<   2014年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

春色、鮭のカルボナーラ

 昨日の昼食には、グワンチャーレやパンチェッタの代わりに、鮭を使って、カルボナーラを作りました。

f0234936_0131166.jpg

 以前、ネーラ川沿いのレストランで、夫が「川魚のカルボナーラ」を注文したことがあります。魚と卵の取り合わせが疑問だったわたしですが、味見させてもらうと、とてもおいしかったのです。

 暖かくなって、鶏たちが産む卵の数が増えたので、卵はふんだんにあるし、冷蔵庫にあった鮭は一切れで、二人分には足りないしというわけで、鮭のカルボナーラを作ろうと思いつきました。インターネットで検索してみると、ふだんからよく参考にしている料理サイトの他にも、carbonara di salmoneのレシピはいくつも見つかりました。

f0234936_0133245.jpg

 今年はもうきれいに咲いているミモザの花の色や、近所の家で咲き始めた、アーモンドのピンクの花を思いつつ、春色の鮭のカルボナーラを作りました。

 二つほど参考にしたレシピは、やはりカルボナーラらしく、ペコリーノやパルミジャーノなど、チーズをたっぷり使っているのですが、チーズは花粉症の大敵である上、魚料理でもあるからと、チーズはいっさい使いませんでした。その代わり、オリーブオイルに、ローズマリーを二枝とニンニクひとかけで、たっぷり香りをつけてから、鮭をフライパンに入れました。本来のカルボナーラでは、チーズや塩・こしょうを加えて混ぜた卵を、すでにパスタを投入したフライパンに加えてクリーム状にするのですが、チーズがないので、パスタのお湯をいつもよりゆるく切り、卵がそのお湯で溶き卵風になるように試みました。そうして若干パスタが水っぽくなったので、水分を飛ばしたあと、オリーブオイルを少し上から回しかけました。そうして、まだ寒くて、畑にはパセリがないので、代わりにタイムをふりかけました。

 春らしいきれいな彩りに仕上がり、おいしくできて、花粉症のわたしでも、安心して食べられたので、うれしかったです。

Carbonara di Salmone,
colori di primavera, dei fiori di mimosa e mandorlo a tavola.
Cosparso il timo al posto di prezzemolo che non si trova ancora nell'orto, senza formaggi che aggravano i sintomi allergici.
Per profumo due rametti di rosmarino e uno spicchio di aglio.

Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace l’articolo.
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
NihonBlogMura Blog Ranking

こちらもクリック↓↓ ありがとうございます!
Anche su questa icona. Grazie!

Ninki Blog Ranking

by milletti_naoko | 2014-02-28 16:13 | Gastronomia | Trackback | Comments(8)

折れ枝に白梅の花

日の光にきらきらと輝く窓辺で、

f0234936_8164917.jpg

かわいらしい梅の花が咲いています。

f0234936_817936.jpg

昨日の朝は、夫がわたしの机の上に花瓶を置いてくれていて、

f0234936_817264.jpg

見ると、かれんな白い花が、たくさん咲いていました。

f0234936_8174156.jpg

この週末、改築作業中の家の前で、折れた梅の枝を夫が見つけて、
花瓶に水を入れて挿せば、花が咲くよと言うので、

f0234936_8175656.jpg

まだ硬い小さなつぼみでいっぱいだった枝を生けたのは、日曜の晩のことです。

f0234936_8181215.jpg

木から離れてもなお、元気に咲いてくれた花に、ありがとう。
折れた枝の命と可能性を信じて、花に命を、
我が家に花を贈ってくれた夫に、ありがとう。

夫のアイデアで、花瓶代わりに使った、イタリア製の和風とっくりが
梅の花と枝の風情によく合っています。


Tanti bei fiori di prugno sui rami caduti
che mio marito ha raccolto e messo nel vaso.
Grazie ai fiori e al mio maritino.

Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace l’articolo.
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
NihonBlogMura Blog Ranking

こちらもクリック↓↓ ありがとうございます!
Anche su questa icona. Grazie!

