タグ:花・植物・動物 ( 465 ) タグの人気記事

美しき森で初ヘレボルス・屋根から手が出る足が出る、トッレ・アルフィーナ

 昨日、土曜日は、今年初めて、森の中で自生のヘレボルス(elleboro)に出会いました。

f0234936_8251130.jpg
Fiori di elleboro selvatico, Bosco del Sasseto,
Torre Alfina, Acquapendente (VT) 28/1/2017

 場所は、ウンブリア・トスカーナ・ラッツィオの3州の州境に近い、ラッツィオ州ヴィテルボ県の森です。

f0234936_8334189.jpg

 苔むした緑色の美しい、大小の岩や石(sasso)が多いためでしょう、森の名前は、Bosco del Sassetoで、名前を訳すと、「岩の多い森、石に覆われた森」となります。

f0234936_8393813.jpg
Torre Alfina, Acquapendente (VT) 28/1/2017

 この森は、この屋根から両足や手が出る不思議な家のある町、トッレ・アルフィーナの城のすぐ裏手から下方へと広がっています。最近も夫と二人、何かがきっかけでこの町を訪ねて、この森を散歩したことがあるのですが、金曜日の晩に、土曜はどこへ行こうかという話をしていて、ふと夫が「ゴシック式の墓があるラッツィオ州の森を歩きたい」と言い出したのです。なんとそれだけのキーワードでインターネットで検索しても、ちゃんとその森の場所が分かり、昨日は再びこの町と森へと向かいました。実は、わたしたちは、この町をずっと以前、フランコ、サブりーナなど、エミリア・ロマーニャの友人たちとも訪ねたはずで、夕方皆で散歩したときの記憶が、わたしにも夫にもあるのですが、いつどうしてまたこんなところを通りかかったのか、それはなぞです。

f0234936_8464765.jpg

 散歩中、初めて出会ったのが、冒頭の写真の花なのですが、首を垂れて、地面の方を向いて咲くために、花をきれいに撮るのが大変でした。最初はたまにしか見かけなかったのですが、森を通って帰ろうと言う夫の後について行ったら、すっかり道に迷ってしまい、ひどく歩きにくい場所を長い間歩くことになったのですが、そうして迷い始めてからは、かえってかなりたくさんのへレボルスの花に出会いました。ただ、迷う前も迷ってからも、夫がずんずん歩いて行くので、きれいに写真が撮れたのは、ほんの数枚です。

 途中で、もう一人道に迷った女性に出会い、夫がこうだと思う方向へと歩いてみて、ようやくトレッキング・コースに戻れたときには、ほっとしました。

関連記事へのリンク / Link agli articoli correlati
- いつか来た村見たお城、トッレ・アルフィーナ (18/4/2015)
- 城みどり散歩楽しいトッレ・アルフィーナ (30/1/2017)
- 緑生き生きBosco del Sasseto、トッレ・アルフィーナ (31/1/2017)

******************************************************************
Nel bellissimo Bosco del Sasseto di Torre Alfina, abbiamo incontrato i fiori di elleboro selvatico.

A Torre Alfina dal tetto spuntano le gambe e una mano! 28/1/2017
******************************************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

by milletti_naoko | 2017-01-29 23:16 | Lazio | Comments(4)

雪分けて咲くクロッカスと聖フランチェスコゆかりの洞窟・教会、リエーティ

 ペルージャでは明日は若干気温が上がるものの、また土曜から気温が下がり、来週は寒い上に雪が降る日も少なくないようです。イタリア中部では、冬の山で雪が解け始める頃、山を歩くと、自生のクロッカスやマツユキソウに出会うことがよくあります。

f0234936_8501991.jpg
Fiori trovati sul sentiero per il Sacro Speco, Poggio Bustone (RI) 15/2/2013

 冬の寂しい風景の中、他に先駆けて咲くクロッカス(croco)たちの花の強さに習いたいものだと思いつつ、人一倍寒がりなわたしです。

 最近インスタグラムに雪が残る山に咲く美しいクロッカスの写真を載せようと、過去の写真を探していて、上の写真に行き当たりました。聖フランチェスコゆかりの小さな教会へと、冬の山を登る途中に出会った花たちです。



 せっかくなので、この教会を紹介してから、ここに行く途中に出会った花ですという形で、インスタグラムに投稿することに決め、おとといにこちらの写真を、


Una foto pubblicata da Naoko Ishii (@naoko_perugia) in data:



そして、せっかくだから以前のブログ記事で紹介できぬままでいた教会内部の写真もと、こちらを昨日投稿し、この2枚を経て、先ほどようやく冒頭のクロッカスやスミレの写真を投稿したところです。

