<   2015年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

バラとイチゴと断食と

f0234936_4174962.jpg

 しばらく雨の日が続いたおかげで、庭のバラがそれはきれいに咲いています。

f0234936_418176.jpg

 庭のツツジたちの近くに育つイチゴも、そろそろ一つ目が収獲の時期を迎えています。

f0234936_4184117.jpg

 ヒナゲシたちも、とうに花の季節が終わり、種が熟してきています。ヒナゲシの種は、この河童の頭のような筒が干からびてきて、上のお皿が持ち上がる頃には、まいたら花が育つくらい、種が熟しているしるしです。そうして、持ち上がったお皿の下と筒の間のすきまから、種が四方へと飛散していきます。

f0234936_4184985.jpg

 こんなふうにまだ青々としていて、上のお皿がしっかりくっついている間は、ですからまだ種を収獲できません。

f0234936_419333.jpg

 今日は夕方に水やりをしたあと、ヒナゲシの種が十分に熟していそうなものを選んで、いくつか集めました。

f0234936_4192024.jpg

 イタリアでは、6月2日火曜日が祝日なので、明日月曜日が休みになって連休という職場も少なくないようです。リミニの友人、フランコもそんな一人で、そのため以前から夫に呼びかけていた3日間の断食をしようと、土曜からミジャーナの改築中の家に来ています。それで夫も月曜日は有給休暇を取って、昨日から、フランコの断食の供をするべく、ミジャーナに赴き、火曜日にうちに戻る予定です。

 わたしはペルージャに残りました。明日は学校で教えなければいけない上、ほかに締め切りを控えた仕事もあり、滞っててやらなければという家事もあれこれとあるからです。2日間あればあれもこれもと思ったのですが、せっかくだからとついついのんびりしてしまう上、昨日は親戚の来訪があり、今日は大家族での昼食会があって、あっという間に週末が終わろうとしています。

 山ごもりの夫たちは、今晩もおとなしく早く寝るのかと思ったら、なんと今からペルージャの中心街に映画を見に行くつもりだそうで、先ほど電話で、どんな映画がどこであるかを伝えました。もっと早めに言っていてくれたら、わたしも仕事はとうに終えて、いっしょに見られるようにしておいたのにとも思ったのですが、たまには四十年来の親友どうし、男どうし、二人だけで長くいっしょに過ごすのもいいかなと思い直しました。

**********************************
Nel nostro giardino fioriscono le Rose,

sta maturando una Fragola,
i Papaveri stanno preparando i loro semi.
Poco fa ho raccolto i semi di papaveri,
domani raccoglierò la fragola.
**********************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ   
by milletti_naoko | 2015-05-31 21:19 | Fiori Piante Animali | Comments(12)

ポプラの綿毛と花粉症~アレルゲンではないけれど

 花粉の飛散は早朝・晩には少ないからと、花粉症に苦しむ人は、家の換気をするなら、朝は9時まで、夕方は午後4時以降にするようにと、花粉症対策の記事に書かれていました。それで、涼しい早朝にもまだ前日の熱気が残る教室の窓を開けて、ひんやりした空気を取り入れようとするのですが、朝早くてもしばらくすると鼻や目に症状を感じて窓を閉める、そんな日が続いています。

f0234936_4104019.jpg
Piumini dei pioppi, Isola Polvese & Lago Trasimeno @ San Feliciano 30/5/2015

 先週は雨の日が多かったので、日中外に長くいても大丈夫と油断して、昨日の昼夫と二人で、ポルヴェーセ島が見えるサン・フェリチャーノ村を、のんびり散歩していたら、途中からどんどん目と鼻に症状が出て、どんどんひどくなってきました。歩いているときに白いポプラの綿毛が目に入り、何だか雪のようできれいだと思って撮影したものの、ポプラがアレルギーを引き起こすことはまずないと読んだことがあるので、気にしませんでした。

