タグ:おいしい店 ( 88 ) タグの人気記事

フィレンツェで紅葉・再会・日本食 〜 食・健康・環境を語る会に参加ついでに

 昨日、土曜日は、夫の車でフィレンツェに行きました。フィレンツェの駐車料金や中心街へのアクセスを、前日までに夫が調べ上げ、ローマ門(Porta Romana)近くの駐車場に車を置くことに決めました。料金は1時間2ユーロと高いのですが、料金の安い他の駐車場に比べて、参加予定の会の会場が近く、また、この駐車場のすぐ近くに、ボーボリ庭園(Giardino di Boboli)が、あるからです。

f0234936_2195868.jpg
Giardino dei Boboli, Firenze 11/11/2017

 ボーボリ庭園の入り口近くにある池が、水面に紅葉や彫像が映って、とてもきれいでした。

 庭園の丘を登ると、下方にドゥオーモのクーポラなど、フィレンツェの町並みや、郊外の風景が見渡せました。高みにある陶器の博物館に、こういう陶器もあるのかという意外な陶器や、それは美しい陶器もあって、興味深かったです。ただ、詳しくはいずれ記事を書くつもりですが、ウンブリアやトスカーナなどの郊外や山、パリのもっと美しく、けれども無料、あるいは入場料がずっと安い庭園に比べると、料金が7ユーロもする割には、庭園の案内図ももらえず、33ヘクタールもあるという広大な庭に、案内表示はまばらで、脇道によさそうな小道があっても、進むのがはばかられ、冬が間近で花が少ない時期であることは知りながらも、今ひとつで残念だという印象を受けました。

f0234936_2323821.jpg

 夫は数年前から、『Terra Nuova』という雑誌を年間購読しています。「新しい大地」という名のこの雑誌には、健康や環境によりよい食事や農業の在り方をはじめ、心身の健康や環境保護に関する様々な興味深い記事が、掲載されているのですが、今年はこの雑誌の創刊40周年に当たり、昨日はそれを記念しての会合が、フィレンツェで開催されました。この会に参加するために、わたしたちは昨日、日帰りでフィレンツェに出かけたのです。

f0234936_249111.jpg

 午後3時半から7時まで予定されていた会合に参加するため、ボーボリ庭園は、正午から1時半まで、約1時間半、その広大な庭の一部だけを歩きました。

 昼食は、前を通りかかって見えたピザがそれはおいしそうだった店、Pizzeria Totò atto IIで食べました。ペストをかけたピザは、これまではリグーリアや南仏でしか見たことがなかったので驚き、わたしも夫もペストが好きなので、すぐにこのピザに決めました。巨大な切り売りピザを、温めてもらって食べたのですが、とてもおいしかったです。(リンクはこちら

f0234936_315342.jpg

 昼食後、会合の会場となっている映画館、Cinema Odeonのあるストロッツィ広場を目指して、アルノ川を渡ると、ツタの紅葉や両岸の建物が水面に映って、きれいでした。

 夫が駐車場をどこに決めるか、また、ボーボリ庭園の訪問や昼食にどれくらい時間がかかるか分からなかったので、それまでは夫に何も言っていなかったのですが、グーグルマップで確認すると、映画館に着いてから、会が始まるまでは、いくらか時間があります。

f0234936_384777.jpg

 早足で急げば、中央市場(Mercato Centrale)まで行って、一目なぎささんにお会いしてから、余裕を持って、会場の映画館まで戻ることができる。この数か月、ずっとフィレンツェに行ってお会いしたいと思っていたので、夫が「会に間に合わないよ。まずは、市場にいるかどうか電話で確認してから、行くことにしようよ。」と言うにも関わらず、「わたし一人で行ってくるから、あなたはここで待っていて。」と、市場に向かいました。夫の言うことはもっともなのですが、もし別の場所になぎささんがいらして、わたしが来ると知って、「でも会えない」と気に病まれることのないようにと考えたのです。映画館周辺にとてもおいしいジェラート屋があるらしいと、夫は事前調査をしていたのですが、結局は、中央市場まで同行してくれました。久しぶりになぎささんにお会いして、元気なお顔を拝見できて、とてもうれしかったです。このときのことを、なぎささんもブログの記事にしてくださっています。リンクはこちらです。

 会場の映画館から中央市場に向かう途中も、映画館に戻るときにも、すぐ近くにドゥオーモ広場があるので、建物の間にドゥオーモやジョットの鐘楼が見えました。映画館には早めに戻れそうだったので、わたしはわずかな間でも、ドゥオーモ広場に行けたらと思ったのですが、夫は映画館へと急ぎます。近くにあるというおいしいジェラート屋に行きたかったからです。市場までついてきてもらったので、今回はドゥオーモはあきらめて、わたしも夫と映画館へと急ぎました。ところが、そのジェラート屋は、どこにも見当たりません。気づくと、まだ早いのに、会場前にもう列ができています。そこで、わたしたちもジェラート屋探しをやめて、列に並びました。会合が実際に始まったのは、午後4時頃だったので、結果的には、ドゥオーモを一目見る時間も、ジェラート屋を探し出す時間も十分にあったのですが、朝からあちこち訪ね回っていたので、むやみに歩き回らず、早めに会場に入ってよかったのではないかとも、思います。

f0234936_438734.jpg

 夫が最終的に、会場から近いローマ門近くの駐車場、Parcheggio Oltranaに駐車することに決めたのは、会が終わる午後7時には日がとっぷり暮れているため、料金が高くとも会場から近い駐車場をと考えたからです。

 そう夫が決めたのは出発直前で、わたしはドライブ中にインターネットで調べて、まさにその駐車場の近くに、ずっと行きたかった日本料理店、Il Cuore(リンクはこちら)と、日本語の教材を多く取り扱っているイタリア書房のフィレンツェ支店(リンクはこちら)があることが分かりました。

