タグ:ウンブリアを訪ねて ( 553 ) タグの人気記事

夕日がのぞき見トラジメーノ湖

 予想日没時刻よりも早く、厚い雲の層の向こうへと沈んだ太陽が、わずかな雲の間から金色の輪郭を見せ、周囲の雲を赤々と染め上げています。

f0234936_5474812.jpg
Lago Trasimeno al tramonto, Spiaggia Giramondo
San Feliciano, Magione (PG) 20:23

 去りゆく夕日が、名残惜し気に、トラジメーノ湖やサン・フェリチャーノを、雲間からそっと見やっているかのような、湖やわたしたちにウィンクをしているような、そんな風情でした。

********************************************************************
L'occhio del sole nel finestrino tra le nuvole. Ci guarda, ci saluta prima di scomparire.
Lago Trasimeno al tramonto, Spiaggia Giramondo, San Feliciano, Magione (PG).
********************************************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

by milletti_naoko | 2017-05-19 22:53 | Umbria | Trackback | Comments(4)

美しい月・朝日愛でる山の家、ペルージャ

 空き巣対策にと、土曜の晩に泊まったミジャーナの山の家では、早朝目を覚ますと、

f0234936_6261124.jpg
14/5/2017 4:25

美しい月の光がまだ暗い空を明るく照らしていました。

f0234936_6293871.jpg
5:52

 しばらくして再び起き上がると、空が明るいので、もう姿が見えないかと思っていた月が、エニシダの黄色い花が咲き始めたテッツィオ山(Monte Tezio)の向こうに、ちょうど沈もうとしているところでした。

f0234936_6315164.jpg
6:03

 もう明るいので、日は昇ったものと思いながら東の空を見ると、雲の間から朝日が顔を出そうとしているところで、それはきれいです。

f0234936_6354495.jpg

 実際には、昇る日は隣家の高い木々の間に見えたため、ズームで拡大して撮影したのですが、山では月の光も朝日も、ことさらに美しく感じられて、うれしかったです。

************************************
Brillante la luna, bellissima l'alba,

cantano i grilli e un cuculo
a Migiana di Monte Tezio (PG) 14/5/2017
************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

by milletti_naoko | 2017-05-15 23:51 | Umbria | Trackback | Comments(2)

スポレートで祝う母の日、イタリア

 今日は母の日、と言うわけで、お義母さんとお義父さんと共に、二人がまだ訪ねたことがないというウンブリア南方の町、スポレート(Spoleto)を、義弟夫婦と計6人で訪ね、観光と昼食を楽しみました。

f0234936_5411251.jpg
14/5/2017

 おいしいと二人とも喜んでくれて、よかったです。幸いとてもいい天気で、日中は暑いほどでした。

f0234936_5444571.jpg
Cattedrale di Santa Maria Assunta, Spoleto (PG)

 スポレートの美しい大聖堂で、午前11時半からミサがあったので、少し前に行って大聖堂を訪ね、それからミサに参加しました。義父母も大好きでよく見ている人気テレビドラマ、ドン・マッテーオの舞台が、近年グッビオからスポレートに移ったため、ドラマに出てくる大聖堂などの建物や風景を見て、二人ともうれしそうでした。

f0234936_54889.jpg

 やはりドラマによく登場するこちらの橋、Ponte delle Torriを歩くと、スポレート中心街の上にそびえる城塞がよく見えるので、ぜひ渡ってもらおうと思ったのですが、残念ながら橋が通行止めになっていて、歩いて渡ることができませんでした。

f0234936_553288.jpg

 それでも、中心街だけではなく、町を取り囲む豊かな緑や、外観だけでも橋を見てもらえて、よかったです。今日はトーディの姪っ子が大好きな歌手のコンサートがフィレンツェであり、トーディの義弟一家は来られなかったのですが、義父母が二人とも元気な間に、こうしていろいろなところをいっしょに訪ねる機会を、できるだけ持ちたいと思いました。

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

by milletti_naoko | 2017-05-14 22:56 | Umbria | Trackback | Comments(8)

マルタ騎士団古城訪問と空き巣対策ミジャーナ宿泊

 今日は午後、ペルージャの北西、トラジメーノ湖玄関口であるマジョーネ市のマルタ騎士団の古城を訪ねました。

f0234936_5111113.jpg

 いつも気になりながらも訪ねられずにいた古城を、今日は特別にガイドつきで訪問することができて、興味深かったです。

f0234936_591865.jpg

 頻発する空き巣対策に、今夜はわたしも夫と共にミジャーナの山の家に泊まります。インターネット接続がひどく難しいのですが、今日は幸い日中暖かかったので、窓を開け放して接続改善を図り、なんとか携帯電話から記事を更新できそうです。