Ninki Blog Ranking

by milletti_naoko | 2014-02-27 23:59 | Fiori Piante Animali | Trackback | Comments(6)

アッシジ観光講座1修了

 1月末に始まった、アッシジで行われる観光の講座の授業が、今日終わりました。30時間という限られた時間でしたが、観光業のしくみや現在の動向、観光コースの企画の仕方などについて、いろいろと学ぶことができて、興味深かったです。

f0234936_714183.jpg
Basilica di Santa Maria degli Angeli, Assisi 24/2/2014 18.09

 授業が行われる校舎の、高速道路を挟んだ向こう側に、サンタ・マリーア・デッリ・アンジェリ教会があるので、授業のある日は、校舎の駐車場から、こんなふうに教会の聖母像やクーポラ、鐘楼を見ることができました。1か月前には、授業が終わる午後6時には真っ暗だったのに、月曜は天気がよかったので、すでに日は沈んだものの、6時過ぎにもまだ空が明るくて、

f0234936_7144150.jpg

同じ駐車場から別の方向を見ると(南西の方角でしょうか)、きれいな夕焼けの空が見えました。

f0234936_7145720.jpg
Assisi vista dalla superstrada 16/2/2014

 冬は雨が降ることが多いのですが、晴れた日にはアッシジの授業へと向かう車の中から、左手にはスバージオ山(Monte Subasio)とアッシジの町並みが、正面には、シビッリーニ山脈の高峰などがきれいに見えて、眺めを楽しむこともできました。ちなみに、この写真は、サンタ・マリーア・デッリ・アンジェリ教会のミサに参列するために、夫の運転でアッシジに向かう車の中から撮影したものです。

f0234936_7153464.jpg
Centro Internazionale di Studi sul Turismo 24/2/2014

 こちらが、観光の講座が行われた、アッシジ観光学国際センターの校舎です。いつ始まるかは分からないものの、昨秋の応募の結果、ここで、ウンブリアの食文化・職産業の講座も受講できることになっています。3月からは日本語の授業も始まり、4月からはすでに引き受けている通訳の仕事もいくつかあるので、どうかわたしが通える日程で開催されますようにと祈っています。

 最終日の今日の授業では、簡単な試験もありました。昨夜のブログ記事、「国内人気のアッシジ、ペルージャ」は、試験勉強のために、ノートを読み返して、復習していて、おもしろいなと思ったメモがきっかけで書いたものです。試験には無事全員合格し、いずれ修了書を受け取れることになっています。

 今回の観光の講座を通して教わったことや、学んだことも多いのですが、また、おいおいブログの記事を通してお伝えしていきたいと考えています。

Oggi è finito un corso di turismo presso il CST Assisi, Centro Studi sul Turismo. Il corso era interessante e attraverso le attività ho scoperto che esistono molto più attrattive nella zona intorno al Monte Tezio la quale mi interessa e imparato diversi spunti per renderla più attraente come meta turistica agli occhi dei turisti. Ringrazio non solo il professore ma anche i miei compagni da entrambi dei quali ho imparato molto. Devo poter frequentare anche un altro corso e spero che l'orario di lezioni mi consenta, visto che da marzo sarò impegnata da diversi lavori.

関連記事へのリンク / Link agli articoli correlati
- この冬は観光学、県の大人向け無料講座 / Corso di turismo ad Assisi (28/1/2014)
- ハートとアッシジの甘い誘惑 / Dolce tentazione ad Assisi (16/2/2014)
- 宿題は観光コース / Itinerario turistico intorno al Monte Tezio (20/2/2014)
- 国内人気のアッシジ、ペルージャ / Assisi e Perugia le più amate dagli italiani (25/2/2014)

Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace l’articolo.
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
NihonBlogMura Blog Ranking

こちらもクリック↓↓ ありがとうございます!
Anche su questa icona. Grazie!

