カテゴリ:Altro( 250 )

試行錯誤と桜色の湖

 エアコンのない夫の車で、灼熱の太陽の下を温室効果に耐えながら、義父母と共にペルージャに戻り、昼食のあと、再びデスクトップをつけると、最初は久しぶりにきちんと起動したものの、パソコン本体の電源は入っているというのに、モニター画面はすぐに漆黒の闇に包まれてしまいました。

 2、3度起動を試みた後、いつまでも黒いままの画面に、これは時間をむだにしてはいけないと、編集者の方から構成についていただいた助言に従って、土曜に書き上げて提出した原稿を書き直して、再び送付しました。ミニブックは遅いので、ひどく時間がかかりましたが、一仕事片づいてほっとしています。

 それから、パソコン不調の原因は、ひょっとしたら延長コードの不具合ではないかと思い当たり、夕方は、湖に日の入りを見に行こうという夫に、口論になりながらも押し切って、途中、家電量販店に寄ってもらって、新しい延長コードなどを購入しました。

f0234936_6231517.jpg

 購入すべき延長コードが決まるまでに、夫や店員さんに相談していたら、予想していたより時間がかかってしまい、店を出たときには、もう日が沈んでしまっていました。けれども、モンテ・デル・ラーゴに向かう途中、車内から桜色に染まる、それは美しいトラジメーノ湖を見ることができました。

 帰宅して、新しい電源コードで試してみると、ところがデスクトップの症状は相変わらずで、電源はつくものの、画面モニターには何も映りません。どうか写真だけでも救い出すことができますように。

 明日も長丁場の祝いのミサと食事が遠方であるため、朝は10時過ぎにうちを出ます。帰宅できるのは、ひょっとしたら午後8時頃になるかもしれません。コメントのお返事は今しばらくお待ちくださいませ。ネットブックは遅く、スマートフォンでは書くのに苦労するため、まとまった時間が取れるときに、落ち着いてするつもりでいます。

*****************************************************
In rosa, il cielo & Lago Trasimeno!

Li ho fotografati dalla macchina.
Sperando di riuscire a risuscitare il mio desktop,
ieri ho acquistato una prolunga nuova
e dopo siamo andati a Monte del Lago.
Purtroppo, il desktopo dorme ancora e
non abbiamo potuto cenare al Festival di Corrispondenza,
ma il rosso di sera era spettacolare,
la mostra era interessante e
abbiamo potuto incontrare le cugine di mio marito e la loro famiglia
dopo tanto tempo.
*****************************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

by milletti_naoko | 2016-09-03 22:39 | Altro | Trackback | Comments(6)

今晩午前1時半頃日本のラジオ深夜放送でイタリア中部地震についてお話します

 「全国35局ネットで、世界の今を感じる番組」として、FM OSAKAをキーステーションに放送しているというON THE PLANETという番組から、イタリア中部地震について、現地の状況や日本から支援できることなどを電話で語ってくれませんかという依頼がありました。何らかの形で被災地の役に立てればと、ありがたく了承し、先ほど、イタリア時間で9月1日午後3時から電話で15分ほど応じたインタビューが、日本でまもなく、日本時間9月2日午前1時半頃から、編集のあと放送される予定となっています。

 とても遅い時間ではありますが、仕事などのこの時間帯に起きていて、深夜放送を聞くことが多い方や、わたしの声や話し方に興味のある方は(いないかな? ひどく緊張しています)、よろしかったら聞いてみてください。

 実は他にも日本の2社に、地震関連の記事を書いて送付しなければいけないのに、デスクトップが眠りから覚めずに遅いネットブックと格闘しているのですが、そういう事情もあり最近は、できるだけ地震のさまざまな状況や進展について、テレビやインターネットで情報を追うようにしていました。

f0234936_23453869.jpg

 死者は現在293名と、なお少しずつ増加しつつあり、今も瓦礫の下からの救出作業が続き、自宅が倒壊したため、あるいは倒壊を恐れて、うちに戻れず、避難所や避難用テント、親戚や友人宅で過ごす避難者の数は被災地全域で数千人に上るようです。イタリアのテレビでは、特に倒壊した建築物や犠牲者の多いラッツィオ州リエーティ県のアックーモリやアマトリーチェ、マルケ州のアルクワータ、ペスカーラ・デル・トロントが取り上げられがちですが、過去の地震のあと耐震構造のある家を再建したために、死者は出ず、倒壊した建築物の少ないウンブリア州でも、隣州の震源に近い上、震度の強い地震が当初二度発生したノルチャをはじめ、カッシャ、カステッルッチョ、サン・ペッレグリーノやモンテレオーネ・ディ・スポレートなど、周辺地域では、住居や教会が崩れ、今もなお余震が続くため、多くの人が自宅には戻れず、避難をしている状況です。

