タグ:花・植物・動物 ( 527 ) タグの人気記事

シクラメン・夕日が彩るポルヴェーセ島、イタリア ウンブリア sanpo

 今日は夕方、トラジメーノ湖に浮かぶ三つの島のうち、最も大きい島、ポルヴェーセ島を訪ねました。島へのフェリーは、サン・フェリチャーノの港から出ていて、10分で島に着きます。

f0234936_7949100.jpg
Isola Polvere sul Lago Trasimeno 21/9/2017 19:28

 写真は、帰りに島を離れ行くフェリーから撮影したものです。

f0234936_7153894.jpg

 自生のシクラメン(ciclamini selvatici)が道の両側をじゅうたんのように覆っているところが、そこかしこにあって、それはきれいで、特に東の岸は、シクラメンの花見を楽しみながら、歩きました。

f0234936_7181757.jpg
19:03

 夕日を見送りたかったのですが、それでは7時20分発のフェリーの最終便に間に合わない可能性があるため、名残を惜しみながら、夕日を背にして、港に向かいました。

f0234936_7202350.jpg

 港に着いた頃には、夕日は沈んでしまっていましたが、空の雲も湖も桜色に染まって、とてもきれいでした。上の写真で左手の小高い丘の上に広がっている村は、昨日の記事でご紹介したサン・サヴィーノ(San Savino)です。

 ポルヴェーセ島行きのフェリーは春・夏のみの運航で、今年は9月24日までしか行くことができません。そのため、船で行ける間にと、自然が豊かな美しい島を、今日訪ねることにしたのです。木々の剪定がなされず、ひびが入ったベンチや段が欠けた展望台への階段が放置され、手入れがされていないことが気になりましたが、自然や風景は美しく、訪ねられて、うれしかったです。

********************************************
Bellissima l'Isola Polvese sul Lago Trasimeno,

ora piena dei ciclamini selvatici. 21/9/2017
********************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

by milletti_naoko | 2017-09-21 23:59 | Umbria | Trackback | Comments(0)

夕焼けの湖を飛ぶフラミンゴ、イタリア トラジメーノ湖

 昨夕久しぶりに、夕日が沈む頃、トラジメーノ湖を訪ね、雲と山の間からのぞく日の光を見ていると、夫が、「フラミンゴだ!」と叫びました。

f0234936_68388.jpg
Fenicotteri rosa sul Lago Trasimeno al tramonto
Monte del Lago, Magione (PG) 17/9/2017 19:17

 逆光でもあり、近視のわたしには、鳥が飛んでいることは分かっても、それがフラミンゴだとは識別できなかったのですが、

f0234936_6111950.jpg

夫は夕日を眺めながらも、右の方にフラミンゴたちが飛んでいるのに気づいたのです。冒頭の写真は、この写真でフラミンゴが写っている部分だけを拡大して、マックブックの写真アプリで、色彩を自動調整したものです。

 ここまでしても、わたしの目ではフラミンゴかどうか識別できないのですが、夫はクチバシの形から、そうして昨日実際に目で見て判断して、フラミンゴに間違いないと言っていました。

f0234936_6162174.jpg

 フラミンゴたちはそのまま、わたしたちの眼前を、そして沈む夕日が雲間から輝く前を通って行きました。

 上の写真左手のフラミンゴたちが写っているところを拡大し、色彩を自動調整すると、

f0234936_618474.jpg

こんなふうになります。鳥が飛んでいることだけが、かろうじて分かる程度であるのが残念ですが、鳥たちは一瞬のうちに南へと飛び去って行きました。

 今夜になって調べてみると、フラミンゴがトラジメーノ湖で見られたことは、ごくまれなことですが、過去にもあり、珍しいので、それがニュース記事にもなっています。そして最近も、まだニュース記事にはなっていないようですが、トラジメーノ湖畔で8月29日にフラミンゴたちを見つけた方の、フラミンゴだということが明らかに分かる写真が、FB投稿に見つかりました。


 と言うわけで、私たちが昨夕見かけた鳥は、フラミンゴに間違いないようです。確かに見定めることこそできませんでしたが、フラミンゴが夕日が沈む瞬間の湖を飛んで行く美しい眺めが見られて、うれしかったです。