Ninki Blog Ranking

by milletti_naoko | 2014-02-26 23:16 | Viaggi in Umbria | Trackback | Comments(7)

国内人気のアッシジ、ペルージャ

 世界最大のホテル検索サイトのイタリア版、trivago.itによると、2013年内に、同サイトで検索されたイタリアの都市のうち、海外での検索に比べて、イタリア国内での検索の率が圧倒的に高い都市は、1位がアッシジ(国内95.1%、海外4.9%)、2位がペルージャ(国内92.0%、海外8.0%)だということです。

f0234936_9193452.jpg
Basilica di San Francesco, Assisi 28/12/2013

 ただ、この報告には、クリックされた実際の数ではなく、海外からの検索とイタリア国内での検索の割合と、その割合による順位だけが掲げられているので、報告としては何だか中途半端な気がしないでもありません。そもそも、旅行を実際に考えている人やする人のすべてがインターネットで情報を検索するわけでもなければ、旅行のための情報調べやホテルの予約に、皆がTrivagoのサイトを使うわけではありません。それでも、ウンブリアの主要観光都市について宿の情報を調べた人の割合に、国内と海外でこれだけの開きがあることに驚きました。ちなみに、Trivago.itの記事によると、アッシジがイタリア国内での検索数が一気に増えたのは、昨年新教皇が選出され、アッシジ出身の聖人、聖フランチェスコの名を選んで以降のことだそうです。ちなみに、国内人気と海外での人気に差がある他の都市で、わたしが知っている町には、4位のリッチョーネ(国内91.6%、海外8.4%)や7位のリミニ(国内82.6%、海外17.4%)があり、いずれもアドリア海岸の町です。

 逆に、海外からの検索率が一番高い、海外でとりわけ人気のある都市はどこかと言うと、1位はベネチア(海外63.7%、国内38.3%)、3位がローマ(海外45.7%、国内54.3%)、4位がミラノ(海外45.6%、国内54.4%)となっています。2位のLido di Jesolo(海外54.2 %、国内45.8 %)も、ベネチアの北にある有名な海岸リゾートだそうで、ベネチアがいかに海外での人気が高く、国内でも関心を呼んでいるかを思いました。

f0234936_9195418.jpg
Fontana Maggiore & Palazzo dei Priori, Perugia 26/4/2010

 アッシジやペルージャにも、海外からの観光客は多いのですが、なぜこんなに国内での人気と開きがあるのかを考えてみたときに、やはり主要な国際空港から遠く、鉄道の主要路線からも外れているからかなと思いました。イタリア国内からなら、ウンブリアはイタリアのちょうど中心にあるため、車では訪ねやすいのです。ただ、アッシジ近くに空港があって、海外の他の都市に直接行ける便もあるため、わたしたちもライアンエアーでロンドンに出かけたことがあるし、最近は、ペルージャやウンブリアの他の町で、ライアンエアーを利用してロンドンから来た観光客にも、時々出会うようになりました。鉄道の主要路線からも外れているため、不便ではありますが、実は、フィウミチーノ空港・ローマ・ペルージャ・アッシジ、フィレンツェ・シエナ・ペルージャ・アッシジを直接結ぶ便利なバスの路線もあります。これからは、機会をとらえて、そういう飛行機やバスの便の情報もお知らせしていくつもりでいます。

Secondo l'Osservatorio di trivago.it, "Nel corso del 2013, la meta più ricercata da parte degli Italiani è stata Assisi con il 95% contro il 5% degli stranieri.""L’Umbria tra le preferite dagli italiani grazie anche a Perugia, in seconda posizione, che ha accolto il 92% di visitatori nostrani rispetto l’8% di quelli internazionali."

Assisi, Perugia e altre città umbre hanno molto da offrire anche ai turisti stranieri; belle città d'arte piene di natura, storia, cultura e piatti esquisiti. Facciamo conoscere di più il loro fascino all'estero!