 ボーボリ庭園を歩いている間に、イタリア書房が閉まってしまうと知りつつ、今回の目的はあくまでも夫とのフィレンツェ訪問と、イタリア書房には言及しませんでした。ただ、日本料理店については、駐車場のすぐ近くにあって便利な上、会合が終わるのが遅いので、フィレンツェを出る前に夕食を食べるのにちょうどいいということで、夫に言うと、すぐに了承してくれました。まあ、いつも夫の希望で、二人のときの外食と言えば、ピザのおいしい店ばかりですので、たまにおいしい日本料理店があると言うと、めったにない機会でもあり、幸い、たいていは了承してくれます。

f0234936_3192842.jpg
Antipasto del menu Kaiseki, l'autentico al ristorante giapponese, il Cuore

 会が終わった7時に映画館を出て、最初はグーグルマップを見ても、行くべき方向がよく分からないので、何人かの人に道を尋ね、しばらく迷い歩きました。あらかじめ予約していたレストランには7時半前に到着することができ、夫もわたしもメニューを見てしばらく迷ったあと、会席コース「真」を選びました。写真の前菜をはじめ、料理が目に美しく、口にもおいしくて、うれしかったです。以前に、なぎささんと3人でお食事をしたユキさんも、店で給仕をされていて、久しぶりにお会いできたのも、うれしかったです。

 こうして充実した1日を過ごし、ペルージャに戻ったのは、午後11時頃でした。道中夫が、「駐車料金が19ユーロ、ペルージャ・フィレンツェ往復の高速料金が13ユーロ(Bettolle-Firenze間が片道6.5ユーロ、ベットッレまではsuperstradaですが無料です。)、ガソリン代を入れると、合計55ユーロくらいになるんじゃないかな。」と言っていました。はるかに遠いローマまで、つい最近、一人往復15.80ユーロで行ったことを考えても、確かにフィレンツェまで、一人当たり往復27-28ユーロは高く感じられますし、公共の交通機関の方が、長距離の運転が不要で、夫も楽です。もし、もっと早くから公共の交通機関の情報を調べていれば、もっと安くペルージャ・フィレンツェ間を、公共の交通機関で往復できたかもしれません。

 ただ今回は、車で行って、ローマ門近くの駐車場に車を置いたそのおかげで、駅からは遠いボーボリ庭園を訪ね、ずっと食べてみたかった店で、おいしい日本料理を味わうことができたので、結局はこれで一番よかったのではないかと思っています。

*********************************************************
Sabato a Firenze;

belli i colori d'autunno nel Giardino dei Boboli e alla riva dell'Arno,
interessante "Il Pane e le Rose" (Terra Nuova) al Cinema Odeon,
lieto l'incontro con un'amica, blogger giapponese al mercato,
poi squisita la cena al ristorante giapponese, il Cuore :-)
*********************************************************

関連記事へのリンク / Link agli articoli correlati
- ブロガー集合@フィレンツェ、夜・日本人編 / Incontro & Cena con le due Amiche, Blogger Giapponesi a Firenze (29/1/2016)
- 美への情熱、ブロガ-再招集@フィレンツェ / Ritrovo di Blogger a Firenze - Visita alla Bottega dell'Opera di Santa Maria del Fiore (28/1/2016)
- フィレンツェ ドゥオーモびっくり顔なし300年@ブロガー再招集2 / Blogger a Firenze 2 @ Nuovo Museo dell’Opera del Duomo (19/2/2016)
- 大理石とダイナマイト@フィレンツェブロガー再招集3 / Duomo, Dinamiti & Marmo di Carrara, Blogger a Firenze 3 (29/2/2016)

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

by milletti_naoko | 2017-11-12 20:39 | Toscana | Trackback | Comments(10)

海辺の紅葉・ブーゲンビリア、イタリア ペダーソ sanpo

 土曜は石拾いに、アドリア海岸をペダーソの町まで南下しました。かなり南方にあるこの町を訪ねたのは、とてもおいしいジェラート屋があるからです。

f0234936_6464183.jpg
Foglie rosse a Pedaso (FM) 10/2017

 写真の右手に見える、前にベンチが置かれている店が、そのジェラート屋、Gelateria Concettiです。傾き始めた西日に照らされて、街路樹の紅葉した葉がいっそう赤く見えて、きれいでした。

f0234936_6553736.jpg

 ジェラート屋は、こちらの大きい教会の道路をはさんだ向かいにあります。

f0234936_657578.jpg

 街路樹の向こうに、みごとなブーゲンビリアが咲いています。

f0234936_6584022.jpg

 線路が海岸沿いに走っているため、海辺に出るためには、線路の下のトンネルをくぐって行くのですが、そのトンネルの入り口を覆うツタも、紅葉が始まっていました。

f0234936_723365.jpg

 土曜にご紹介した北斎の絵は、このペダーソの浜辺にあり、線路の下の壁に描かれていたのです。

関連記事へのリンク
- アドリア海 石の浜辺に北斎の波、夕日見送る村も美し

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

by milletti_naoko | 2017-10-18 23:45 | Marche | Trackback | Comments(6)

湖の夕景愛でつつ夕食を、ウンブリア

 トラジメーノ湖に夕日が沈む美しい風景を楽しみながら、おいしく食べられるレストラン・ピザ屋に、今日は夕食と夕日を楽しみに出かけました。

f0234936_551764.jpg

 夫はピザ、わたしはトラジメーノ湖の魚をふんだんに使った前菜を注文しました。

f0234936_5572448.jpg

 ワインがおいしいことを知っているので、今日は白ワインを一杯頼みました。「ぼくが頼んだ小さいジョッキのビールよりも、ワインの量がひどく多い。全部飲んだら君は酔ってしまうね。」と、夫もワインを味見しました。