 うちに帰ってからも、そうして今日も症状がひどいので、どうしてかと調べてみました。ポプラの綿毛自体は、実であり種であって花粉ではなく、アレルギーは誘発しないのだけれども、刺激を与える上に、ふわふわした綿毛に他の植物の花粉がたくさん付着して、そうした花粉を運んでしまうために、花粉症の症状が出るきっかけになりやすいのだそうです。バジリカータでは、5月末から6月初めにかけて、オリーブ(olivo)やトネリコ(frassino)などのモクセイ科(oleacee)の植物およびイネ科(graminacee)の植物の花粉の飛散量がとりわけ多くなる上、こうした花粉を運びやすいポプラの綿毛も舞い始めるからと、バジリカータのARPAがサイトで、住民に要注意を呼びかけています。驚いたことに、このサイトによると、オリーブ花粉で苦しむ人は非常に多いそうです。

 イタリア半島をブーツになぞらえると、ちょうど土踏まずにあたる位置にあるバジリカータは、イタリア中部にあるウンブリアよりもずっと南にありますが、ペルージャでもオリーブの花が咲くのは例年5月ですし、最近山を歩き、ドライブをする間に、白い花がいっぱいに咲くトネリコの木々に近づくたびに、わたしの花粉症がひどくなるということがありました。

f0234936_410513.jpg
Fiori di Albero di Giuda e di Frassino, Valnerina 1/5/2015

 今写真を探すと、セイヨウハナズオウの鮮やかなピンクの花がきれいだからと撮ったこの写真に、トネリコの白い花も写っています。写真は5月1日のものですが、これはネーラ渓谷の川に近い平地なので、標高が上がれば、ウンブリアなど、イタリア中部でも、まだトネリコの花が咲いている地域は多いと思います。

f0234936_4111099.jpg

 というわけで、花粉症の皆さん、まだまだ油断は禁物です。イタリア旅行を計画されている花粉症の方は、もう6月が近いのではありますが、日頃から使われている花粉症対策の品々や薬を持参することをお勧めします。

*******************************************************
Volano i fiocchi di pioppo
,
la terra imbiancata è suggestiva soprattutto con il lago di fronte.
I fiochi per di sé innocui, purtroppo però, trasportano i pollini di
altre piante e ci aggravano i sintomi di allergie.
*******************************************************

LINK
- ARPAB (Agenzia Regionale per la Protezione dell’Ambiente della Basilicata) – Allerta Pollini (29/5/2015)
↑↑ 今の時期、5月末から6月上旬にかけて、「この植物、この花を見たら避け」他方がいい植物や花の写真も名前入りで載っています。
- 石狩湾耳鼻科 - 花粉症
↑↑ 記事より 「この時期に街の中を漂うポプラの綿毛の印象が強いためか、多くの患者さんがポプラ花粉症と思い込んで受診しますが、本当のところは牧草の花粉症なのです。ちなみにポプラの綿毛は花粉ではなく、その種、実であり、ポプラの花粉飛散時期は4月下旬頃です。」
- 花粉情報、イタリア&ウンブリア
- 負けるな花粉症 ~薬草で退治

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ   
by milletti_naoko | 2015-05-30 21:11 | Altro | Comments(0)

びっくりイタリアの車検・自動車税

 アイゴがわたしの車となってから、まもなく4年の歳月が過ぎようとしています。イタリアでは新車の場合は、最初の車検は購入から4年目の月というわけで、わたしは来月、6月中にアイゴの車検を済ませなければいけないのですが、いったいどこでどうやって情報が流れたのか、今日二つ目の業者から、「ぜひうちで車検をどうぞ」という案内というか広告の手紙が届きました。しかもまあごていねいに、ナンバープレートの番号から、車検を済ませなければいけない月、そうして、「期限までに車検を済ませないと罰金が168ユーロ」とまで書いてあります。ちなみに、車検費用は、わたしがまだ日本に住んでいてディーラーに車検を頼んでいたときは約10万円したように記憶しているのですが、イタリアでは、というかペルージャではなんと、昨年の事故のあと修理を頼んだ工場では65ユーロ、夫が言う修理工が持ち込んで車検を受けるところに直接持って行けば60ユーロくらいということで、まあ日本の場合は税金がかかるから高くなるようですが、日本に比べてひどく安いので驚いています。