 閑話休題。今日のインタビューでは、最初に「こんばんは」とあいさつされて、夏時間の現在、日本とは7時間の時差があるため、つい正直に「こんにちは」と受けてしまったりしたのですが、そのあたりがどう編集されているかも気になるところです。

 地震発生当日に応じたTOKYO FMのインタビューでは、確実にわたしにお鉢が回ると知ってから本番まで2、30分しかない状況で、しかも生放送だったので、予告ができなかったのですが、今回はインタビュー収録と放送の間にわずかですが時間があるので、もしかしたら聞かれる方もいるかもしれないとお知らせすることにしました。イタリアでも聴くことが可能ですかと尋ねると、それはできないけれども、なんと後日、録音して送ってくださるそうで、ありがたいことです。

 写真は、今回震源となり被災地となった町の一つ、ウンブリア州のノルチャ(Norcia)の町の中央広場です。中央の像は、ノルチャに生まれ、西洋の修道会制度の基盤を築き、ヨーロッパの守護聖人の一人である聖ベネデットです。後方に見える聖ベネデット教会にも地震による被害がありました。ノルチャは、イタリアを南北に縦断するアッペンニーに山脈に属する、シビッリーニ山脈の懐に抱かれた町で、写真でも背景に、夕日を浴びた高峰が見えています。この美しい山脈にある活断層が、今回の一連の地震の原因となり、周辺地域は、古代ローマ時代にも記述があるほど、古来地震の多い地域です。また過去の地震も余震が長く続いたことが多く、今回も、最初の地震から8日経った今も、なお余震が続いています。被害地域の住宅や建築物を見比べ、震度や震源からの近さを考慮すると、耐震のある建造物として再建されたはずなのに、倒壊した住宅や公共建造物が、ラッツィオやマルケに特に多く見られ、さっそく捜査が開始されています。どうか一刻もはやく余震が収まりますように。

関連記事へのリンク / Link all'articolo correlato
- イタリア中部地震、震源と被災状況 / Terremoto in Centro Italia (24/8/2016)

*********************************************************
Come possiamo aiutare la popolazione colpita dal terremoto?

- Come un Paese amico, il Paese che sa come siano crudeli i terremoti, i giapponesi vogliono sostenerla e diversi media nipponici mi hanno chiesto di parlare, scrivere sul terremoto che ha colpito e tuttora sta colpendo il Centro Italia.
Per il programma radiofonico giapponese, "On the planet"
ho parlato della situazione delle zone terremotate, rispondendo alle domande. Verrà trasmessa fra un'ora in Giappone.
*********************************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii
↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

by milletti_naoko | 2016-09-01 16:59 | Altro | Trackback | Comments(13)

ああ無情

 依頼を受けて仕上げなければならない記事が二つ、職場に提出しなければいけない文書もあり、金曜から日曜まで用事があるため、完成を急いでいたのに、夕食後再びデスクトップが起動しません。いざとなったらネットブックで書き直すことはできるのですが、写真はすべてデスクトップに保存してあります。やれやれ。明日は目覚めてくれますように。

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

by milletti_naoko | 2016-08-31 22:39 | Altro | Trackback | Comments(6)

Windows10利用法学習ビデオ、イタリア語OSの場合

 数か月前にネットブックのWindows7がWindows10に変わり、スタートメニューがすっかり変わって使いづらく、ずっととまどっていました。7月半ばに、やはりWindows7からWindows10に更新したデスクトップパソコンでも同じ状況で、ちょうど見知らぬ外国の町に初めて行って、レストランでは何を頼んだらいいのか、どう注文したらいいのか困惑するようなとまどいを、それまでWindows7で慣れていた作業をするたびに感じていました。

f0234936_6514977.jpg

 インターネットで検索すれば見つかりそうな使用法も、いちいち読むのはめんどうくさくて、使いながら慣れようとしていたのですが、昨日Windows 10 Anniversary Updateをしたおかげで、実は、Windows10のさまざまな機能を、分かりやすく映像で説明したビデオが、マイクロソフトから提供されていることが、ひょんなことから分かりました。

f0234936_6522010.jpg

 ビデオを見る際に、左下、音量アイコンの右にあるアイコンをクリックすると、italiano(イタリア語)という言葉が現れ、この言葉をさらにクリックすると、映像にイタリア語字幕が現れます。きっとOSの言語と同じ言語の字幕が見られるようになっているのでしょう。

