カテゴリ:Vivere( 65 )

空き瓶・暮らし・人生をすっきり

 昨日は、次回のトマト収穫に向けて、保存用トマトを作るのに使えそうな空き瓶を探し、きれいに洗いました。我が家では、トマトソースを作ったり、ジャムを作ったり、果ては、薬草として使える花や葉を乾燥させたり、オイルに漬けたりするのに、ジャムやマヨネーズなどが入っていた空き瓶が大活躍しています。

f0234936_1522127.jpg

 そのため、そういう目的に使える、手頃な大きさの瓶は、入っていた食品を使い終わった後、洗っておいて、いつか使うときのためにと、取っていました。数年前には、あまりにも瓶の数が多くなり、そのままでは収納しづらくなったので、わたしがいくつかの箱に整理して入れ、そのまま家具の奥の方に置いて、使いたいときに出せればいいと、そう考えました。

 ところがところが、ジャムやチョコレートクリーム、ハチミツなどの空き瓶は、その後もどんどん増えていきます。この1、2年は、特に夫が自分で採集した薬草を入れたいときには、こういう新しい瓶だけを使っていました。奥の方に入れた箱は、前にオリーブオイルやリキュールなどの瓶が置かれて、取り出しにくくなっていたのです。

 ジャムや保存用トマトをつくるとき、きちんと煮沸殺菌するためには、古いふたではなく、瓶用の新しいふたを購入して、それを洗って使う必要があります。ただし、実際には、人によってさまざまで、保存用食品づくりのために、新しく瓶とふたを購入する人も入れば、瓶もふたも再利用する人もいます。うちの場合は、ちょうど両者の中間で、新しく瓶を買うこともありますが、何かの瓶を再利用することの方が多く、ただし、ふたについては、煮沸消毒する場合には、必ず新しいふたを購入して使っています。

f0234936_1521475.jpg

 空き瓶は、瓶もふたも、大きさや形がまちまちです。昨日いくつもの箱から引っ張りだした空き瓶の中には、たとえばCOOPマヨネーズの小瓶のように、瓶に合う同じサイズのふたが、市販されていないものもあります。昨日は、そういう瓶とふたを、すべて処分しました。そうして、一度見えない奥にしまい込むと、結局は目に入らず使わなくなるということで、今すぐには使い道のない空き瓶は、二つの木箱に入れて、外に見えるように置くことにしました。

 ただ、こういう状況は、何も空き瓶に限ったことではなく、衣類やパンフレット・書類などの紙、本などについても、同じことが言えます。こんまりさんの本はまだ読書を中断したままなのですが、いろんな方のブログを拝見しつつ、少しずつこういう、言わば押入れの奥にしまい込んだまま、それで安心しているけれど、あっても使わない、必要なときにどこにあるのか分からないものたちを、きちんと整理しなければと、つくづく感じています。

 物がありすぎると、結局必要なものが必要なときに出てこないために、探すのに無駄な時間を浪費してしまうことにつながることは分かっていましたが、最近、セミアさんのブログ(下記リンク参照)に出会って、物が多いと、自分自身が本当にしたいことが分かりにくくなり、それ以外の雑用や一見大切に見えそうなことに振り回されてしまうのだと、改めて気づきました。セミアさんのブログが心に響いたのは、「本当にやりたいことだけを選別し、それ以外はすべて排除してゆくシンプルライフを目指してゆきます」と言うセミアさんが、単なる片づけを目標に置かず、その延長上に、より楽しい、充実した暮らしを思い描かれているからだと思います。「ときめき」を説くこんまりさんも、同様のことを語られているのですが、セミアさんの言葉に、わたしも頑張らねばと、今度こそ奮い立てる気がするのは、さまざまな経験を重ねられた人生の先輩だからかもしれません。

 というわけで、本当にしたいことに打ち込める自分でいられるようになるためにもと、昨日から、にほんブログ村の「イタリア情報」に加えて、「シンプルライフ」のカテゴリーにも、参加しています。シンプルライフのアイコンは、ブログ表紙の右欄に設置しました。時々、わたし自身がアイコンを押してみて、シンプルライフを実現するために、他の方がどういう工夫や努力をされているかを学ぶためです。ブログ表紙に「シンプルライフ」という言葉と四つ葉のクローバーを置き、そういう暮らしを目指せよ、目指さなければという自分の意識や無意識深層への呼びかけにします。

f0234936_1514525.jpg

 つぼみが花を咲かせるときです。しなければと思うだけではなく、実行に移し始めるときです。写真は、おとといの記事でご紹介した紅のつぼみが開きかけているところです。

*追記(8月27日)
 思うところあって、「シンプルライフ」のカテゴリーへの参加は、にほんブログ村ではなく、人気ブログランキングの方ですることに変更しました。シンプルライフを目指す思いは変わりません。けれども、今は当初に比べると、ブログを書く理由や内容にかなり変化が生じたものの、そもそもわたしがブログを始めた理由は、イタリア語学習者の皆さんに情報を提供したかったからです。最近では他にもたくさん書きたいことがあって、イタリア語情報はその一部ですし、たいていの場合は、記事末にイタリア語でも要約めいたものを添えていますが、時には初心を思い出して、意図的にイタリア語に関する記事を書こうと自らに言い聞かせるため、そして、イタリア語学習者の皆さんがどんなことを考え、悩んでいらっしゃるのか知るために、にほんブログ村では、「イタリア情報」に加えて、「イタリア語」のカテゴリーに参加することにしました。