**************************************************************
Ieri volavano i fenicotteri rosa sul Lago Trasimeno!

@ Monte del Lago, Magione (PG) 17/9/2017 19:17
Ho ingrandito una parte della foto per rendere visibili i fenicotteri e
per questo, purtroppo, la foto è sgranata.
**************************************************************

LINK
- Corriere dell'Umbria - Fenicotteri rosa invadono il Trasimeno (18/4/2017)
- TrasimenoOggi - I fenicotteri rosa visitano il Lago Trasimeno, spettacolo straordinario (6/4/2015)

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

by milletti_naoko | 2017-09-18 23:37 | Umbria | Trackback | Comments(8)

立って寝るのかガチョウさん、月夜のトラジメーノ湖

f0234936_617262.jpg

 先週、友人たちと夕食を食べたあと、昇ったばかりの満月に魅かれて、トラジメーの湖畔の町、サン・フェリチャーを散歩していたら、

f0234936_6193937.jpg

湖の波が荒いにも関わらず、2羽のガチョウが岸沿いに南へ南へと泳いでいます。

 どこへ行くのだろうと、わたしたちも早足で、ガチョウたちを追うように、岸辺を歩いて行くと、

f0234936_621673.jpg
Oche & anatre selvatiche, San Feliciano, Magione (PG) 6/9/2017

ガチョウたちは、ボート置き場のすでにマガモたちが陣取っていたところまで泳いで、すぐそばに立ち、しばらくは身づくろいをしていたのですが、その後、この写真の姿勢のまま動かなくなったので、どうやらこうして眠りにつこうとしていたようです。トラジメーノ湖の水鳥たちは、こんなふうにして眠るのかと、びっくりしました。

************************************************************
6/9/2017 San Feliciano, Magione (PG)

Ammirando la luna piena, abbiamo passeggiato sulla riva,
seguendo due oche che nuotavano sul Lago Trasimeno.
Arrivate sull'ormeggio, le due sono salite sul pontile
dove c'erano molti germani reali in piedi,
si sono messe vicino a loro e là sono rimaste in piedi, immobili.
Così dormono le oche e i germani reali al Lago Trasimeno!
************************************************************

関連記事へのリンク / Link all'articolo correlato
- 夕焼け美し湖畔の夕べ、イタリア トラジメーノ湖 (6/9/2017)

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

by milletti_naoko | 2017-09-13 23:28 | Fiori Piante Animali | Trackback | Comments(4)

銀色の湖と古タイヤ・靴から育つ花、イタリア トラジメーノ湖

 昨日は湖に着いたときには、厚い雲の層の後ろに、太陽が沈んでしまっていたのですが、波の立たぬ鏡のような湖面に、まだ茜色を残す空が映って、それはきれいでした。

f0234936_6155529.jpg
Lago Trasimeno al tramonto, Torricella, Magione (PG) 10/9/2017

 このトラジメーノ湖畔の村、トッリチェッラでは、しばらく前から、眺めのいい場所に、木製パレットを再利用して作ったベンチや背もたれが並べてあって、ゆったりと腰を下ろして、湖や夕日が沈むのを眺められるようになっています。

 私たちも何度か、こうしたベンチに腰を下ろして、夕日を見送りました。

f0234936_624112.jpg

 トッリチェッラでは、さらに、ベンチや椅子の近くに、色を塗った古タイヤが植木鉢代わりに置かれ、中にサボテンが植わっているのですが、昨夕訪ねると、このサボテンのあでやかな美しい花が、ちょうどこれから咲こうとするところでした。

f0234936_6263367.jpg

 こちらのやはり木製パレットを再利用して作った椅子には、傍らにいくつもの古靴が並び、中にはサボテンが育っています。ここにも、まもなく咲くであろう花があります。

 いつもとは違う、けれども、はっとするほど美しい湖の夕景をしばらく愛でたあと、夕食にとピザ屋に向かいました。

*****************************************************
Bellissimo il Lago Trasimeno di color argento.

Alla riva crescono i cactus nelle scarpe e nelle gomme
e stavano per sbocciare i loro fiori eleganti.
Torricella sul Trasimeno, Magione (PG) 10/9/2017
*****************************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

by milletti_naoko | 2017-09-11 23:35 | Umbria | Trackback | Comments(6)

今週はかまってちゃん猫

 〜 犬は散歩に連れて行く必要があるなど手がかかる(high maintenance)けれども、猫は自立心旺盛で、それほどかまわなくてもいい(low maintenance) 〜

