タグ:花・植物・動物 ( 495 ) タグの人気記事

日本の桜5 京都、渉成園

f0234936_1462432.jpg

 京都の渉成園では、趣のある庭園と共に、美しい桜の花を楽しむことができました。

 Il Giardino Shosei-en è un raffinato giardino giapponese situato nella città di Kyoto. Il 29 marzo 2009 la sua bellezza era esaltata dalla fioritura dei ciliegi.

f0234936_1465985.jpg

 昔を偲ばせる造りの建物の傍らに、色とりどりの花が、思い思いに花を咲かせています。建物は、その名も「傍花閣(ぼうかかく)」。

 Erano meravigliosi i fiori di diversi colori accanto al Palazzo Boka-kaku, il cui nome significa appunto ‘palazzo accanto ai fiori dei ciliegi’.

f0234936_1474347.jpg

 庭園内に張り巡らされた水もまた、その上に架けわたされた回棹廊(かいとうろう)や取り囲む緑と共に、趣を添えています。

Le acque del fiume e dei laghetti donano ulteriore quiete e bellezza al giardino.

f0234936_1482681.jpg

 こちらの池、印月池(いんげつち)には、白鷺の姿が見えます。
 Anche un’egretta contempla il Laghetto Ingetsu-chi (la pronuncia è simile a ‘inghetsuci’).

f0234936_149222.jpg

 鯉も気持ちよさそうに、池の中を泳いでいます。
 Le carpe koi salutano allegramente i visitatori.

f0234936_149298.jpg

 風情があるのは、桜や池、建物だけではありません。
 La siepe di bambù, la stradina segnalata con le pietre tra il prato verde – una bellezza squisita in ogni angolo.

f0234936_1495091.jpg

 夫は、竹を利用した雨どいや垣に興味を持って、熱心に観察していました。
 Mio marito osservava attentamente la grondaia fatta di bambù.

f0234936_1501599.jpg

 馬酔木も、白く可憐な花を咲かせていました。
 Il bianco dei fiori di asebo, il verde delle foglie, il rosso delle foglie giovani … il tricolore in natura.

f0234936_150444.jpg

 その昔、平安の世に、在原業平が
   世の中にたえて桜のなかりせば春の心はのどけからまし
と詠めば、

 舅の紀有常は、
   散ればこそいとど桜はめでたけれ憂き世に何か久しかるべき
と返しました。

 Ariwara no Narihira, poeta del IX secolo, cantò nella sua poesia waka*,
   Se non ci fossero affatto fiori del ciliegio nel mondo,
    la gente si sentirebbe tranquilla in primavera.

 Subito rispose Ki no Aritsune, suo suocero, componendo la poesia,
   I fiori dei ciliegio sono splendidi, proprio perché destinati a cadere.
    Che cosa rimane per sempre in questo mondo effimero?

f0234936_1521332.jpg

 千百年も昔から、日本の人々は、桜の季節を心待ちにし、咲く前はいつ花が開くのか、咲けば咲いたで、雨が降り風が吹くたびに、花が散らないかと心配し、桜を愛するがゆえに、春に落ち着かぬ気持ちでいたのだ、ということが、業平の歌から分かります。

 対して、桜はすぐに散ってしまうからこそ、すばらしいのだ、と歌う有常の歌には、移ろいゆくはかないものに美を認め、いとおしく思う気持ちが表れています。こうした特有の美意識は、平安時代に深く浸透していた、仏教の無常観から来るものでしょう。

 Poiché ama così tanto i fiori dei ciliegi, il popolo nipponico non ha pace nel cuore già dal IX secolo; prima della fioritura la attende con ansia, se fiorisce si preoccupa ogni volta che piove o tira il vento perché possono cadere i fiori dei ciliegi. La poesia waka di Narihira esprime l’amore per i fiori di ciliegio utilizzando un paradosso.