LINK
- Umbria Journal – Milano, Trivago, Assisi e Perugia le più amate dagli italiani (21/1/2014)
- trivago – Venezia, l’italiana più amata dagli stranieri
- メルマガ第63号、「ウンブリア州の観光名所 ~新聞記事を読む~、ウンブリアの町を訪ねて」 (21/1/2011)
- アッシジを歩く3 / Passeggiata ad Assisi 3 (4/2011)
- アッシジ観光お手伝い / Visita ad Assisi (11/10/2013)
- ペルージャを歩く1 / Passeggiata a Perugia 1 (11/1/2012)

Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace l’articolo.
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
NihonBlogMura Blog Ranking

こちらもクリック↓↓ ありがとうございます!
Anche su questa icona. Grazie!

Ninki Blog Ranking

by milletti_naoko | 2014-02-25 23:59 | Viaggi in Umbria | Trackback | Comments(6)

春近づけば

 明日の朝は氷点下1度という予報が出てはいるし、今朝も少々冷え込んだものの、

f0234936_7322543.jpg

色とりどりのヒヤシンスが

f0234936_7324457.jpg

次から次へと

f0234936_733199.jpg

花を開き、

f0234936_7331790.jpg

ミモザの花が、日の光にきらきらと輝いて、すっかり春の気配です。

f0234936_7333460.jpg

 畑で、花束のようにきれいなカリフラワーやサラダ菜を収穫し、

f0234936_733514.jpg

かたくなりすぎた外葉を囲いの中に放り込むと、鶏たちが大急ぎでやって来て、ついばみ出します。

f0234936_734814.jpg

 冬の寒い間は、雌鶏のうちだれか1羽が交代で産むのか、毎日見つかっても卵が一つだったので、卵を店で買うことも多かったのですが、暖かくなってきて、卵の数が一気に増えました。

 春はもうそこまで来ています。

Giacinti in fiore,
mimosa, colore d'oro,
bel bouquet di cavolfiore.
Appena cadute le foglie di verdure, corrono le galline.
Prima mancavano sempre le uova, ora abbondano.
E' vicina la primavera.
(Purtroppo, lo sento molto anche al naso e agli occhi con i sintomi aggravati dell'allergia ai pollini...)

Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace l’articolo.
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
NihonBlogMura Blog Ranking

こちらもクリック↓↓ ありがとうございます!
Anche su questa icona. Grazie!

Ninki Blog Ranking

by milletti_naoko | 2014-02-24 23:34 | Fiori Piante Animali | Trackback | Comments(10)

台所できるかなできるかな

 この週末も、フランコがはるばるリミニから改築作業を手伝いに来てくれて、

f0234936_715867.jpg

おかげでいろいろ考えて、図面で設計していた台所が、少しずつでき上がってきました。

f0234936_7152479.jpg

 テラスの正面向かって左側の壁も完成し、

f0234936_7155318.jpg

トイレもようやく完成に近づきつつあります。

f0234936_716663.jpg

 夫とフランコは土曜日の正午頃から作業を始めていたのですが、わたしは昼食を、週末でないと会うのが難しい友人と食べ、ペルージャの家で夕食のしたくをして、ミジャーナに運びました。台所での改築作業を始まったため、ガスコンロが使えなかったからです。和食がいいと言うので、今回は、しょうが風味の鱈ごはんや肉じゃがならぬツナじゃがなどを準備しました。前回、押し寿司やすき焼き、豆腐料理を用意したので、何か違うものをと考えたからです。ミジャーナへと運ぶ間に少し冷めてしまいましたが、一生懸命働いて疲れているであろう二人が、おいしいと喜んでくれて、うれしかったです。おやつには、昼食のときにお友達からいただいた羊羹をいただきました。とてもおいしくて、二人ともそれは喜んでくれました。

f0234936_7163063.jpg

 なんと夫たちは夕食後も、午後10時半過ぎまで、作業に励んでいました。

f0234936_7164781.jpg

 わたしは皿洗いをして、寝室を準備します。寝室の準備と言っても、まだ何もない上の階の部屋をホウキで掃いたあと水ぶきして、マットレスを敷くだけです。ミジャーナの家でも、今はキャンプや巡礼で使い慣れた寝袋を使って眠ります。