 今から23、4年前、英語学習にと受講していたヒアリグマラソンで、繰り返し聞いたカセットテープの音声の中に、こんな言葉があったのを、今も不思議とよく覚えています。

f0234936_5444421.jpg

 我が家の周囲にいる約10匹の猫たちは、半分野良猫であるためもあって、自立心旺盛で、ふだんは自分たちが気の向くように過ごし、何か食べたいときや、食べられるものがもらえそうなときだけ、ニャアニャアと近づいてくるような、そういうきらいがあります。そんな中、皆にかわいがられて、一番人になついているのはミミで、昼食中の義父母宅では、しばしばテーブルのそばに、番犬のように鎮座し、食事が終わって片づけを始める頃になると、自分にも何かくれるものはないんですかとばかりに、義母に近寄っていきます。夕食の時間は、まずは先に食事を始める義父母宅に行き、わたしが食事のしたくを始める頃には、うちの台所の窓の外に陣取っています。

 けれども、そのミミも、ふだんは食事のときを除けば、「かまってかまって」と寄ってくるときもあれば、知らんぷりでいることもあって、己の気の向くままといった風情です。二世代住宅の我が家には大勢いるので、近づけばだれかはかまってくれる人がいることを知っているからでもあるでしょう。

f0234936_5472264.jpg

 そのミミが、今週の日曜の晩に、わたしたちがピエモンテ旅行から帰ってからは、すっかりかまってちゃん猫になり、台所のよろい戸を開けたり、台所の電気をつけたりすると、すぐに窓辺にやって来ます。

 と言うのも、わたしたちが8月25日金曜日に、まずはリミニに向かうために家を出たその2日後、義父母も2週間の海辺での療養に出かけてしまったからです。これまではどちらの家の窓辺に行っても、だれかがいて相手をしてくれることが多かったのに、急に毎日閉まっているよろい戸を、1週間も見続けて、寂しくなったのでしょう。家には義弟が残ってはいたのですが、この2週間はちょうど夜勤に当たり、食事も自宅のある3階で取っていたため、ミミが会える機会は、朝晩エサをもらえるときくらいだったのでしょう。

 びっくりするほど人なつっこい甘えん坊になって、目が合うとすぐに突進してくるので、かわいらしいのですが、おかげで8月に撮影した冒頭の写真のように、全身の写真を撮ることはひどく難しくなりました。

 日曜には、義父母が戻るので、そうすればまたいつものマイペース猫に戻るのでしょうか。

************************************************
Da quando siamo tornati dal viaggio in Piemonte,
Mimi cerca di stare sempre con noi...
allora erano e sono ancora al mare i miei suoceri,
probabilmente si sentiva molto sola.
*************************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

by milletti_naoko | 2017-09-08 23:02 | Famiglia | Trackback | Comments(6)

色づくもみじと近づく秋、イタリア

 イタリア・アルプスからペルージャへと戻った昨日は、朝、ピエモンテを去る前に、マッジョーレ湖畔の植物園を訪ねました。

f0234936_5554824.jpg

 さわやかな緑の葉が美しいもみじの葉を、わたしがうれしそうに眺めて写真を撮っていたら、近くに来た夫が、中に一部もう赤くなり始めている葉があるのを見つけて、教えてくれました。

f0234936_615326.jpg

 植物園には、まだ咲いているアジサイやスイレンの花もあり、もみじも緑の葉の方が圧倒的に多かったのですが、秋は少しずつ確実に近づいているようです。

f0234936_632926.jpg

 到着してしばらくは、イタリア北部にあるピエモンテでも、日中も宿の中も蒸し暑く、高い山でも日が照ったり山を登ったりすると、汗だらけになったのですが、先週後半から何度か雨が降って気温が下がり、週末には、山では朝晩寒く感じるほどになりました。

 十日前、まずはリミニへと出発したときは、ペルージャの最高気温は体温よりも高く、エアコンのない夫の車での旅がつらかったのですが、戻った昨日の最高気温は、なんとその約半分の19度でした。今日は天気がよかったのです、それでも最高気温が25度ですから、かなり過ごしやすくなりました。

*********************************************************
In mezzo alle foglie verdi già compare il colore rosso
sull'acero della Villa Taranto sul Lago Maggiore. 3/9/2017

