<   2015年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

桃色の湖

夕日が沈んだ後の空が、桜色から桃色に変わり、

f0234936_6304573.jpg
Lago Trasimeno & Isola Polvese @ San Feliciano 31/10/2015 18:22

雲もトラジメーノ湖も、鮮やかな桃色となり、

f0234936_650572.jpg

ポルヴェーセ島を包んでいます。

わたしたちの心も、きっと桃色に染まっていたことでしょう。


**************************************************
Rosa il colore del cielo, le nuvole e il Lago Trasimeno.
In rosa anche i nostri cuori mentre li ammiriamo.
@ San Feliciano sul Trasimeno, Magione (PG) 31/10/2015
**************************************************

関連記事へのリンク / Link agli articoli correlati
- トラジメーノ湖に行こう、JITRA連載第2回/ Andiamo al Lago Trasimeno
- 春のポルヴェーセ島 / Passeggiata nell’Isola polvese

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ   
by milletti_naoko | 2015-10-31 22:34 | Umbria | Trackback | Comments(6)

色づく秋の庭

f0234936_734764.jpg

庭では百日紅(さるすべり)の葉の赤が鮮やかで

f0234936_7341395.jpg

日の光にきらきら光り

f0234936_73516100.jpg

ホオズキの提灯にはオレンジ色の火が灯り

f0234936_7352253.jpg

ブドウの葉は金色になりつつあります。

f0234936_735349.jpg

オリーブの緑を背景に、葉がより赤く見える柿は、
しばらくすれば、実も食べごろになるでしょう。


************************************
Nel giardino d'autunno brillano con il sole
le foglie rosse e i lampioncini arancioni.
Dorate le foglie di vite,
appena arancioni i frutti di cachi
ma già cremisi le sue foglie.
************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ   
by milletti_naoko | 2015-10-30 23:35 | Fiori Piante Animali | Trackback | Comments(8)

肩ががたがた

 週末無理にオリーブの収穫を続けたからか、今もひどく腕と肩が痛み、今週はかかりつけ医の診療所、マッサージ・理学療法、肩の超音波検査と、西に東に動いています。

f0234936_6452119.jpg
Le nostre gemme preziose nere :-) @Migiana di Monte Tezio 24/10/2015

 友人でもあるかかりつけ医が、月曜3度目の診療でようやく超音波検査が必要と判断してくれ、ペルージャ市内では11月23日まで待たないと空きがないと聞いて、遠いけれど今日検査ができたトーディの病院を予約して車を走らせました。夕方はその結果を持ってまたかかりつけ医の診療所で2時間待ち。検査結果から理学療法士の診療が受けられることになったのですが、12月1日まで空きがないとのこと。幸い受付の女性が、数日様子を見て、もしその前に空きができたら、わたしのために確保して、電話をしてくれるとのことです。医師の処方はないままに、先週グルーポンで購入したマッサージ・理学療法の施術5回券。昨日ようやく遠出して受けたところ、熱意と優しさにあふれる若い女性で、回復を早めるのを助けてくれそうでほっとしました。

 超音波検査の結果によると、上腕二頭筋長頭腱と棘上筋腱に炎症があって、回旋筋腱板が極度に薄くなっているということです。最近になって、痛みが右肩の広範囲に広がり、腕も痛み、眠りも妨げるようになったのは、こうした炎症による痛みのために肩の動きが制限されて、筋肉にも影響が及んでいるからだと、超音波検査をしてくれた医師は言い、マッサージをしてくれた女性は、右肩の骨が前方に押し出た形で、固まってしまっていると言っていました。キャベツの千切りや皿洗いに苦労して、夫に助けを頼むことも多くなり、日常生活に支障を来たしてもいますので、早く理学療法士の診療を受けて、治療に取りかかることができますように。合成化学薬品はできるだけ服用しないようにしているのですが、月曜からは処方してもらった消炎鎮痛剤を飲んでいます。ただ、飲んでも痛みが収まらず、飲まなければもっと痛みがひどいのだろうかと考えていたのですが、今インターネットで調べると、自然治癒力を阻害するとするサイトも多いので、明日もいろいろ調べてみて、使用を続行するかどうか決めるつもりです。

参照リンク
- サルーテカイロプラクティック - 棘上筋腱炎(腱板炎の中で多い)と上腕二頭筋腱炎(長頭)
- nestraネストラ - 肩のすじが傷んでる?『肩腱板損傷』の原因や症状・治療について
- コ・ドイル病院 ブログ - 肩が外れるくらい痛い、回旋筋腱板損傷
- もみの木整骨院 仙台鈎取店 - 腱板炎・腱板損傷

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ   
by milletti_naoko | 2015-10-29 22:46 | Sistemi & procedure | Trackback | Comments(4)

