カテゴリ:Fiori Piante Animali( 275 )

ラン蘭アラビアン・ダンス

 めずらしい自生の蘭がまた、庭に顔を出しました。


f0234936_7113496.jpg
16/5/2016

 以前に一度、どこかの山で見かけて、夫が喜んでいた蘭の花です。

 ターバンを頭に巻いた男性たちが、腰に手を当てて、粋に皆で、いっせいに踊っているように見える不思議な花です。

f0234936_7115342.jpg

 踊る紳士たちは、横から見ても、なかなかおちゃめです。似た花が多いのですが、夫の覚えている名を手がかりに調べると、学名をHimantoglossum adriaticum、イタリア語名をbarbone adriaticoというイタリアに自生するラン科の植物のようです。

f0234936_7122243.jpg
 この花とは別のめずらしい 自生の蘭が見つかったために、伸びた草を刈らずに様子を見ている我が家の庭には、昨年通った食べられる野草講座や薬草学講座で、見分け方や味、効用を学んだ、さまざまな草たちが元気に育っています。

f0234936_7124271.jpg
Orchidee Spontanee, Serapias vomeracea

 草刈り延期の理由になったこちらの蘭は、その2本の根元からそれぞれもう一つずつ茎が伸びているようで、そのうち2本から4本になりそうです。

 アラビアン・ダンスと題を考えて、すぐ思いついたのは、まだ日本で英語の再勉強に励んでいた頃に見た映画、『Aladdin』です。もともとミュージカルが好きである上に、英語の勉強にもなるからと、サウンド・トラックCDを買って、何度も何度も歌を聞いたのを、なつかしく思い出しました。



LINK
- バラと蘭咲く5月の庭 / Rose & Orchidee Spontanee, Serapias vomeracea (12/5/2016)

*****************************************
Danzano elegantemente i Signori con Turbante,
così sembrano i Fiori della Orchidea Spontanea

che abbiamo trovato nel giardino tra le erbe.
Fioriscono ancora le piante di un'altra
Orchidea Spontanea, Serapias vomeracea
e stanno spuntando pure altre due dalla terra.
Dunque, ancora aspettiamo, non tagliamo l'erba
e osserviamo, ammiriamo i fiori dei rari ospiti.
*****************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

by milletti_naoko | 2016-05-17 23:59 | Fiori Piante Animali | Comments(6)

バラしっとり雨のミジャーナ

 昨日の夕方、雨の降るミジャーナを訪ねると、

f0234936_4585039.jpg
15/5/2016

色とりどりのバラたちが、それはきれいに咲いていました。夫好みのあでやかな絞り模様のバラも、最初の一輪が花を開こうとしています。

f0234936_4585589.jpg

 こちらの絞り模様には、優しい色の浴衣が思い浮かびます。

f0234936_459890.jpg

 ピンクの美しいバラも、雨のしずくにつややかに潤っています。

f0234936_4591978.jpg

 このところ、一番気にかけていたのは、こちらのバラ、Arabiaです。プロヴァンスを旅したときに、バラやブドウの木が家の壁を美しく彩るのをよく見かけて、あんなふうに、バラのつるが伸びて柱や柵を覆ってくれますようにと、願っています。

f0234936_4594240.jpg

 今のところは順調に育ってくれていて、オレンジとピンクが優しく共存する花たちが、きれいに咲いています。

f0234936_4595380.jpg

 つぼみも美人です。

f0234936_501013.jpg

 サクランボの青い実も、これから少しずつ赤らんでいくことでしょう。

************************************
Rose bagnate, sorprendentemente belle.

Ancora verdi le ciliegine sotto la pioggia
a Migiana di Monte Tezio. 15/5/2016
************************************
 
Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

by milletti_naoko | 2016-05-16 22:00 | Fiori Piante Animali | Comments(6)