*************************************************
Ieri ho sistemato e lavato i barattoli e le bottiglie.
Prima contenevano miele, marmellata, tonno, cose varie.
Ora si trasformeranno in contenitori di pomodori.
Tuona, piove e la temperatura scende.
Forza, pomodori. Crescete! L'estate non è ancora finita.
*************************************************

参照リンク
- 50歳からのMYシンプリシティー – 自己紹介 (セミアさんのブログ)

関連記事へのリンク
掃除・片づけ
- 片づけの呪文もスキトキメキトス (2014/1/21)
- そう来たか ~悟りも健康も掃除から (2014/11/30)
- イタリア語でいざなう片づけ・人生変革 (2014/12/3)
↑↑ 関連記事を探し、斜め読みしていたら、わたしは実は、感動して「片づけをしなければ」と思い立つものの、決行に至らないというか、決行してもすぐ挫折する常習犯だと気づきました。今度こそは! この過去記事も読み直し、気合いを入れ直さなければ。
バラの花たち
- 秋の足音 (2015/8/22) ← 紅のつぼみだった頃のバラの写真があります。
保存用トマトソース・ジャムづくり
- トマト共同戦線 (2010/9/3)
- ジャム・トマトソースづくり (2010/10/16)
- トマトでおえかきソースづくり (2015/8/13)
- トマトソースづくり爆発注意 (2015/8/18)

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ   
by milletti_naoko | 2015-08-24 18:53 | Vivere | Trackback | Comments(8)

ディーパク無料英伊2か国語瞑想講座、まもなく開始

   感謝の気持ちを持つことで、利己心を遠ざけられる。

   人に与えられる最高の贈り物は、心から相手の話や言葉に耳を傾けることである。

 以上は、現在受講しているフランス語版の瞑想講座で最近聴いて、心に響き、日記に書き留めた言葉を、日本語で要約したものです。

f0234936_19291924.jpg
Valico di Capo la Serra, Gran Sasso
Abruzzo 15/6/2015

 6月29日月曜日には、このディーパク・チョープラの、21日間無料オンライン瞑想講座のイタリア語版が始まります。1日約20分の瞑想講座は、受講すると、毎日や人生、人間関係によりよく、より優しく、より前向きに向かい合える勇気と穏やかな心をもらえるようで、とても好きです。イタリア語版ではありますが、イタリア語訳に先立って、ディーパク自身の英語による説明があるので、イタリア語の聴解力は今ひとつという方でも英語が分かれば受講可能です。わたしもほとんど頭から抜けたスペイン語やさぼりすぎて聴解力ががくりと落ちたフランス語版の瞑想講座も、英語に頼って受講してきました。

 英語の力を利用して、イタリア語の聴解力を鍛える、そういう目的で聴いても、いいかもしれません。

 今回の瞑想講座の主題は、Il Destino nei tuoi Desideriです。desideriは、「願い、欲求」を意味するイタリア語、desiderioの複数形で、destinoは「運命」という意味です。ぱっと見た感じでは、「運命を自らの願うものに近づける」という意味だろうかという印象をうけるのですが、実際に始まった講座を聴いてみないと、題を日本語に訳しかねます。

 次のリンク先から、試しに過去の瞑想講座の1日分を聴き、受講手続きをすることができます。今はまだ講座開始前なので、過去の別の講座を試聴できるようになっていますが、実際に講座が始まると、この新しい講座の試聴に、切り替わるかもしれません。

- 21 Giorni di Meditazione Gratis con Deepak Chopra – Il Destino nei Tuoi Desideri – Registrazione & Esempio di Meditazione

 写真は、今月アブルッツォのグラン・サッソを旅行中に出会った景色です。色とりどりの花が一面に咲いていて、とてもきれいでした。

関連記事へのリンク
- 日々の奇跡に気づく目を、ディーパク・チョープラ英仏伊瞑想講座
↑↑ 英語版の瞑想講座も、7月13日に開始予定です。英語瞑想講座の題名や登録ページは、この記事に記しています。

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ   
by milletti_naoko | 2015-06-27 23:59 | Vivere | Trackback | Comments(4)

みんな星の子光の子

 理想の自分はどこか遠く、手が届きにくいところにある存在ではなくて、本当はわたしたち自身が、すでに愛や優しさ、安らぎに満ちた存在であるのに、それに気づかず、そうして、そういう真の自分自身を見出して、活かせていないだけなんですよ。

f0234936_210141.jpg
Spettacolo del cielo visto sulla E45
intorno a Todi 6/6/2015

 昨晩聴いた瞑想講座の言葉に、その前までテレビで見ていた科学番組、Superquarkの内容を思い起こしました。地球を覆う海は、かつて地上に無数に絶え間なく降り注いだ隕石に含まれていた水分子が蓄積してできたものであり、わたしたちの体を構成する炭素や他の原子も、かつては宇宙のどこかの星の一部だったであろう。だから文字通り、わたしたちはだれもが星の子供なのだと、言っていたのです。昨年読んで感銘を受けた、飯田氏の著作、『[決定版]生きがいの創造』の内容と、ディーパクの教え、そうして、地球・生命・人類の誕生という科学的・歴史的事実が、わたしの中で、一見ばらばらに見えるパズルが、うまく噛み合って一つになったような、そんな気がしました。

Deuxième journée : Le Miracle que Vous êtes Vous-MêmesAujourd’hui, nous parlerons d’un élément essentiel pour que...