 テーブルについた7時40分頃、傾き始めた金色の太陽と、茜色に染まる空がそれはきれいでした。こういう日に限って、カメラにバッテリーを入れるのを忘れてしまい、残念ながら携帯電話で撮影したため、美しさがとらえきれていません。

f0234936_624851.jpg

 食事もワインもおいしかったのですが、それは美しい夕日と夕焼けを楽しみながら、夕食を食べられたのが、何よりも、うれしかったです。火曜の雨で、ペルージャは気温がひどく下がり、外は寒く、北風が吹いていました。

 食後外に出ると、夕日はすでに沈んだものの、地平線近くの空はまだ赤く、湖が紺色の空と共に、赤らむ空も映し出していて、それはきれいでした。

f0234936_683052.jpg

 湖畔のおいしいお気に入りの店は、観光客が少ない冬の間は休業のところが多いのを、わたしたちは残念に思い、春、あるいは夏になって、営業が再開するのを楽しみにしていました。

 3月末に再び開店したことを知って、さっそくその週の土曜日に出かけたのですが、そのときはびっくりしました。と言うのも、わたしたちのお気に入りの湖畔のピザ屋兼レストランは2軒あり、一つはトッリチェッラにあり、プールもあるGiardino、もう一つは、サン・フェリチャーノ郊外にあるGiramondoだったのですが、4月1日に約半年ぶりに、通りかかって開店を知ったGiramondoを訪ねると、なんと、昨年までGiardinoで働いていたピザ職人・シェフ・給仕の人たちが、働いていたのです。最初、顔なじみの給仕の男性を、別のレストランで見つけて驚き、職場を変えたのかと思ったら、なんと店がそのまま、GigardinoからGiramondoへと場所を移動したのでした。

f0234936_2238688.jpg

 4月1日は土曜日でした。前日にGiramondoが営業していることを、通りがかりに発見したので、わたしは、「土曜日で混んでいるから、予約をして行きましょう。」と言ったのですが、夫は、「ひょっとしたら、Giardinoも営業しているかもしれないから、最初はGiardinoに寄ってみて、もし閉まっていたら、Giramondoに行こう。」と答えました。インターネットに開店情報がないのにと思いつつ訪ねると、案の定、Giardinoは閉まっていて、その足でGiramondoに向かいました。そうして入った店で、かつてGiardinoで働いていた一同を見つけたので、驚いたのです。以前は、トラジメーノ湖畔にお気に入りの店が二つあって、時々河岸や気分、風景やメニューを変えられたのに、おなじみの店が今は一つになってしまったことは残念ですが、とにもかくにも、この店が再び営業を開始して、うれしいばかりです。

 と言うわけで、この店の立地や見られる湖の眺めに興味がおありの方は、Giramondoについての過去記事を、一方、メニューやサービスに興味がおありの方は、Giardinoについての過去記事をご覧ください。

 今日は、午後4時半に授業が終わった学校の授業中、生徒さんから、週末の間に勉強できるように宿題を準備してもらえたらありがたいですと頼まれたので、明日の授業の予習と共に、宿題の準備をする必要もあり、また、5日遅れで聞いているディーパクの瞑想講座も、明日の朝9時までに聞かなければならないのですが、お酒に弱いわたしは、ワイン一杯で、酔っ払うわけではなく、ほろ酔いではありますが、ひどい眠気に襲われております。と言うわけで、明日正午からの授業や宿題の準備は明日の朝早起きして取り組み、関連記事へのリンクは、いつか時間が取れたときに、記事末に追加するつもりでいます。本来なら明日は、朝8時から肩のリハビリがあり、その後、正午から学校の授業に行かなければいけないのですが、明日は幸い、理学療法士さんが研修中のため、リハビリに行く必要がありません。でも、早起きをして、するべきことはきちんと片づけます。

Giramondo Risotante Pizzeria
San Feliciano Via Gandhi, 29 - Magione (PG)
Tel: 075 841059
FB: https://www.facebook.com/giramondosanfeliciano/

*******************************************************************
Bellissimo tramonto al Lago Trasimeno,
piatti buoni & servizi gentili e cordiali
@ Ristorante Pizzeria Giramondo, San Feliciano, Magione
Il 1 aprile una grande sorpresa! Abbiamo trovato lo staff dell'ex Giardino Ristorante Pizzeria che ci piaceva tanto; anche quel giorno prima eravamo andati dove c'era il Giardino ma avevamo trovato il cancello chiuso.
*******************************************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

by milletti_naoko | 2017-04-20 23:34 | Umbria | Trackback | Comments(6)

おいしいピザとハンバーガー、マジョーネ

 ウンブリアでピザがとりわけおいしい店は、ピザと揚げ物だけ扱っていたり、他の料理が食べられても、味が今ひとつだったり、値段が高かったりする傾向があります。夏にはトラジメーノ湖畔に、ピザも他の料理もおいしい店があって、湖を訪ね、おいしい夕食を二人で楽しむのですが、残念ながらそういう店は、大半が秋になると店じまいしてしまいます。主に北欧から大勢押し寄せる観光客を対象としているからでしょうか。

f0234936_23485541.jpg
12/4/2016

 そういう中で、ピザもおいしくて、他に食べられるおいしいものがある店の一つが、マジョーネ(Magione)中心街にあるI Cento Passiです。

 マジョーネはトラジメーノ湖の東の湖畔に広がる町で、わたしたちがよく夕日が沈むのを見に行く湖畔のトッリチェッラ(Torricella)やサン・フェリチャーノ(San Feliciano)、モンテ・デル・ラーゴ(Monte del Lago)、サンタルカンジェロ(Sant'Arcangelo)は、すべてマジョーネ市に属しています。ただし、I Cento Passiはマジョーネ中心街にあるため、湖は離れているので、見ることができません。

f0234936_8241997.jpg
4/2/2017

 他においしいものが食べられると言っても、実はピザ以外に食べられるのは、揚げ物の前菜か、ハンバーガーセットだけです。それでも、おいしいし、栄養もあまり偏らないように食べられるので、気に入っています。今夜はフライドポテトを頼みましたが、この店では、バーガーのつけ合わせとして、サラダとフライドポテトから自由に選べるのもありがたいです。