イタリア留学フェア2015@東京、イタリア文化会館、11月6日・7日

 旅行情報サイトの利用者の評価を参考にして、とっておきの宿やレストランを選んだつもりだったのに、実際に行ってみると、とんでもない宿・店で、せっかくの旅行がだいなしになった。報酬を支払い、自店に有利な虚偽の評価をインターネット上に書かせて、旅行者を欺く犯罪とその被害者がイタリアでも年々増加しています。

 イタリア留学で学校や町を選ぶ際も、現在は情報があふれすぎていて、自分にとって必要な情報や、正確なあてにできる情報を精選することが難しくなってきているのではないかと思います。わたしがイタリアでの留学を決心して情報収集を始めた2001年に比べて、現在では、イタリアでの日々の暮らしや留学生活、学校の様子などを、過去の経験として、あるいは現在進行形のできごととして発信する人が大勢います。

 ただ、町の治安や学校のよしあしは、年によって変化がある上、書く人の主観が入るため、だれか一人の言うことをそのままうのみにできない部分もあります。映画でさえ、仲のいい友人がとてもよかったと言うので見に行ったら、ちっともおもしろくなかったという経験をお持ちの方がいることと思います。町や学校も、同じ場所であっても、それぞれの人のそれまでの人生経験や、暮らす町、学ぶ学校に期待するものによって、評価が分かれてきます。

f0234936_3243471.jpg
IIC Tokyo2014©

 個人がそれぞれ書いている留学経験は、もちろん大いに参考になるのですが、そういう意味で、すでに留学についてさまざまな経験を積み、情報を持つ人や団体が、多くの学校や町の中から精選して、紹介する留学フェアや留学説明会は、いずれはイタリアに留学をと考える人にとって、かけがえのない機会だと思います。わたし自身も、留学する前の年には、すでにインターネット上の情報や本を通じて学校に目星をつけていたものの、県立高校教員という安定した職業を投げ打って、将来を賭した留学であったため、実際に体験した人や学校の関係者の話を直接聞きたいという思いがあり、愛媛県からはるばる京都まで赴いて、イタリア留学説明会に参加しました。そのときに聴いた、今は同僚となった東城先生のペルージャ外国人大学での留学体験談のおかげで、それまで漠然と思い描いていたイタリアでの留学が、確かなもの、安心できるものと感じられ、留学準備も、もっと肝が座った状態で進めることができるようになったと覚えています。

f0234936_3241910.jpg
IIC Tokyo2014©

 わたしの場合は、すでに社会人で、2週間ですが英語の短期留学の経験がありました。イタリア語は通信講座の上級を修了し、イタリア語を聞き取って話すのにはまだ慣れていなかったものの、かつて英語を真剣に勉強して、実用英検1級に合格していたこともあり、言葉で生活に困ることはなかろうという自信がありました。と言うよりは、親に反対されても退職をし、単身でイタリアに乗り込んで、一から新しい人生に踏み出すのだから、イタリア語で困ることがないように、日本にいる間にできるだけの勉強をして力をつけようと励みました。日本では高校で国語を教えていたこともあり、言葉は自分の人格や知性を表すものでもあるので、きちんとしたイタリア語が話せるようになりたいと考えて、勉強していました。ですから、町も学校も宿泊先も、日本からの出発前に、自分でインターネットで情報を集め、学校や外国人大学、宿泊施設の斡旋業者などとメールや手紙を交わして、ここというところを決めて、申し込み、支払いを済ませました。

 けれども留学の動機や在り方はさまざまで、わたしのように将来を賭すという大げさなものではなく、就職する前に、あるいは、人生経験として、イタリアで留学をしてみたい、イタリアで料理や音楽、美術を学んでみたい方もいるでしょうし、それぞれのイタリア語の力や留学動機に応じた学校があり、日本人スタッフがいて留学を手助けしてくれる学校もあれば、留学を支援してくれる業者に頼むという手もあるでしょう。

f0234936_3234868.jpg
IIC Tokyo2014©

 前書きが長くなりました。今回は、東京のイタリア文化会館から、11月6日・7日に行われるイタリア留学フェア2015を、イタリア語やイタリア留学に興味のある人に伝えてほしいという依頼を受けて、記事を書いています。「いつかイタリア留学を」と漠然と思い描いている人にも、すでに心に決めて学校を絞り始めている人にとっても、情報収集のための、またとないいい機会だと思います。

 第15回世界イタリア語週間中の留学イベントとして開催されるため、ほかにもイタリア文化に関するさまざまな催しや展示があり、イベントへの参加は無料で、通訳や日本人スタッフがいるので、日本語でも留学相談が可能とのことです。詳しくは、以下のイタリア文化会館の案内をお読みください。今回の記事の写真はすべて、紹介に使ってほしいと、文化会館から送付されたものです。

<第9回イタリア留学フェア2015開催のお知らせ>
11月6日(金)と7日(土)、イタリア文化会館(東京都千代田区)にて「第9回イタリア留学フェア2015」が開催されます。大学・語学学校・専門学校・高校留学や留学手配の関係者からイタリア留学の最新情報が入手できます。この他にもイタリア映画の上映会、イタリア人大学生との交流会など、様々なイベントを通して、気軽にイタリアを楽しんでいただけます。皆様のご来場をお待ちしています。