f0234936_717454.jpg

 今日、日曜日の朝は、山々の間に霧の海が広がり、空を覆う雲から日の光が差して、何だか神秘的でした。

f0234936_7172160.jpg

 朝食のあと外に出ると、予想どおり、野スミレがたくさん咲いています。男性陣が力仕事に勤しんでいる間、わたしはこれまでの作業の間に、床などにたまった埃や土・砂、おがくずなどをきれいに掃く作業を続けました。改築作業はこれからもまだまだ続くのですが、少しでも作業がしやすくなるでしょうし、わたしの花粉症の症状緩和になるかという思いもありました。電気技師が切り落としたコードがあちこちに散らばったり、職人さんがペンキを塗ったときに落ちたペンキで床が汚れていたりしているのですが、できるだけきれいにしておけば、作業をていねいにしようという気持ちによりなってくれるだろうという思いもありました。

 昼食はペルージャの家に食べに行く予定だったのが、仕事がはかどるからとミジャーナに残ることになり、義母が準備した昼食を、義弟夫婦が運んでくれました。

f0234936_7174065.jpg

 午後には青空が広がりました。

f0234936_7175666.jpg

 スバージオ山(Monte Subasio)の上には、まだ雲が広がっていますが、山のふもとの右手には、アッシジ(Assisi)の町がきれいに見えています。

 仕事を切り上げ、皆が家へと向かったのは午後5時過ぎのことでした。2日間で作業がかなりはかどりました。わたしたちもすっかり疲れ果ててしまったのですが、フランコはこの後、さらに2時間半車を運転して、リミニに戻らなければいかなかったわけで、本当にありがたいことです。わたしは作業で疲れたと言うよりも、天気がいい上、窓やドアを開け放しての作業なので、花粉症の症状が悪化して、つらくなりました。あまり集中できないので、宿題は明日の朝、仕上げるつもりでいます。

Casa di Migiana in progress, cucina, bagno, muretto della terrazza...
- Grazie infinite al grande amico!
- Molti fiori di violetta!

Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace l’articolo.
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
NihonBlogMura Blog Ranking

こちらもクリック↓↓ ありがとうございます!
Anche su questa icona. Grazie!

Ninki Blog Ranking

by milletti_naoko | 2014-02-23 23:18 | Altro | Trackback | Comments(10)

おいしいペルージャうれしい日本

 今日は久しぶりに、ペルージャ在住の日本のお友達と昼食を共にして、おしゃべりとおいしい料理を楽しみました。

f0234936_023178.jpg
Centro Storico di Perugia 22/2/2014

 待ち合わせ場所は、写真の左手に見えるプリオーリ宮殿(Palazzo dei Priori)のアーチの下です。この写真1枚にも、奥には大聖堂(Cattedrale di San Lorenzo)に大噴水(Fontana Maggiore)、現在は国立ウンブリア美術館(Galleria Nazionale dell’Umbria)を擁するプリオーリ宮殿、そして手前左手には、ペルジーノや弟子たちの美しいフレスコ画が鑑賞できるコッレージョ・デル・カンビオ(Collegio del Cambio)と、中世の美しい建造物がたくさんあります。ちなみに、大聖堂の地下にはローマ時代の遺跡があり、大聖堂正面近くには、エトルリア時代の井戸(Pozzo Etrusco)もあります。

f0234936_0264553.jpg

 今回はいつもと違う店をと、友人がオンラインの評価などを参考に選んでくれたのは、目抜き通りから、奥ゆかしい路地の階段を下り、その奥にある店、Al Mangiar Beneです。