 Nella poesia di Aritsune, invece, traspare un peculiare senso estetico, l’ammirazione per tutto quello che è mutevole e fragile. Durante il Periodo Heian (794-1185) era molto diffuso il senso di evanescenza della vita del buddhismo e per questo nacque tale senso estetico.

 Si possono ammirare i fiori del ciliegio solo per due settimane. I fiori cadono prestissimo dopo la fioritura. I giapponesi amano la loro bellezza profondamente soprattutto a causa di quella fugacità.

f0234936_1533147.jpg

 やがては散る定めにありながら、それでも美しい花をいっぱいに咲かせ、目を楽しませてくれる桜たち。そういう花を愛する国に生まれたことを、誇りに思います。そして、今日本で咲いているであろう桜を思い浮かべながら、花たちが、日本に暮らす皆さんに、喜び、心の落ち着き、そして、勇気をもたらしてくれますように、と祈っています。

 Sono orgogliosa di essere nata nel Paese in cui si ammirano i fiori dei ciliegi che ci colpiscono con splendore, con l’esplosione dell’energia scaturita dall’albero intero, pur destinati a cadere dopo poche settimane. In questo momento la fioritura dei ciliegi darà gioia, serenità e coraggio a molte persone in Giappone.

*waka – poesia di 31 sillabe in 5 versi di 5-7-5-7-7 sillabe.

関連記事・LINK
↓↓日本語/In lingua giapponese
-ようこそ、東本願寺へ - 渉成園 (solo in giapponese)
↓↓In inglese/英語 – storia, orario, come arrivare ecc.
-Welcome to Kyoto – Shoseiin Garden (Sito della Regione di Kyoto)
-My kind of Kyoto, a website on a historic city of Japan – Shosei-en Garden

春は桜。京都の美しい桜や、イタリアでは実が目当てで桜を植えることについては↓↓
Spettacolare Fioritura dei Ciliegi in Giappone con foto ↓↓
- 日本の桜1 はじめに / Fioritura dei Ciliegi in Giappone
- 京都、醍醐寺の桜 / Tempio Daigo-ji, Kyoto
Fioritura dei Ciliegi a Kyoto, spiegazioni anche in italiano ↓↓
- 日本の桜2 京都大原三千院 / Tempio Sanzen-in, Kyoto
- 日本の桜3 京都大原実光院 / Tempio Jikko-in, Kyoto
- 日本の桜4 京都大原宝泉院 / Tempio Hosen-in, Kyoto

Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace il blog.
人気ブログランキングへNinki Blog Ranking

こちらもクリック↓↓ ありがとうございます!
Cliccate anche su questa icona, per favore!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村/Nihon blog mura Blog Ranking

by milletti_naoko | 2011-04-15 18:58 | Giappone | Trackback | Comments(8)

日本の桜4 京都大原宝泉院

f0234936_641770.jpg

 最後に訪れた宝泉院も、三千院(記事はこちら)と実光院(記事はこちら)のすぐ近くです。樹齢700年というみごとな五葉の松が、わたしたちを出迎えてくれました。

 Il Tempio Hosen-in è l’ultimo tempio che abbiamo visitato ad Ohara. E’ molto vicino sia al Tempio Sanzen-in che al Tempio Jikko-in. All’entrata ci saluta il Grande Pino di 700 anni.

f0234936_67518.jpg

 客殿からは、この五葉の松のどっしりとした幹と枝がよく見えます。
 Si possono ammirare i tronchi e i rami, entrambi maestosi, dalla sala del tempio.

f0234936_672832.jpg

 こちらは、部屋の中から観賞できる鶴亀庭園。池の形が鶴、築山を亀、山茶花の古木を蓬莱山とみる名園、とお寺でいただいた案内に説明があります。

 In questo giardino, lo stagno ha forma di gru, le rocce e la terra sono accumulate a forma di tartaruga, mentre l’antico albero di sasanqua rappresenta L’Horai-san, monte meraviglioso dove non ci si invecchia e non si muore.