f0234936_6324789.jpg

 すでに2通届いている私企業からの車検の案内・宣伝に、いったいプライバシーはどうなっているのだろうと思う一方、こうやって事前に連絡してくれるのがありがたいとも感じます。と言うのは、日本では自動車税の納付期限が近づくと、納税の案内兼払い込み用紙が自宅に届いていたのに、イタリアではそういう連絡はいっさいないため、わたしも新車購入2年目は、納付期限を数か月過ぎてから、「そう言えば今年は自動車税を払っていないけれど」と気づいたからです。当時それをブログの記事にしたら、「気づかぬうちに自動車税の滞納金額が増えに増えて、とんでもないことになった」という経験をコメントに寄せてくださった方がいたりもして、徴収する側がゆったり構えていること、長い間払わなくとも放っておくこと、払うべきことを知らせてくれないことに驚きました。自動車税についておもしろいのは、というか不思議なのは、たとえばわたしのアイゴの場合は毎年自動車税の納入期限が4月中と書類には記されているのに(ちなみに、6月に登録され入手した車なのに、なぜ翌年からの自動車税の納税期限が4月になるかも少しなぞです)、イタリアでは自動車税の支払いについては、どういうわけか翌月中に納めれば、滞納による罰金が発生しないことです。というわけで、わたしも昨日、5月の末になって、郵便局に自動車税を納めに行きました。夫はACI(イタリア自動車クラブ)に支払いに行くのですが、ACIの支部はわたしが運転して行って駐車するのは難しそうな場所にある上、以前に調べたとき、郵便局の方が若干手数料が安いことが分かったため、わたしは郵便局で支払っています。ただ、郵便局の人は自動車税の受領には慣れていないらしく、以前にうちの近所の郵便局で払ったときには、「え、去年支払ったときの領収書を持ってないんですか。困ったなあ。どうやって書いたらいいか、ぼくに分かるかなあ。」と言われて、わたしの方で携帯していた車検証や用紙の後ろの説明を見ながら、何とか記入をして提出しました。

 今年は昨日、ペルージャ駅近くの郵便局で払ったのですが、受付の郵便局員は、「はい、これに書いてくださいね。」と、Pagamento Tassa Automobilisticaと書かれた自動車税支払い用紙を渡してくれるだけです。今回は、一昨年の支払い用紙を持っていたので、参考にしながら記入を終えました。毎回支払いのために悩むのがScadenza(期限)と書かれているところで、前回2014年4月と、自分が支払わなければいけないはずの期限を書いたら、2015年4月と書き直されたため、「これはどうやら、自分がこれから支払う自動車税がいつまで有効かというその期限を書かなければならないようだ」と思い、今年は「2016年4月」と書きました。受付の人は、「2016年4月なんて、それでいいはずがないでしょう」と言いつつ、パソコンの画面を確認し、「あれ、これでいいってなっていますね。」と、お金を受け取ってくれました。

 車検はディーラーに頼むこともできるのですが、今は退職したピザ職人さんから、「ペルージャのトヨタはサービスが最悪で、料金が高いから、毎年ディーラーで点検を受けさえすれば、事故が起こったら無料で駆けつけて近くのディーラーまで運んでくれるというサービスが受けられる最初の3年が過ぎたら、信頼できるほかの修理業者に点検や修理・整備を頼んだ方がいい」と、車を買ったあとになって、何度も聞いています。昨年事故の際に、事故車はディーラーに運び込まれ、ディーラーが見積もりを出してくれたものの、結局料金が安かった他の業者に頼んだためか、ディーラーからはまだ車検の案内は来ていません。もし不備があったら直してもらえるし、昨年修理してくれた業者に頼もうかとわたしは思っているのですが、夫は、「結局その業者だって、ぼくが直接持ち込むつもりの場所に持ち込むだけだし、直接持ち込めば、順番さえ回ってくればすぐ済むのに、業者に頼んだら、車を預けなければいけなくなるよ。」と言います。というわけで、もう6月は目前なのですが、車検をどうするかは、ただいま考え中です。