 以前はペルージャ近辺で最もピザがおいしい店と夫が言い、友人や義弟も同意していたこの店でも、けれど、夫によると、最近は以前ほどおいしくないときがあるそうです。ただ、これは他の店にも言えることで、客が増えたから手を抜き、材料をごまかして安く上げようとしているのではなく、たまたまピザ職人が別の人だったり、ピザ窯が熱しすぎて焦げてしまったりという偶発的な理由によるものだと思いたいところです。

f0234936_8354944.jpg

 店が、マジョーネ中心街の中心の広い無料駐車場に面しているので、車で行くにも、とても便利です。もともと自動車修理工場(officina)だった場所を、ピザ屋として使っているために、看板の店名の下にOfficina di Pizzaと書かれ、店の前のテラスや柵、店内のテーブル・椅子も、もともと修理工場だったということを意識して、作ったり選んだりしているようです。

f0234936_005439.jpg
1/3/2016

 ペルージャからは少々遠いのですが、この店のありがたいところは、湖から離れているおかげで、真夏に湖周辺のピザ屋やレストランがひどく混雑するときに、待たずに食べることができることです。湖畔で夕日を眺めたあと、帰り道にここに寄ってピザを食べることが、夏の間は時々ありました。今はまだ日の入りが午後5時半前で、今日は天気がひどく悪く、風が吹き荒れ雨も降ったので、夕食のためだけに、この店に向かいました。去年の秋、リミニの友人や義弟と、月の美しい夜の町を散歩したとき、散歩の前に、夕食とおしゃべりを楽しんだのは、この店です。(下記リンク参照)

I Cento Passi - Officina di Pizza
Piazzale Matteotti, 21 - Magione
Tel : 075 847 2039
Web: Facebook - I Cento Passi - Officina di Pizza - Informazioni

*追記(2月6日)
 ピザ屋なのにピザの写真がないのはどうかと、Google fotoを活用して、この店で食べたピザの古い写真を探し当てました。ハンバーガーをサラダといっしょに食べたときの写真も、同様に探して、追加しました。わたしが寒がりで、二人とも落ち着いて食べたいので、店の奥で食べることが多いのですが、奥は照明が暗いので、写真も色が分かりにくくなっています。ハンバーガー・サラダセットは照明が明るい入り口近くで撮影したものの、わたしのカメラ Canon PowerShot G7Xは、こういう写真を撮るとき、後方のサラダをぼかしすぎてくれて困ります。けれども、量がたっぷりあることは、この写真でもお分かりかと思います。

関連記事へのリンク / Link agli articoli correlati
- 月夜の湖畔の町歩き、マジョーネとパッシンニャーノ / Passeggiata a Magione e Passignano (15/10/2016)
- 夕焼け美しトラジメーノ湖 / L'incanto del tramonto al Lago Trasimeno, Torricella (26/4/2016)
- トラジメーノ湖に行こう、JITRA連載第2回 / Andiamo al Lago Trasimeno (4/6/2015)

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

by milletti_naoko | 2017-02-04 23:59 | Umbria | Trackback | Comments(2)

パン祭りで寿司の昼食、セニガッリア

 うれしいことに、そして驚いたことに、日本の方が握るお寿司など、和食が食べられるスタンドがあるではありませんか。

f0234936_20433496.jpg

 パン祭りですから、大半はパンやピザの店でしたし、それが夫の目当てではありましたが、めったにペルージャで出会えないのは、日本の方が作る日本料理です。

 すぐにこれと決めて食べました。おいしかったです。

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

by milletti_naoko | 2016-09-24 23:59 | Gastronomia | Trackback | Comments(2)

水に映る空・雲美しトラジメーノ湖

 8月12日金曜日は、翌朝からの旅のしたくがまだできていないので、内心焦りながら、コモから訪ねて来てくれた友人たちと、トラジメーノ湖畔の店で、夕食を共にしたのですが、

f0234936_5291510.jpg
Lago Trasimeno, Ristorante Il Giardino, Torricella 12/8/2016

吹きすさぶ北風に、雲はあるものの、空が青く澄みわたり、その空と雲が、湖と店のプールの水面に映って、それはきれいで、感動しました。

f0234936_5145578.jpg

 わたしは湖の魚たっぷりのパスタ、夫と友人たちはピザ、友人の愛娘は、パスタとセコンドに魚料理を注文して食べました。友人たちが夕焼けのトラジメーノ湖が美しい、料理がおいしいと喜んでくれたので、わたしたちもうれしかったです。

f0234936_515766.jpg

 コモで、湖の向こうにアルプスの高峰が見えるのに見慣れた友人は、湖の向こうに山がなくて、空が広がる風景に驚いたという、独特の感慨を語ってくれました。

 そう言えば、アルプスほどではないものの、山や丘の多いウンブリアに暮らすわたしも、アッペンニーニ山脈を越えて、アドリア海岸近く、リミニに住む友人宅へと向かい、坂も丘もなく、ただ果てしなく平野が広がる光景に出くわすたびに、不思議な感慨を覚えます。

f0234936_5152719.jpg

 暗くなると明かりが灯るプールの水辺のランプは、ガラスがピンク色をしています。友人が、空の雲の色とまったく同じ色だと感動していました。

f0234936_5153431.jpg
Passignano sul Trasimeno

 夕食後、やはりトラジメーノ湖畔にあるパッシンニャーノの町を訪ねると、ちょうど何かの祭りの最中だったようで、夜空に花火が上がっていました。

f0234936_515441.jpg

 湖の水位を確認しようと、桟橋を歩いていたわたしたちと花火の間に、並木があったものの、高く打ち上げられた花火は、愛でることができました。

f0234936_516192.jpg

 8月の半ばだと言うのに、吹きすさぶ北風に気温が下がって寒いほどで、それでもわたしたちはジェラートを食べましたが、友人の一人は、ホット・チョコレートを頼んでいました。

f0234936_516780.jpg

 花火の夜空も美しいけれど、ただ月と星の光だけがさやかに輝く夜の空も、その光にきらめく湖面も、それはきれいでした。

Ristorante Pizzeria Il Giardino
Viale del Lavoro – Torricella
06063 Magione (PG)
tel. : 075 843646 – 348 5426294
mail: ristoranteilgiardino@live.it
sito : http://www.ristorantepizzeria-ilgiardino.it/

