサンス宴の食をマジョーネ マルタ騎士団の城で

 1502年に、チェーザレ・ボルジアへの反乱を企む傭兵隊長たちが、初めて会合を開いたのは、マジョーネにあるマルタ騎士団の城でした。マジョーネは、ウンブリア州にあり、ペルージャの西に位置しています。マジョーネ市は、中心街こそトラジメーノ湖からやや離れていますが、トッリチェッラ、モンテ・デル・ラーゴ、サン・フェリチャーノ、サンタルカンジェロなど、わたしたちがよく日の入りを眺めに行くトラジメーノ湖の東の岸にある集落は、すべてマジョーネ市に属しています。

f0234936_6585223.jpg

 マジョーネにあるマルタ騎士団の城(Castello dei Cavalieri di Malta)を、わたしたちは今年5月に初めて訪ねたのですが、今日、7月20日から30日まで、この一連の反乱の発端となる会合が行われたまさにこの城で、まずは密談があった1502年頃のルネサンスの宴の料理をいくつか夕食として味わってから、城の外及び内部で、場所を移動しながら、密談や反乱の行く末を描く劇を鑑賞することができる催し、『Congiura al Castello』が、行われます。

 夕食・劇の鑑賞の料金は、一人40ユーロです。今回の催しは6年ぶりで、機会を逃すと、またいつ見られるか分からないということもあり、わたしたちは、初日の今日、さっそく行ってきました。

 ルネサンスの宴会の料理は、意外で、けれど見た目も美しく、おいしいものが多かったです。少食の夫とわたしにはちょうどよかったのですが、量はそれほどないので、物足りなく思った人もいるかもしれません。劇は、夫はちょっと表面的になぞったきらいがあるのではないかと言っていました。わたしは、物語をそのまま追うというよりは、まるで自分たちが、謀反の会談の場に居合わせているような雰囲気を味わう、そういうことに重点が置かれていたのではないかと思います。そういう意味では、密談の前に繰り広げられる中世の音楽や踊りを、同じ広間で鑑賞したり、密談を交わす傭兵隊長たちのすぐ横を通って、別の場所へと移動したりと、歴史の重大事件を自ら目撃しているという感覚を持たせようという工夫が、あちこちでなされていました。

 わたし自身は、行ってよかったなと思っています。マジョーネのマルタ騎士団の城では、ワインの製造・販売も行っていて、そのワインの樽を、5月に城を訪問したときには、ワイン貯蔵室で見たのですが、今日はそのワインの瓶もテーブルに置かれていて、飲むことができました。

 歴史のお好きな方、興味のある方は、ぜひ足を運んでみてください。

 相変わらずデスクトップが不調で、カメラで撮影した写真が利用できません。今夜はとりあえず、催しの参加者の集合場所で見つけたポスターを携帯電話で撮影した写真と、催しをビデオ映像と共に案内するFB投稿を、添えておきます。



関連記事へのリンク / Link all'articolo correlato
- マルタ騎士団古城訪問 / Castello dei Cavalieri di Malta

参照リンク/ Riferimento web
- Congiura.it - Spettacolo teatrale 'Congiura al Castello'. Dal 20 al 30 luglio al Castello dei Cavalieri di Malta - HOME

************************************************************************************
Cena rinascimentale & teatro itinerante
nel suggestivo Castello dei Cavalieri di Malta di Magione (PG), Umbria, Italy

- piatti buoni, particolari & teatro che ci fa assistere alle scene della congiura contro Cesare Borgia, accaduta realmente nello stesso luogo nel 1502.
Dal 20 al 30 luglio, ci siamo andati il 20 luglio.
************************************************************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

by milletti_naoko | 2017-07-20 23:59 | Umbria | Trackback | Comments(0)