Posted by Deepak Chopra Méditation on Lunedì 8 giugno 2015

 ディーパクは、「わたしたちの体も考えも日々、そして年を通じて、変化を重ねて行くけれども、人生を通じて変わらないものがあって、それが真の自己、魂なのです。」と言います。仏教の「仮の宿り」を思い起こし、また、西洋哲学で、体は死後は魂の抜け殻なのだと言っていたのはアリストテレスだったかしらと考えながら聞きました。

 アンブローズ・ビアスの『悪魔の辞典』の、確か「ならず者」だったか「悪人」だったかの項に、「ならず者とは、店頭に置いてあるイチゴとは逆で、自分の悪いところばかりが人目につき、よいところは見えにくい者のこと」とかなんとかいう定義があったように覚えています。かつて英語の勉強をしていた頃に、英語のおもしろ知識を書いた本に書いてあったことを読んだのですが、もう20年近く昔の話ですから、間違いがあるかもしれません。これを読んだとき、「そうそう、確かにイチゴって、まだ傷んでいないきれいなイチゴばかり表面に並べて、傷んだイチゴは後ろに並べて、箱に入れて売ってあるよな。」と妙に納得した覚えがあります。

 「ああ、こんな自分は!」と、自分で嫌になることもあるし、人にひどいことを言われて、落ち込むとき、光が見えないときもありました。そんなときに、それは単に、本当の自分をまだ発揮していないだけ、磨けていないだけ、いい面を、可能性を、相手が見てくれていないだけ、相手に見る目がないだけと思うと、何だか励みになります。

 偉大なる宇宙を構成する、わたしたちも大切なかけがえのない存在であり、かつてわたしたちも星だったのだ。昨夜は何だかそんなロマンを感じて、うれしくなりました。

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ   
by milletti_naoko | 2015-06-13 09:01 | Vivere | Trackback | Comments(4)

日々の奇跡に気づく目を、ディーパク・チョープラ英仏伊瞑想講座

 「奇跡というと、何かめったに起こらないできごとのように感じる人が多いと思いますが、本当は奇跡は、わたしたちの毎日の身近な生活の中に、いくつもあるのに、わたしたちが気づいていないだけなのです。」

f0234936_351140.jpg
Tramonto al Lago Trasimeno visto dalla spiaggia Giramondo, Magione (PG)
10/6/2015 20.46

 フランス語版の瞑想講座が実は3日前から始まっていたことに、昨日気づいて、さっそく晩に2日遅れで、第1日目の講座を受講しました。中でも特に心に残ったのが、ディーパクの上のような言葉です。

f0234936_353451.jpg

 たとえば、昨晩夕食にピザを見ながら、こんなに美しい夕日がトラジメーノ湖の向こうに沈むのを見ることができたこと。つき合い始めてから11年以上経つ今も、時々けんかをして憎たらしいこともあるけれど、いつも夫がそばにいてくれて、困ったときには頼りになってくれること。そうして、そういう人と、生まれた国からはるかに離れた土地で出会うことができたこと。皆に無理だと言われながら、不安定な仕事ではあるけれども、イタリアで日本語を教えることができること。昨年は、車ごと崖下に落ちるという事故を起こしながら、むちうち症だけで、すり傷一つなく無事だったこと。

 せっかく与えられた生や出会いを、出会えた人を、もっと大切にしなければいけないなと感じながら聞きました。最近は学校の仕事に追われて、フランス語の勉強はすっかり棚に上げていましたが、師であるディーパク自身の肉声を聴く大切さを、オンライン講座を制作する人たちが感じてくれているおかげで、まずディーパクの言葉があったあとで、フランス語の訳が続くので、きちんと講座を理解することができます。

Première Journée: Le Voyage MiraculeuxAu cours de ce nouveau cycle de méditations, nous apprendrons à vivre jour aprè...

Posted by Deepak Chopra Méditation on Domenica 7 giugno 2015


 昨年の秋に、ディーパク・チョープラの21日間オンライン無料瞑想講座を初めて受講して、感銘を受け共鳴をして以来、すでに何度か、ディーパクの無料講座を受講しています。今回の講座、Relation Miraculeusesは、わたしがすでに昨年10月に受講したイタリア語版、Relazioni Miracoloseのフランス語版です。ディーパク・チョープラの無料オンライン講座は、どうやら英語版→イタリア語版→フランス語版→スペイン語版の順に作られるようで、実はこの「奇跡に満ちた関係」講座については、夫が受講後に購入してくれたファイルがうちにあるので、聴き直そうと思えばいつでも聴き直せるのです。

f0234936_36290.jpg

 けれども、「いつでも受講できると思うと後回しにしてしまう」人間の性というかわたしの弱さ、さらに、その後続々と、英語版、フランス語版、スペイン語版の異なる講座が始まって、そのときに受講しないと無料では聴けなくなるオンライン講座の方を優先したため、結局イタリア語版のファイルは聞かずじまいです。それに、英語のあとにフランス語が流れると、フランス語のいいリハビリになりますし、いろんな言語のディーパクの講座を受講していて、わたしが一番受講しやすいのは、英語版とフランス語版だと気づきました。イタリア語版は、最初の英語の説明で内容が分かるからと、つい後に続くイタリア語版の説明を聞き流してしまうし、スペイン語の聞き取りはイタリア語に助けられるとは言え、わたしにはまだまだ聴き取りが難しいのですが、フランス語だと、ほどよく集中をしないと聴き取れない上に、集中をすればだいたい理解ができるので、英語の説明もフランス語の説明も、きちんと注意を傾けながら聴くことができて、さらに、フランス語の聴き取り練習にもなるからです。

 つい最近終わったスペイン語の瞑想講座も、時々聞き損ねたり、うとうとしながら受講したりしてしまったりしたので、今回はしっかり続けたいと考えています。土曜から旅行に出かけようという話になっているので、宿にWifiがないと聴くのが難しいのではありますが。オンライン受講講座は、当日に聞き忘れても、5日以内であれば何度でも聴くことができます。土曜日に出発する前までに、これまで聞き逃した2日分も取り戻したいと思いますが、2か月発行が滞っているイタリア語学習メルマガも発行したいし、ブログの記事の予約投稿もしておきたいので、どうなることやら。

Quando entriamo in contatto con i nostri desideri più profondi, viviamo una manifestazione spirituale e realizziamo...