  Ristorante Al Mangiar Bene
  Via della Luna, 21 – 06121 Perugia
  tel. 075 5731047

f0234936_0275045.jpg

 わたしが食べたのはUmbriacelli al ragù di cinghiale、少し細めのうどんのようなこしの強いパスタをイノシシのラグーソースで和えたものです。友人が頼んだのは、ブロッコリとサルシッチャのパスタ。二人とも花粉症の症状に苦しむ真っ最中ということで、症状の悪化につながるチーズやワイン、甘いものは避け、あとは青菜を炒めたコントルノを食べたのですが、野菜もみずみずしくておいしかったです。

 楽しい時間はどうしてこんなに早く過ぎるのでしょう! 食べ終えて、おしゃべりしていて、気がついたら3時半が近かったのですが、それでも店員さんたちがせき立てることなく、親切に応対してくれました。うれしい日本のおみやげまでいただいてしまいました。

f0234936_0293489.jpg

 ペルージャの中心街は、小高い丘の上に広がっているため、ふもとから歩いて登ることもできますが、それではなかなか大変なので、ふもとから中心街の高み近くまで楽に上ることができるエスカレータやエレベータが町の各所にあります。今日はこのエレベータの一つのふもとにある駐車場に車を置き、まずはエレベータ、それから歩いて中心街へと坂を上りました。高みにあるので、駐車場へと下るとき、遠くの山々のきれいな眺めが目に飛び込みました。

 月曜までの宿題の観光コースでも、ペルージャ観光を2日目に入れていて、エトルリア・古代ローマ・中世・ルネサンスなどの時代の建造物や、風景を楽しみながらの歴史散歩コースを考案中です。

Bellissima anche la città di Perugia e ci sono molte cose da vedere

- Solo nella prima foto, ci sono diversi monumenti del Medioevo (Cattedrale, Palazzo dei Priori, Fontana Maggiore, Collegio del Cambio) i quali ci fanno scoprire la storia e diverse opere d'arte. Di fronte al Duomo c'è pure il Pozzo Etrusco che si conserva bene.

- Un tempo felice vola veloce, buono e piacevole il pranzo con un'amica giapponese :-))) Grazie mille!

LINK
- tripadvisor – Al Mangiar Bene

Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace l’articolo.
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
NihonBlogMura Blog Ranking

こちらもクリック↓↓ ありがとうございます!
Anche su questa icona. Grazie!

Ninki Blog Ranking

by milletti_naoko | 2014-02-22 16:30 | Viaggi in Umbria | Trackback | Comments(10)

フィレンツェ、ブロガー記念写真集

 1296年以来、フィレンツェの大聖堂や洗礼堂などの管理・運営は、教会でも行政でもなく、Opera di Santa Maria del Fioreという機関によって行われています。昨年10月19日には、このOperaからフォトブロガーとして招待を受け、一般には公開されていない洗礼堂の歩廊や大聖堂のテラスなどを、特別にガイドつきで訪問することができました。

f0234936_17403416.jpg
Fotoblogger a Firenze 19/10/2013

 当日は、こんなふうにドゥオーモのある広場を見晴らせるアパートのテラスで撮影することができ、ドゥオーモのテラスやクーポラからのすばらしい眺望も楽しむこともできて感激しました。その後、このフォトブロガーの集いの記念写真集を制作して、クリスマスに贈りますと聞いて、ずっと楽しみにしていたのですが、その後音沙汰がないので、「ひょっとしたら立ち消えになったのでは」と心配していました。

f0234936_1741633.jpg

 その写真集が、今日ようやく、ペルージャの自宅に届きました。

f0234936_17413360.jpg
Foto di mimulus

 わたし以外のフォトブロガーは皆、ニコンやキャノンのそれは大きい高性能のカメラを持っていて、当日は何だか気恥ずかしい思いもしたのですが、主催者側がわたしのブログ記事から写真を2枚選び、その写真の高画質の画像を送るようにと連絡がありました。