 写真は、今日トラジメーノ湖で見かけた鴨さんたちです。今日は、わたしは学校、夫は州庁で午後2時過ぎまで仕事だったので、うちに帰って食事のしたくをするよりはと、そのまま二人で湖まで出かけて、湖畔の店で昼食を食べました。昼食後にサン・フェリチャーノで岸辺を歩くと、太陽が照りつけていて、昨日までの寒さとはうって変わって、暑くて困るくらいでした。

*追記(5月30日19:09)
 先ほど、リミニ在住の友人たちから、リミニのACIで自動車税を支払うと、翌年は納付期限が近づくと案内が届くと教えてもらいました。ただいま夫が不在なので、ペルージャでもACIに支払うと案内が届くかどうかは分かりません。ちなみにリミニでも、車検が近づいた人のその車検を受けるべき期限と車のナンバーについては、どういうわけか情報が流れていて、友人たちも業者から宣伝・案内の手紙を受け取ったそうです。

*追記(5月31日16:16)
 今、参考までにと、前回自動車税の未払いに後から気づいたときの記事を探してリンクを貼るに際して、以前の記事を読み直してはじめて、今回の記事にわたし自身の記憶違いが含まれていることに気づきました。わたしがうっかり払わないままでいたのは、車を購入した翌年ではなく、購入したその年でした。自動車税の案内もないし、ディーラーがすでに支払ってくれているのだろうと思っていたら、実際には、車の所有者が、購入した月の月末までに払わなければいけない、つまり、購入した月に自発的に払わなければいけなかったのに、だれも何も言わないものだから放置していた自動車税に、数か月後に幸いたまたま気づくことができたようだと、自分の書いた4年前の記事を読み直して分かりました。4年前のことなのに、もう記憶が事実と食い違っているなんて!

*********************************************************************
Foto: Coppia di Germano Reala @ Lago Trasimeno 29/5/2015
Articolo:
1. Oggi ho ricevuto la seconda lettera avviso-pubblicità della revisione della mia macchina da un'azienda privata. Dove ottengono i miei dati personali queste aziende? Il numero di targa, la scadenza della revisione...
2. Ieri ho pagato il bollo auto all'Ufficio Postale. Perché in Italia non si invia una lettera o cartolina per avvisare che la scadenza è vicina? In Giappone molto prima della scadenza arriva a casa del proprietario di un'automobile il modulo di pagamento del bollo auto sul quale sono già stampate tutte le informazioni necessarie dal nome del proprietario alla somma da versare e basta andare a pagare. Invece, in Italia bisogna ricordare fino a quando si debba pagare il bollo auto e riempire con fatica il modulo di Pagamento Tassa Automobilistica ogni volta che si paga alle Poste.
*********************************************************************

LINK
- 5か月後気づいた未払い自動車税 (2011/10/7)
- ACI (Aubomobile Club d’Italia) – Dove e come si paga il bollo auto

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ   
by milletti_naoko | 2015-05-29 23:33 | Sistemi & procedure | Comments(10)

1年に1度

 1年に1度だけ咲く、大きくあでやかなサボテンの花が、今朝はなんと一度に四つ咲いていました。

f0234936_6245555.jpg

 花が咲いたら、その美しい大輪の花を楽しめるのは、わずか1日だけで、翌日にはしぼんでしまいます。

f0234936_6255100.jpg

 昨年は花が咲く瞬間を見逃してしまったのですが、今年は、このきれいな花が四つも咲いている様子を見られて、とてもうれしかったです。教えてくれたお義母さんのおかげです。