バラと蘭咲く5月の庭

f0234936_7154979.jpg
9/5/2016

 我が家でも少しずつ、バラの花が咲き始めました。

f0234936_716134.jpg

 どういうわけか、冒頭の花は、こんなふうに地面のすぐ近くで、花を開きました。つぼみもたくさんあるので、これからが楽しみです。

f0234936_71658.jpg

 十年ほど前、わたしたちがトスカーナとの州境の古い家に、二人で暮らしていた頃は、夫がうちの前に小さなバラ園を作り、香りのいいきれいなバラたちがたくさん咲いていました。義父母が住む今のうちに引っ越したとき、夫はそのバラたちを、どういうわけか、うちから離れた畑のさらに奥に植えました。

 日曜の母の日に、お義母さんに、そうしたバラたちを4、5輪贈ったからでしょう。夫が、わたしにも摘みたてのバラを、2輪贈ってくれました。赤いバラはきれいな上に、とてもいい香りがします。ピンクの花は、冒頭の若木に咲いた最初の一輪だったそうです。

f0234936_7161640.jpg

 庭に伸び始めた雑草を放置しているのは、夫が珍しい蘭、セラピアス・ヴォメラケア(学名 Serapias vomeracea、イタリア語名 serapide maggiore)を見つけたからです。近所の道端やミジャーナで、さまざまな自生の蘭を見かけることは多いのですが、こちらの蘭は初めて見たように思います。いったいどこから種が飛んできたのか、2本の蘭が近くに育ち、共に花を咲かせています。

 花壇から離れた野に、ぽつんとヒナゲシが咲くことも時々あり、庭に楽しい驚きが待っていることの多い今日この頃です。

****************************************************
Ora comincia a fiorire anche la rosa nel nostro giardino.

Sorpresa! Fioriscono anche due piante di orchidea spontanea,
Serapias vomeracea tra l'erba un po' cresciuta.
L'erba nasconde forse ancora qualche sorpresa,
quindi per ora la lasciamo in pace.
****************************************************

関連記事へのリンク / Link agli articoli correlati
- 青空とバラと花粉の再来 / Fiori di papaveri e rose (9/5/2014)
- 百花繚"蘭" / Orchidee spontanee del Monte Tezio (4/5/2010)

参照リンク / Riferimenti web
- it.wikipedia – Serapias vomeracea
- Makimo Plant – 植物図鑑 - ラン科 - セラピアス・ヴォメラケア

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

by milletti_naoko | 2016-05-12 23:59 | Fiori Piante Animali | Comments(12)

ミニひなげしとミミの耳

 昨日の夕方、料理に必要だからと、ハサミを片手に、ローズマリーの枝を摘みに行きました。ついでに花壇に目をやって、めずらしいヒナゲシがあれば撮影しようと、カメラケースも、肩からかけて庭に出ました。用を済ませて台所に戻り、ふと手に持っていたハサミを見ると、なんと

f0234936_6235016.jpg

小さなちいさなヒナゲシの花が、ひょろりと細く、びっくりするほど長い茎と根ごと、ハサミにくっついているではありませんか。

f0234936_6242630.jpg

 古代小麦の穂の間に、鮮やかなピンク色のヒナゲシを見つけて、これはめずらしいと撮影をしたときに、ハサミを地面に置いたのですが、そこにちょうど咲いていた小さなヒナゲシがあまりに軽く細長いので、ハサミを再び手に取ったときに、そのまま根ごと抜けてしまい、ハサミについて、台所までやって来たのでしょう。

f0234936_6243748.jpg

 と言うのも、我が家のヒナゲシは、花の色や模様ばかりではなく、花の大きさや高さもまちまちで、大きく育って麦より高くなる花もあるものの、こんなふうに、ふつう見かけるヒナゲシよりもずっと小さいヒナゲシが多いからです。

f0234936_6245215.jpg

 ローズマリーの葉や、わたしの指と比べれば、いかにこのヒナゲシが小さいかがお分かりかと思います。それなのに茎は、麦より高いヒナゲシに負けないくらい長いのです。

 花が小さいのに茎がひどく長いのも、ハサミを持ち上げたときに、ヒナゲシが根ごと抜けてついてくることも、とてもめずらしいので、夫に見せに行くと、それは写真を撮らなければと言います。

f0234936_625276.jpg

 それで明るいところで写真を撮ろうとテラスに出たら、ミミがやって来たのでした。ご覧のとおり、花はミミの耳よりも小さいのです。

f0234936_6251217.jpg

 ふだんは、「なでてなでて」と言わんばかりに、すぐに背中を向けるミミが、このとき辛抱強くずっと顔を向けていたのは、ひょっとしたらヒナゲシは食べられるもので、自分のエサだと思っていたのかもしれないと、今写真を見ながら、ふと思いました。