*******************************************
Tramonto, fuochi d'artificio & luna al Lago Trasimeno

- Cena con amici comaschi 12/8/2016
*******************************************

関連記事へのリンク / Link agli articoli correlati
- 夕べの湖畔でコモ友人と / Al Trasimeno con amici comaschi (12/8/2016)
- 湖畔においしいもう一軒 / Favoloso tramonto & buoni piatti al Ristorante Il Giardino (17/9/2015)
- 夕焼け美しトラジメーノ湖 / L’incanto del tramonto al Lago Trasimeno @ Torricella (26/4/2016)
- トラジメーノ湖に行こう、JITRA連載第2回 / Andiamo al Lago Trasimeno (4/6/2015)

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

by milletti_naoko | 2016-08-23 23:16 | Umbria | Trackback | Comments(11)

湖の魚おいしい湖畔の店@パッシンニャーノ

 トラジメーノ湖畔の魚料理がおいしいとっておきの店を、また一つ見つけました。その名も、Trattoria del Pescatore、日本語に訳すと、「漁師のトラットリア」です。

f0234936_7201219.jpg
@Trattoria del Pescatore, Passignano 8/5/2016

 代々続き、町で一番おいしい店という評価が旅行口コミサイトにあるこのレストランで、今日は、義母はもちろん、トーディに住む義弟の奥さんのお母さんも招いて、大家族で母の日を祝いました。

f0234936_7201666.jpg

 料理もデザートもおいしかったのですが、わたしが特においしいと感じたのは、こちらのトラジメーノ湖の名物料理、carpa regina in porchettaで、コイをポルケッタ風に、香草をたっぷり使って、オーブンで焼いた料理です。

f0234936_7204711.jpg

 夫がセコンドに頼んだウナギ料理(名前は確かanguilla al tegamaccio)も、わたしはウナギが苦手なので味は見ませんでしたが、おいしかったそうです。

f0234936_7205684.jpg

 こちらの写真では、奥にわたしも写っていて、壁一面にレストランやパッシンニャーノの古い写真が飾られています。

f0234936_721948.jpg

 店の入口も、何だか隠れ家のような雰囲気があって、すてきです。

f0234936_7212036.jpg
Lago Trasimeno & Isola Maggiore, Passignano

 パッシンニャーノは湖畔の町です。中心街にある店からは、湖は見えませんが、店から歩いて5分で、トラジメーノ湖の岸辺に出て、散歩や湖の眺めを楽しむことができます。

f0234936_722830.jpg

 港からは上の写真に見えるマッジョーレ島行きのフェリーも出ています。今日は日曜とあって、港に着いた船から、たくさんの観光客が降りてきたので、びっくりしました。

f0234936_7221775.jpg

 数年前に、ここで見かけた白鳥たちが町に戻ってきていて、今日は久しぶりに出会うことができました。小さかった小鳥たちも、大きく美しい白鳥になっています。

f0234936_7224558.jpg

 毎日エサをやっているという親切な若者が、ちょうどエサをやる頃に訪ねたので、白鳥たちを近くから見ることもできました。

 下記リンクに付した、レストランへの行き方の説明ページ(Come arrivare)にあるように、パッシンニャーノは鉄道駅が中心街から近い上に、駅から岸辺までも歩いてすぐです。ペルージャからフィレンツェ行きの電車に乗ると、トラジメーノ湖が車窓から見える区間があって、楽しみなのですが、パッシンニャーノへは、ペルージャ発のトラジメーノ湖方面行きのバスでも行くことができます。数年前、夫の車が故障していたとき、わたしたちも一度、バスとフェリーで、トラジメーノ湖や島、近隣の町の2泊3日の旅を楽しんだことがあります。

f0234936_722527.jpg

 トラジメーノ湖には、オランダ、ベルギーからの観光客がとりわけ多く、そのため、レストランにはメニューに英語表記があるところが多く、旅行客の多い夏に英語が分かるウェイターを雇う店もあります。ぜひ一度、ウンブリア自慢の美しい湖を訪ね、おいしい魚料理を楽しんでみてください。同行通訳は、1時間25~31.25ユーロの報酬(3時間以上)と移動費などの実費をいただいて、承っています。

Del Pescatore
Via San Bernardino, 5
Passignano sul Trasimeno
Tel : +39 0758296063
Fax : +39 075829201
Sito: http://www.delpescatore.com/ita/ristorante.html
Email: info@delpescatore.com

*********************************************
Pranzo per la Festa della Mamma
@ Trattoria del Pescatore, Passignano 8/5/2016
Piatti squisiti! Tornati i Cigni al Lago Trasimeno :-)))
*********************************************

関連記事へのリンク / Link agli articoli correlati
- トラジメーノ湖に行こう、JITRA連載第2回 / Andiamo al Lago Trasimeno
- 湖の眺めも小路もいとをかし / Passeggiata a Passignano sul Trasimeno
- 湖とマッジョーレ島1 / Lago Trasimeno & Isola Maggiore 1
- 湖とマッジョーレ島2 / Lago Trasimeno & Isola Maggiore 2
- 白鳥がトラジメーノ湖に! / Famiglia di Cigno sul Lago Trasimeno
- 白鳥さんお帰り / Tornati! Cigni al Lago Trasimeno (28/3/2015)
- きれいおいしい湖畔のピッツァ / Pizzeria Non Solo Pizza @Passignano