f0234936_1742312.jpg

 届いた写真集を見ると、どのブロガーも写真は2枚ずつで、しかも皆、同じように大きく印刷されているので感動しました。この左手の写真は、わたしが撮影したものです。

f0234936_17485344.jpg

 他のブロガーの美しい写真は、下記リンク中、赤い*を印したMIMULUSの記事後半にピンクで記されたリンクから、ご覧になれます。フィレンツェでのフォトブロガー招待は、10月19日と26日のいずれかを選ぶことができたので、26日に参加した人の写真もあります。

f0234936_17433759.jpg
Blogger a Pieve di Cento 8/12/2013 - Foto di mimulus

 昨年は12月にも、エミーリア大地震の被災地に、ブロガーとして招待を受け、フィレンツェで出会った仲間の数人に再会することができました。広報や町興しのために、ブロガーを招待しようという試みは、招待されるわたしたちにとっても、その後写真やブログを通じて多くの人に知ってもらえる町や機関にも益になる、いいアイデアだと思います。今日は写真集を受け取って、改めて招待してくれたOperaやMimulus、共に参加したブロガー仲間に感謝しました。

Arrivato il Fotolibro degli Eventi per foto e traver blogger a Firenze :-)))

- Bellissime le foto degli altri blogger catturate con maestria!

- Mi ricordo di una bellissima giornata trascorsa insieme, visitando anche i luoghi solitamente non aperti al pubblico e ammirando le opere d'arte e i panorami stupendi.

- Grazie mille agli organizzatori dell'evento e ai compagni blogger!

関連記事へのリンク / Link agli articoli correlati
- 秘蔵のフィレンツェご招待1 / Fotoblogger a Firenze 1 (19/10/2013)
- 秘蔵のフィレンツェ2、ドゥオーモI / Fotoblogger a Firenze 2 - DuomoI
- 秘蔵のフィレンツェ3、ドゥオーモII / Fotoblogger a Firenze 3 - DuomoII
- 大聖堂クーポラ登り、フィレンツェ4 / Fotoblogger a Firenze 4 - Cupola del Duomo
- ブロガーと被災地の宝たち / Blogger a Pieve di Cento (8/12/2013)

LINK
- MIMULUS – Il Grande Museo del Duomo di Firenze su Instagram! Eventi per foto e travel blogger di Francesca Fabbri (17/12/2013)
↑↑ Potete vedere bellissime foto e articoli dei blogger sull'evento dai link che si trovano in fondo a questo articolo.
- Opera di Santa Maria del Fiore. L’istituzione che valorizza e mantiene il patrimonio di Piazza Duomo - HOME
- facebook – mimulus – Il Grande Museo del Duomo apre ai blogger! 19 e 26 ottobre 2013: eventi per foto/travelblogger! di Francesca Fabbri
- Una Foto da Museo from Alessandro Vitale
- MIMULUS – I blogger alla scoperta di Pieve di Cento - #PieveMiniSmart di Francesca Fabbri

Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace l’articolo.
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
NihonBlogMura Blog Ranking

こちらもクリック↓↓ ありがとうございます!
Anche su questa icona. Grazie!

Ninki Blog Ranking

by milletti_naoko | 2014-02-21 23:59 | Viaggi in Toscana | Trackback | Comments(8)

宿題は観光コース

 1月末に始まったアッシジでの観光学の授業は、1日3時間の授業が、週2日、5週間にわたって行われます。まずは観光業の概要について説明があり、そのあと、各自が自分が観光コースを企画したい地域を選び、最初の課題として、観光案内所などで、その地域に関する資料をたくさん集めました。そうして、その資料を利用して、その地域について、自然・文化・宗教・交通網・観光施設など、該当地域の観光資源さまざまな項目について調べ上げました。

f0234936_820291.jpg

 わたしが選んだのは、テッツィオ山の周辺地域です。現在改築中で、できれば春から観光客に週単位で貸し出したいと考えている家が、テッツィオ山中腹のミジャーナにあるからです。課題のために、授業で他の地域を選んだ人が、親切に貸してくれたこの冊子、『ペルージャ 田園地域の宝たち』や、夫が探し出してくれたペルージャ近郊の観光案内などに目を通して、予想していた以上に、魅力や隠れた名所が多いことを発見して、驚きました。

f0234936_821093.jpg
Dalla Mappa monumenti e servizi del Territorio Comunale di Perugia