 スタートメニューがこれまでとは打って変わって困っていたのですが、menu Startと題にあるビデオを見ると、自分が使いやすいように、簡単にスタートメニューを変更することが、とても簡単そうなのでびっくりしました。

 日本語でも知らないアプリケーションの名前は、英語で聞いても、もちろん何のことか分からないのですが、それでも、映像のおかげで、「あ、これは便利そうだから、あとで使い方を調べてみようか」というものもありました。

f0234936_6522930.jpg

 今回、この役立つビデオの存在に気づけたのは、数時間かかったアップデートの途中に画面に現れては消えていく言葉を、あとで確認するためにいくつか撮影していたからです。

 おかげで、後から指示に従って、画面左下の空欄に「Informazioni di base」と入力すると、冒頭のような画面が現れ、左手の「見てみよう」(Guarda)をクリックすると、映像でさっと使い方を教えてくれるビデオの数々が現れたのです。

 すでにご存じの方には当たり前のことかもしれませんが、わたしにとっては大発見だったので、記事にしてみました。

 昨日のWindows 10 Anniversary Update以来、今のところは、幸いまだ一度も、青いエラー画面を見ていません。これまでは日に何度も、20分もしないうちにエラー画面が出て、モニター画面が暗くなる日が続いたので、アップデートのおかげで、問題が解決されたものと、まだ1日ではありますが、ほぼ確信しています。

関連記事へのリンク
- 苦難の青やすらぎの青、Windows 10エラー画面とたそがれのトラジメーノ湖

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

by milletti_naoko | 2016-08-30 23:52 | Altro | Trackback | Comments(1)

苦難の青やすらぎの青、Windows 10エラー画面とたそがれのトラジメーノ湖

 8月25日木曜の朝、前夜までは問題なく使えていたデスクトップが突然起動しなくなり、その日は慌ただしく時間のないまま、夕方の葬儀のあと、夫と共に義父母をリッチョーネに送りに行きました。翌金曜日はペルージャに戻り、日本語の授業を終えてから、何度も電源を入れるものの、モニター画面は「DVI NO SIGNAL」という言葉が一瞬現れたかと思うと、すぐに暗くなり、デスクトップパソコン本体の電源がついているのに、起動しないからか、画面はいつまでも黒いままです。

f0234936_7253740.jpg
Lago Trasimeno, Ristorante Il Giardino, Torricella 29/8/2016

 古いマニュアルを発掘して、対処法を調べたり、配線を確認したり接続しなおしたりしても問題が解決しないため、夕方になってから、ネットブックやスマートフォンで検索して対策を調べると、「電源を30秒以上はずしてみて、放電すると正常に作動するようになるかもしれません」と教えてくれるサイトがありました。

 試してみるとそのおかげかどうかは分かりませんが、それまで約2日間起動できずにいたデスクトップがようやく立ち上がりました。ところが、18時48分に起動したばかりなのに、使い始めて約20分後の19時には、突然「Il computer ha riscontrato un problema…」(コンピュータが問題に遭遇しました…)と書かれた青い画面が現れ、続きを読む間もないうちに、モニター画面が真っ暗になってしまいました。

 その晩は、起動して約15分後に突然青い画面が現れて、画面が消え、けれどもデスクトップパソコン本体の電源はついたままで、しばらく待ってみても何の動きもないという状況が3、4回繰り返されました。

 翌土曜日、再び何度か起動してみると、少しずつ青い画面の表示される時間が長くなり、「エラー情報を収集して、再起動します」とあるものの、その情報収集の達成割合が100パーセントに達しないうちに画面が暗くなるために、再起動しないということが繰り返されました。そのうちエラーコードを読んで紙に控えられるようにもなってきたのですが、BAD_POOL_HEADER、IQR_NOT_LESS_OR_EQUAL、SYSTEM_SERVICE_EXCEPTIONなど、エラー内容がころころ変わるのです。

 6度目だったか、ようやく情報収集が100パーセント完了し、パソコンがちゃんと自力で再起動をしたときは、とてもうれしかったのですが、その次はなんと立ち上げて数秒で青い画面が現れるという状況です。