参照リンク / Riferimenti web
- Del Pescatore - Ristorante
- Del Pescatore – Come arrivare
- TripAdvisor – Del Pescatore, Ristorante di Passignano sul Trasimeno

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

by milletti_naoko | 2016-05-08 23:59 | Umbria | Trackback | Comments(8)

不思議きれいな湖畔の窓

 たそがれ色に染まりつつある湖に、目をやりながら食事を楽しみ、ふと気づくと、屋内に比べて外が暗くなったために、店内とわたしたち二人の姿が、鏡のように窓に映し出されています。

f0234936_67183.jpg
4/5/2016

 窓に映るわたしたちと、窓の向こうに見えるたそがれのトラジメーノ湖の風景が、二重写しになっていて、異次元の不思議に美しい世界のようで、思わず写真を撮りました。

f0234936_671612.jpg

 夕食には、夫はピザ、わたしは湖の魚とプチトマトで和えたパスタを食べました。どちらもおいしかったです。

f0234936_672328.jpg
Lago Trasimeno @ Torricella 4/5/2016 20:11

 おとといは、午後8時前に帰宅した夫と、車で湖に向かい、すでに沈みかけていた夕日を、駆けつけた桟橋から見送りました。そうして、そのまま近くにあるこちらのレストランに直行しました。いつのまにか日が長くなって、桜色から紺碧へと移りゆく湖と空の眺めを楽しみながら、食事ができるようになりました。

Ristorante Pizzeria Il Giardino
Viale del Lavoro – Torricella
06063 Magione (PG)
tel. : 075 843646 – 348 5426294
mail: ristoranteilgiardino@live.it
sito : http://www.ristorantepizzeria-ilgiardino.it/

****************************************************
Da rosa in blu si trasforma il colore del cielo.
Nella finestra dove si vedeva il Lago Trasimeno
ora si sovrappone l'immagine di noi due e dell'interno del locale.
Un'atmosfera un po' surreale e bella con buona cena
@ Ristorante Pizzeria Il Giardino, Torricella, Magione (PG)
****************************************************

関連記事へのリンク / Link agli articoli correlati
- 夕焼け美しトラジメーノ湖 / L'incanto del tramonto al Lago Trasimeno @ Torricella (26/4/2016)
- 湖畔においしいもう一軒 / Ristorante Pizzeria Il Giardino @ Torricella (17/9/2015)
- トラジメーノ湖に行こう、JITRA連載第2回 / Andiamo al Lago Trasimeno (4/6/2015)

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

by milletti_naoko | 2016-05-06 23:06 | Umbria | Trackback | Comments(6)

ピザがおいしい湖畔の店

 以前はとてもおいしかったのに、人気が出て客が増えたり、ピザ職人が変わったりして、味や品質が落ちてしまうピザ屋が多い。ピザの味や焼き加減には好みがあるのですが、夫も友人も義弟も、口をそろえてこう言います。本物のモッツァレラではなく安い代用品を使い始めたことが、見た目にも口にしても分かり、がっかりしてしまうこともあります。そんな中、初めて訪ねたときから今に至るまで、いつもピザがおいしい店があります。

f0234936_5101743.jpg
24/2/2016

 最近久しぶりに、そのおいしいピザ屋で食べました。Pizza Vegetariana(ベジタリアン・ピザ)と言うと、具になる野菜が年じゅう変わらず、味に可も不可もない店が多い中、トラジメーノ湖畔のこの店では、季節によって食材が変わり、しかも野菜が多くておいしいのが、うれしいところです。

 この日のピザには、なんとゆでた(と思われる)カボチャとジャガイモまで載っていて、とてもおいしかったです。マッシュルームも単にピザの上に置くのではなく、ニンニクの香りをつけて炒めてありました。

f0234936_5103136.jpg

 店は以前にもご紹介した、トラジメーノ湖畔のパッシンニャーノ(Passignano sul Trasimeno)にあるNon Solo Pizzaです。店名を直訳すると、「ピザだけじゃない」で、おつまみ風の揚げ物やハンバーガー、ウンブリア名物のトルタ・アル・テストやピアディーナといったメニューもあります。ただ、どれも粉物である上、揚げ物は花粉症の大敵ということで、この店ではピザがおいしいのだからと、たいていピザを頼んでいます。まれにパスタがその日のメニューとして登場することもあります。

f0234936_5103983.jpg

 夜のトラジメーノ湖も風情があってきれいなのですが、寒かったので、散歩など思いもよらず、食後はすぐに車に乗り込みました。

f0234936_5104976.jpg

 店はパブのような雰囲気があり、テーブルどうしは近いし、テーブルクロスはなく、紙のランチョマットがあるだけなので、そういう店が苦手な方もいるかもしれませんが、飲み物はワインもビールもおいしいです。写真に右手に見える車の絵にはめこまれた鏡がおもしろいなと思いました。

Taverna Pizzeria Non Solo Pizza
Via Aganoor Pompili - Passignano sul Trasimeno
Tel: 075 827168
Email: nonsolopizza2711@gmail.com
Web: La Costa Nord – Taverna Pizzeria Non Solo Pizza

*****************************************************
Pizze buone buone
@ Taverna Pizzeria Non Solo Pizza, Passignano sul Trasimeno

Zucca & Patata sopra la Pizza Vegetariana
Buoni anche Vino & Birra
Vicinissimo il Lago Trasimeno, ma ancora troppo freddo
per una passeggiata notturna. 24/2/2016
*****************************************************