■イタリア漬けになる一日

イベントへの参加は無料。各ブースには日本人スタッフや通訳もいるので、日本語でのやりとりが可能。最新の留学情報が得られ、留学相談もできます。ゼロからわかるイタリア留学コーナーやイタリア留学体験談コーナーなど内容も充実。

当日会場内でのプログラムにご参加いただいた方には、アリタリア-イタリア航空の航空券などのプレゼント抽選会も予定しています。他にも、音楽留学トークイベント、旅行セミナー、映画上映会、展示、食材やCD&DVDの販売もあり、多彩なイタリアの魅力を体感できるイベントです。

■大学、語学学校、専門学校など多彩な参加校

「イタリア留学フェア2015」には、国際的な大学として定評のある「ボッコーニ大学」「ヴェネツィア・カ・フォスカリ大学」が参加。両校は、英語での学位取得コースも充実しているため世界中から留学生が多数集まっています。また、外国人へのイタリア語の専門教育を行う国立教育機関の「シエナ外国人大学」をはじめ、全国各地から語学学校20校と専門学校、高校生留学や留学手配関連団体がブースを設置しています。

この2日間に開催される「イタリア留学フェア2015」のほかにも、「第15回世界イタリア語週間」のイベントとして、イタリア映画の上映会、 オペラで見るイタリア語の展示、イタリア語学習者の交流会、音楽留学トークイベントなどが予定されています。世界遺産の登録数が最も多く、文化芸術の面でも歴史あるイタリアをさまざまな角度から体験することができる貴重な機会です。

【第9回イタリア留学フェア2015】
会期:11月6日(金)10:30-19:00、7日(土)10:30-19:00
場所:イタリア文化会館1階エキジビションホール(東京・九段下)*入場無料
問合わせ:03-3262-4500(イタリア文化会館 語学コース受付)
URL:https://www.iictokyo.com/ryugaku/fair/

【第15回世界イタリア語週間】
会期:11月1日(日)~18日(水)
場所:イタリア文化会館
URL: http://www.iictokyo.com/ryugaku/fair/events.html
Tel:03-3262-4500  Fax:03-3262-4510 e-mail: corsi.iictokyo@esteri.it」

関連記事へのリンク
- 「直子の訪伊日記Ⅰ 出発編」
- 思い出の学校1
- わたしとイタリア語、思い出の学校2
- ペルージャ外国人大学・イタリア留学情報
- 滞在許可証3+仕事の現状と抱負
- 重要3000語で95%
- イタリア語のTPO
- イタリア語の化石化
- 英語から伊語、伊語から葡語・仏語・西語1
- なおこの絵日記 – Fotoblog da Perugia – タグ:イタリア語・イタリア文学
- イタリア語学習メルマガ 第8号 「イタリア語学習におすすめの教材(入門者編)」
↑↑ 二つ目の記事の半ばに、わたしが日本で、どんなふうにイタリア語を勉強したか、書いてあります
- イタリアでの留学・旅行をお考えの方へ

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ   
by milletti_naoko | 2015-10-28 19:26 | Lingua Italiana | Trackback | Comments(2)

まあるい幸せ

 雲と空を金色に染めて沈んでいく夕日を、テッツィオ山から見送り、散歩を終えたあと、

f0234936_4401784.jpg
Lago Trasimeno al tramonto visto dal Monte Tezio 16/10/2015

車で湖畔に向かい、

f0234936_4402117.jpg

 夫お気に入りの店で、夕食にピザを食べました。ベジタリアン・ピザ(pizza vegetariana)をメニューに掲げるピザ屋は多く、季節ごとに具の野菜が少しずつ変わるのもよくあることですが、今回のピザは、ちょうど夏から秋、冬への季節の変わり目にふさわしく、夏野菜から冬野菜まであって、おもしろかったです。ナス・トマト・タマネギ・ピーマンとここまではよく見かけるのですが、なんとゆでたジャガイモやカボチャ、カボチャの花、そうして、酢漬けでもオイル漬けでもない、カルチョーフィも載っていました。

 夫のピザもおいしかったそうで、この日は二人で、夕日とピザと、二つのまるい金色の幸せを楽しむことができました。

Taverna Pizzeria Non Solo Pizza
Via Aganoor Pompili – Passignano sul Trasimeno
Tel : 075 827168
Email: nonsolopizza2711@gmail.com
Sito : http://www.lacostanord.it/nonsolopizza/index.htm

****************************************************
Gioia rotonda e dorata

Saluto al sole che cala dietro il Trasimeno dal Monte Tezio,
poi le pizze squisite in una pizzeria al lago.
Una bella serata grazie ai due tondi dorati :-) 17/10/2015
****************************************************