歯ぎしり・凍結肩とマウスピース、イタリア

 近年、健康な歯やかつて治療した歯が、何かのはずみに欠けたり割れたりするということが、相次ぎました。子供のまったく健康な歯でさえ、間違って歯のかみ合わせの一点に力が集中すると、60kgもの力がかかるので、折れてしまうことはありますが、 相次ぐのは、エナメル質が弱いから、あるいは夜歯ぎしりをすることがあるのであれば、そのためでもあるでしょうと、歯医者から昨年から聞いていました。そもそも歯並びが悪いため、虫歯にもなりやすく、歯ぎしりもしやすいのでしょうが、歯を守るためにも、肩など身体に余分な負担をかけないためにも、マウスピースを作ってはどうですかとは、父娘歯医者の、娘さんの方から、昨年から何度か聞いて、その必要を感じてはいました。ただ、大都市はもとより、ペルージャの他の私立歯科医院に比べても、どちらかと言うと料金が安いこの歯医者でさえ、日本と違って私立医院では国民健康保険が適用されないため、600ユーロかかると聞いて、決断を先延ばしにしていました。

f0234936_75846.jpg
Lago Trasimeno dopo tramonto, Magione (PG) 12/7/2017

 歯ぎしりを何とか治せる方法があるものなら、その方が早いと思ったのです。けれども、そうするうち、また今年に入って、今までに健康な歯を含めて、少なくとも3本の歯が欠けたり、割れたりするという事態が続きました。神経を抜くなど、別の作業などが必要になると料金がはね上がるものの、この歯科医の基本料金は、歯1本の治療につき80ユーロです。ただ、最近は、治療済みの部分といっしょに、薄くなっていた未治療の部分まで欠けてしまうということも何度かあって、こんなことを繰り返すと、治療に料金がかかることはもとより、歯の健康である部分がどんどん少なくなってしまいます。これではいけないと、年齢的なものもあるのでしょうが、歯ぎしりによって欠けたり割れたりするかもしれない歯が、これ以上増える前にと、今回の数度の治療の後に、マウスピースを作ることを、決意しました。

 癒着性関節包炎(別名を凍結肩)を、2年前右肩に、昨年は左肩に患ったため、昨夏の一時期を除いて、ほぼ週に2度、カイロプラクティック院での施術とリハビリに通っています。治るためとは言え、かなりの痛みを伴う施術もあるため、理学療法士も、痛みがひどいことが分かっている施術の前には、「歯を食いしばって」(Stringi i denti)とよく言います。歯並びや歯のかみ合わせが悪く、歯ぎしりをするために、昔から肩こりに苦しみ、凍結肩を患ったのか、それとも、凍結肩で夜も痛みで眠れぬほどつらい時期があり、病や施術時の痛みに、歯を食いしばったり、歯ぎしりをしたりしたために、歯が欠けやすくなったのか。「鶏が先か卵が先か」ならぬ「歯が先か肩が先か」と、思いめぐらしたりもするのですが、マウスピースで、歯への損傷と肩の痛みを軽減することで、この悪循環を断ち切ることができればと考えています。

 おとといできたマウスピースを、その晩つけて寝たら、ひどく痛む歯があったので、虫歯ではないのかと翌日診てもらったら、慣れるまでには時間がかかり、マウスピース自体が、歯に合わせて自然に形が調整されていくので、ひどい痛みがあれば取り外した方がよいけれども、多少不自然に感じるくらいであれば、我慢をして装着するようにと言われました。来週にはまた、うまく歯に合っているかなどを診てくれる上、年に二度はマウスピースを点検してくれて、歯ぎしりの力が強かったり、頻度が多かったりして、摩耗が激しい場合には、業者に送って直してもらえるのですが、600ユーロという料金はそういう料金も含んでいるため、そういう今後のマウスピース関連の診察や作り直しはすべて無料で、一度作れば、基本的には一生使い続けられるのだそうです。

 昨日は早朝目が覚めたときに、一本ひどく痛む歯があり、今朝は朝方の歯の痛みが和らいだものの、まだマウスピースが歯にしっくりせずつらいのですが、一方、今までは朝起きたてには、ひどく痛んだ肩が、2日ともあまり痛まなかったのは、マウスピースのおかげかもしれません。