 日曜日はほぼ1日リッチョーネに出かけていたのですが、それまでの間に、こんなふうに青いエラー画面が頻発すると、パソコンのシステムが異常をきたして壊れてしまう可能性があること、そうして、Windows 10への更新によるものである可能性が高いらしいことが、インターネットで調べてみて、分かりました。

f0234936_16442187.jpg

 そうして、今朝はまた新たなエラーコード、DRIVER_IRQL_NOT_LESS_OR_EQUALが現れ、その対処法を調べていたら、パソコンメーカーのサイトから、ドライバーのアップデートを行えば問題が解決するかもしれないと分かりました。ところがパッカードベルのサイトで調べると、2010年7月に購入したWindows 7だったわたしのデスクトップは、Windows 10への更新に伴ってのサポート対象とならない機種ではありませんか。

f0234936_1559256.jpg

 ということは、Windows 10からWindows 7に戻さなければいけないのだろうか、そもそもまだそういうことが可能で、また復旧に伴って大事な写真や文書が失われることはないだろうかと、さらに情報を調べていると、今度は、たまたまというか必然というか、Windows 10 Anniversary Updateという画面に行き当たりました。

 Windows Updateを行うことで問題が解決できるかもしれないというサイトもあったので、アップデートは何度かしていたのですが、このAnniversary Updateは規模が大きい本格的なアップデートらしいから、ひょっとしたら旧Windows 7の不具合も解決してくれるかもしれないと、期待をして、すぐに手動でアップデートをしました。

f0234936_15394041.jpg

 アップデートにびっくりするほど時間がかかったため、水をやったり、食事のしたくをしたりしながら、時々パソコンの画面の進行状況を見に行っていたのですが、最近ミジャーナでの来客もあって特に忙しかった夫が、湖に夕日を見に行ってピザを食べたいと言うので、アップデートの中断を心配しながら、湖に出かけました。

 帰宅して、スリープ状態のパソコンを起こすと、幸い再起動後の新たな画面が現れ、パスワードを入力すると、「あなたのパソコンはアップデートされました。」(Il tuo pc è stato aggiornato)という言葉が画面に現れました。Windows 10への更新時同様、背景画像に問題があったのですが、今回は大きさではなく、写真そのものが、わたしが背景画像として選ぶはずもない写真に変わっていました。

 それが午後9時37分のことで、そのあと、これまでにいろいろなサイトで見た情報やこちらの記事の後半 を参考にして、青いエラー画面の再発を防ぐために、

f0234936_1530241.jpg

高速スタートアップをオフにしたり、

f0234936_15465092.jpg

Windows UpdateのP2P機能をオフにしたり、

f0234936_1553432.jpg

勝手にデバイスドライバまで更新されたりしないように設定を変更してみました。(詳しくはこちら

 日本語の解説を読みながら、該当するイタリア語を考えて実行すると手間はかかりましたが、こうやって試み、また、こうしてブログの記事を書くうちに真夜中近くなったのですが、まだパソコンに青い画面が現れていません。明日の授業の準備にも、学校への書類の提出にも、依頼を受けた記事の執筆にも、一定時間以上安心してパソコンが使える環境が不可欠なので、一連の不具合は、今晩ようやく解決したものと祈っています。

 冒頭の写真は、青は青でも安らぎの青、今晩トラジメーノ湖で日の入りを見たあと、夕食を食べたレストランから見えたたそがれの空と湖です。

*追記(9月1日 9:30)
 昨夕まで問題なく調子よく使えていたのに、昨晩突然この記事の冒頭に書いたのと同じ状況、画面に「DVI NO SIGNAL」と現れるものの、その後暗くなり、デスクトップ本体の電源はついていて音はするのに起動しないという状況に戻ってしまいました。

 こうなると、まだ起動して青いエラー画面が現れていた頃の方が救いが見えます。対処法をスマートフォンを使い、インターネットで調べて、埃や帯電のためかと、外からですが掃除機で吸い込んでみたり、長い間電源コードを抜いてみたり、いろいろ試みても、うんともすんとも言わないので、腹をくくって急ぐ原稿はこの遅いネットブックで書くつもりでいます。

 この冬、日本語を教える学校でMacを使わざることを得ない状況が、最近しばしばあるため、同僚の先生二人は、Appleのノートパソコンに3月には買い替えていました。わたしも今のデスクトップは購入してから6年経ち、ときどきフリーズして困ったりもしていたので、使う時間も長い大切な商売道具なのだから、まだ使えるから使い続けるのではなく、新しいパソコンを買って、大切な写真や文書を移動しておくべきだったと反省しています。ただ、Appleの日本や台湾などの下請け企業に対する横暴と思われる対応をあれこれ読んで、Apple製品にしようという思いは以前ほどではなくなっています。