 わたしも夫も、ヒナゲシもバラも、そうして概して花は、摘まずに地面や鉢に生きて咲く様子を愛でるようにしています。この小さなヒナゲシは、こうして摘まれたのも何かの縁かと、花瓶に挿して、台所に飾っています。

*************************************************
Un fiore incredibilmente piccolo di papavero

l'ho trovato attaccato alle forbici
che avevo appoggiato per un attimo sulla terra
per fotografare un raro fiore di papavero rosa.
Di solito preferiamo ammirare i fiori vivi
piuttosto che raccoglierli, ma
forse il fiorellino è venuto da noi per farci compagnia e
ora è nel vaso in cucina.
La gatta Mimi stava lì tutta paziente.
Pensava che fosse qualcosa da mangiare?
*************************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

by milletti_naoko | 2016-05-10 23:25 | Fiori Piante Animali | Comments(6)

おねだり猫と庭の花たち

 今日は夕方、花に水をやろうとテラスに出ると、ミミが飛ぶように、右手から駆けて来ました。あんまりかわいらしいので、ジョウロに水を入れる間、そうしてその後もしばらく、じっくりなでてやってから、植木鉢の花に水をやり始めたのですが、

f0234936_6231698.jpg
4/5/2016

またしも、「なでて、かまって」と近寄ってきます。そこで水やりの手を止めて、なでてやると、表情としぐさのかわいらしいこと!

f0234936_6271561.jpg

 こちらのナデシコ(garofanino)は数年前に、リッチョーネの花市で購入したものですが、こんなにたくさん花がきれいに咲くのは、今年が初めてだと思います。最近は風が強いので、日当たりのいい塀の上から、塀の下に移動したのですが、日光がほどほどに当たるくらいが、このナデシコにはちょうどいいのかもしれません。

f0234936_6243459.jpg

 自生のラベンダー(lavanda selvatica)も、今が花ざかりで、お日さまの方に向かって伸び、咲いています。

f0234936_6245128.jpg

 猫なで休憩と写真撮影の時間を取りながら、水やりを続けます。そう言えば、今日のセーターは色がナデシコともラベンダーともよく合っています。

f0234936_625669.jpg

 今日も再び、種をまいた花壇から離れたところに、ひとり咲く冒険者のヒナゲシ(papavero)を見つけました。

f0234936_6251392.jpg

 カメラを片手に花に向かうと、もれなくミミもついてくるので、はいはいと、なでてやります。

f0234936_6252198.jpg

 麦の間で、めずらしい美しいヒナゲシが咲いています。

f0234936_6253034.jpg

 花びらが柔らかにいくえにも重なり、白い縁どりに包まれたこちらの花も、とてもきれいでした。

**************************************************
Io voglio innaffiare i fiori e la gatta Mimi vuole le carezze.
E vince Mimi...
Ora sulla nostra terrazza belli i fiori di garofanino e lavanda.
Tra il grano i papaveri meravigliosi anche oggi :-)))
**************************************************
 
Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

by milletti_naoko | 2016-05-04 23:24 | Fiori Piante Animali | Comments(10)

窓辺猫と風とヒナゲシ

 連休の間うちを空けたので、寂しかったかもと気にかけていたミミは、わたしたちがペルージャの家に帰宅した月曜は姿を見せず、けれど、うれしいことに火曜には顔を出してくれました。久しぶりに会うのに、片手でカメラなど構えてなでては失礼と、なでることに集中しているので、写真は食後、窓辺て眠っているところを、屋内から撮影したものです。

f0234936_743387.jpg
27/4/2016

 つい最近まで、晴れて暖かく日中20度を超える日が続いたというのに、金曜の晩から大雨が降り、激しい北風が吹いて、気温がかなり下がりました。写真の奥では、とりわけ背の高いヒナゲシの花たちが、右斜め45度を向いて立っています。高いがゆえに強い北風をまともに受け、けれどしなやかに力強く、今も咲き続けているのです。