Posted by Deepak Chopra Meditazione on Lunedì 1 giugno 2015


 6月29日からは、イタリア語版の瞑想講座、Il Destino nei tuoi desideriも始まります。昨年11月に受講した英語版の瞑想講座は、題はEnergy of Attraction. Manifesting of your best lifeだったのですが、日記のメモを見ると、1日目、2日目、3日目の主題がそれぞれ、The Nature of Desire、The spirit of Desire、The Source and Goal of Desireとなっているので、この英語版にイタリア語の訳や解説を添えたものではないかと推察します。去年聴いたイタリア語版では、プージャ・クリスティーナのイタリア語での解説がとても心に響いたので、今回も彼女の教えが聴けるのではないかと楽しみです。



 ちなみに、英語版の瞑想講座も、7月13日から開始予定とのことで、こちらの題はManifesting Grace through Gratitudeです。

 それぞれの講座の受講申し込みページへのリンクを添えておきますので、興味のある方はぜひ受講してみてください。

*********************************************************************
Tramonto al Lago Trasimeno, Magione (PG) 10/6/2015 20.46

Semplicemente bellissimo. Quando Deepak ha parlato dei miracoli di ogni giorno durante il corso di meditazione, ho pensato subito a questo tramonto spettacolare.
- 21 giorni di meditazione gratis con Deepak Chopra; dall'8 giugno in francese/inglese, dal 29 giugno in italiano/inglese, dal 13 luglo in inglese rispettivamente sul tema, "Relations miraculeuses", "Il Destino dei tuoi desideri", "Manifesting Grace through Gratitude". Gli insegnamenti di Deepak sono profondi e bellissimi e mi piacciono molto. Se foste interessate, troverete i link per registrazioni ai corsi in fondo a questo articolo.
*********************************************************************

Link per seguire il corso gratuito di meditazione di Deepak Chopra
- 21 Jours de Méditation avec Deepak Chopra – Relations miraculeuses (フランス語版 / in francese dall’8 giugno 2015)
- 21 Giorni di Meditazione con Deepak Chopra – Il Destino nei tuoi desideri (イタリア語版 / in italiano dal 29 giugno)
- Oprah & Deepak 21-Day Maditation Experience – Manifesting Grace through Gratitude (英語版 / in inglese dal 13 luglio 2015)

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ   
by milletti_naoko | 2015-06-11 20:10 | Vivere | Trackback | Comments(5)

食えよ飲みなよ気になどするな

 食えよ、飲みなよ、気になどするな。

f0234936_6453694.jpg

 今晩食事をしたとある村のレストランの入り口に書かれていました。この地方の方言ということで、言葉に地方色があるのですが、これは真実で名言だと、夫と二人で感心しました。わたしたち、実はちょっと議論と言うか口論をしながら食べたのですが、入り口のこの言葉をまず見ておくべきでした。食べるときはやっぱり心軽やかに楽しく食べなくては。

***************************
E' una verità importante!!
***************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ   
by milletti_naoko | 2015-05-23 23:46 | Vivere | Trackback | Comments(10)

可能性でいっぱいのわたしたち

 先ほど聴いた、健やかな生を目指す瞑想講座1日目のマントラの説明の後半に、

  “I’m a field of all possibilities.”

とありました。

 「自分の中の、自分に潜む可能性に目を向ける」という言葉は聞くことが多いですが、こんなふうに、「わたしはありとあらゆる可能性に満ちた存在なんだ」という発想、そうして、マントラを心の中で唱えることで、そういう思いを自分の心からのものにできるというのはいいなと感じました。

f0234936_6283368.jpg
9/5/2015

 写真は、土曜の朝に撮影した庭のひなげしの花です。

 マントラをディーパク・チョープラ自身は上のように英語で説明していますが、今受講中のスペイン語版、昨年11月から受講したフランス語版では、それぞれ、

  “Soy un campo de todas las posibilidades.”
  “[…] je suis le domaine des possibilité infinies”

となっています。

 field、campoという言葉、「あらゆる可能性」という言葉に、昨年、夫が庭を耕して種をまき、何もないように見えた地面のその中で、ひなげしの種たちが少しずつ少しずつ育ち、

f0234936_628371.jpg
23/4/2015

 4月23日には、こんなふうに緑のひなげしたちが続々と地表に姿を現し、空に向かって伸びてゆき、つぼみができていった様子を思いました。

f0234936_6274938.jpg

 ひなげしたちが、特に先週、毎日いっぱいのきれいな花たちで、目を楽しませてくれたことも。

 へんてつもないように見える庭の一部が、土が、少し耕して種をまき、自然が雨と太陽を恵んでくれて、季節がめぐることで、心が躍るようなみごとな花畑に豹変したのです。

 21日の無料瞑想講座の第1日目である今日を、ディーパクはこんな言葉で締めくくりました。

“As you continue your day, carry with you the knowledge that simply with the change of mind, you can change your life.”