 わたしが好きな自然の風景や花の写真を多く撮る人をフォローしがちだからか、先週山に咲くヘレボルスの花の写真を載せたら、意外なほど反響が大きかったので、今度はクロッカスの写真をと思いついたのです。

 まだまだ厳しい寒さが続きますが、自然は冬の間も、少しずつ新しい春への準備を続けていることを思い、わたしも頑張りたいと思います。

関連記事へのリンク / Link agli articoli correlati
- 聖なる渓谷を訪ねて / San Francesco & Valle Santa Reatina (16/2/2013)
- 湖と泉と巨木 / Piediluco & Rivodutri, Valle Santa Reatina (18/2/2013)
- ハートの行方、雪の聖なる渓谷 / Montagna con neve, Valle Santa Reatina (21/2/2013)
- Poggio Bustone & Lucio Battisti (5/3/2013)

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

by milletti_naoko | 2017-01-11 23:59 | Fiori Piante Animali | Comments(2)

新年会おねだり猫ちゃん人気者

 土曜の新年会では、友人宅の愛猫、ミンマもまごうことなき主人公でした。

f0234936_7475829.jpg

 ここはわたしの特等席と言わんばかりに、友人のおなかの上で甘える様子もかわいらしかったです。

f0234936_749955.jpg

 食事の間は、テーブルの下を歩いては、だれかの膝の上に前足を載せて、

f0234936_750437.jpg

わたしにも何かちょうだいねと、つぶらな瞳でおねだりし、皆がチーズやら肉のかけらやらを、やっていました。

f0234936_754211.jpg

 ミンマは、食事の前後に、皆で薪ストーブを囲み、おしゃべりをしていた間は、ストーブの前にごろんと寝転がってくつろいでいて、その様子があまりにもかわいらしいので、たとえばこのカメラの自動撮影機能を使って撮った、わたしもいる集合写真でも、わたしはテーブルの上にカメラを置いてすぐ大急ぎで奥まで走ったのですが、

f0234936_7561283.jpg

猫の君は、どこ吹く風とのんびりしていて、友人がうれしそうになでなでしていました。そこにいるだけで、何だかついうきうきしてうれしくなる、とってもかわいい猫です。

関連記事へのリンク
- 友と楽しく新年会、プレッジョ (7/1/2017)

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

by milletti_naoko | 2017-01-09 23:59 | Fiori Piante Animali | Comments(6)

名ワイン紅葉美しブドウ畑、モンテファルコ

 11月26日土曜日、ペルージャからベヴァンニャの傍らを通って、モンテファルコに向かうと、丘を走る道の両側いっぱいに、そして遠くの斜面のあちこちに、ブドウ畑が見えてきました。

f0234936_831332.jpg
Foliage delle viti del sagrantino, Montefalco (PG) 26/11/2016

 赤・黄色・オレンジと彩の美しい葉がまだかなり残っているこのブドウ畑が目に入ったときには、二人で喜び、ほっとしながら、カメラを手に、駐車した車から降りました。

f0234936_7151621.jpg

 と言うのは、この写真の右手のブドウの列を見ると、すでに落葉してしまったブドウの木が多いのですが、この畑に来るまでに見かけた道端のブドウ畑では、こんなふうに葉がほとんど落ちてしまって、枝には残っていない列ばかりがずらりと並んでいたからです。

f0234936_7221846.jpg

 収穫されずに畑に残っているブドウもあります。

f0234936_722649.jpg

 空が曇っているのを残念に思いつつ、紅葉が美しい葉を探し、風景がきれいに移りそうな角度を考えながら撮影しました。

f0234936_7264454.jpg

 ウンブリア自慢の赤ワインの名産地、モンテファルコでは、ワインづくりに土着のブドウ品種、サグランティーノが使われています。わたしが初めてモンテファルコを訪ねたのは5年前の通訳の仕事がきっかけでした。そのとき車内から見えたサグランティーノのブドウ畑のみごとな紅葉に感嘆し、以来時々夫と二人で、美しい紅葉を楽しみに、モンテファルコの町やサグランティーノのブドウ畑を訪ねています。