 肩のリハビリにも月に約200ユーロかかり、6月は、1週間の旅行にも行き、車検もあって、何かとお金が飛んで行ったのですが、幸い6月末に学校からの給料の振り込みがあり、助かりました。眼鏡ももう長いこと作り変えていません。、レンズがかなり傷んでいるので、近いうちに作り直すつもりでいます。

 おとといの夕方は、マウスピースの調整のために出かけた歯医者で、待ち時間が長くなったために、診療が終わるのが遅くなり、友人たちと約束していたトラジメーノ湖畔での夕食に遅れてしまい、申しわけありませんでした。顔写真を公にすることを好まない友人たちなので、食事のときの皆の写真は載せられませんが、日が沈んだあとのレストランからの美しい湖のを撮影した写真を、添えておきます。写真下方の柵が、口の中で歯が並ぶ様子に似ていることでもありますし。

******************************************************************
Cielo & Lago Trasimeno dopo il tramonto, Magione12/7/2017

- A giugno abbiamo incontrato per caso una coppia di amici al nostro ristrante preferito alla riva del Lago. Ora ogni tanto facciamo un appuntamento e ceniamo insieme ammirando il tramonto. Marcoledì il terzo incontro, foto scattata dal ristorante pizzeria Giramondo.
******************************************************************

関連記事へのリンク
- 歯欠けて歯医者へ
- 歯医者でびっくり、日伊の違い

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

by milletti_naoko | 2017-07-14 23:59 | Umbria | Trackback | Comments(6)

空燃ゆるトラジメーノ湖、イタリア ウンブリア

 おとといは、 目的地だったモンテ・デル・ラーゴに向かう途中、雲間から夕日が放つ光が、あまりにもきれいなので、車から降りました。

f0234936_6502883.jpg
Lago Trasimeno al tramonto, Magione (PG) 11/7/2017 20:39

 そして、木に遮られず、電線や電柱なしに、湖と夕日が眺められる場所を求めて、路傍を歩き、この美しい風景に出会いました。

f0234936_761025.jpg

 岸辺で眺める夕焼けもきれいですが、高台から見晴らしもすばらしいです。

f0234936_712234.jpg

 雲が多い日の方が夕焼けは美しい。不思議なことです。何か人生の本質にも通じるものがあるような気がします。

*********************************************
Spesso ci capita di vedere un tramonto meraviglioso
quando il cielo dell'orizzonte è coperto dalle nuvole.
Bellissimi il colore e la luce del sole
che compare dalle nuvole tingendole in colori caldi.
Forse è così anche la vita.
Tramonto al Lago Trasimeno, Magione (PG) 11/7/2017
*********************************************


関連記事へのリンク / Link agli articoli correlati
- トラジメーノ湖に行こう、JITRA連載第2回 / Lago Trasimeno
- 世界で最も夕焼けが美しい七つの場所、トラジメーノ湖畔サン・フェリチャーノも / A SanFeliciano uno dei tramonti più belli del mondo

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

by milletti_naoko | 2017-07-13 23:59 | Umbria | Trackback | Comments(6)

久しぶりの美容院、ぶしつけ質問・ふしぎ割引・納得の仕上がり

 ペルージャでは相変わらず、雨の降らない酷暑が続き、あまりの暑さに、髪を切ってしまいたいと、おととい台所で料理をしていて、切実に感じました。ペルージャでいくつか美容院を試したものの、髪の扱いなどがどうも乱暴に思えて、行く気が失せ、この1、2年はどうしてもというときには、自分で切っていました。けれども、今は自分で髪を切るつもりになれません。かと言って、新しい美容院探しをするのもおっくうです。

 昨日は学校で会議があり、冷房のない大勢が集まった会議室は蒸し暑く、また髪の長いのがうらめしくなりました。

f0234936_7344049.jpg
Minimetrò, Parcheggio & Stazione di Pian di Massiano, Perugia (PG) 12/7/2017