 問題ばかりではなく、ではどうすれば解決できるかに目を向けること、自らを荒れた何もない草地やむき出しの地面ではなく、耕して種をまくという手間をかけ、やるだけやってあとは天に任せれば、美しい花たちが咲く、そういう可能性に満ちた花畑だと思うこと。そうやって発想や見方を切りかえていくことで、人生を変えていけること。

Proponte una intención para este viaje hacia la salud perfecta. Mantente abierto a todas las posibilidades, mientras...

Posted by Chopra Meditación on Lunedì 11 maggio 2015

 きっとこれからも、毎日こういうすてきな教えに出会うことができることでしょう。今日講座を聞いたのは夕食後、そうして同僚に今日の授業報告のメールを書いたあとなので、9時過ぎになってしまいましたが、それでもこれまでよりは時間的にも日程的にもかなり早めに聴くことができました。やむなく聞き逃しても、幸い5日以内であれば聞くことができるので、今度こそ、全講座を聞き通してみるつもりでいます。

******************************************************************
"I'm a field of all possibilities./ Soy un campo de todas las posibilidades."

"Simply with the change of mind, you can change your life."
Questi insegnamenti di Deepak Chopra​ di oggi mi fanno pensare il nostro
meraviglioso campo di papaveri. E' bello pensare che anche noi siamo un campo
di tutte le possibilità e che basti crederci davvero, arare e seminare.
******************************************************************

LINK
- Deepak & Cala – Reto de Meditación de 21 Dias. Salud Perfecta
- 健やかな生を目指す無料瞑想講座、英語・スペイン語で明日から (11/5/2015)

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ   
by milletti_naoko | 2015-05-11 23:31 | Vivere | Trackback | Comments(6)

健やかな生を目指す無料瞑想講座、英語・スペイン語で明日から

 明日から再び、ディーパク・チョープラの21日間無料瞑想講座が始まります。講座の言語はスペイン語ですが、説明は英語とスペイン語の2か国語で行われるはずですから、英語が分かれば受講が可能なはずです。と言うのも、外国語版の講座の映像を作成するスタッフが、師であるディーパク自身の声や声色を受講者が聴く必要を感じているためでしょう、これまでにわたしが受講したイタリア語・フランス語・スペイン語によるディーパクの無料瞑想講座では、ディーパクが語る英語の音声も流れていたからです。


 今回の講座の題は、Salud Perfectaです。昨年11月からわたしが受講したフランス語の瞑想講座、Santé Parfaite(下記に関連記事へのリンクあり)のスペイン語版で、いずれにせよ「完璧な健康」を目指そうというのが講座の主旨です。

 次のリンク先のページから、無料瞑想講座への登録ができます。さらに、” ¡Comienza Ahora! ”と書かれてアイコンが三つ並ぶ青い長方形の下方にある「再生ボタン」を押すと、今は前回のスペイン語による無料瞑想講座、Creando Abundanciaの第1日目(19分46秒)を試聴することができるのですが、明日、Salud Perfectaの講座が始まったら、この音声は、新しい講座の第1日目の音声と入れ替わるのではないかと思います。

- Deepak & Cala – Reto de Meditación de 21 Dias. Salud Perfecta

 わたし自身は、ディーパクの教えが楽しみで聴くのですが、英語やスペイン語のいずれかができて、どちらかを学習中という方は、語学の学習教材としても使うことができると思います。ただし、上の第1日目の試聴用音声は、最初にスペイン語だけで3週間の講座の要約が3分近く続くので、スペイン語がそこまではまだ分からないという方は、ちょうど3分目でディーパクが英語で語り始めるところから聴いてみてください。ちなみにイタリア語ができる方は、スペイン語を知らなくても、スペイン語で言っていることが何となく分かる可能性が大いにあります。

 「正しいことだから、こうしなさい」というのではなくて、「自分も周囲の人もより心地よく、健やかに過ごせるために、生きられるために、こんな生き方はどうですか。こんなふうに視点を変えて、日々の過ごし方・在り方、自分を取り巻く環境、世の中を見つめ直してはどうですか」と、心と頭に優しい揺さぶりをかけてくれる。わたしがディーパク・チョープラの瞑想講座をいいなと思い、教えが心に響くのは、きっとそういう理由からではないかと思います。

 約20分にわたる講座の構成は、生き方のヒントを示す始めの言葉が5~10分、そうして、残りは、そういう思いや指針を自らのうちでひしひしと感じ、自分のものとするための瞑想時間となっています。ディーパクの講座は、これまでに何度か受講しています。朝早くに聴いて瞑想する時間が取れれば、きっと1日も生き方も違ったものになるのにと思うのに、つい「後であとで」と考えてしまい、真夜中近く、寝る間際になって聴いたので、途中で眠くなったり、最初の8分ほどの教えだけを聴いて、瞑想はせずじまいということも、恥ずかしながらよくありました。

 出かけていたり、具合が悪かったりなど、やむを得ない事情で聞き逃すこともあろうと、どの無料瞑想講座も、その日に聞けなくても5日以内であれば聞けるようになっているのに、結局はどの講座も、5日遅れで受講を始めたり続けたりするために、聞き逃したり瞑想を飛ばしたりして、すべては受講できずじまいになっています。

 毎日や生き方にとって、大切な指針をくれるに違いない講座なので、今度こそ、すべて聞けたらと考えています。昨年、サンティアーゴへの巡礼の道の一部を歩くに際して少しだけかじったスペイン語は、その少しさえ記憶から失われつつあるため、ディーパクの話す英語に頼って、受講することになると思います。いざと言うときには、前回フランス語で受講したときの毎日の受講内容案内メールや日記へのメモが、理解や復習の助けになることでしょう。

 実は明日は、朝8時から午後4時半まで学校で8時間授業をしたあと、5時10分から1時間半個人授業という日程ではありますが、だからこそ、時間配分もきちんとすれば、20分の瞑想時間は取れるはずです。

f0234936_0472391.jpg

 最近は、バラの花もとてもきれいに咲いています。

*********************************************************************
Salud Perfecta. Reto de Meditación de 21 Dias
- Da Domani, lunedì 11 maggio inizia il Corso Gratuito di Meditazione di Deepak Chopra.