 このブドウ畑からさらにモンテファルコの中心街に向かったのですが、今年は例年になくブドウの紅葉が早かったようで、枝に葉がほとんど残っていないブドウ畑の方を多く見かけました。  

f0234936_7313463.jpg

 それで、中心街を訪ねる前に、他の紅葉したブドウ畑を求めて、別の道を通ってみたら、しばらく進んだとき、こちらのブドウ畑に出会いました。先の畑よりは落葉がかなり進んでいますが、

f0234936_7373328.jpg

葉の色がピンク色で、枝がしだれるように地面へと垂れている美しい木もありました。

f0234936_7402598.jpg

 夫もわたし同様、思いがけず葉がかなり落ちてしまっているブドウ畑にがっかりしていましたが、これだと思う葉や角度を見つけては、撮影していました。

 この後、モンテファルコの中心街を歩いて、町角のサグランティーノの紅葉を愛で、昼食を食べてから駐車場に向かったのですが、その前に、駐車場のすぐ下方にあるブドウ畑に立ち寄りました。

f0234936_7442646.jpg

 それまでずっと曇っていた空に、わたしたちが町を去ろうというときになって、晴れ間が見えてきました。

f0234936_746890.jpg

 日の光が差すと、ブドウの葉がいっそう赤く、鮮やかに見えてきれいです。

f0234936_7483495.jpg

 11月も末で、かなり気温が下がったと言うのに、ブドウの列の先頭に植えられたバラたちが、まだ元気に咲いています。

f0234936_7501381.jpg

 今日写真を見返しながら、落ちてしまった葉もなお美しい様子や、燃えるような紅葉は、葉が落ちてしまう直前であることを思い、「散るからこそ桜の花はいっそうすばらしいのだ」という伊勢物語に見える歌や、「世の中は定めがなく、はかないからこそすばらしいのだ」という兼好法師の言葉が心に浮かびました。

 桜の花や紅葉、そして人生も、はかなく限りがあるからこそ、今咲いている、赤々と燃えている、生きているその一瞬が尊く、愛おしく、かけがえのないものなのでしょう。

 そうして、やはり兼好さんが徒然草で語っているように、今写真を見返してみると、曇天の下の枯れかけて、落葉の多いブドウ畑にも独特の風情と美しさがあるもので、紅葉が最もみごとなときばかりが見るに値するときではないのだなと、感じました。

*****************************************************************
Foliage delle viti del sagrantino, Montefalco (PG) 26/11/2016

"Sono ancora più meravigliosi perché sono destinati ad appassire e cadere", così cantò un antico poeta giapponese dei fiori di ciliegio, ma ciò varrebbe anche per le foglie rosse delle viti del sagrantino e per la nostra vita.
*****************************************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

by milletti_naoko | 2016-12-02 23:57 | Umbria | Comments(2)

紅葉美しサグランティーノ、モンテファルコ

 モンテファルコの中心街を歩いていたら、それは美しいブドウの紅葉が目に飛び込んできました。モンテファルコ土着のブドウ品種、サグランティーノのブドウからできる赤ワインは、味わいが深くおいしいことで名高いのですが、紅葉もみごとです。

f0234936_842073.jpg
Foliage della vite del sagrantino, Montefalco (PG) 27/11/2016

 この数年、11月から12月初めにかけて、モンテファルコとその周辺をドライブ、散歩して、サグランティーノのブドウ畑の紅葉を愛で、撮影するのを楽しみにしています。

f0234936_818284.jpg

 今年土曜日に訪ねると、例年ならばまだ紅葉が楽しめる時期であるはずなのに、ブドウ畑ではほとんどの葉が枯れ落ちてしまっている上に、空が曇っていたので、期待していたほどは、いい写真が撮れませんでした。

 中心街では家々の壁や屋根のおかげで、暴風雨から守られているからでしょうか、今回見た中で、一番きれいだったサグランティーノの紅葉は、町中で見かけた、冒頭の写真の紅葉でした。真紅のブドウの葉はもちろん、枝ぶりもみごとで、夫と二人で長い間見とれていました。

***************************************************************
Bellissimo foliage della vite del sagrantino, Montefalco (PG) 27/11/2016

- Purtroppo, questo anno nelle vigne erano già cadute molte foglie del sagrantino a fine novembre, ma abbiamo potuto ammirare queste viti meravigliose nel centro di Montefalco :-)
***************************************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

by milletti_naoko | 2016-11-27 23:59 | Umbria | Comments(2)