Nei suoi giardini botanici sono ancora fiorite
le ortensie e le ninfee, ma l'aria è rinfrescata
e l'autunno si sta avvicinando non solo in Piemonte
ma anche qui a Perugia.
*********************************************************

LINK
- Ente Giardini Botanici VILLA TARANTO

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

by milletti_naoko | 2017-09-04 23:16 | Fiori Piante Animali | Trackback | Comments(6)

ロバいる高山から滝へ

f0234936_6401838.jpg

 昨日は、ロバやアヒルのいる山の高みから、 車で山を下って再び登り、

f0234936_7135927.jpg

こちらのみごとな滝、Cascata del Toceを訪ね、滝の周囲を散歩しました。

f0234936_7181675.jpg
 
 風景も野の花も、とてもきれいでした。

***************************************
Simpatici gli asini di Alpe Devero,
spettacolare la Cascata del Toce,
bellissimi i panorami e i fiori di epilobio.
Piemonte, Italy 25/8/2017
***************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

by milletti_naoko | 2017-08-26 23:58 | Piemonte | Trackback | Comments(2)

秋咲きシクラメンと山が分かつイタリアの天気

 イタリアでは冬に、イタリア半島を南北に縦断するアッペンニーニ山脈に行く手をはばまれて、アドリア海岸から内陸部のアッペンニーニ山脈付近までは、大雪が降っても、山の西側にあるウンブリアには、雪がまったく降らないということが、しばしばあります。

 昨日から今日にかけても、アッペンニーニ山脈の東側、ロマーニャやマルケ、アブルッツォでは天気が崩れて雨が降るという予報が出ていましたが、山の西側にあるウンブリアのペルージャでは、雨粒がいくつか落ちてきただろうかという程度で終わってしまいました。

 それでも、昨晩から空が曇り、今日は早朝から冷たい北風が吹きつけていたので、わずかですが気温が下がって、今日は過ごしやすかったです。

f0234936_638624.jpg
20/8/2017

そのおかげか、いつだったかこの夏数日だけ、気温が下がって過ごしやすかったときに、真夏だというのに、咲き始めてしまった秋咲きのシクラメンが、猛暑が続いた先週は、いつまで花がもつだろうかと心配していたのですが、今日は驚いたことに花の数が一気に増えて、しかも心なしか花が元気そうに見えました。

 夫は、わたしが水をやるので、雨が時々降る秋と勘違いしているのだろうと言いますし、確かに同じ花壇に植えてある椿のために、日中日が当たりすぎないように、昼間も木が影を落とす場所にあります。ここまで長く咲き続けたら、もう秋になってまた新たに花を咲かせるということもないと思いますので、せっかくですから、秋まで元気でいてほしいものです。

***********************************************************
Già a fine luglio hanno iniziato a fiorire i ciclamini autunnali,

perché c'erano alcuni giorni freschi e piovosi.
Sorprendentemente hanno vinto il gran caldo di agosto,
ora i fiori sono più numerosi e più vigorosi. Foto: 20/8/2017
***********************************************************

関連記事へのリンク
- イタリア各地の天気予報
- 雪山とスキーと英語 (6/2/2016)
- 涼しさと雨に花咲くシクラメン 三日月宿る桃色の雲 (26/7/2017)
- ミジャーナの秋〜 シクラメンの花、ツタの紅葉と実るオリーブ (8-9/10/2016)
- 秋の足音、シクラメンとホオズキ (6/9/2016)

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

by milletti_naoko | 2017-08-20 23:46 | Fiori Piante Animali | Trackback | Comments(6)

シビッリーニ山脈 ロトンド山登頂(2102m)、イタリア マルケ

 昨年8月・10月のイタリア中部地震では、ノルチャ、カステッルッチョ、ヴィッソなど、シビッリーニ山脈の山中やふもとの市町村が震源となり、こうした市町村では、今も居住不可能な住宅が多く、自らの家に帰れない人が大勢いる状況なのですが、同様に、ウンブリア・マルケの各地から、こうした市町村やシビッリーニ山脈の山々へと行く道も、地面が避けたり、がけ崩れがあったりするために、いまだに多くの道路が通行禁止になっています。

f0234936_5534330.jpg
Cima del Monte Rotondo (2102m) & panorama, Monti Sibillini 19/8/2017