f0234936_744012.jpg
17/4/2016

 10日前にはまっすぐ空に向かって咲いていたヒナゲシの、たくさんあったつぼみが、今花を開いているのでしょう。

f0234936_7452100.jpg
27/4/2016

 テラスに通じるこの窓は台所にあるため、ミミがやって来ても、わたしが出会えるのは、主に料理中と食事中になります。最近はめったに肉を買わず、肉料理をすることもなかったのですが、先週末は友人たちが来るからと、肉類を大量に買い込み、けれども、日曜の晩は外食だったため、肉が余ってしまい、今週は、毎日肉を料理して食べています。おかげで、めずらしく、ミミにやれる肉がある日が続きました。そうすると、ふだんはエサやりはもっぱら義父母宅なので、ミミ以外のネコたちは皆、義父母宅がある下階や周囲の地面・畑にいて、うちの近くにはめったに顔を見せないのに、どこからかエサがもらえるとかぎつけたらしく、窓辺に来るネコたちの数が一気に増えました。

 そうして、やる肉がないときが続くと、ネコたちもげんきんなもので姿を消し、今日窓辺に来たのは、ミミだけです。おかげで水入らずで、ミミをたっぷりなでてやることができました。

******************************************
Fuori della nostra finestra
dorme la gattina Mimi.
Le saremmo mancati durante la nostra assenza?
In fondo i papaveri alti alti,
pur inclinati da una violenta tramontana,
sono ancora fioriti, belli e forti.
******************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

by milletti_naoko | 2016-04-28 23:59 | Fiori Piante Animali | Comments(9)

美人ひなげし

 優しいめずらしい色合い、模様の美しいヒナゲシ2輪が、

f0234936_774426.jpg
22/4/2016

金曜の朝、大きな花を咲かせていました。

f0234936_775285.jpg

 待ちに待った相手にようやくめぐりあえたようで、とてもうれしかったです。

f0234936_78642.jpg

 色や模様が独特の美しいヒナゲシは、実はこれまでにも何輪も咲いていたのですが、小麦の高さの半分に満たぬほど丈が低く、花もびっくりするほど小さい花ばかりだったのです。

f0234936_781142.jpg

 丈が高い花には、花びらの赤いものが多く、一方小さい花は、もちろん赤いヒナゲシもありますが、白い花、

f0234936_782494.jpg

縁の白いピンクの花など、色も模様もさまざまです。

f0234936_783226.jpg

 小麦は順調に育ち、ヒナゲシも次々に、花を開いています。週末は雷・風を伴い雨が降る悪天候の予報が出ています。今咲く花が散っても、待機中のつぼみたちが、来週からも美しい花で、庭を彩ってくれることでしょう。

*********************************************
Bellissimi i nostri papaveri :-)
Gioia e scoperta ogni mattina,
troviamo sempre qualche papavero particolare e speciale.
*********************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

by milletti_naoko | 2016-04-23 23:59 | Fiori Piante Animali | Comments(12)

麦の穂育つ春の庭

 今日はヒナゲシのどんな花がどのくらい咲いているかしらと、最近は庭に出るのが楽しみです。

f0234936_7491096.jpg
Spighe di grano antico 17/4/2016

 日曜の朝も、そうやって、古代小麦の粒とヒナゲシの種をまいた花壇で、カメラを携え、ところどころに咲くヒナゲシの花を眺めていたら、なんと麦に穂が育っているではありませんか。

f0234936_7491826.jpg
Chicchi di grano antico

 こんな小さい麦の粒から、たくさんの緑の麦が育ち、たくさんの麦粒が育っていくことに、自然の営みと麦の命の驚異を感じました。

f0234936_7493094.jpg

 ジュール・ヴェルヌの冒険小説、『神秘の島』では、無人島らしき島に漂着した5人が、わずかな麦粒から小麦を育てることを繰り返して、やがてはパンができるほどの収穫を得ることを夢に見て、実際にその夢を実現させます。育ちゆく小麦を見ながら、登場人物たちが、久しぶりにパンを、しかも自分たちが育てた小麦からできた小麦粉で作ったパンを食べられる日を、どんなに楽しみにし、そして、収穫やパンの味をどんなに喜んだかが、初めて本当に理解できたような気がしました。