f0234936_68188.jpg

 盤桓園(ばんかんえん)と呼ばれるこちらの庭も、石と緑、そして、花が美しく調和し、風情があります。手前に見えるのは珍しい二連式の水琴窟(すいきんくつ)。

 E’ bellissima anche la vista di questo giardino, Bankan-en. Bella armonia tra le pietre, i fiori e il verde.

f0234936_684869.jpg

 奥には、緑の孟宗竹が立ち並んでいます。
 In fondo i bambù moso-chiku, verdi e alti.

f0234936_691730.jpg

 室内の壁にも、やはり自然が描かれていて、落ち着いた、穏やかな気持ちに誘ってくれます。

 La natura è dipinta pure all’interno del tempio. L’ambiente che da grande tranquillità e pace.

f0234936_695416.jpg

 寺の南側に近年新たに誕生した庭、宝楽園。岩や木々、そして、白砂などを用いて、広大な仏、神の世界を表している、とのことです。

 Questo è il giardino, Horaku-en che si trova a sud del Tempio Hosen-in. Il mondo immenso del Buddha e degli Dei viene rappresentato dalla disposizione delle rocce, gli alberi, la sabbia bianca ecc.

f0234936_6102283.jpg

 岩や緑の配置が生み出す不思議な調和に、夫と二人で感嘆しました。
 Un’armonia bella e misteriosa.

f0234936_616307.jpg

 一昨年の3月26日は、まだ肌寒く、花を愛でるのには早かったのですが、それでも、大原で、美しい日本庭園を持つお寺を三つ訪ねることができて、二人とも満足しながら帰途につきました。
 
 Il 26 marzo ancora i ciliegi avevano pochissimi fiori, ma i tre templi di Ohara che abbiamo visitato erano tutti bellissimi e siamo tornati in centro di Kyoto, felici e contenti.

関連記事・LINK
↓↓日本語/In lingua giapponese
-宝泉院 – hosenin.net (solo in giapponese)
↓↓In inglese/英語 – storia, orario, come arrivare ecc.
-Welcome to Kyoto - Ohara – Recommended Course (Sito della Regione di Kyoto)
-Welcome to Kyoto – Hosen-in Temple (Sito della Regione di Kyoto)
-My kind of Kyoto, a website on a historic city of Japan- Hosen-in Temple in Ohara

春は桜。京都の美しい桜や、イタリアでは実が目当てで桜を植えることについては↓↓
Spettacolare Fioritura dei Ciliegi in Giappone con foto ↓↓
- 日本の桜1 はじめに / Fioritura dei Ciliegi in Giappone
- 京都、醍醐寺の桜 / Tempio Daigo-ji, Kyoto
Fioritura dei Ciliegi a Kyoto, spiegazioni anche in italiano ↓↓
- 日本の桜2 京都大原三千院 / Tempio Sanzen-in, Kyoto
- 日本の桜3 京都大原実光院 / Tempio Jikko-in, Kyoto
- 日本の桜5 京都、渉成園 / Giardino Shosei-en, Kyoto

Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace il blog.
人気ブログランキングへNinki Blog Ranking

こちらもクリック↓↓ ありがとうございます!
Cliccate anche su questa icona, per favore!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村/Nihon blog mura Blog Ranking

by milletti_naoko | 2011-04-13 23:16 | Giappone | Trackback | Comments(6)

ペルージャ春だより2

f0234936_2231328.jpg

 テラスの鉢植えの椿(camelia)も、それは美しい花で、目を楽しませてくれます。

f0234936_2234635.jpg

 毎朝、よろい戸を開けるのが楽しみです。

f0234936_224841.jpg

 こちらの和風の椿も、次から次へと、つぼみをつけ、花を咲かせています。

f0234936_2242853.jpg

 同じ花でも、日光の加減によって、色合いが変わります。

f0234936_2244579.jpg

 四つの鉢のうち、最も遅く、花を咲かせ始めたのは、こちらの椿です。いずれも、ルッカの椿まつり(記事はこちら)で購入した椿たちです。

f0234936_2251320.jpg

 暖かく天気のいい日が続くため、夫がミジャーナに出かけては、見つけて摘んで帰る野生のアスパラガス(asparagi selvatici)の数も、少しずつ増えてきました。こちらの写真は、夫が先週収穫したアスパラガスです。