- Lo seguirò perché mi è piaciuto molto lo stesso Corso in Francese svolto a novembre; anche se non capisco tanto bene le spiegazioni in francese e in spagnolo, riesco a seguirlo perché la traduzione e le spiegazioni in queste lingue sono quasi sempre precedute dalle spiegazioni originali di Deepak in lingua inglese.
*********************************************************************

LINK per iscriversi al corso gratuito di meditazione di 21 giorni di Deepak Chopra in spagnolo e in inglese↓↓
- Deepak & Cala – Reto de Meditación de 21 Dias. Salud Perfecta

関連記事へのリンク / Link agli articoli correlati
- 大切な友として / “Treat your body as you would a trusted friend” / ”Trattiamo il nostro corpo come un amico prezioso” (23/3/2015)
- 心に愛を / “If you invite love to flow through your heart space into everthing and everyone around you, that flow elevates you.” (20/3/2015)
- そう来たか ~悟りも健康も掃除から / Santé Parfaite – Insegnamenti di Deepak Chopra (30/11/2014)
- そのときあなたは~心身と瞑想とフランス語 / Corso di Deepak Chopra (26/11/2014)
- 西仏&英語Deepak無料瞑想講座 (16/11/2014)
- 豊かな生を目指して、Deepak Chopra英西仏伊語瞑想講座 / Corso di meditazione di Deepak Chopra in inglese (3/11/2014)
- Passato & Salute – “Lascio andare e il mio cuore è in pace” (31/10/2014)
- 鏡を見るたびに (9/10/2014)

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ   
by milletti_naoko | 2015-05-10 17:48 | Vivere | Trackback | Comments(2)

心に愛を

  生きる大切な基準の一つを愛としよう。
  自分を愛そう。周囲の人々やものに愛を注ごう。
  日々一つひとつのことを愛をこめてしていこう。
  失敗を恐れずに、自分の好きなことに挑戦して、うまくいくと信じよう。
  そうすれば自然にうまくいくものだ。

 今日聴いた約20分の瞑想講座は、きらきら光る宝石のような言葉に満ちていました。引用されている名言も、講座を案内するオプラや師であるディーパクの言葉も、ぜひ心に留めておきたいものが多く、結局、何度も聴き直しては、ディクテーションののりで、日記に書き写しました。上にある言葉は、特にわたしの心に響いた内容を、日記のメモは見ずに、簡潔にまとめたものです。

f0234936_912048.jpg
Farfalla! 20/3/2015

 今日の講座では、冒頭で次の言葉が引用されていました。

  “Love is not just something that happens to you.
  It is a certain special way of being alive.” – Thomas Martin

 「愛というのは、単にひょいと我が身に突然やってくるそういうものではなくて、特別な生きるありかたなんだ。」という言葉で、この言葉には、1日目の講座の内容にも通じるものがあります。それは、単に何をなしとげるかということではなく、自らがどう在るかということが大切だということです。

 今回のDeepak Chopraの3週間の無料の瞑想講座は、言語は英語で、3月16日月曜日に始まりました。うっかり聞き忘れたり、用事で聞けなかったりする人のために、もし当日に聞けなくとも、当日を含めて5日間はインターネット上で聞いたり読んだりすることができるようになっています。

 1日目の講座は1日目に聞きました。最近は何かと慌しくて、恥ずかしながら2日目の講座を、5日目が終わろうとする今頃になってようやく聞き終えたところです。特に今日の講座は、本当にすてきだなという言葉が多かったので、瞑想には興味がないという方も、英語がお分かりであれば、瞑想前の前半の説明の部分だけはぜひ聞いてみてください。

 ずっと昔に読んで感動した渡辺和子さんの著書、『愛をこめて生きる』に通じるものが多くて、今手元にないのですが、ぜひ一度読み返してみたいと思いました。

~ 約300人という大きな修道院で暮らし始めたばかりの著者が、食事の際に全員の皿を並べる役目となり、がちゃがちゃ音を立てながら置いていたら、「単に皿を置いていくのではなく、その皿で食べる一人ひとりの幸せを祈りながら置きなさい」と教えを受けたというのです。

世の中に雑用というものは存在しないのであって、わたしたちが心を込めずに、単に仕事だけを機械的に片づけてしまうときに、雑用になってしまうのだ。 ~

 雑用について語った言葉が、渡辺和子さんご自身のものだったか、どこか別のところで読んだものを、わたしが結びつけて覚えているのかは定かではありません。けれども、何度でも思い出して、心に刻みつけておきたい言葉です。



 「わたしは世の中により多くの愛をもたらすためにここにいる」という言葉を読んで、すぐに思いついたのは、醤黒糖さんが行われているすてきな活動の数々です。知名度や利益などという世俗的な成功にはまったくとらわれず、少しでも世の中に笑顔を、自信を、愛を増やしていこうという活動に感銘して、最近ブログを愛読しているのですが、昨日の記事がとりわけ感動的だった上、「愛とはどういうものか」を教えてくれていますので、皆さんにもご紹介します。子供たちの純粋でひたむきな心と、それを温かく包み込む醤黒糖さんや大人たちの心と行動に感動しました。ぜひ読んでみてください。