 自然と風景の美しさや、ペルジーノの祭壇画のある教会、古代エトルリア時代のお墓などが近くにあることは知っていましたが、他にも、中世やルネサンス時代の、歴史的に興味深い建造物がたくさんあるではありませんか。

 幸いこの冊子は、インターネット上からPDF版をダウンロードすることもできるし、もちろん、閲覧することもできます。リンクはこちらです。

- ”Perugia Tesori nella campagna” (PDF)

 すでに作成した地域の観光資源の表を参考に、3日の観光コースを企画して、先週の授業の最後に発表しました。大筋としてはいいけれど、観光客のアパート滞在が1週間単位であれば、観光も1週間単位で企画して、さらに、自由行動、あるいは、自由行動の代わりにオプションで観光も可能という日も何日か設けるといいと、先生から助言がありました。来週月曜の授業までに、その助言に従って、7泊8日の観光コースを立案するのが宿題になっています。興味深く、みごとらしいけれど、訪ねたことがない館やエトルリア時代の遺跡がいくつかあって、今日も、家事や改築についての話し合いの合間に、そういう場所などについて、いろいろ調べました。

Sto creando un itinerario turistico per la zona intorno al Monte Tezio tra il Trasimeno e il Tevere come compito del corso gratuito del turismo ad Assisi. Pensavo di conoscere bene la zona, eppure ho scoperto che esistono molto più tesori di quanto pensassi, grazie alla guida, "Perugia. Tesori nella campagna" (disponibile anche in pdf)!

LINK
- ”Perugia Tesori nella campagna” (PDF)
- Mappa monumenti e servizi del Territorio Comunale di Perugia (PDF)
- この冬は観光学、県の大人向け無料講座

Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace l’articolo.
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
NihonBlogMura Blog Ranking

こちらもクリック↓↓ ありがとうございます!
Anche su questa icona. Grazie!

Ninki Blog Ranking

by milletti_naoko | 2014-02-20 23:59 | Viaggi in Umbria | Trackback | Comments(6)

負けるなヒヤシンス

昨年の春、球根を植えた花壇から、今朝、最初のヒヤシンスが花を咲かせました。
f0234936_7115959.jpg
19/2/2014
Fiorito il primo giacinto

すくっと伸びたたくさんの緑の葉の間では、つぼみが育ち、
f0234936_712463.jpg
cresciuto dai bulbi piantati la primavera scorsa.

二番手もつぼみがほころび始めています。
f0234936_713630.jpg
Pronto a fiorire anche il secondo.

ヒヤシンスの間に、どういうわけか、フダンソウが一株育っています。
野菜畑から運んだ土の中に、種が紛れていたようです。
困ったことに、今年はナメクジの害が甚大です。
f0234936_7133438.jpg
Una bietola in mezzo ai giacinti,
la terra portata dall’orto per l’aiuola
probabilmente nascondeva i suoi semi.
Purtroppo sono arrivate pure le lumache

ヒヤシンスの葉どころかつぼみまで食べるだなんて。
f0234936_7135668.jpg
che non risparmiano nemmeno un giacinto.

まもなく再来するという極寒やナメクジに負けず、
去年のように、きれいな花がたくさん咲きますように。
f0234936_7141166.jpg
12/5/2013
Siate forti, resisterete le lumache e il gelo, per favore.
Salutateci con molti fiori come l’anno scorso.


Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace l’articolo.
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
NihonBlogMura Blog Ranking

こちらもクリック↓↓ ありがとうございます!
Anche su questa icona. Grazie!

Ninki Blog Ranking

by milletti_naoko | 2014-02-19 23:18 | Fiori Piante Animali | Trackback | Comments(16)