関連記事へのリンク / Link agli articoli correlati

- 金の湖碧い山 / Trasimeno dorato visto dal Monte Tezio (17/10/2015)
- きれいおいしい湖畔のピッツァ / Buona la pizza @Non Solo Pizza, Passignano (11/6/2013)

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ   
by milletti_naoko | 2015-10-27 20:40 | Umbria | Trackback | Comments(4)

Qui suis-je? 望む人生は自分探しから、仏英瞑想講座1日目

 「わたしはだれか」と1日を通して、自分に何度も問いかけてみるというのが、今日始まったディーパク・チョープラ21日無料瞑想講座フランス語版の、第1日目の課題です。

Bienvenus à notre Expérience de 21 jours "Le destin dans vos désirs" !Nous sommes ravis et honorés que vous nous avez...

Posted by Deepak Chopra Méditation on Domenica 25 ottobre 2015

 わたしたちの願いが意図となり、意図が意志となり、意志が行動になり、行動が運命となるのだという古代の教えなど、日々に生かしていけたらという学びはあるし、今日の講座の内容を知らせるメールを読むのは、いいフランス語の勉強になります。

 ただ、ディーパクの瞑想講座は、ディーパク自身の言葉に、英語版ではオープラの分かりやすい導入が、イタリア語版ではプージャ・クリスティーナの奥深く興味深い解説が追加されているので、教えが凝縮されたディーパクの言葉の意図や真髄を理解しやすいのですが、フランス語版ではそういう手ほどきがないために、ディーパクの言葉だけでは、何となく抽象的で、教えの世界に溶け込み、毎日の生活で実践していくのが難しいような印象を、今日は受けました。

 でも、今まですでにフランス語版の瞑想講座も二つ受講していて、どちらもとても好きでよかったという印象があるので、きっと今日は、初日の導入であるために、内容がことさらに抽象的なのかもしれません。今回のフランス語版は、今年6月に受講したイタリア語版の瞑想講座、Il Destino nei tuoi Desideriと内容は同じだからと、6月のメモを見ると、プージャ・クリスティーナの次のような言葉が記されています。「destinoとあるのは、『…となるのを避けられない』という不可避の運命を言うのではなくて、dharmaの訳であり、だから、『わたしたちがこの世に生を受けて生まれてきたその目的」であり、わたしたちが『行き着くべきゴール、目標地点』を指すのです。』

f0234936_6103213.jpg
Ciclamini selvatici, Monte Tezio 16/10/2015

 ウパニシャッド哲学では、「あなたは、あなたの持つ最も深い望みなのだ」と言うようで、それは上に記したように、「わたしたちの望みが意図に、そしてひいては、意図に、意志に、行動になり、運命(人生の到達目標]を創り上げていく」と考えられているからだと、今日の瞑想講座で学びました。確かに、実現していない望みは、望みが意志・行動になるほどまでに、自分自身が思い切れていないのではないかという反省があります。

 イタリア語版のプージャの解説をメモした記録には、「瞑想講座を聴くのと同じくらい、毎日その日の質問をしっかり自分の胸に問いかけて、答えを書くことも、大切だ」とあります。今日のフランス語版の講座にも、「その日にあった感謝できることを記してみよう」という誘いがあります。

f0234936_1943420.jpg

 「わたしたちが胸の奥深くに抱く真の望みは、突きつめてじっと考えていけば、決して利己的なものではなく、わたしたちの本当の生きる目的を教えてくれるのだ、そうして、それは種のようなもので、地面に植えれば自然と育ってゆく力を持っているのだ。」

 これも今年6月のメモからですが、秋になれば、野を彩るテッツィオ山の自生のシクラメンのように、自己実現ができて、世のためにもなるような、自分の奥深くに抱く望みは何だろうと、今回の講座を通して、考えていきたいと思っています。

***********************************************************
Oggi inizia il Corso di Meditazione di Deepak Chopra in francese,
'Le destin dans vos désirs'

Speriamo che dai semi dei nostri desideri più profondi - che
secondo Deepak non sono egoistici anzi "scopi per cui siamo incarnati"
- nascano e crescano bei fiori :-)
Foto - Ciclamini selvatici @ Monte Tezio, Umbria 16/10/2015
***********************************************************

LINK
ディーパク・チョープラ瞑想講座 / Meditazione con Deepak Chopra
- 21 Jours de Méditation avec Deepak Chopra – Le Destin dans Vos Desirs
(フランス語版、10月26日開始 / in francese dal 26 ottobre 2015)
- Oprah & Deepak’s 21-Day Meditation Experience – Become What You Believe
 (英語版、11月2日開始 / in inglese dal 2 novembre 2015)
- Deepak & Cala Reto de Meditación de 21 Dias – Relaciones Extraordinarias
 (スペイン語版、11月16日開始 / in spagnolo dal 16 novembre 2015)
関連記事 / Articoli correlati
- スペイン語瞑想講座、仏英講座に続き開始 / Inizia il Corso di Deepak in spagnolo (24/10/2015)
- 英仏瞑想講座まもなく開始 / Iniziano i Corsi di Deepak in francese e in inglese (6/10/2015)
- 日々の奇跡に気づく目を、ディーパク・チョープラ英仏伊瞑想講座 / Meditazione con Deepak Chopra (11/6/2015)