- 「ぼくたち けっこんちまちゅ」から「僕たち結婚します」へ ~1minute 命の炎を美しく燃やす 醤黒糖 (2015/3/19)

 冒頭の写真は、今日撮影したものです。夫に言われて初めて、レモン色の蝶の存在と、そうして、鼻を近づけるとヒヤシンスがいい香りがすることに気づきました。蝶は、わたしたちが近づくと飛び立つものの、ひらひらと飛び回っては、またヒヤシンスに戻ってきました。わたしたちの庭と花を訪ねてくれてありがとう。

*********************************************************************
Una farfalla nel nostro giardino, sui fiori di giacinto!

Sto seguendo di nuovo un corso di meditazione di Deepak Chopra.
Bellissimi gli insegnamenti e le parole di Day 2. Ad esempio,
"If you invite love to flow through your heart space into everything and everyone around you, that flow elevates you. It will connect you to all that is and will become a constant North Star, a guiding light illuminating the way to unbounded good fortune for you, whether it's the love of what you do, the love of others, or most importantly, loving yourself. Each moment of love that you create gathers significance and becomes its own miracle." (Parole pronunciate da Oprah)
*********************************************************************

参照リンク
- amazon.co.jp - 渡辺和子著、『愛をこめて生きる―“今”との出逢いをたいせつに』 (PHP文庫)

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ   
by milletti_naoko | 2015-03-20 23:59 | Vivere | Trackback | Comments(2)

恐れるな希望と夢の声を聴け

 ロレートで、聖なる家教会を訪ねたあと、ペルージャに戻る前に一息つこうとバールを探すと、西の空が金色に輝いていています。

f0234936_2571574.jpg
Loreto (AN), Marche 14/2/2015

 バレンタインでもあり、おいしい甘いものがほしかったので、pasticceria(ケーキやクッキーなど、甘いものを作って売る店)という言葉も並ぶバールを選んで入ったのですが、残念ながら、甘い食べものはすべて売切れでした。でも、店内の壁の至るところに、いろんな名言が書かれていて、いいなと思ったので、その一つをご紹介します。

f0234936_2573375.jpg

  Non consultarti con le tue paure
  ma con le tue speranze e i tuoi sogni
  Non preoccuparti per ciò che hai provato e fallito
  ma di ciò che ti è ancora possibile fare!

  GIOVANNI XXIII

  自らの恐れではなく
  希望や夢に相談しなさい
  試みて失敗したことを気にやむのではなく
  まだ自分にできることを気にかけなさい!
  ~ローマ教皇ヨハネ23世     (石井訳。意訳になっているところもあります。)

f0234936_2573622.jpg

 できない、無理だと、慎重になりすぎたり、不安になったりして、可能性に自ら枷を課すのではなく、心が躍る夢を大切にして、どうしたら実現できるかを考えてみたい。だれでも失敗はするのだから、失敗などにくじけずに、今できることは何かに思いを馳せたい。

f0234936_2572417.jpg
16/2/2015

 2月6日の朝、花が開いているのを初めて見たカーネーションは、氷点下の朝も数日あった十日を経て、今日もきれいに咲いています。奇跡のカーネーションが、自らの姿を通して、わたしに語りかけてくれているようです。

*****************************************************
Sulla parete di un bar di Loreto:
"Non consultarti con le tue paure
ma con le tue speranze e i tuoi sogni
Non preoccuparti per ciò che hai provato e fallito
ma di ciò che ti è ancora possibile fare!

GIOVANNI XIII"
Mi parlano anche il cielo dorato e il garofano di miracolo,
dal 6 febbraio dopo diversi giorni gelati ancora in piena fioritura.
*****************************************************

関連記事へのリンク / Link agli articoli correlati
- 聖なる家、中世にナザレからロレートへ / Santuario della Santa Casa di Loreto (15/2/2015)
- 真冬のカーネーション / Garofano in inverno (6/2/2015)
- 食べよ太れよgiovedì grasso / Giovedì grasso, gatto & garofano (12/2/2015)

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ   
by milletti_naoko | 2015-02-16 18:59 | Vivere | Trackback | Comments(8)

愛はいつもそこに

  どんなによそ見をしても
  愛を疑って遠ざかっても
  あらぬ振る舞いをしても
  揺らぐことのない大きな愛に
  わたしたちは包まれているんですよ。

f0234936_7492233.jpg
Foglie accese del Sagrantino, Giano dell’Umbria 7/12/2014

 今朝のミサの説教で、新司教がこう話したのは、「神の愛」だったのですが、この愛は、ディーパク・チョープラが言う、「神と呼んでも宇宙と呼んでもいい、この世界、宇宙を創造し、統べる存在」と考えてもいいし、飯田氏が『[決定版]生きがいの創造』の中で語る、宇宙を、世を営み包む光や愛だと考えてもいいと思います。

 わたしたちの生が、そうして世の中全体が、こうした大きな愛や赦しに見守られ、そうして包まれているのだと思うと、自分にも人にももっと優しく、生きられるように思います。

 写真は、傾く日の光に、燃えるように輝くブドウの葉です。燃えるハートが、心が空からいくつもいくつも舞い降りて、わたしたちを包んでくれるような、心を温かくしてくれるような、そんなふうにも感じられるので、昨日の写真講座で撮った、この写真を添えてみました。