********************************************
Ora ha la spiga il grano antico

che cresce nel nostro giardino insieme ai papaveri.
Come magia, come miracolo.
Quanta potenzialità e vitalità è insita
in così piccoli chicchi di grano! Foto: 17/4/2016
********************************************

LINK
- 離れ島でサバイバル、仏語で読む『神秘の島』 / "L'île mystérieuse" di Jules Verne
- Amazon.co.jp - ジュール・ヴェルヌ作、大西徳明訳、『神秘の島〈第1部〉』 (偕成社文庫)
- Amazon.it - J. Verne, "L'île mystérieuse", Folio classique
- Amazon.fr - J. Verne, "L'île mystérieuse", Folio classique

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

by milletti_naoko | 2016-04-19 23:49 | Fiori Piante Animali | Comments(2)

空見やる猫

f0234936_4384624.jpg

 爪を研ぎながら、ふと空を見上げるその表情がかわいらしいので、おととい撮影しました。

********************************************
Mimi si fa le unghie e guarda il cielo... 14/4/2016
********************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

by milletti_naoko | 2016-04-16 21:39 | Fiori Piante Animali | Comments(6)

春花も身も満ちゆけよ生命力

 今朝、古代小麦の間で育っていたヒナゲシのつぼみから、最初の一輪が花を咲かせました。

f0234936_73211.jpg

 花弁や柱頭・おしべの色が、イタリアでよく見かける野生のヒナゲシとは若干違うので、昨年までに庭に咲いた独特のヒナゲシの種から生まれた花のようです。

f0234936_731962.jpg

 このラベンダーが野山にいっぱいに咲いていた春のエルバ島を訪ねて、感動したのは、もう数年前のことです。花ざかりの島の美しさをなつかしみながら買ったラベンダーも、次々に花を咲かせてくれています。

f0234936_732763.jpg

 庭の桜も、そろそろ満開です。

f0234936_733489.jpg

 種をまいた花壇の遠くに咲いて、わたしたちを驚かせたこちらのヒナゲシは、昨日の夕方、夫が草刈りをする前に、摘みとりに行きました。「もうしおれているよ。」と夫には言われたのですが、実は下方に、もう一つ小さな小さなつぼみがあったので、ひょっとしたら花瓶に挿しておけば花が咲くかもしれないと思ったのです。

 花瓶に水を入れて花を挿しはしたものの、半ばあきらめていたので、今朝そのつぼみが、小さな花になっているのを見たときは、とてもうれしかったです。ゴマつぶよりもさらにずっと小さな種に、こんなふうに健気にたくましく花を咲かせる力があるのです。

f0234936_734350.jpg
dal sito chopracentermeditation.com

 今朝聴いた瞑想講座のマントラは、Har Haray Hareeでした。心身の生命力を高めて、自らを癒やす一助となるサンスクリット語のマントラの響きが、生命の躍動を思わせる日本語の「春」や「晴れ」、めでたい「ハレ」と似た響きと知って、何だかうれしくなりました。

*********************************************************
Ieri mattina è fiorito il primo Papavero tra il grano e le calendule,
stamattina ne ho trovato tre.
Ha iniziato a fiorire anche la Lavanda Selvatica
che mi ricorda l'Isola d'Elba di maggio piena di lavande e cisti.
Fra poco sarà in piena fioritura il Ciliegio.
Martedì ho raccolto il papavero cresciuto in mezzo alle erbe,
perché mio marito stava per tagliare le erbe del giardino.
Ormai il suo fiore era quasi appassito, ma aveva un altro bocciolo
che è fiorito ieri nel vaso!
"Har Haray Haree" è la mantola che attiva
equilibrio, forza e guarigione nel corpo.
Interessante, perché il suo suono si assomiglia alle parole giapponesi
come HARU (che significa 'primavera') e HARE ('bel tempo') :-)))
*********************************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

by milletti_naoko | 2016-04-06 23:59 | Fiori Piante Animali | Comments(12)