海好き散歩お伴ネコ、イタリア

 イタリアで山や町を歩くと、特に小さい静かな町の場合に、見知らぬ犬や猫がついてきて、かなり長い間いっしょに散歩をするということが、たまにあります。

f0234936_448048.jpg
Il gatto che guarda il mare, Grottammare (AP) 19/11/2016

 昨日アドリア海岸にあるイタリアで最も美しい村の一つ、グロッタンマーレを散歩したときも、約30分わたしたちにずっとついてきた猫がいたのですが、この猫が下り道の途中で、急に夫の後について行くのをやめて、こんなふうに寝そべっているのを見て、びっくりしました。

f0234936_4532068.jpg

 何をしているのだろうと思いながら階段を下り、鉄柵の下の猫とわたしの目の高さがちょうど同じになるくらいまで下ると、猫は階段の下方にいる夫と同じ方向、海の方を眺めています。

f0234936_4554848.jpg

 猫のいる場所からは、グロッタンマーレの町並みと海と空が、こんなふうに見えたはずです。海辺で育った猫は海を眺めるのが好きで、ここから絶好の眺めが楽しめると知っていて、坂道を上る観光客がいるたびに、いっしょに歩いてここまで来るのでしょうか。

f0234936_541713.jpg

 猫は真剣とも言える面持ちで、ずっと海の方を眺めていたのですが、わたしが口笛を吹いたら、こちらを向いてくれて、こうして写真を撮ることができました。

LINK
- アドリア海岸の美しい村、グロッタンマーレ

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

by milletti_naoko | 2016-11-20 21:05 | Marche | Comments(6)

アドリア海岸の美しい村、グロッタンマーレ

 今日はイタリアで最も美しい村とされる村の一つ、マルケ州のグロッタンマーレ(Grottammare)を訪ねました。着いて砂浜を訪ねたとき、丘の上の石造りの町並みへと急な坂道を上ったときには、雨が降っていたのですが、幸い昼食後には雨がやみ、曇り空ではあるものの、眺めを楽しみながら、散歩をすることができました。

f0234936_8155476.jpg
Passeggiata a Grottammare (AP), Marche 19/11/2016

 雲や霧のために、海がそのまま空へとつながっているように見えて、れいです。写真で階段の途中にいる猫は、昼食後にレストラン前の広場で出会った猫で、かなり長い間、時にわたしたちの前を、時には後ろをと位置を変えながら、わたしたちについてきて、いっしょに歩きました。

 ひどく遠いこの村まで出かけたのは、今日はウンブリアや隣州はどこも雨で、マルケ州のアブルッツォ州との境に近いこの村まで行けば、夕方まで雨が降らないという予報が出ていたからです。

f0234936_835543.jpg

 きれいに咲くブーゲンビリアの花や、

f0234936_8403657.jpg

オレンジやミカンの木にあちこちで出会ったので、夫が驚いて、海が近い上に、比較的南にあるから、気候が暖かいんだろうねと言っていました。

****************************************
Grottammare (AP), Marche 19/11/2016

Suggestivo il panorama anche sotto il cielo grigio,
si fondevano il cielo e il mare.
Il gatto sulla scala ci ha fatto compagnia
mentre esploravamo la parte alta del paese,
uno dei borghi più belli d'Italia.
****************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

by milletti_naoko | 2016-11-19 23:59 | Marche | Comments(2)

猫と若者の感動映画、英・米に続き葡・ブラジルで上映、日本では来夏頃、原作は世界でベストセラー

 昨日ご紹介した猫と若者を描く感動的な映画は、舞台がロンドン、映画を製作したのも英国なので、原語である英語版、『A Street Cat Named Bob』は、英国ではイタリアより一足先に、11月4日から劇場公開されています。



 一方、アメリカでは今日、11月18日から全国の映画館で上映されるとのことです。

 さらに年内に、12月12日からポルトガルで、12月29日からブラジルで公開予定とのことで、ポルトガル語版の予告編も出ています。ただし、英語音声のポルトガル語字幕つきです。


 題は『Um Gato de Rua Chamado Bob』となっていますから、イタリア語版と違って、原題を忠実に訳した題をつけています。ちなみに、英語の題をそのままイタリア語に訳すと、「Un Gatto di Strada Chiamato Bob」となって、同じ俗ラテン語から発展したイタリア語とポルトガルの文法や語彙が互いに似ていることが、こんなところにも表れています。映画の題名は原作となった本と同じで、フランス語の本の題名も、原題に忠実で、『Un chat des rues nommé Bob』(リンクはこちら)、スペイン語の題名は『Un gato callejero llamado Bob』(リンクはこちら)となっています。

 日本で映画が公開されるのは、来年の夏頃とのことです。


 この映画は実話に基づいていて、上のFB投稿で紹介された記事に書かれているように、映画の主人公であるジェームズ本人が自分の人生や猫、ボブとの出会いを語った本が、世界中でベストセラーになり、映画化されたものです。

 日本やご自分がお住いの国で映画が上映されるまで待てないという方、あるいは、映画を見てよかったという方は、ぜひ原作や訳をお読みください。うちの夫も、昨日映画が終わってすぐに、「これは原作を読まないといけないね。」と言っていました。



LINK
- 猫と若者を描くあったか映画『A Spasso con Bob』 - un film bellissimo e commovente, ora al cinema