LINK
- PerugiaToday - La Giornata nazionale dei Castelli: apre in via eccezionale il "maniero" dei Cavalieri di Malta (9/5/2017)
- MagioneCultura - Magione - Castello dei Cavalieri di Malta (Detto la Badia) (Autore: Giovanni Riganelli)

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。↓
Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

by milletti_naoko | 2017-05-13 22:09 | Umbria | Trackback | Comments(2)

湖に沈む太陽昇る月、トラジメーノ湖 sanpo

 今日は久しぶりに、夕日が沈む頃に、トラジメーノ湖畔の町、パッシンニャーノ(Passignano)を訪ねました。

f0234936_7172919.jpg

 北風が冷たかったこともあり、夫に促されて、夕日が沈み切る前に、太陽に背を向けたのですが、いつになく湖の水が青く、

f0234936_722858.jpg

東の空には、昇ったばかりの白い月がきれいに見えて、感動しました。満月は明日のようですが、まるく美しい月が、ペルージャに向かう道中も、車内から見えました。

f0234936_7332342.jpg

 今日は夕方、英語を教えに行って帰宅して、すぐに夫と会計士のところに所得申告に出向き、出かけたついでに改築中の家などで必要なものを買いに行き、その足で湖に向かったため、残念ながら、カメラが手元になかったので、携帯電話で撮影しました。

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

by milletti_naoko | 2017-05-09 23:59 | Umbria | Trackback | Comments(6)

花と古城、アスパラガスに出会う山、ペルージャ

 昨晩は義父母や義弟夫婦と共に、山の家でピザとおしゃべりを楽しみ、今日日曜日は、友人たちと朝からテッツィオ山の中腹を周遊しました。

f0234936_7394954.jpg
Perugia 7/5/2017 12:33

 夫たちが少年時代に釣りをしたというこの池も、今日は久しぶりに訪ねました。空は曇っていましたが、木々が水面に映る様子がきれいです。昔から夫は、蛙が鳴く池や水辺で、蛙の鳴き声をまねて、蛙たちの大合唱を誘い出すのが得意なのですが、今日は夫と共に、友人たちも蛙の合唱をしました。池の蛙たちがその合唱に応えたので、皆うれしそうです。

f0234936_738272.jpg
11:09

 前夜は、夫や友人たちがかつてインドやマレーシアなどを旅行したときのスライドを見ていて、就寝が遅くなりました。そのため、日曜の朝、山歩きに出発したのは、午前11時過ぎです。このところ、ペルージャでは天気が変わりやすく、週末は時々雨という予報が出ていました。

f0234936_7523847.jpg
13:37

 幼い頃から、夏は当時ミジャーナに住んでいた夫の家族と過ごし、テッツィオ山もよく歩いたというフランコの提案で、この日は池を訪ねたあと、こちらの今は廃墟となっている古城を訪ねました。

 思いがけず長い間歩くことになったのですが、野生のアスパラガスを探して摘んだり、

f0234936_7565896.jpg

野ばらやエニシダの美しい花や風景を眺めたりして、楽しみながら歩くことができました。

f0234936_7593818.jpg

 めずらしい自生の蘭(orchidea)が、こんなふうに他のさまざまな蘭と共に咲いているところもあり、ヒナゲシやヘレボルス、シクラメンの花も咲いていて、わたしは皆に遅れないように気をつけつつ、花を愛でたり撮影したりしました。

f0234936_822684.jpg
14:19

 出発時にフランコが行こうと言っていたサン・ピエートロは、確かこの集落です。帰りはここから坂を上ってミジャーナのうちまで40分ほどで戻っていますから、ここまで往復するだけならば、1時間半もあればすんだはずなのですが、

f0234936_863361.jpg
14:58

途中晴れ間も出て、花も景色もきれいで、歩くのが楽しくなり、あちこち歩いていたら、うちに戻ったのは午後3時頃、出発してから約4時間後になりました。

f0234936_892741.jpg
16:20

 たくさん摘んだ野生のアスパラガスで、ロージーがパスタを、わたしが卵料理を作り、皆がその間に、昨夜の残りのピザを温めたり、サラダを用意したり、テーブルのしたくを整えたりしてくれました。

f0234936_826619.jpg

食事の開始は4時20分になってしまいましたが、たくさん歩いたあとでもあり、とてもおいしかったです。

 わたしたちが家に着いてまもなく雨が降り始め、食事を終えた頃には、どしゃぶりになりました。天気については、今回は本当に運がよかったと思います。友人たちのおかげで、楽しく充実した週末になりました。

********************************************
Passeggiata sul Monte Tezio, Perugia. 7/5/2017

Laghetto con rane, bellissimi panorami,
fiori di rosa canina, ginestra, papaveri, orchidee, cisti,
luoghi interessanti da visitare.
Una bellissima passeggiata con gli amici.
********************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

by milletti_naoko | 2017-05-07 23:59 | Umbria | Trackback | Comments(8)