 そんな中、今日は久しぶりにシビッリーニ山脈を訪ね、その高峰の一つ、ロトンド山(2102m)の頂上まで登りました。山頂からの眺めはもちろんのこと、登山中もすばらしい見晴らしを楽しむことができました。

f0234936_671366.jpg

 と言っても、わたしたちの山歩きの出発地点は、写真の緑色の車がある位置で、標高約1810mでしたから、標高差は登り+300m、下り-300mです。私たちが歩いただいたいの道筋を、慣れぬマックブックで苦労しながら、ピンクの矢印で記してみました。ロトンド山の頂は、アステリスクで示した辺りにあります。

f0234936_6125745.jpg

 しばらく登ると、ボーヴェ北山(Monte Bove Nord、2112m)の険しい断崖の向こうに、青い山並みとが見えてきました。この山々の間に、ヴィッソ、ウッシタなど、昨年の地震で大きな被害を受けた町があります。

f0234936_62247.jpg

 今日は最初は照りつける太陽と暑さに、途中からは、山頂を目指すわたしたちの右手から激しく吹く風に苦労しながら、登りました。ロトンド山の山頂は、この写真の奥に見える丸く盛り上がったところにあります。

 風が強く、出発した頃は青空が広がっていた頂上付近を、登頂した頃には黒雲が覆い出したため、夫の提案に従って、来た道を戻るのではなく、なだらかな斜面を見つけて車道まで下り、車道を通って、車まで戻ることにしました。

f0234936_6255911.jpg

 雨の降らぬ猛暑が長く続くため、標高2000m付近でも、時々出会う花は、ほとんどがアザミの親戚です。一番よく見かけたのは、イタリア語名がcarlina bianca、学名がCarlina acaulisのこちらの花で、太陽の下、白い花びらが輝くように見えて、とてもきれいでした。

f0234936_646544.jpg

イタリア語名、cardo pallottola coccodrillo、 学名がEchinops ritroの、こちらの青紫色のかわいらしい花も、一輪咲いていました。

f0234936_6502195.jpg

 イタリア語名、verga d'oro、学名がSolidago virgaureaのこちらの黄色いかわいらしい花は、ロトンド山頂から砂利道まで下り、道を歩いて車へと戻る途中、ここ一箇所だけに見つけました。少ない貴重な花に、蝶や蜂たちが群がっています。ウィキペディア日本語版には、日本のアキノキリンソウの近縁種と書かれています。(こちらを参照)

 思いがけず、懐かしいロトンド山の頂上に登り、すばらしい眺めや野の花を楽しむことができて、うれしかったです。

*****************************************************
Maestosi i monti sibillini
bellissimi panorami e i fiori spontanei
mentre camminavamo sul monte Rotondo. 19/8(2017
*****************************************************

関連記事へのリンク / Link agli articoli correlati
- 速報:イタリア中部で再びM5.4、M5.9の地震、震源は8月よりやや北のマルケの町・ウンブリアとの州境 (26/10/2016)
- イタリア中部地震M6.5概況と地震前のノルチャ・カステッルッチョ、JITRA連載第8回 / Info Terremoto Centro Italia M6.5 10/2016, Norcia, Visto & Preci prima del terremoto (30/10/2016)
- ノルチャ2017、イタリア中部地震の被害と復興の兆し / Norcia 7/2017 (10/7/2017)
- カステッルッチョ2017、イタリア中部地震の爪痕 / Castellucio di Norcia 7/2017 (8/7/2017)

参照リンク / RIferimenti web
- Parco Nazionale dei Monti Sibillini - Decreto del Direttore N. 286 del 11.08.2017 - Percorribilità della rete escursionisti del Parco. Determinazioni.
- sibillini.net - Mappa: Rappresentazione delle limitazioni alla circolazione conseguenti agli EVENTI SISMICI (aggiornamento 17/8/2017)
- sibillini.net - A Spasso con il GPS: Mappe GPS

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

by milletti_naoko | 2017-08-19 23:57 | Marche | Trackback | Comments(4)