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ   
by milletti_naoko | 2015-10-26 22:11 | Vivere | Trackback | Comments(2)

家族と友とオリーブ収穫

 この週末は、ペルージャ郊外にあるテッツィオ山の中腹にあるオリーブ園で、オリーブを収穫しました。

f0234936_6192122.jpg
Migiana di Monte Tezio 24/10/2015

 土曜は、朝早くから、夫と義父と作業に励みました。

f0234936_6192892.jpg

 例年より早く収穫に取りかかったため、そうして、まだ初日であるために、完全には熟していない、緑色や赤紫のオリーブも混じっています。今回は収穫しながら、色がきれいだなと感じるオリーブがたくさんあります。

 オリーブの木の数が多いので、すっかり熟してから収穫していたのでは、作業が終わる前に、熟し過ぎたり、木から落ちてしまう実が出てくるため、最初のうちは、こんなふうに、まだ摘むには早いけれどというオリーブも混ざってしまうのです。

f0234936_6194770.jpg

 土曜日は空が晴れていたので、暖かい中、見晴らしも楽しみながら、作業をすることができました。

f0234936_6195750.jpg

 わたしもオリーブを摘んだのですが、夫も義父も収穫に忙しく、写真撮影を頼めなかったので、自分で、左手を撮影してみました。

f0234936_620160.jpg

 1日の収穫作業が終わって義父がペルージャのうちに戻り、白い月がきれいに見えるようになった頃に、友人たちが到着しました。

f0234936_6201038.jpg

 いっしょにケーキやゆでた栗を食べながらおしゃべりをしたあと、夕食のしたくに取りかかりました。ルイージは火を起こして、栗やサルシッチャを焼き、わたしとフランコは、キャベツやトマト、オリーブなどのおかずを準備しました。

f0234936_6202889.jpg

 夜も空が澄んでいて、月がとてもきれいです。

f0234936_6203534.jpg

 皆で手分けして作り、おしゃべりしながら、夕食を楽しみました。

f0234936_6204688.jpg

 日曜日は、朝からオリーブの木の下に網を敷き、立てかけたハシゴに上って、オリーブを収穫しました。

f0234936_6205378.jpg

 女友達二人は、今日、生まれて初めてオリーブを収穫したとのことなのですが、

f0234936_6205877.jpg

作業を繰り返すうちに、こうして網を持ち上げて、オリーブを寄せ集める作業にも、慣れていました。

 昼食時からは義父も参加して、午後も収穫作業を続け、友人たちが帰途についたのは、午後5時頃のことです。大変でしたが、オリーブもたくさん収穫することができ、皆でいっしょに過ごせて、楽しかったです。

******************************************************
Raccolta delle Olive con famiglia e amici
24-25 ottobre 2015
Sabato piacevole la raccolta sotto il sole e il cielo sereno,
bello il panorama, belli anche i vari colori delle olive.
Dopo il tramonto arrivano gli amici e spunta la luna,
Cena con risate, sulla tavola castagne, salsicce, olive, vino...
Domenica continua la raccolta stavolta con amici,
in compagnia più gradevoli i lavori e i pasti.
*****************************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ   
by milletti_naoko | 2015-10-25 22:25 | Umbria | Trackback | Comments(2)

スペイン語瞑想講座、仏英講座に続き開始

 11月16日月曜日からは、ディーパク・チョープラの21日間オンライン無料瞑想講座のスペイン語版も開始になると、最近案内があったので、さっそく受講のために、登録をしました。昨年、サンティアーゴ巡礼出発前にかじったスペイン語は、すっかり頭から抜けてしまっていますが、師であるディーパク自身による英語の説明も、スペイン語訳と共に聴けるので、受講にはさしつかえないと思います。

 これまで、ディーパクの無料講座はいくつも受講してきました。1日約20分の講座を通して、自分にも人にも優しくなれて、よりよい自分を目指せるように背中を押してもらい、外国語に耳と頭を慣らすいい訓練にもなるので、毎回、とても楽しみにしています。

Tu viaje para descubrir y crear relaciones extraordinarias en tu vida comienza el 16.11.15. Mira la plática de Deepak...