今夜はミジャーナ、改築中のペルージャ山の家

f0234936_5324669.jpg

 今夜は、友人たちとミジャーナに泊まります。

f0234936_540422.jpg

 冒頭の写真は友人たちを迎える準備が終わったあと、この日夫が新たに設置した、眺めのすばらしいベンチから、撮影したものです。下の写真には、そのベンチとベンチに座る夫が写っているのですが、残念ながら縮小されているために、白いベンチと白いワイシャツを着た夫の姿が、見えにくくなっています。

***************************************************
Bellissimo il panorama!
Si vedono la valle del Tevere, il monte Subasio e gli Appennini.
***************************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

by milletti_naoko | 2017-05-06 23:59 | Umbria | Trackback | Comments(2)

ひっそり美し春の湖、トラジメーノ湖

 今日は空に雲が多いというのに、風がないためか、空も湖水も、いつになく澄んで穏やかに見えました。地平線の雲が厚く、赤みがかった色は、雲の下方にわずかに見えるばかりですが、雲間から輝く日の光のおかげで、空も湖も、きらめく金色と銀色、そして水色が溶け合うような、それは美しい色をしていました。

f0234936_6435039.jpg
Lago Trasimeno, Spiaggia Giramondo, San Feliciano
Magione (PG) 3/5/2017 19:48

 魔法の鏡のような、水が凍ったような、不思議な表情の美しい湖の岸辺には、最近にはめずらしく、わたしたち以外にはだれもいませんでした。いつまでも眺めていたかったのですが、今日はこのまま空が灰色になりそうだと考えたのでしょう、もう行こうと促す夫について、車に戻りました。

f0234936_6511977.jpg

 本当は、この浜辺を有するお気に入りのピザ屋兼レストランで、夕景と夕食を共に楽しむつもりでいたのですが、残念ながら、店には車も人影もなく、「水曜閉店」という言葉が、入口に貼ってありました。この店の人たちが、昨年まで、トッリチェッラで運営していた店は、確か火曜日が休みだったように覚えていたため、今日は空いているだろうと、調べもせずに、思い込んでいたのです。閉店は残念でしたが、おかげで、ひっそりと不思議に美しい湖の夕景を、二人だけで静かに楽しむことができました。この後は、マジョーネ中心街にあるピザ屋兼ハンバーガー屋さんで、夕食を食べました。

 今週の週末は、ミジャーナを友人たちが訪ねてくることになっている上、泥棒騒ぎもあって、夫は最近では、3連休中はもとより、火・水曜日も有給休暇を取って、改築作業に取り組み、夜はミジャーナに泊まっていました。その夫が今夜は、改築中の山の家の隣家に、隣人が泊まると聞き、また、疲れもたまったので、久しぶりに我が家で晩を過ごします。というわけでわたしも、授業の準備の仕上げと、ディーパクの瞑想講座は、明日早起きして早朝にすませることにして、今夜は久しぶりに早々に就寝します。と言っても、もう真夜中近くなのではありますが。

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

by milletti_naoko | 2017-05-03 23:59 | Umbria | Trackback | Comments(2)

世界で最も夕焼けが美しい七つの場所、トラジメーノ湖畔サン・フェリチャーノも

 イタリア中部で最も大きく、かつてハンニバルが、その湖畔で古代ローマ軍を打ち破ったトラジメーノ湖(Lago Trasimeno) は、ウンブリア州にあり、自然が豊かです。夕景が殊に美しいのは、夕日が湖の向こうに沈んでいく湖畔、つまりトラジメーノ湖の西の岸辺です。

f0234936_75384.jpg
Isola Polvese & Lago Trasimeno al tramonto, San Feliciano
Magione (PG) 8/4/2017 19:41

 その西の湖畔の村の一つ、サン・フェリチャーノが、科学雑誌、『Focus』で、「地球上で最も美しい夕焼けが見られる七つの土地の一つ」とされたという記事を、つい最近、Umbria Libera紙に見つけました。実際に雑誌を購入して、記述を確認してから、ブログの記事にするつもりだったのですが、連休中には購入ができず、それを待っていては、いつ記事にできるか分かりませんので、とりあえずフォーカス紙のその評価を引用した記事を、ここにご紹介します。