花の絵彩る中世の町 スペッロのインフィオラータ、来年は6月3日 JITRA連載第10回掲載と間違いのおわび

 アッシジの隣町であり、イタリアの最も美しい村の一つでもあるスペッロ(Spello)は、中世の町並みが美しいウンブリアの町です。
 
 その趣ある石造りの町並みの広場や通りのあちこちに、町の人々が色とりどりの花びらで、それはすばらしい絵を描くインフィオラータを、わたしはおととしの5月末に初めて見ました。

f0234936_5304217.jpg
Infiorata di Spello, Spello (PG) 29/5/2017 


 そうして、JAPAN-ITALY Travel On-lineの今年5月15日発行のメルマガには、わたしは、このインフィオラータについての記事を寄稿しました。

- 緑満ち心に響くウンブリア 第10回  花の絵彩る中世の町 スペッロのインフィオラータ (15/5/2017)

f0234936_6324810.png

 インフィオラータは、カトリック教の主要な祝祭の一つである整体祭(Corpus Domini)前日の土曜日から、当日日曜日にかけて催されます。そして、上のわたしの記事にあるように、

「聖体祭は復活祭同様、毎年日にちが変わるため、スペッロのインフィオラータの日程も年ごとに変わり、今年2017年は、6月17日土曜日から18日日曜日にかけて、祭りが催されます。」

 そして、来年、2018年は整体祭が6月3日日曜日ですから、スペッロでは6月2日土曜から3日日曜の朝にかけて、花びらによる絵が描かれます。

f0234936_625469.jpg

 問題は、それなのに、上の記事の見出しに、JAPAN-ITALY Travel On-lineメルマガの編集を担当された方が、幸いわたしが書いた記事本文はそのままなのですが、編集を担当された方が太文字で、「来年2018年は6月17日・18日に開催」という見出しをつけられたことです。そして、記事を提出した約1週間後に、サイトに記事を掲載したという知らせとリンクを、編集部からもらっていたにも関わらず、ちょうど仕事が非常に忙しい時期だったこともあり、わたしもリンク先の記事を確認することなく、間違った記載が2か月もの間サイトに存在し、また、多くのメルマガ読者に記事が送られたというのに、その訂正ができなかったということです。

 今頃このお話をするのは、つい最近になって読者の方から、この記事の見出しを信じて、来年の旅の予約をしたのに、後から他の情報を見つけて、日にちが間違っているのではないかと不安になったというメールをいただいたからです。そこで初めて、編集部にいただいていたリンク先の記事を見て、見出しの間違いに気づき、その旨とおわびをご当人には連絡し、ご当人から編集部にも連絡があったそうなのですが、残念ながら、現在はちょうど担当者の方が休暇中で、間違いをわびるメルマガの号外のようなものを発行したり、オンライン記事における間違った部分を修正したりすることが即座にできないということなので、今回、記事のご案内と共に、すでに読まれて来年の旅行の予定を立てていた方には、おわびと正しい日付のご紹介をしようと、この記事を書くことにしました。

f0234936_6273824.jpg

 わたし自身のブログの記事は、必ず投稿した翌日、それが、無理なら近日中にもう一度読み直して校正をするようにはしているのですが、この記事については、記事の提出からサイトに記事が掲載されるまでに数日が経過しており、仕事が多忙を極めていたこと、また、まさかこのような重大な間違いがあるとは思わず、「今年のインフィオラータの日までに、できるだけ早くリンク先の記事を読んで、今年のインフィオラータの案内も兼ねて、ブログの記事で紹介しよう」と思いながら、アブルッツォ旅行に出かけてしまい、結局、リンク先の記事の確認も、このJITRAの記事の紹介も、できぬままに来てしまいました。もうこうなったら、来年のインフィオラータの前にでも、記事を紹介しようと考えていたところに、こういうメールを読者の方から受け取ったのです。編集側の間違いも、わたしが本来4月末までに提出すべき記事を5月8日に送信して、編集に時間がなかったことにも、原因があるかもしれません。

 以後はもっと気をつけなければいけないと反省しています。ご迷惑をおかけした方には、本当に申しわけありません。

****************************************************************************
Infiorata di Spello, Spello (PG), Umbria

Ne ho scritto un articolo per la newsletter e il sito di Japan-Italy Travel On-line.
LINK: http://www.japanitalytravel.com/in_umbria/spello.html
****************************************************************************

関連記事へのリンク
- 傑作を花で描いて町彩る、Infiorata di Spello1 (29/5/2016)

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

by milletti_naoko | 2017-08-18 23:28 | Umbria | Trackback | Comments(5)


日本語教師・通訳・翻訳家。元高校国語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより


by なおこ

プロフィールを見る
画像一覧

Chi scrive

Naoko Ishii
Insegnante di
Giapponese & Italiano
Interprete Traduttrice
IT-JP-EN Fotoblogger
Pellegrina @ Perugia
Umbria, Italy

Per Lezioni, Servizi di
Interpretariato,
Traduzioni, contattate
via email.