 会議のあと、同僚でもある友人との昼食を楽しみ、ミニメトロで中心街からピアン・ディ・マッシアーノに戻りました。駅でミニメトロから降りて、駐車してあった車の方へ行こうとすると、たまたまわたしが前を通った駅構内の美容院の入り口に、10ユーロ割引の表示があるではありませんか。中をのぞいて尋ねると、予約なしで切ってくれるとのことなので、店内に入り、久しぶりに、プロに髪を切ってもらってさっぱりしました。

 ところが料金を払おうとすると、割引のない値段を提示されました。度胸を出して、念のため、「入り口に割引とあったのですが……」と言うと、なんと、「割引表示を見たとおっしゃる方には割引します。」と、何だかよく分からない説明をして、おもてに書かれていたとおりの10ユーロ引きの値段に書き直してくれました。

 割引について尋ねてよかったと思いつつ、何か腑に落ちないものがあります。それに、担当した美容師は、初対面だというのに、ぶしつけな質問をいくつもしてきてとまどったのですが(仕事を聞かれて、日本語を教えていると言ったら、すぐに給料を聞いてきたという……)、髪がすっきりし、いい感じに切ってくれたので、よかったです。

*************************************************************
Minimetrò, Parcheggio & Stazione di Pian di Massiano, Perugia (PG)

- Ieri molti turisti stranieri prendevano il Minimetrò.
Se voleste praticare l'inglese, andate all'uscita della Stazione Pincetto; ieri mattina tanti ci si fermavano un po' per capire in quale direzione andare. Poi sotto la scalamobile una ragazza americana mi ha chiesto in inglese la strada per andare al centro storico. La parola giapponese che significa 'scalamobile' deriva dalla parola inglese, 'escalator' e la sua pronuncia si assomiglia a quella della parola originale inglese, nonostante ciò ieri non mi è venuta in mente la parola... comunque, la ragazza ha capito come poteva andarci.
*************************************************************

関連記事へのリンク / Link agli articoli correlati
- イタリア酷暑警報と猛暑対策十か条 / Il caldo torrido & dieci regole d'oro per combattere l'afa (2017/6/8)
- イタリア主要観光都市の天気予報 & イタリア各地天気予報の調べ方 / Previsioni del tempo in Italia
 (↑↑ イタリア天気予報サイト、iL Meteo.itの更新が、ページに随時反映されます)
- ミニメトロでペルージャ満喫 / Visitare Perugia con il Minimetrò (2010/5/12)
- ペルージャ観光、地図とアクセス / Perugia - mappa & accesso (2014/4/23)

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

by milletti_naoko | 2017-07-12 23:57 | Umbria | Trackback | Comments(10)

ノルチャ2017、イタリア中部地震の被害と復興の兆し

 土曜日は、歴史ある美しい町、ノルチャを訪ねてから、カステッルッチョに行きました。以前よく通っていた、マルケ州のヴィッソ経由でカステッルッチョに行く道が、まだ復旧されていないからでもありますが、ヨーロッパの守護聖人であり、西洋修道院制度の基盤を築いた聖ベネデットの生地であるノルチャが、今どういう状況にあるかを自分の目で見て確かめたいという思いもありました。

f0234936_5264693.jpg
Norcia (PG) 8/7/2017

 最も重要な古代の門から町へと入る通りを撮影したこの写真が、わたしが感じた今のノルチャの様子を、うまくとらえているのではないかと思います。

f0234936_5442256.jpg
Basilica di San Benedetto & Palazzo comunale, Norcia (PG)

 町の中心広場にあるこの聖ベネデット教会は、昨年8月末と10月26日の地震には持ちこたえたものの、10月30日にM6.5の地震が起こったとき、正面などわずかな部分を残して崩壊してしまいました。8月末にマルケやリエーティの町同様に度重なる震度の強い地震に襲われながら、家屋や建造物の崩壊がほとんどなく、死者が出なかったノルチャでは、