関連記事へのリンク / Link agli articoli correlati
- きれいおいしい湖畔のピッツァ / Pizza, Cigni & Tramonto al Lago Trasimeno (11/6/2013)
- まあるい幸せ &Gioia rotunda e dorata (17/10/2015)
- トラジメーノ湖に行こう、JAPAN-ITALY Travel On-line 連載第2回 (4/6/2015)

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

by milletti_naoko | 2016-03-04 21:10 | Umbria | Trackback | Comments(4)

フィレンツェ喜・美・食@皮革製品店、Francesco Lionetti

 金曜の朝は、上質の革を用いた、ていねいな職人技が光る革製品を購入できる店、フランチェスコ・リオネッティを訪ねました。

f0234936_9371695.jpg
Simpaticissimi Tre @ Francesco Lionetti, Firenze 29/1/2016

 この店に勤める、長いながいブログ友達でピサ在住のとすかーなさんに、せっかくフィレンツェに来た機会にお会いできればと思ったからです。お店を訪ねる時間が取れるかどうか分からなかったので、事前に連絡もせずに突然訪ね、お仕事の邪魔になってもいけないと心配していたので、イタリア語の表現そのままに、まさに「両腕を広げて歓迎し」(accogliere a braccia aperte)てくれて、本当にうれしかったです。

f0234936_9371483.jpg

 店内には、色とりどりの美しいバッグがずらりと並んでいます。とすかーなさんにいろいろ助言してもらって、優しいピンクのすてきなバッグを購入しました。ずっと前から、教科書や書類など大きめの物がたくさん入る、革のいいバッグがほしいと思いつつ、買うことができずにいたのです。気おくれしておしゃれなお店に入る度胸がない上に、数年前にレザー縫製工場で1週間通訳を務めたとき、近年はいかにまがいものの皮革を使い、縫製もぞんざいな製品が、本物と偽って売られているかを知って、自分にそういう違いを見分けられる目があるかどうか自信がなかったからです。

 良質の皮革を用い、有名ブランドや高級ホテルからも信頼が厚くて注文が多いというこのお店なら、製品が信頼できます。しかも、デザインも革の質も優れているのにお得な値段で購入できると知り、以前から機会があれば、ここで購入したいと考えていました。

f0234936_9381239.jpg
@Ristorante La Spada con la squadra di Francesco Lionetti

 お昼休みにいっしょに昼食をと、お店ご用達のすぐ近くのレストランに行って、おしゃべりをしていたら、なんととすかーなさんの社長さんと同僚のチェーザレ君とも、ごいっしょすることになりました。

 社長さんはとても気のいい優しい方で、お話ししていてとても楽しかったです。うちの夫が日本語が話せるかどうかと聞かれて、「いえ、勉強するつもりがないようです。」と答えると、「その方がいいじゃない。だんなの隣で悪口を言ったって本人に分からないんだから。」とお茶目な笑顔を見せながら、おっしゃいました。食事中は、社長さんとイタリア語で話す一方、時々とすかーなさんと二人で日本語でおしゃべりもしましたが、そういうときに何を話しているのか、かなり気になるのかもしれないなと、今記事を書きながら、ふと思いました。

f0234936_9383819.jpg

 キリストが受難の末に死を遂げたのが金曜日とされているため、カトリック教徒の多いイタリアでは、昔は1年を通じて、金曜日に肉食を断つ慣習があったそうです。わたしがマルケで初めてホームステイした家では金曜に肉を避けていましたが、今では信仰心の厚い義父母でさえ、肉食を断つのは、灰の水曜日、四旬節中の金曜日や、主要な祝祭日の前夜だけです。

 ただ、かつてのそういう慣習を受けてか、イタリア各地に、金曜日には特別に魚のメニューが登場するレストランがあり、このRistorante La Spadaも、そういう店の一つでした。わたしが食べたのは、塩漬けの干鱈(baccalà)をジャガイモ・トマトと共にオーブンで焼き上げた料理で、とてもおいしかったです。

f0234936_9393681.jpg

 冒頭の写真は、昼食後にフランチェスコ・リオネッティの店内で撮影したものです。上方に自転車が飾られているのは、自転車を覆うためにと革製品を特別に注文する人もいるからだそうです。

f0234936_9395325.jpg

 地図をレストランに忘れてしまったようで、帰りは少し道に迷ったのですが、それでもお店からドゥオーモ広場まで、歩いて10分弱で戻ることができたので、ドゥオーモからもそう遠くありません。写真で奥に格子が見えるのは、ただいま道路工事中だからです。

f0234936_9401572.jpg
Torre Pendente, Pisa 12/8/2011

 とすかーなさんとのおつきあいはいつからだろうと調べてみたら、すでにブログで長く交流があったあと、まだ日本に住まれていたとすかーなさんと、初めてピサでお会いしたのが2011年の8月でした。上の写真には、当時のブログのニックネームからDelfinoさんとお呼びしていたとすかーなさんと、将来だんなさまとなる方のお二人の後ろ姿が右手に写っています。

 Francesco Lionettiの皆さん、昨日は本当にありがとうございました。とすかーなさん、昨日は久しぶりにお会いできて、とてもうれしかったです。お店の皆様とだんなさまにどうぞよろしくお伝えください。

Francesco Lionetti
Via della Spada, 48r
50123 Firenze
Tel    +39-0552678877
Tel/Fax  +39-055260078 fl-italy@hotmail.com
Sito   Francesco Lionetti. Florence – Chi siamo / Who we are

Ristorante La Spada
Via della Spada, 62r, Via del Sole 35r 9/a
Tel    +39-055 218757
Sito   Ristorante Rosticceria a FirenzLa Spada, Firenze - HOME