******************************************
  Siamo avvolti
  dall’amore grande e paziente
  che non ci lascerà mai anche quando
  noi ci allontaniamo, dubitando
  o smarrendo la strada

- la predica di oggi, dentro di me,
si sovrappone con questi bei cuori rossi e accesi
che scendevano giù e poi ancora scendevano
dal cielo ieri nella vigna del Sagrantino.
*****************************************

LINK
- Porziuncola – Solenne Celebrazione Eucaristica dell’Immacolata Concezione. Omelia del neo consacrato Vescovo di Tortona, Vittorio Viola (8/12/2014)
- 赤く燃ゆ~ワイナリー写真講座 / Workshop Fotografico in Cantina, il Foliage della Vite del Sagrantino (7/12/2014)

Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace l’articolo.
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
NihonBlogMura Blog Ranking

こちらもクリック↓↓ ありがとうございます!
Anche su questa icona. Grazie!

Ninki Blog Ranking

by milletti_naoko | 2014-12-08 23:59 | Vivere | Trackback | Comments(6)


日本語教師・通訳・翻訳家。元高校国語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより


by なおこ

プロフィールを見る
画像一覧

Chi scrive

Naoko Ishii
Insegnante di
Giapponese & Italiano
Interprete Traduttrice
IT-JP-EN Fotoblogger
Pellegrina @ Perugia
Umbria, Italy

Per Lezioni, Servizi di
Interpretariato,
Traduzioni, contattate
via email.

- CV e contatti
- Twitter
- Facebook
- Instagram

I miei articoli su Japan-Italy Travel On-line↓↓
Perugia Lago Trasimeno Assisi Montefalco Oli d’Oliva & Trevi Gubbio Piediluco Terremoto Centro Italia

Mio articolo su
Huffingtonpost.jp
- Tre settimane dal Terremoto Centro Italia   

*Giù in basso
Categorie in italiano


Copyright©2010-16
Fotoblog da Perugia
All rights reserved

イタリア、ペルージャ在住。
日本語・イタリア語教師、
通訳、翻訳、ライター。

イタリア語・日本語の授業、
産業・会議通訳、観光の
同行通訳、翻訳、イタリア
旅行・文化・イタリア語に
ついての記事執筆など
承ります。メール
お問い合わせください。

- 履歴・連絡先
- ツイッター
- フェイスブック
- インスタグラム
- イタリア語・イタリア文化情報サイト
- イタリア語学習メルマガ
- 多言語オンライン辞典
- イタリア天気予報
JAPAN-ITALY Travel On-lineメルマガに執筆↓↓
- 連載魅力のウンブリア



画像一覧

最新の記事

涼しさと雨に花咲くシクラメン..
at 2017-07-26 23:38
三日月の茜に映える湖の夕、イ..
at 2017-07-25 23:59
恵みの雨、イタリア ペルージャ
at 2017-07-24 23:59
嵐前日の暗雲と湖、ペルージャ
at 2017-07-23 23:40
ドン・マッテーオ11と登場人..
at 2017-07-22 23:59

記事ランキング

タグ

(570)
(501)
(308)
(267)
(207)
(186)
(158)
(153)
(144)
(130)
(129)
(116)
(109)
(93)
(88)
(86)
(84)
(68)
(51)
(33)

検索

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

カテゴリ

Famiglia
Feste & eventi
Film, Libri & Musica
Fiori Piante Animali
Francia & francese
Giappone
Gastronomia
Giappone - Italia
ImparareL2
Insegnare Giapponese
Inteprete Traduzioni
Lingua Italiana
Notizie & Curiosita
Poesia, Letteratura
Regno Unito - UK
Ricordi
Sistemi & procedure
Viaggi
Abruzzo
Emilia-Romagna
Lazio
Liguria
Marche
Piemonte
Puglia
Toscana
Trentino-Alto Adige
Umbria
Valle d'Aosta
Veneto
Via di Roma (RI-RM)
Cammino S.Benedetto
Via degli Dei(BO-FI)
Cammino di Santiago
Vivere
Altro

ブログジャンル

日々の出来事
語学

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新のコメント

coimbraさん、マテ..
by milletti_naoko at 05:14
coimbraさん、そう..
by milletti_naoko at 05:05
なおこさん、続きです。今..
by coimbra at 23:09
なおこさん、こんばんは。..
by coimbra at 22:31
アリスさん、まだシクラメ..
by milletti_naoko at 21:42

お気に入りブログ

A piece of P...
フィレンツェ田舎生活便り2
彩風便り 
花が教えてくれたこと
イタリア・絵に描ける珠玉...
Facciamo una...
VINO! VINO! ...
SOL LUCET OM...
文殊の綴り絵
カッラーラ日記 大理石の...
黒い森の白いくまさん
イタリアの風:Chigu...
dezire_photo...
梨の木日記
PASQUARELLIの...
フィレンツェのガイド な...
ローマより愛をこめて
日々是呼吸
田園都市生活
英国発!美は一日にしてならず
Mrs.Piggle-W...
ひっそりと生きる
Osteria TiaL...
リカのPARIS日記♪
イタリアちゅうねん
トンボロレースと日々のこと
コントリ!(コントラバス...
IL PARADISO ...
アリスのトリップ
毎日の楽しいを集めてハッ...
ボローニャとシチリアのあ...
カマクラ ときどき イタリア
トスカーナの海より リボルノ編
ととやふくろう
40代の悪あがき日記
ミセス サファイア 静け...
小さな窓から
斗々屋ふくろう

外部リンク