f0234936_557373.jpg

 残念ながら、教会は今も10月末に倒壊したときのままで、さらなる余震で崩れ落ちぬように、補強がされているだけです。

f0234936_5584535.jpg

 けれども、町を取り囲む城壁や、家屋などは、亀裂が入り、崩れ落ちた箇所もあるものの、

f0234936_61288.jpg

幾度もの地震に耐えて、修復中の箇所こそあれ、今もしっかりと建っている建造物が、少なくありません。

 そのため、危険のために近づくことができない建物や、安全・再建のためでしょう、仮設足場に覆われた建造物がある一方で、上の写真の城壁の前にジェラートの像を置いている店や、この記事冒頭の写真の通りにあるサラミ・チーズなどの特産物販売店や洋品店、レストランなどのように、以前のように営業を再開している店がいくつもありました。そうして、わたしたちのような観光客をはじめ、住民らしき人も、町を歩いていました。

f0234936_692864.jpg

 わたしたちはこの日、昼食に、特産品店でパニーノを作ってもらい、この上の写真の広場に置かれたベンチで食べたのですが、この広場でも、一見以前のままのように見えて、右手に見える劇場は、後部がかなり崩れ落ちている一方、広場の左手には写真に見えるレストランのほか、八百屋もあって、営業していました。

 ノルチャではそんなふうに、地震の爪痕がいまだに大きく残るものの、少しずつではあっても、町の人や観光客、以前の生活が戻りつつあるという印象を受けました。

f0234936_6182125.jpg

 あくまでも、先週土曜日に久しぶりに訪ねて、特にこのあと訪れたカステッルッチョの状況とも比べての、わたしの主観的な印象です。

 ノルチャの別の門近くで見つけたこの店は、ショーウィンドウにハロウィーンの飾りつけがまだされたままです。一見それほどの被害がないように見えるのですが、ハロウィーンの飾りがあるということは、昨年10月末の地震で、大きな被害を受け、あるいはさらなる地震による被害を恐れて、その後は再び店を開けることがなく、それ以来閉店休業であるということでしょう。ノルチャでもまだ、自らの住宅に戻れない方がたくさんいるはずです。

f0234936_6264379.jpg
Panorama visto dal finestrino della macchina che sale verso Castelluccio di Norcia

 このあと、ノルチャを発ち、シビッリーニ山脈の山の斜面を登る道路を通って、カステッルッチョを目指しました。車道の端は崩れ落ちた岩の破片らしきものに覆われ、地震後新たに設置されたと思われるガードレールの向こうには、緑の山々、赤屋根が並ぶノルチャの町、そして、その手前に広がる平野が見えました。

***************************************************************
Norcia (PG), Umbria, Italy 8/7/2017

Ancora attendono la ricostruzione la Basilica di San Benedetto, diversi edifici e la cinta muraria, ma alcuni negozi sono aperti, stanno tornando gli abitanti e i turisti.
***************************************************************

関連記事へのリンク
- カステッルッチョ2017、イタリア中部地震の爪痕 / Castellucio di Norcia 7/2017 (8/7/2017)
- イタリア中部地震から3週間、現況とこれから (15/9/2016)
- JAPAN-ITALY Travel On-line 緑満ち心に響くウンブリア 第8回 「イタリア中部地震状況とウンブリアの被害 / Il Terremoto Centro Italia e i Danni in Umbria」 (15/9/2016)
- 速報:イタリア中部で再びM5.4、M5.9の地震、震源は8月よりやや北のマルケの町・ウンブリアとの州境 (2016/10/26)
- イタリア中部地震M6.5概況と地震前のノルチャ・カステッルッチョ、JITRA連載第8回 (30/10/2016)

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

by milletti_naoko | 2017-07-10 23:32 | Umbria | Trackback | Comments(4)


日本語教師・通訳・翻訳家。元高校国語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより


by なおこ

プロフィールを見る
画像一覧

Chi scrive

Naoko Ishii
Insegnante di
Giapponese & Italiano
Interprete Traduttrice
IT-JP-EN Fotoblogger
Pellegrina @ Perugia
Umbria, Italy

Per Lezioni, Servizi di
Interpretariato,
Traduzioni, contattate
via email.