Posted by Chopra Meditación on Venerdì 23 ottobre 2015

 10月26日月曜日からは、フランス語版、11月2日月曜日からは英語版の21日瞑想講座が始まり、このスペイン語版の開始が11月16日月曜日ですから、毎日さぼらず聴くようにしても、英語版は、最初の2週間はフランス語版と重なり、最後の1週間はスペイン語版と重なってしまい、3言語版をすべて聴こうとすると、大変なことになりそうではあります。そうして、これまでの例をふりかえると、近いうちに、イタリア語版の瞑想講座も始まりそうです。

 日々を、一瞬を、そして、一期一会を大切にしようと説く講座を、無理して三つ受講して、時間に追われては本末転倒になりますが、せっかくの機会なので、今のところはどれも聴いてみたいと考えているわたしです。

f0234936_7101819.jpg

 写真は、去年の秋、サンティアーゴのショーウィンドウで見かけたものです。フランチェスコ修道会の修道士らしき人が、左手に持った棒で、左手の言葉を指して、天気を予報するのだと思うのですが、いったいどういうしくみで、この棒が動くのか、気になるところです。

*********************************************************************
Iniziano i Corsi gratuiti di Meditazione con Deepak Chopra
dal 26 ottobre in francese, dal 2 novembre in inglese e dal 16 novembre in spagnolo.

Gli insegnamenti di Deepak mi piacciono molto e vorrei seguire tutti i tre; sarà molto difficile capire le spiegazioni in francese e in spagnolo, ma per fortuna saranno accompagnate dalle parole di Deepak in inglese le quali mi consentono di seguire i corsi.
Foto: un oggetto curioso che ho trovato in vetrina a Santigao di Compostela. Immagino che questo frate francescano faccia la previsione del tempo indicando le parole con la bacchetta. Chissà come funzioni...
*********************************************************************

LINK
ディーパク・チョープラ瞑想講座 / Meditazione con Deepak Chopra
- 21 Jours de Méditation avec Deepak Chopra – Le Destin dans Vos Desirs
(フランス語版 / in francese dal 26 ottobre 2015)
- Oprah & Deepak’s 21-Day Meditation Experience – Become What You Believe
(英語版 / in inglese dal 2 novembre 2015)
関連記事 / Articoli correlati
- 英仏瞑想講座まもなく開始 / Iniziano i Corsi di Deepak in francese e in inglese (6/10/2015)
- 日々の奇跡に気づく目を、ディーパク・チョープラ英仏伊瞑想講座 / Meditazione con Deepak Chopra (11/6/2015)

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ   
by milletti_naoko | 2015-10-24 00:11 | Vivere | Trackback | Comments(2)

いざオリーブ収穫

 明日土曜の晩にはリミニの友人たちも加勢に来るということで、明日はわたしも、ミジャーナのオリーブの収穫に参加します。

f0234936_5472498.jpg

 夫は今朝から、有給休暇を取って、義父と二人で収穫作業を始めました。わたしは、最近は、肩がますます痛んで動きが制限されてきたため、自分でもいろいろ本を読んで体操を試み、マッサージ・理学療法の予約も取ったのですが、これも待ち日数が長く、最初の予約はようやく来週の水曜日です。

 無理さえしなければ、オリーブを摘むために肩を動かすのもいいリハビリになりそうですが、この頃は北風が強く、寒さで痛みが悪化する恐れもあるので、わたしは明日から参加することになりました。無理はせずに、自分にできる範囲のことで手伝えたらと思っています。

**********************************************************
Raccolta delle Olive, Migiana di Monte Tezio

- Mio marito e mio suocero hanno iniziato a raccogliere le olive
stamattina. Domani ci vado anch'io :-)
**********************************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ   
by milletti_naoko | 2015-10-23 22:47 | Umbria | Trackback | Comments(2)

チョコレート祭り@ペルージャ2015

 日本ではよく見かけたイチゴ味のチョコレートを、どういうわけかイタリアではめったに見かけないので、わたしは、チョコレート祭りのたびに、露店の間を回っては、おいしそうなイチゴ入りのチョコレートを探しています。

f0234936_6494111.jpg

 そうです。わたしはイチゴが大好きなのです。いろいろ品定めをした挙句、こちらのトリノの店の乾燥イチゴ入りブラックチョコレートを購入しました。右手に見えるピンクのチョコレートも、イチゴ風味のホワイトチョコレートなのですが、原材料を見ると、イチゴ(fragola)と書かれておらず、aromi(aroma「香料」の複数)としか記載がないので、買いませんでした。

f0234936_64951100.jpg
Eurochocolate Perugia 2015      22/10/2015

 今日の夕方、夫と二人で中心街のチョコレート祭りを訪ねました。町の中心広場、大噴水(Fontana Maggiore)の脇に建てられたテントの中に、大きな茶色い口ひげが描かれているのですが、今年のチョコレート祭りのシンボルがこの口ひげで、パンフレットの表紙には、この口ひげの下に、こんなスローガンが書かれています。DA LECCARSI I BAFFI。baffiは「口ひげ」を表すbaffoの複数形で、(da) leccarsi i baffiは、「とてもおいしい(とみなす)、舌づつみを打つ」という意味の慣用句です。直訳は、「自らの口ひげをなめる」という意味で、「あまりにもおいしいので、口ひげについたその部分までなめてしまうほどだ」というところから、前述の意味で使われることになったのでしょう。