**************************************************
@Francesco Lionetti, Pelletteria di Firenze il 29/1/2016

ho acquistato una bellisssima borsa di pelle
del colore rosa chiaro che mi ricorda la fioritura del ciliegio.
Nel negozio lavora una mia carissima amica giapponese
insieme ai due gentiluomini simpatici
dediti alla produzione di pelletteria di alta qualità
con i materiali migliori ed ecosostenibili.
Tante grazie e carissimi saluti a voi tre da Perugia :-)))
**************************************************

関連記事へのリンク / Link agli articoli correlati
Blogger @ Firenze
- 美への情熱、ブロガ-再招集@フィレンツェ / Ritrovo di Blogger a Firenze 1 – @Bottega dell’Opera di Santa Maria del Fiore (28/1/2016)
- 秘蔵フィレンツェ招待3、ドゥオーモII / Eventi per Blogger a Firenze 3 @ Duomo (19/10/2013)
- ブロガー集合@フィレンツェ、夜・日本人編 / Tre Blogger Giapponesi @Cena a Firenze (28/1/2016)
Pisa – Torre Pendente & Amicizia / ピサの斜塔ととすかーなさん
- ピサの斜塔に挑戦 / Salita sulla Torre Pendente (13/8/2011)
- ピサにブログ友達を訪ねて / Visita di Pisa con amici (8/2011 & 10/2013)
四旬節中の金曜日の肉断ちについて
- イタリア語学習メルマガ第37号 「お祭り騒ぎから精進の日々へ」

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
   
by milletti_naoko | 2016-01-30 23:59 | Toscana | Trackback | Comments(12)


日本語教師・通訳・翻訳家。元高校国語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより


by なおこ

プロフィールを見る
画像一覧

Chi scrive

Naoko Ishii
Insegnante di
Giapponese & Italiano
Interprete Traduttrice
IT-JP-EN Fotoblogger
Pellegrina @ Perugia
Umbria, Italy

Per Lezioni, Servizi di
Interpretariato,
Traduzioni, contattate
via email.

- CV e contatti
- Twitter
- Facebook
- Instagram

I miei articoli su Japan-Italy Travel On-line↓↓
Perugia Lago Trasimeno Assisi Montefalco Oli d’Oliva & Trevi Gubbio Piediluco Terremoto Centro Italia

Mio articolo su
Huffingtonpost.jp
- Tre settimane dal Terremoto Centro Italia   

*Giù in basso
Categorie in italiano


Copyright©2010-17
Fotoblog da Perugia
All rights reserved

イタリア、ペルージャ在住。
日本語・イタリア語教師、
通訳、翻訳、ライター。

イタリア語・日本語の授業、
産業・会議通訳、観光の
同行通訳、翻訳、イタリア
旅行・文化・イタリア語に
ついての記事執筆など
承ります。メール
お問い合わせください。

- 履歴・連絡先
- ツイッター
- フェイスブック
- インスタグラム
- イタリア語・イタリア文化情報サイト
- イタリア語学習メルマガ
- 多言語オンライン辞典
- イタリア天気予報
JAPAN-ITALY Travel On-lineメルマガに執筆↓↓
- 連載魅力のウンブリア



画像一覧

最新の記事

おいしくてやがて悲しい冬の夜
at 2017-12-15 23:17
天気きまぐれ 昨日のペルージャ
at 2017-12-14 23:27
ヴァッザーリと言われても、イ..
at 2017-12-13 22:19
自分を大切にするということ、..
at 2017-12-12 22:10
悲しみから喜び、映画 『Sa..
at 2017-12-11 22:28

記事ランキング

タグ

(618)
(529)
(336)
(298)
(220)
(198)
(166)
(158)
(148)
(143)
(138)
(120)
(115)
(104)
(94)
(92)
(88)
(69)
(52)
(33)

検索

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

カテゴリ

Famiglia
Feste & eventi
Film, Libri & Musica
Fiori Piante Animali
Francia & francese
Giappone
Gastronomia
Giappone - Italia
ImparareL2
Insegnare Giapponese
Inteprete Traduzioni
Lingua Italiana
Notizie & Curiosita
Poesia, Letteratura
Regno Unito - UK
Ricordi
Sistemi & procedure
Viaggi
Abruzzo
Emilia-Romagna
Lazio
Liguria
Marche
Piemonte
Puglia
Toscana
Trentino-Alto Adige
Umbria
Valle d'Aosta
Veneto
Via di Roma (RI-RM)
Cammino S.Benedetto
Via degli Dei(BO-FI)
Cammino di Santiago
Vivere
Altro

ブログジャンル

日々の出来事
語学

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新のコメント

アリスさん、おっしゃると..
by milletti_naoko at 03:36
のりーなさん、こんにちは..
by milletti_naoko at 01:08
なおこさん、ご無沙汰して..
by paradiso-norina at 00:28
nonkonogoroさ..
by milletti_naoko at 20:42
アリスさん、傘があって本..
by milletti_naoko at 20:22

お気に入りブログ

A piece of P...
フィレンツェ田舎生活便り2
彩風便り 
花が教えてくれたこと
イタリア・絵に描ける珠玉...
Facciamo una...
VINO! VINO! ...
SOL LUCET OM...
文殊の綴り絵
カッラーラ日記 大理石の...
黒い森の白いくまさん
イタリアの風:Chigu...
dezire_photo...
梨の木日記
PASQUARELLIの...
フィレンツェのガイド な...
ローマより愛をこめて
日々是呼吸
田園都市生活
英国発!美は一日にしてならず
Mrs.Piggle-W...
ひっそりと生きる
Osteria TiaL...
リカのPARIS日記♪
イタリアちゅうねん
トンボロレースと日々のこと
コントリ!(コントラバス...
IL PARADISO ...
アリスのトリップ
毎日の楽しいを集めてハッ...
ボローニャとシチリアのあ...
カマクラ ときどき イタリア
Can of Good ...
トスカーナの海より リボルノ編
ととやふくろう
40代の悪あがき日記
ミセス サファイア 静け...
小さな窓から
斗々屋ふくろう

外部リンク