- CV e contatti
- Twitter
- Facebook
- Instagram

I miei articoli su Japan-Italy Travel On-line↓↓
Perugia Lago Trasimeno Assisi Montefalco Oli d’Oliva & Trevi Gubbio Piediluco Terremoto Centro Italia

Mio articolo su
Huffingtonpost.jp
- Tre settimane dal Terremoto Centro Italia   

*Giù in basso
Categorie in italiano


Copyright©2010-16
Fotoblog da Perugia
All rights reserved

イタリア、ペルージャ在住。
日本語・イタリア語教師、
通訳、翻訳、ライター。

イタリア語・日本語の授業、
産業・会議通訳、観光の
同行通訳、翻訳、イタリア
旅行・文化・イタリア語に
ついての記事執筆など
承ります。メール
お問い合わせください。

- 履歴・連絡先
- ツイッター
- フェイスブック
- インスタグラム
- イタリア語・イタリア文化情報サイト
- イタリア語学習メルマガ
- 多言語オンライン辞典
- イタリア天気予報
JAPAN-ITALY Travel On-lineメルマガに執筆↓↓
- 連載魅力のウンブリア



画像一覧

最新の記事

12か国語の外国語学習にも役..
at 2017-11-21 23:47
二日月白くきらめく夕焼けの空..
at 2017-11-20 23:28
どんよりペルージャ とほほな..
at 2017-11-19 23:47
紅葉・白雪のラヴェルナ修道院..
at 2017-11-18 23:58
紅葉美しテッツィオ山、イタリ..
at 2017-11-17 23:58

記事ランキング

タグ

(614)
(527)
(336)
(287)
(219)
(190)
(166)
(158)
(147)
(137)
(137)
(120)
(114)
(100)
(93)
(91)
(88)
(68)
(52)
(33)

検索

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

カテゴリ

Famiglia
Feste & eventi
Film, Libri & Musica
Fiori Piante Animali
Francia & francese
Giappone
Gastronomia
Giappone - Italia
ImparareL2
Insegnare Giapponese
Inteprete Traduzioni
Lingua Italiana
Notizie & Curiosita
Poesia, Letteratura
Regno Unito - UK
Ricordi
Sistemi & procedure
Viaggi
Abruzzo
Emilia-Romagna
Lazio
Liguria
Marche
Piemonte
Puglia
Toscana
Trentino-Alto Adige
Umbria
Valle d'Aosta
Veneto
Via di Roma (RI-RM)
Cammino S.Benedetto
Via degli Dei(BO-FI)
Cammino di Santiago
Vivere
Altro

ブログジャンル

日々の出来事
語学

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新のコメント

アリスさん、よろい戸を閉..
by milletti_naoko at 04:56
nonkonogoroさ..
by milletti_naoko at 02:47
ドラム式の洗濯機なのでし..
by nonkonogoro at 16:09
なおこさん、桜色の空の色..
by ayayay0003 at 15:39
アリスさん、ミニメトロの..
by milletti_naoko at 00:27

お気に入りブログ

A piece of P...
フィレンツェ田舎生活便り2
彩風便り 
花が教えてくれたこと
イタリア・絵に描ける珠玉...
Facciamo una...
VINO! VINO! ...
SOL LUCET OM...
文殊の綴り絵
カッラーラ日記 大理石の...
黒い森の白いくまさん
イタリアの風:Chigu...
dezire_photo...
梨の木日記
PASQUARELLIの...
フィレンツェのガイド な...
ローマより愛をこめて
日々是呼吸
田園都市生活
英国発!美は一日にしてならず
Mrs.Piggle-W...
ひっそりと生きる
Osteria TiaL...
リカのPARIS日記♪
イタリアちゅうねん
トンボロレースと日々のこと
コントリ!(コントラバス...
IL PARADISO ...
アリスのトリップ
毎日の楽しいを集めてハッ...
ボローニャとシチリアのあ...
カマクラ ときどき イタリア
Can of Good ...
トスカーナの海より リボルノ編
ととやふくろう
40代の悪あがき日記
ミセス サファイア 静け...
小さな窓から
斗々屋ふくろう

外部リンク