***************************************************
Bello il blu del cielo e del Lago Trasimeno dopo il tramonto,
invece minacciosa e odiosa
la schermata blu di errore di Windows 10 aggiornato da Windows 7

che compariva frequentemente sul mio desktop,
lo spegneva spesso senza farlo riavviare di nuovo.
Per fortuna, ora il pc sembra guarito,
dopo che ho effettuato manualmente
Windows 10 Anniversary Update
e disattivato l'avvio rapido, gli aggiornamenti da più posizioni
e il download automatico delle app e le icone.
1/9/2016 Di nuovo non funziona il mio desktop!!
***************************************************

関連記事へのリンク / Link agli articoli correlati
- 格闘Windows 10への更新イタリア語版PCの場合、問題1:更新が途中で中断
- 格闘Windows 10への更新イタリア語版PCの場合、問題2:背景画像・最大に開いたウィンドウの周囲に黒い太枠

参照リンク / Riferimenti web
日本語サイト / Siti in giapponese
- 121ware.com - パソコンの電源が入らない場合の対処方法
- @IT - Windows 10 The Latest:アップグレードは大丈夫!? 各社のWindows 10対応状況まとめ (25/3/2016)
- engadget日本語版 - Windows 10 Anniversary Update配信開始。今すぐ入れたいなら手動アップデートで (4/8/2016)
- eye4brain - Windows10がアップデート – Anniversary Update まとめ (3/8/2016)
英語サイト / Siti in inglese
- Driver Easy – [Solved] DRIVER_IRQL_NOT_LESS_OR_EQUAL Windows 10 Error (21/6/2016)
イタリア語サイト / Siti in italiano
- Packard bell – Aggiornamento a Windows 10
- Microsoft – Risoluzione dei problem relative agli errori con schermata blu
- WindowsBlogItalia – Download e installazione di Windows 10 Anniversary Update per PC, tablet, smartphone, Xbox e HoloLens (2/8/2016)
- navigaweb.net - Windows Update in Windows 10: bloccare o disinstallare aggiornamenti (17/8/2016)

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

by milletti_naoko | 2016-08-29 23:59 | Altro | Trackback | Comments(4)

皆が幸せに暮らせる社会に

10人に一人は同性愛者だと言われています。
ヨーロッパの多くの国では同性婚が認められ、
イタリアでも差別はまだ根強いものの、ようやく
シビル・ユニオン法でゲイカップルが夫婦の有する権利を
大部分享受できるようになったところです。
ゲイもふつうの愛すべき人間らしい人であり、同性愛も
異性愛とは違っても美しい愛の形なのだということは、
イタリア欧米では、最近では、ふつうの映画の
人間らしい登場人物としてさりげなく登場することも通じて
多くの人に知らせ、浸透させることができつつある
のではないかと思います。
マスコミの取り上げ方に、人権ではなく扇動的な
興味本位の姿勢があるものも見られることが残念です。
差別・偏見のために、どんなに多くの人が
親しい人にも打ち明けられず苦しんでいることでしょう。



台湾でも同性婚が合法化に向かっているそうです。
それでも心に引っかかるという方はぜひこの記事を読んでみてください。

- 石壁に百合の花咲くいちレズビアンによる、LGBTニュース&百合レビューのサイト - 身近な人がゲイだった。困惑するあなたがアウティング以外にやれることあれこれ(と、一橋大アウティング転落死事件について思ったことまとめ)※追記あり

関連記事へのリンク
- 同性カップルようやく法的承認、イタリア各地で相次ぐゲイカップル愛と喜びのシビル・ユニオン式
- 同性パートナーも家族としてのイタリア滞在が可能に、移民とシビル・ユニオン法

参照リンク / Riferimenti web
- - 石壁に百合の花咲くいちレズビアンによる、LGBTニュース&百合レビューのサイト - 身近な人がゲイだった。困惑するあなたがアウティング以外にやれることあれこれ(と、一橋大アウティング転落死事件について思ったことまとめ)※追記あり
- Yahoo! Japanニュース - 台湾、同性婚合法化へ年内にも法案 成立すればアジア初

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

by milletti_naoko | 2016-08-20 23:59 | Altro | Trackback | Comments(0)

SIMにしまった、しみじみと

 新しいスマートフォンが、二つのSIMを挿入できるデュアルSIMだということは知っていたのですが、今まで使っていた携帯電話のSIMを、新しい電話に挿入しようとして、ようやくあることに気づきました。これまで使っていたSIMでは、大きすぎて、入りようがないのです。