******************************************
Sì, è pieno di spine.
Eppure sotto i fusti spinosi segretamente cresce,
prepara questi bellissimi fiori
che durano solo per un giorno.
Signor Cactus, grazie mille dei fiori meravigliosi!
******************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ   
by milletti_naoko | 2015-05-28 23:25 | Fiori Piante Animali | Comments(10)

雪の下にはスキーかな

 イタリア風新解釈 漢字の成り立ち 第3回

f0234936_541044.jpg

 「雪という漢字は、降る雪の下にスキー板が並んでいると見立てたら、覚えやすいかもしれませんね。」

 学校で今年初めて採用した日本語の教科書、『まるごと』は、入門A1ではこれは困ると感じるほど漢字が少なかったのに、もう一つ上のレベル、初級1A2に進むと、今度は、次から次へと新しい漢字が出てきます。入門では、「雨」や「青」、「天」や「気」さえ出てこなかったのに、初級1に入ると、第4課で「今日・天気・晴れ・雨・雪・雲・風・空」が一気に登場したので、生徒さんは「雪」と「雲」の区別がつかなくて大変そうです。

 「学という漢字は、勉強しすぎて髪が逆立つ学生」、「洪水の洪は、車が水に飲まれているよう」という生徒さんの独創的な漢字の解釈に触発され、「雪という漢字を、何とか視覚的に見分けやすくする方法はないものか」と考えながら教科書を見ていて、ふと頭に浮かんだので、こんなふうにさっと描いて説明したら、生徒さんもとても喜んでくれました。

f0234936_541992.jpg

 第4課では天気に関する表現を学ぶため、「晴れ・くもり・雨・雪・風」といった新出語彙が登場します。「日が照っていて空が青いから晴れ」と黒板に書き、晴れの中にある「日」に着目してもらうため、そうして、雲と雪が見分けやすくなるようにするために、教科書にはない「曇り」という漢字を板書して、「ほら、雲の上に日があると書いて、曇りという漢字になるんですよ。」と説明しました。

f0234936_543560.jpg

 週末からペルージャでは天気が崩れ、月曜も火曜も、朝は晴れているかと思えば、空がいつのまにか雲に覆われて暗くなり、冷たい北風が吹いて雨が降りました。天気に関する表現を学んで、自然な会話の中で練習するにはちょうどいい天気なのですが、それにしても、どんどん気温が下がり、ぐずついた天気で何だか冬のようです。

f0234936_544753.jpg

 今夜もよろい戸を閉めるとき、月が雲に隠れたり現れたりしていました。

***********************************************************
In lingua giapponese si usano anche i caratteri cinesi (kanji).
Il kanji 雨 si legge 'ame', significa 'pioggia',
è nato dal disegno di gocce di pioggia sotto le nuvole.
Inoltre, 雲 (kumo) vuol dire 'nuvola', mentre 雪 (yuki) significa 'neve'
ed entrambi contengono 雨 nella parte superiore dell'ideogramma,
perché sono semanticamente legati a 雨.
Nella lezione 4 del manuale, "Marugoto A2-1" compaiono d'improvviso
molti caratteri cinesi che indicano fenomeni meteorologici e ieri
il nostro allievo faceva fatica a riconoscere la differenza tra 雲 e 雪.
Poi mi è venuto in mente; la parte inferiore di 雪 sembra un paio di sci!
**********************************************************

LINK
- 学問も爆発だ ~ イタリア風新解釈 漢字の成り立ち 第1回 / Nuova interpretazione del Kanji, 学 – Uno studente con i capelli esplosi per troppo studio
- イタリア風新解釈 漢字の成り立ち 第2回 香水いいけど洪水ごめん / Kanji 洪, macchina ingoiata dall’acqua
- 新しい日本語の教科書、『まるごと』1、長所 / Nuovi manuali di giapponese, “Marugoto” – parte 1: i suoi Pregi
- 新しい日本語の教科書、『まるごと』2、問題点 / Nuovi manuali di giapponese, “Marugoto” – parte 2: i suoi Problemi