- CV e contatti
- Twitter
- Facebook
- Instagram

I miei articoli su Japan-Italy Travel On-line↓↓
Perugia Lago Trasimeno Assisi Montefalco Oli d’Oliva & Trevi Gubbio Piediluco Terremoto Centro Italia

Mio articolo su
Huffingtonpost.jp
- Tre settimane dal Terremoto Centro Italia   

*Giù in basso
Categorie in italiano


Copyright©2010-16
Fotoblog da Perugia
All rights reserved

イタリア、ペルージャ在住。
日本語・イタリア語教師、
通訳、翻訳、ライター。

イタリア語・日本語の授業、
産業・会議通訳、観光の
同行通訳、翻訳、イタリア
旅行・文化・イタリア語に
ついての記事執筆など
承ります。メール
お問い合わせください。

- 履歴・連絡先
- ツイッター
- フェイスブック
- インスタグラム
- イタリア語・イタリア文化情報サイト
- イタリア語学習メルマガ
- 多言語オンライン辞典
- イタリア天気予報
JAPAN-ITALY Travel On-lineメルマガに執筆↓↓
- 連載魅力のウンブリア



画像一覧

最新の記事

シビッリーニ山脈 ロトンド山..
at 2017-08-19 23:57
花の絵彩る中世の町 スペッロ..
at 2017-08-18 23:28
バルセロナ テロ死者13名、..
at 2017-08-17 23:59
森の木も枯れる水不足、イタリ..
at 2017-08-16 23:51
見晴らしすばらし小さな村
at 2017-08-15 23:45

記事ランキング

タグ

(581)
(509)
(313)
(270)
(208)
(186)
(160)
(155)
(144)
(131)
(130)
(117)
(111)
(93)
(88)
(86)
(84)
(68)
(51)
(33)

検索

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

カテゴリ

Famiglia
Feste & eventi
Film, Libri & Musica
Fiori Piante Animali
Francia & francese
Giappone
Gastronomia
Giappone - Italia
ImparareL2
Insegnare Giapponese
Inteprete Traduzioni
Lingua Italiana
Notizie & Curiosita
Poesia, Letteratura
Regno Unito - UK
Ricordi
Sistemi & procedure
Viaggi
Abruzzo
Emilia-Romagna
Lazio
Liguria
Marche
Piemonte
Puglia
Toscana
Trentino-Alto Adige
Umbria
Valle d'Aosta
Veneto
Via di Roma (RI-RM)
Cammino S.Benedetto
Via degli Dei(BO-FI)
Cammino di Santiago
Vivere
Altro

ブログジャンル

日々の出来事
語学

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新のコメント

アリスさん、アッシジのサ..
by milletti_naoko at 03:30
そうなんですね~ この..
by nonkonogoro at 16:30
なおこさん、おはようござ..
by pintaro23 at 09:38
アリスさん、ありがとうご..
by milletti_naoko at 22:27
なおこさん、またヨ―ロッ..
by ayayay0003 at 12:07

お気に入りブログ

A piece of P...
フィレンツェ田舎生活便り2
彩風便り 
花が教えてくれたこと
イタリア・絵に描ける珠玉...
Facciamo una...
VINO! VINO! ...
SOL LUCET OM...
文殊の綴り絵
カッラーラ日記 大理石の...
黒い森の白いくまさん
イタリアの風:Chigu...
dezire_photo...
梨の木日記
PASQUARELLIの...
フィレンツェのガイド な...
ローマより愛をこめて
日々是呼吸
田園都市生活
英国発!美は一日にしてならず
Mrs.Piggle-W...
ひっそりと生きる
Osteria TiaL...
リカのPARIS日記♪
イタリアちゅうねん
トンボロレースと日々のこと
コントリ!(コントラバス...
IL PARADISO ...
アリスのトリップ
毎日の楽しいを集めてハッ...
ボローニャとシチリアのあ...
カマクラ ときどき イタリア
トスカーナの海より リボルノ編
ととやふくろう
40代の悪あがき日記
ミセス サファイア 静け...
小さな窓から
斗々屋ふくろう

外部リンク