 困ったなと調べてみて、わたしがこれまでずっと使ってきたSIMは、実はMiniSIMで、一方、新しいスマートフォンに適応しているのは、写真に見えるさらに一回り小さいサイズのMicroSIMと、より小さいNanoSIMだということが、分かりました。

f0234936_12161156.jpg

 わたしは携帯電話でPostemobileを利用しているのですが、インターネットで調べてみると、郵便局に行けば、該当する別サイズのSIMをすぐに用意してくれると、書かれています。夫は、同僚に自分でハサミで切った人がいると言うのですが、電話番号などの情報の記録も多く、万一の危険は冒したくありません。金曜に駅前郵便局で聞いてみると、幸い、わたしや夫のSIMについては、とある事情のために、別サイズのSIMは作れないけれども、MiniSIMからMicroSIMにする器械は、朝だけ郵便局のPostemobileコーナーにいる女性が持っていて、頼めばサイズを変えてくれるとのことです。土曜は朝早くに出発するため、郵便局には行けませんが、旅行にはこのSIMはそのままのサイズのまま、古い携帯電話に入れて持って行って使うことに決めました。

 デュアルSIMなので、今は新しいスマートフォンには、インターネット接続用のSIMだけ入れておいて、旅行から帰ってきたら、古いSIMを小さくしてもらって、二つ目のSIMとして挿入し、電話用に使うつもりでいます。

 ちなみに、金曜に郵便局で購入した新しいSIMは、こんなふうに、電話に入るサイズに合わせて、MiniSIMとしてもMicroSIMとしても、NanoSIMとしても使えるようになっています。そうして、Motorola Moto G4 Plus(ずっと「プリュ」とフランス語読みしていたのですが、ふと考えると、もとはアメリカの会社の商品なので、やはり「プラス」と読むべきなのでしょうか)には、MicroSIMでもNanoSIMでも使えるように、挿入口のサイズはMicroSIM用となっていますが、NanoSIMでも使えるようにするための枠型も付属品としてついています。

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

by milletti_naoko | 2016-08-16 23:59 | Altro | Trackback | Comments(4)

スマートフォンを買いました

(昨日の記事からの続きです)医者に重い物を持たぬように言われ、わたし自身も、両肩の痛みのために、できるだけ荷物を減らしたかった6月のフランス旅行でも、タブレットやスマートフォンで旅行情報を調べる友人たちを見て、重い自宅用のノートパソコン、小さくとも軽くはないネットブックを持ってきたわたしたちは、さらに、タブレットやスマートフォンがあれば便利だし、荷物がずっと軽くなって、負担も少ないと感じました。

f0234936_1143883.jpg

 そこで、7月の夫の誕生日にはタブレットを贈り、今回のヴァルダオスタ・ピエモンテ旅行を機に、わたしも旅行前に、スマートフォンを買おうと決意しました。

 購入したのはこちら、Motorola Moto G4 Plusです。タブレットの購入を決めたときは、日本とイタリアで勧める機種がしばしば食い違うのに驚いたのですが、今回わたしが購入したこのスマートフォンは、日本でもイタリアでも、中価格帯としては、機能的に優れていると、評価されていたのです。

 わたしが電化製品を購入する際は、まずalatest.itと価格コムの評価やコメント、順位を見て機種をしぼりこんでから、アマゾンでの評価も参考にしています。カメラを購入したときは、イタリア語、日本語のサイトで、おすすめのカメラを書いた記事をいろいろ読んで、そういう記事もほしいカメラをしぼるのに役立ったのですが、今回は旅行が決まってから出発するまでのわずかな期間に、ほしい商品を決めなければいけませんでした。

 LTE、4Gにも対応し、Dual SIMで、モニターも5.5インチと、大きすぎず小さすぎず、いい感じなのに、幸いiPhoneやサムスンの商品と比べると、もちろん機能的には劣るものの、そこまでの差はなく遜色はないようにスマートフォンを持ったことのないわたしは感じます。値段も、この値段であれば、投資として払ってもいいかと思える金額でした。

 昨日届いてから、使えるようにするために、あれこれ調べたり、旅行に行く前にと、ふだんよく使うメールやSNSのサイトを、新しいスマートフォンで訪問してログインし、準備したりしていたのが、今旅行出発当日の午前4時15分なのですが、今頃こうしてブログの予約記事を書いている理由の一つでもあります。

 他にもすべきことがあるため、2日間ではとてもまだまだ使えるようになってはいないのですが、今のところは、大きさも重さ(軽さ)も、使いやすさもなかなか気に入っています。以前わたしが持っていたのは、姪や友人の子供が、数年前、中学生の頃に初めて親に買ってもらったのと同一の機種で、タッチスクリーンで画面が小さいので、メッセージがまともに打てずに、とても苦労していましたし、わたしが同じ携帯電話を使い続ける間にも、姪は誕生日などの祝いのたびに新しい、さらに機能のよいスマートフォンを買ってもらって、いくつも電話が変わっていたのでありました。5.5インチ、これはいいと思ったのは、姪の5インチのスマートフォンを持たせてもらって、大きさとしてはこのくらいが理想なのではないかしらと感じたからです。