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

by milletti_naoko | 2016-11-18 22:46 | Film, Libri & Musica | Comments(6)

猫と若者を描くあったか映画『A Spasso con Bob』

 今日は猫との出会い、つきあいで思いがけず運命が変わっていくロンドンの若者を描くすてきな映画を見ました。ペルージャの友人たちといっしょに見て、そのあとピザ屋での夕食に直行し、おしゃべりも楽しく帰宅が遅くなり、さらに今日の午後からまたデスクトップがまともに起動・作動しなくなったため、取り急ぎイタリア語吹き替え版予告編へのリンクをご紹介します。


 機会があれば、ぜひご覧ください。

f0234936_5324064.jpg
Gatta Mimì & foglie di vite dorate, Perugia 30/10/2016

 猫の映画の記事ということで、写真は10月末にうちの前で撮影したミミの写真です。奥に見えるブドウの葉が金色になって、とてもきれいだったのですが、11月に入って激しい北風の吹く日が続き、今は葉も残り少なくなりました。

 この日はわたしたちはミジャーナ、義父母も泊まりがけの旅行に出かけていて、留守にしていたため、心配していたのでしょうか。帰ったわたしたちを見て、ほっとしているように見えました。

LINK
- 猫と若者の感動映画、英・米に続き葡・ブラジルでも上映、日本では来夏頃、原作は世界でベストセラー / Film, "A Street Cat Named Bob" Trailer in inglese & Libri

*******************************************
Film, "A Spasso con Bob"
Commovente e molto carino, l'abbiamo visto ieri sera.
Nella foto la nostra Gatta Mimi & foglie di vite dorate.
*******************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

by milletti_naoko | 2016-11-17 23:59 | Film, Libri & Musica | Comments(4)

秋色のテッツィオ山、ペルージャ

 テッツィオ山(Monte Tezio)ペルージャ(Perugia)の北方約10㎞にある標高961mの山です。中心街からはかなり離れていますが、ペルージャ市の山で、市内バスで山のふもとまで行くことができ、わたしたちの改築中の家があるミジャーナは、その中腹にあるため、正式名称は「テッツィオ山のミジャーナ」を意味するMigiana di Monte Tezioです。

f0234936_6595467.jpg
Monte Tezio in autunno 29/10/2016

 10月29日土曜の午後、夫とフランコがピザ窯設置作業にいそしんでいる間に、わたしはマヌーといっしょに秋色のテッツィオ山を歩きました。

f0234936_74994.jpg

 木々の葉が赤や黄色、オレンジに色づいて、とてもきれいです。

f0234936_753460.jpg

 ヨーロッパオーク(quercia)の木にも、実がなっています。葉も実もこれから少しずつ、緑から茶色へと変わっていくことでしょう。

f0234936_794480.jpg

 セイヨウマユミ(学名はEuonymus europaeus L.)は、鮮やかなピンクの果実でいっぱいで、中には果皮が裂けてオレンジ色の種子が顔を出しているものも、いくつかあります。

 プロコーピオ城の傍らを過ぎると、道が急に細くなり、さらに進むと道は森の中に入ります。

f0234936_7173774.jpg

 乾いた落ち葉が足元で小気味よい音を立てます。よく見ると、あちこちにいろいろなキノコが育っています。

f0234936_7202535.jpg

 一つひとつの模様が木の年輪のようで、まさに「木の子」と言えそうなキノコもあります。

f0234936_7214027.jpg

 秋咲きのシクラメンにも、出会うことができました。晩秋で、もう時期が過ぎたかと思っていたので、うれしかったです。

f0234936_722559.jpg

 不思議と言えば、まるで苔がT、タウの字を書いているように見えるこんな小石にも出会いました。

 3時40分頃に家を出て、5時近くまで歩き、日が傾き始めた上に、銃声がとどろき始めたので、引き返しました。

f0234936_7242355.jpg

 森を出て、プロコーピオ城(Castello di Procopio)がこんなふうに見えるところまで来れば、うちまではあと少しです。

f0234936_7305914.jpg

 6時頃にはうちに着いたのですが、果樹の若木の紅葉と、見晴らしを楽しもうと、うちに入る前にオリーブ園のある斜面を少し登りました。遠くの山々が茜色に染まってきれいです。

f0234936_733299.jpg

 オリーブの木々の向こうに見えるテッツィオ山の紅葉を愛で、写真を撮ってからうちに戻りました。

***************************************
Colori d'autunno sul Monte Tezio 29/10/2016
***************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

by milletti_naoko | 2016-11-12 23:35 | Umbria | Comments(8)