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ   
by milletti_naoko | 2015-05-27 22:04 | Insegnare Giapponese | Comments(8)

いいねペルージャ絵心おどる

 右手には、上の階から階下の女性へと花束を贈る男性が描かれ、明るい暖色で描かれた町並みの奥に緑が、そうして左奥には、中世に築かれた大噴水やドゥオーモ、宮殿が見えています。

f0234936_583471.jpg
@ Centro Storico di Perugia 26/5/2015

 きれいな絵ときれいな色づかい、そうして、シャッターにこんなすてきな絵が描かれていることに、思わずうれしくなりました。

f0234936_584668.jpg

 イタリア語の個人授業をした帰り道に、以前にもご紹介したこちらの絵などに飾られた通りを歩いていて、出会いました。

f0234936_59272.jpg

 レコード熊さんの絵の周囲にも、びっくりするほど高い位置などに、絵が飾られています。

f0234936_59104.jpg

 レコード熊さん(DiscOrso)は、今日もご機嫌です。絵を見ているだけで、何だかジャズの音楽が聞こえてくるような気がするから不思議です。

f0234936_592047.jpg

 こんな花飾りもすてきです。ちなみにこの奥には、わたしがペルージャに暮らし始めた13年前から半年間ホームステイをしていた家があります。

f0234936_592931.jpg

 今日は朝2時間学校で日本語の授業をしたあと、学校からイタリア語の生徒さんのうちまで歩いて行きました。5月に入ってから、ペルージャの中心街で見かける団体観光客の数が一気に増えました。

f0234936_595122.jpg

 こうして30分ほど町を歩く間に、中世に建てられた美しい宮殿や大噴水

f0234936_5101078.jpg

 二千年以上も前に築かれたエトルリア門を眺めることができるのは、ありがたいことだと思います。

f0234936_5103227.jpg

 授業のあと、学校の駐車場に置いた車へと向かう途中、どんどん空が暗くなっていったのですが、

f0234936_5105584.jpg

それでも、遠くにアッシジ(Assisi)がきれいに見えたので、20倍ズームで拡大して撮影してみました。

f0234936_511137.jpg

 花壇には、色とりどりのきれいなバラが咲いています。

f0234936_5111124.jpg

 どの花もきれいですが、こちらのバラと、

f0234936_5112592.jpg

この白いバラに、特に魅かれました。

f0234936_5113995.jpg

 この辺りから見えた学校はまだ遠いものの、おかげで全体像がよく分かるので、やはり拡大ズームで撮影してみます。

f0234936_511527.jpg

 学校近くの公園に建つこの小屋に、若者がスプレーを吹きかけてこの絵を描いているのを見かけたのは、昨年の通勤時です。なかなかいいなと思いつつ、いつもだれかが前にいて撮影できなかったのですが、今日帰りに通りかかったときは天気が崩れ始めたからか、幸い人影がなかったので、ようやく写真を撮ることができました。

******************************************************
Bella Perugia! 26/5/2015
Scopro diverse opere d'arte sparse nel Centro Storico,

camminando dalla scuola dove insegno il giapponese
alla casa del signore giapponese a cui insegno l'italiano.
Ornano la città di Perugia anche i monumenti etruschi e medievali,
bellissime rose di diversi colori,
in lontananza si vede Assisi.
******************************************************

関連記事へのリンク / Link agli articoli correlati
- 緑と絵心あそぶ道、ペルージャ / I vicoli decorati dall’arte, Perugia
- レコード熊、ペルージャ参上 / Il DiscORSO, il signor Orso sul Disco!
- 連載魅力のウンブリア / Mio articolo su Perugia sul sito Japan-Italy Travel On-line
Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ   
by milletti_naoko | 2015-05-26 22:12 | Umbria | Comments(4)