  


 わたしは少々高くとも、どうせならRAM3G、メモリー32GBの日本では最も販売されているように思われる機種にしたいと考えていたのですが、イタリアではどういうわけか、少なくともアマゾンをはじめ、わたしが見た範囲では、それぞれ2GB、16GBの商品しか扱っていないようです。ただし、アマゾン日本の商品には「メモリの増設ができない」とあるのに対し、イタリアで売られている16GBの商品は、128GBまでは増設可能とあります。

*******************************************************
Ho comprato il mio primo smartphone! L'anno scorso senza la possibilità di accedere ad Internet durante il viaggio, dal Piemonte siamo tornati a casa di Perugia verso le 3:30 AM: ogni tanto siamo usciti dall'autostrada per cercare un alloggio, ma in alcune zone non abbiamo trovato nessun albergo né B&B, in altre gli alberghi c'erano ma la tariffa era troppo cara... Così ho sentito per la prima volta il bisogno di avere uno smartphone.

Lo uso esculsivamente per accedere alla rete (non per telefonare), ma funge da navigatore, ci indica alloggi, pasticcerie, ristoranti buone nelle zone ed è molto comodo :-)))
*******************************************************


Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

by milletti_naoko | 2016-08-15 23:59 | Altro | Trackback | Comments(4)

涼しい夕べに白い半月

 ペルージャでは数日前雨が降るまでは、暑い日が続いていたのですが、雨のあとも、昨日から今日にかけて1日中北風が吹き、昨晩はトラジメーノ湖畔でも雨が降ったため、気温が下がり、朝晩は涼しいほどになりました。先週は午後8時になっても、屋外が屋内と同じくらい暑いので、風と外気を入れるために、窓を開けようかどうしようか迷っていたのが、今日は午後7時過ぎにもう外の空気がひんやりしていたので、窓を開けました。

f0234936_7181197.jpg

 吹き込む北風が寒いほどなので、窓を閉めようとしたら、午後8時19分の夕焼けの空に、きれいな白い半月がかかっていました。天気予報サイトが告げる今日の日の入りは、写真を撮影した時刻とちょうど同じ午後8時19分です。

f0234936_718199.jpg

 ペルージャの我が家は急斜面に建っていて、東は斜面の上方に建つ家や木々で覆われて、日の出は見えず、西も小高い丘があるために、日はまだかなり高いうちに、丘の向こうに隠れてしまいます。それを夫は残念がっていますが、夕日が沈むのを見届けるために、トラジメーノ湖まで出かけられるのも、そのおかげかもしれません。

******************************************
Mezza #luna bianca sopra il #cielo un po' arrossito

Perugia 11/8/2016 20:19
******************************************
 
Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

by milletti_naoko | 2016-08-11 23:59 | Altro | Trackback | Comments(6)

人気ドラマ三人組と学ぶウェブ基本&イタリア語、ドン・マッテーオ番外編

 イタリアでは、夏になると、ニュース等をのぞいては、ドラマや料理・時事問題などの生収録の番組のスタッフが、皆夏の休暇を取るためか、そういうドラマや番組を日頃放映している時間帯に、過去の人気ドラマの再放送や、海外ドラマや、その番組自体の主だった映像を集めた総集編などを、放映することがよくあります。

 人気長寿番組のドン・マッテーオも、そういう穴埋めに使われるため、6月には平日の昼にドン・マッテーオ8の再放送があり、それが終わると、今度は、スポレートを舞台にしたドン・マッテーオ9の再放送が、夜行われることになりました。今夜もその第3回の2話、「Il record della vita」と「Fuori dal mondo」が、Rai1(1チャンネル)で放映されますので、興味のある方はご覧ください。ドン・マッテーオ9からは舞台が、グッビオからスポレートに移っています。

 それはさておき、イタリアでも情報化の波が進み、経費削減のためと、それまでは紙を媒体としていた情報やサービスが、ウェブでの連絡や通知に置き換えられることが、職場でも行政でも増えてきました。ところが、雑誌『Panorama』紙のオンライン記事(下記リンク参照)によると、今のところ、

  “il 37% degli italiani (oltre 22 milioni di persone) non usa internet”
  「37パーセントのイタリア人(2千2百万人を超える人)が、インターネットを利用していない。」