f0234936_6495994.jpg

 こちらの店でも、この砂糖漬けのオレンジをチョコレートで包んだお菓子などを買いました。イタリアの量り売りで、よく使われる単位は、100gに相当するettoです。店にもよりますが、今日見かけた表示で多かったのは、1 ettoあたり、つまり100gあたり4.5~5ユーロというものです。値段が高いので、どのチョコレートがいくつほしいかをはっきり言わないと、料金を聞いてびっくりすることになります。この店でも、わずかな量を頼んだつもりだったのに、軽そうに見えても200gを超えてしまっていて、10ユーロ払うことになりました。ちなみに冒頭のイチゴのチョコレートも4ユーロしました。

f0234936_6501719.jpg

 チョコレート十戒を箱に記した商品も、昨年同様に売られています。

  NON DESIDERARE LA CIOCCOLATA D’ALTRI.
  「他人のチョコレートをほしがってはならない。」 (「 」内は石井訳。以下同様。)
  NON DESIDERARE LA TAVOLETTA D’ALTRI.
  「他人の板チョコをほしがってはならない。」
  NON DIRE CHE NON TI PIACE IL CIOCCOLATO.
  「チョコレートは好きじゃないと言ってはいけない。」
  NON FARTI PRENDERE DAL RIMORSO.
  「後ろめたいと感じてはいけない。」

 いったいだれが考えたのでしょう。「人のチョコレートをほしがらず、好きじゃないなどと言わずに、チョコレートを買いなさい。良心の呵責など感じず、思いのままに買って食べなさい。」という心でしょうか。

f0234936_6505531.jpg

 ちょうど栗(castagna)の季節なので、こんなふうに焼き栗を売る店も、町のあちこちで見かけました。

f0234936_651238.jpg

 ペルジーナのバーチチョコレートの露店もあれば、

f0234936_6511431.jpg

年中営業しているペルジーナのチョコレート専門店もあります。この店には、ペルジーナ自体が製造・販売しているバーチや箱入り商品のほかに、店が、ペルジーナのチョコレートを、美しい陶器やかわいらしいぬいぐるみなどと組み合わせて、独自に販売している商品も多いと、ペルジーナのチョコレート工場で働く義弟から聞いています。

 わたしも、ペルージャを観光で訪れたお客さんの買い物に、通訳として同行して、この店に入ることがあります。キーホルダーやティーカップ、美しい箱など、もらった人が思わず笑顔になりそうなものとチョコレートがいっしょに売られていて、真夏でなければ、いいおみやげ候補の一つだと思います。

f0234936_6512463.jpg

 花や蝶に飾られた、こんなかわいらしいチョコレートもありました。

f0234936_6514055.jpg

 パオリーナ城塞(Rocca Paolina)では、カステッルッチョのレンズ豆(lenticchie)やノルチャのサラミ類など、ウンブリア各地の名産物も展示・販売されています。

 ほかにも、中心街には特に小さい子供向けのお楽しみ行事が多く、男性向けにはひげそりやその無料教室があり、女性に限らず、美容センターでチョコレートエストを体験できる上、ペルージャ郊外のペルジーナのチョコレート工場でも、歴史博物館や工場を訪ねたり、チョコレートを味見したりできるようです。

 ペルジーナの上記の専門店や工場は、チョコレート祭りのときに限らず、年中訪問することができますし、ペルージャにはほかにも、外国人大学の近くに、職人さんが作る、それはおいしく美しいチョコレートを売る店もあります。ペルージャには、エトルリア時代の遺跡から中世の教会・建築物、国立美術館・考古学博物館など、見るべきものが多いのですが、チョコレートがお好きという方は、祭りでなくてもペルージャでチョコレートを楽しめる場所がいくつかあることを、覚えておいてください。

*********************************************************************
Eurochocolate Perugia 2015 23/10/2015

- Amo il cioccolato, amo le fragole, diversamente dal Giappone in Italia è difficile trovare il cioccolato alla fragola. Oggi ne ho comprato uno in uno stand torinese :-)))
- E' animato il Centro di Perugia; si vendono anche le castagne arrostite. Diversi prodotti tipici umbri nella Rocca Paolina: lenticchie di Castelluccio, salami di Norcia e non solo...
*********************************************************************

関連記事へのリンク / Link agli articoli correlati
- チョコレート祭り、ペルージャ2014 / Eurochocolate Perugia 2014
- ルイーザ・スパニョーリとバーチ、アンゴラ / Luisa Spagnoli, Baci & Angora
- 第1回 ペルージャとっておき散歩コース / 1. Bella Perugia
- 連載魅力のウンブリア / Fascino di Perugia & Umbria
↑↑ 記事末にペルージャ観光情報を書いたブログ記事一覧へのリンクあり(ミニメトロ利用法、ローマ・ペルージャ間高速バスの時刻表・料金など)