うれしい高速カフェタイム

 バールで出てきたカフェがおいしそうな上に、カウンターをよく見ると、いろんな香辛料が並んでいて、好きなものを添えて、カフェを楽しめるようになっています。

f0234936_5473127.jpg

 直火式コーヒー沸かし器、モカでカフェを入れるとき、最近うちでは、夫もわたしも、粉末コーヒーにシナモンを少々加えて飲むのが気に入っています。このカウンターではそのシナモン(cannella)を、入れてもらったカフェに自由に加えることができたので、もちろんわたしたちは、シナモンを添えました。モカで沸かすときと比べて、すでにできたカフェの上にシナモンをふりかけても、シナモンは溶けずに上に浮いてしまうので残念ですが、それでも香りと味が楽しめてうれしかったです。

 その他並んでいた香辛料のうち、ココア(cacao)、バニラの香りの砂糖(zucchero vanigliato)はいい風味を添えてくれそうだし、トウシキミ(anice stellato)もおいしいかもと思えるのですが、ナツメグ(noce moscata)に驚きました。ナツメグと言うと、肉料理を連想するからです。夫は珍しがって、一瞬ナツメグを入れようかという誘惑に駆られたものの、結局はわたしと同様、シナモンを加えていました。

 高速道路を移動中、ちょうど昼食の時間帯に通りかかったので立ち寄ったサービスエリアで、思いがけずおいしい昼食とカフェが楽しめて、うれしかったです。

****************************************
Una piacevole sorpresa al bar di Autogrill.

Abbiamo potuto aggiungere la cannella al caffè!
Chissà come sarà il caffè alla noce moscata.
Qualcuno di voi l'ha già provata?
****************************************

LINK
- おいしいシナモン・コーヒー / Buono il Caffè alla cannella

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ   
by milletti_naoko | 2015-05-25 22:47 | Gastronomia | Comments(12)

薬草を見分け使い方を学ぶ講座

 週末はペルージャから車で南へ3時間のところにある、ラッツィオ州のコッレパルドという小村で開催される薬草講座に参加しました。

f0234936_659886.jpg

 慌しい2日間でしたが、とても興味深かったです。

***********************************************************
Corso introduttivo al Riconoscimento ed Uso delle Piante Officinali

@Collepardo (FR), Lazio 25/5/2015
***********************************************************


Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ   
by milletti_naoko | 2015-05-24 23:59 | Fiori Piante Animali | Comments(6)

食えよ飲みなよ気になどするな

 食えよ、飲みなよ、気になどするな。

f0234936_6453694.jpg

 今晩食事をしたとある村のレストランの入り口に書かれていました。この地方の方言ということで、言葉に地方色があるのですが、これは真実で名言だと、夫と二人で感心しました。わたしたち、実はちょっと議論と言うか口論をしながら食べたのですが、入り口のこの言葉をまず見ておくべきでした。食べるときはやっぱり心軽やかに楽しく食べなくては。

***************************
E' una verità importante!!
***************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ   
by milletti_naoko | 2015-05-23 23:46 | Vivere | Comments(10)

徳利とあでやかなバラ

 昨夜、ミジャーナでの作業から戻った夫が、植え替えたばかりのバラがそれはきれいに咲いたからと、摘んだバラの花を一輪贈ってくれました。

f0234936_542185.jpg

 あでやかに染め上げた着物のように、それは美しい色合いと模様のバラです。どこか和を感じさせるバラなので、花瓶代わりに使ったとっくりがよく合っている気がします。一方、壁に映った影は、美しいドレスに身をまとい、扇を持った西洋の女性に見えるから不思議なものです。

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ   
by milletti_naoko | 2015-05-22 22:42 | Fiori Piante Animali | Comments(4)