という状況です。

f0234936_2252487.jpg
Dal sito, panorama.it

 そこで、Rai1では、7月11日から、ドン・マッテーオの俳優3人組と撮影陣を使って、楽しみながらインターネットに親しめるミニ・ドラマ兼学習番組の放送を始めました。毎日平日5~6分で、しかも、視聴率がとりわけ高い午後8時からのニュース(telegiornale、略称TG)の直後の時間帯を選び、人気ドラマの舞台と登場人物を使って、できるだけ多くの人に見てもらおうという作戦でしょう。放映はRai1(1チャンネル)、月曜から金曜の午後8時半からで、番組名は『Complimenti per la connessione』(訳すと「(インターネット)接続、おめでとう / (インターネットに)接続できたとは、すばらしい」)です。Raiの週間番組予定表(リンクはこちら)を見ると、テーマは、今日は、「Videocomunicazione」、明日は「Il GPS」、来週月曜、8月1日は「Tutorial」、2日は「Hashtag」、3日は「Streaming」となっています。


 たとえば、上の第1回では、インターネットについて何も知らないピッポとMaresciallo Cecchiniでも理解できるように、Capitano Tommasoが、世界のコンピュータ間を結ぶ情報網だということを、警察署内のパソコンを毛糸でつないで見せるなど工夫して、説明しています。ミニドラマの中でCapitanoが説明したことを、番組の終わりに、視聴者が分かりやすいように、図とキーワードを用いて、再度説明していますので、イタリア語の初級の人が、リスニングの練習をして、イタリア語の発音に耳を慣らすにもいいと思います。

 第1回については、Raiのアーカイブにも映像があるのですが、それでは日本の方が見られないため、YouTube上の映像をご紹介しました。興味のある方は、Raiが気づいて削除してしまう前に、ご覧ください。

 スマートフォンについて説明した回もよくできています。


 スマートフォンが従来のどんな道具や器械の役目を果たすかを、写真や書かれた言葉と共に紹介していますので、これもイタリア語の文字表記と発音の関係を学び、発音に親しむのに、うってつけの教材だと思います。

 実は、わたしも、午後8時半は、夕食中か外出中のことが多いため、この番組を初めて見たのは、つい最近のことで、今回ブログの記事にするために、いくつか過去放映分をインターネットで探して見たものの、テレビで見たのは、まだその1度きりです。

 イタリアに語学留学していて、楽しみながらイタリア語に耳を慣らせたいという方は、ぜひ平日午後8時半、テレビの1チャンネルで、このミニ番組をご覧ください。イタリアではテレビ番組の開始時刻も、番組表に書かれた時間と完全には一致せず、後ろにずれこむ場合が多いので、ご注意ください。そうして、日本にお住いの皆さんも、よしイタリア語学習に利用しようと思われたら、まだYouTubeで見られるうちに、興味のある回を視聴してみてください。

*追記(7月29日)
 下記参照リンクの一つ目、Raiのウェブページで、この番組の過去放映分をすべて視聴することが可能です。イタリア在住で興味のある方は、ぜひご覧ください。

********************************************************
Lun-ven 20.30 "Complimenti per la Connessione" su Rai 1.
Lezioncina su Internet
da parte del Capitano Tommaso per
il Maresciallo Cecchini, Pippo e i telespettatori, 5-6 minuti.
- Penso di conoscere il web meglio dei due, ma non ho ancora
né smartphone né tablet. Oggi l'ho visto per la prima volta
per curiosità; domani il capitano spiegerà il GPS, so che cosa sia
ma non l'ho mai utilizzato, quindi lo vedrò per impararne qualcosina.
********************************************************

参照リンク / Riferimenti web
- Rai – Don Matteo 10 – Complimenti per la connessione
- Panorama – Complimenti per la connessione: il web spiegato da Nino Frassica. La serie è ambientata nell’universo di Don Matteo. Nel cast ci sono anche Simone Montedoro e Francesco Scali (8/7/2016)

関連記事へのリンク / Link agli articoli correlati
- ドン・マッテーオ2月日本上陸、Don Matteo10は1月から / Don Matteo alla tv giapponese
- 神父探偵と古代ウンブリア人の町グッビオ、JITRA連載第6回 / Gubbio, Città degli Antichi Umbri e di Don Matteo”
- イタリア語学習メルマガ第26号 「ペルージャ死者の市、Don Matteo7」
- まさかDon Matteoが / Don Matteo a Spoleto!

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

by milletti_naoko | 2016-07-28 19:25 | Altro | Trackback | Comments(4)