 この記事に、そのサン・フェリチャーノから撮影した夕焼けの写真を、2枚添えておきます。4月8日土曜日に、久しぶりにポルヴェーセ島を訪ねたあと、港があるサン・フェリチャーノの岸辺から撮影した写真です。この日の夕日は特に美しかったため、また、ちょうどフェリーで島を発つ頃から、夕日が沈み始めて、船上からも岸辺からも、空と湖の色が移り変わる美しい様子を、長い間楽しむことができたためでしょうか、今見返してみたら、この日の夕焼けについては、すでに、4月8・9・10日の記事に、写真がありました。

f0234936_6472881.jpg
19:49

 トラジメーノ湖の西の湖畔には、サン・フェリチャーノのほかにも、トッリチェッラ(Torricella)やモンテ・デル・ラーゴ(Monte del Lago)、サンタルカンジェロ(Sant'Arcangelo)など、夕焼けが美しい場所があり、これまでにも、ブログでたびたび写真と共にご紹介しています。個人的には、夕焼けが一番きれいだと思っている場所は、最近は、夫はモンテ・デル・ラーゴ、わたしはトッリチェッラです。ちなみに、トラジメーノ湖の西はマジョーネ市に属するため、上述の村は、すべてマジョーネ市の村です。
 
関連記事へのリンク / Link agli articoli correlati
- 春のポルヴェーセ島、トラジメーノ湖 / Isola Polvese & Lago Trasimeno in primavera (8/4/2017)
- 時差と夕日と通行止め、瞑想講座明日から聞こう / Lago Trasimeno & cielo in rosa, San Feliciano (8/4/2017)
- トラジメーノ湖に行こう、JITRA連載第2回 / Andiamo al Lago Trasimeno (4/6/2015)
↑↑ 地図入りで、トラジメーノ湖の島や、湖畔の村や町について紹介。
- 夕焼け美しトラジメーノ湖、トッリチェッラ / Stupendo il tramonto al Lago Trasimeno, Torricella (25/4/2016)

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

by milletti_naoko | 2017-05-01 23:59 | Umbria | Trackback | Comments(6)

夜のペルージャ、村上春樹とイタリア村上マニアの火つけ人

 日中は暗雲がたれこみ、風が吹き荒れ雨も降ったペルージャも、今夜は風がはたりとやみ、雲の間から星が輝くのが見えました。今夜は、イタリアにおける村上春樹ブームの火つけ人とも言える、多くの作品を訳し、イタリアに紹介したジョルジョ・アミトラーノ氏が村上作品とその魅力を語る講演が、午後9時からペルージャの中心街で、ありました。日本で人気を巻き起こしていた頃に、『ノルウェイの森』を読み、落胆して以来、村上作品を読んでいなかったわたしは、イタリアを去る日本の友人が残してくれた本の中に、最近の著作を見つけ、彼女が読んでくれるくらいであれば、おもしろいのだろうと思って読んでみて、意外といいなと、昨年思っていたところでした。

f0234936_7585023.jpg
"I mondi di Murakami Haruki". Giorgio Amitrano a Palazzo della Penna
Perugia Circolo Del Lettori 28/4/2017

 上代から太宰治くらいまでの文学史は、日本の高校で国語を教えていた頃に授業で教え、鴎外や漱石などの明治の文豪や、芥川・太宰・中島敦・志賀直哉などの作品は、現代文の教科書や問題集にあったので、何度も繰り返し読み、教えたのですが、上述のような理由で、たとえば吉本ばななも含めて、現代の売れっ子作家を読むよりも、むしろ近現代の評価が確立した作家の作品を読もうと思うようになったため、村上春樹については、本を昨年読んだほか、時々インターネットで発言や書かれた言葉を読んで、意外と共鳴することが多いのに驚いてはいたものの、村上春樹がいったいどんな作品を書いてきたのか、現在日本や世界の文学界でどういう位置を占めているのかについては、ほとんど知らずにいました。かつて一度興味・関心の蓋を閉めてしまった上に、イタリアに住んでいるために、日本で人気を博す本などの情報に触れる機会が少ないためでもあるかと思います。

 それで、イタリアでこんなにも人気がある作家である村上春樹の作品について、アミトラーノ氏が、どんな魅力を感じているのか、そうして、翻訳を通して深く作品に関わった氏の口から、イタリアの知識人としての視点で、村上春樹の作品をどんなふうにとらえているのかに興味があり、また、村上作品について知りたいと思えば、最も的確な教えが得られるだろうと考えて、今夜の講演に参加しました。講演はとても興味深く、また楽しかったのですが、写真を選んだり考えて書いたりしていると遅くなってしまうので、今夜はここで筆を置きます。

f0234936_7445057.jpg
Fontana Maggiore & Duomo, Perugia 28/4/2017 23:19

 ペルージャ中心街の写真は、講演後、駐車場に戻る途中に見かけた大噴水と大聖堂です。冬は凍結防止のためか流れていない水が、まだ寒いものの春になって噴水から湧き出ていて、やはり噴水は水があった方がずっと美しいと思いました。

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

by milletti_naoko | 2017-04-28 23:59 | Umbria | Trackback | Comments(2)