参照リンク / Riferimenti web
- eurochocolate.com – Eurochocolate Perugia 16/25 Ottobre 2015
- Programma Eurochocolate Perugia 16/25 Ottobre 2015 [PDF/HQ]

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ   
by milletti_naoko | 2015-10-22 23:51 | Umbria | Trackback | Comments(2)


日本語教師・通訳・翻訳家。元高校国語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより


by なおこ

プロフィールを見る
画像一覧

Chi scrive

Naoko Ishii
Insegnante di
Giapponese & Italiano
Interprete Traduttrice
IT-JP-EN Fotoblogger
Pellegrina @ Perugia
Umbria, Italy

Per Lezioni, Servizi di
Interpretariato,
Traduzioni, contattate
via email.

- CV e contatti
- Twitter
- Facebook
- Instagram

I miei articoli su Japan-Italy Travel On-line↓↓
Perugia Lago Trasimeno Assisi Montefalco Oli d’Oliva & Trevi Gubbio Piediluco Terremoto Centro Italia

Mio articolo su
Huffingtonpost.jp
- Tre settimane dal Terremoto Centro Italia   

*Giù in basso
Categorie in italiano


Copyright©2010-16
Fotoblog da Perugia
All rights reserved

イタリア、ペルージャ在住。
日本語・イタリア語教師、
通訳、翻訳、ライター。

イタリア語・日本語の授業、
産業・会議通訳、観光の
同行通訳、翻訳、イタリア
旅行・文化・イタリア語に
ついての記事執筆など
承ります。メール
お問い合わせください。

- 履歴・連絡先
- ツイッター
- フェイスブック
- インスタグラム
- イタリア語・イタリア文化情報サイト
- イタリア語学習メルマガ
- 多言語オンライン辞典
- イタリア天気予報
JAPAN-ITALY Travel On-lineメルマガに執筆↓↓
- 連載魅力のウンブリア



画像一覧

最新の記事

多彩でお得 Apple St..
at 2017-10-16 23:58
アッシジ紅葉・ラベンダー園か..
at 2017-10-15 23:12
アドリア海 石の浜辺に北斎の..
at 2017-10-14 23:57
祭り続きの秋のペルージャ、チ..
at 2017-10-13 22:55
ローマめぐり歩き、初めての在..
at 2017-10-12 23:57

記事ランキング

タグ

(600)
(521)
(332)
(276)
(210)
(189)
(166)
(156)
(147)
(135)
(134)
(119)
(111)
(95)
(90)
(88)
(86)
(68)
(52)
(33)

検索

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

カテゴリ

Famiglia
Feste & eventi
Film, Libri & Musica
Fiori Piante Animali
Francia & francese
Giappone
Gastronomia
Giappone - Italia
ImparareL2
Insegnare Giapponese
Inteprete Traduzioni
Lingua Italiana
Notizie & Curiosita
Poesia, Letteratura
Regno Unito - UK
Ricordi
Sistemi & procedure
Viaggi
Abruzzo
Emilia-Romagna
Lazio
Liguria
Marche
Piemonte
Puglia
Toscana
Trentino-Alto Adige
Umbria
Valle d'Aosta
Veneto
Via di Roma (RI-RM)
Cammino S.Benedetto
Via degli Dei(BO-FI)
Cammino di Santiago
Vivere
Altro

ブログジャンル

日々の出来事
語学

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新のコメント

アリスさんもアッシジの町..
by milletti_naoko at 00:23
なおこさん、アッシジを訪..
by ayayay0003 at 09:11
nonkonogoroさ..
by milletti_naoko at 02:40
アドリア海の小石 私も..
by nonkonogoro at 14:19
アリスさん、バーチチョコ..
by milletti_naoko at 07:45

お気に入りブログ

A piece of P...
フィレンツェ田舎生活便り2
彩風便り 
花が教えてくれたこと
イタリア・絵に描ける珠玉...
Facciamo una...
VINO! VINO! ...
SOL LUCET OM...
文殊の綴り絵
カッラーラ日記 大理石の...
黒い森の白いくまさん
イタリアの風:Chigu...
dezire_photo...
梨の木日記
PASQUARELLIの...
フィレンツェのガイド な...
ローマより愛をこめて
日々是呼吸
田園都市生活
英国発!美は一日にしてならず
Mrs.Piggle-W...
ひっそりと生きる
Osteria TiaL...
リカのPARIS日記♪
イタリアちゅうねん
トンボロレースと日々のこと
コントリ!(コントラバス...
IL PARADISO ...
アリスのトリップ
毎日の楽しいを集めてハッ...
ボローニャとシチリアのあ...
カマクラ ときどき イタリア
トスカーナの海より リボルノ編
ととやふくろう
40代の悪あがき日記
ミセス サファイア 静け...
小さな窓から
斗々屋ふくろう

外部リンク