f0234936_2253894.jpg

 卵と一緒にフライパンで料理して、春の味覚を楽しみました。野生のアスパラガスの調理法は、記事、「野生のアスパラガス」(リンクはこちら)、見つけ方は、記事、「初夏の恵みを味わう散歩 ~ヒナゲシとアスパラガス」(リンクはこちら)をご覧ください。

 今、庭には、月桂樹(alloro)梨(木pero、実pera)リンゴ(木melo、実mela)の花も咲いています。昨晩、お義父さんに教えていただいて、初めて気がつきました。残念ながら、昨日巡礼の旅に出た夫がカメラを持って行きましたので、今は、写真でご紹介できません。金曜日、夫が帰宅するときにも、まだ月桂樹の花が咲いていますように。日本語では、木の名前と果実の名前が同一である場合が多いのですが、イタリア語では、上でご紹介した梨やリンゴのように、木を指して言うときには語尾が-oの男性名詞となり、その果実を指す場合には語尾が-aの女性名詞となる単語のペアがたくさんあります。イタリア語を学習中の方で、木やくだものの名前を学習したいという方は、こちらの一つ目の記事(リンクはこちら)を参考にしてください。

Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace il blog.
人気ブログランキングへNinki Blog Ranking

こちらもクリック↓↓ ありがとうございます!
Cliccate anche su questa icona, per favore!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村/Nihon blog mura Blog Ranking

by milletti_naoko | 2011-04-10 15:06 | Fiori Piante Animali | Trackback | Comments(6)

ペルージャ春だより1

f0234936_2325120.jpg

 ペルージャ郊外にある我が家でも、桜(ciliegio)が美しい花を咲かせ始めました。

f0234936_2331826.jpg

 輝くように白い桜も、それなりに美しいのですが、どうしても薄桃色の日本の桜が、恋しくなります。

f0234936_2333574.jpg

 純白の桜を背に、リラ(lillà)の花のつぼみも、少しずつ開き始めました。

f0234936_234538.jpg

 桜とリラが花開くその下には、こちらの白い花が、にぎやかに咲いています。学名をAllium neapolitanumというこの花は、咲くまでの過程が、それはおもしろいのです。興味のある方は、こちらの記事(リンクはこちら)をご覧ください。

f0234936_2342962.jpg

 そして、この白い花のすぐそばでは、ルナリア(Lunaria)が、赤紫色の花を咲かせています。平たく薄い円盤状の実がなるために、イタリア語では、Moneta del Papa(訳すと、「教皇のコイン」)という別名があります。

f0234936_234597.jpg

 野の花たちの近くでは、フダンソウ(bietola)がすくすくと育っています。我が家では、青菜の料理には、もっぱらこちらのフダンソウを使っています。

f0234936_2352041.jpg

 野菜畑に生えている桜は、庭の桜の木よりも一足早く咲き始めたために、もう花の間から、緑色の葉が育ち始めています。

 今日の午後、夫は大きなリュックサックを背負って出発しました。まずは電車で、ラッツィオ州のリエーティに近いグレッチョまで行き、そこで、ロマーニャから訪れた友人たちと合流して、車でポッジョ・ブストーネを目指します。一行は明朝から巡礼の旅を始め、4月16日土曜日に、アッシジに到着する予定です。夫は、15日金曜日に、巡礼途中ですが、いったん帰宅します。金曜の晩に、夫の属する合唱団、コラーレ・テティウム(Corale Tetium)がペルージャの中心街にある聖フィリッポ・ネーリ教会(Chiesa di San Filippo Neri)(記事はこちら)で、Desolata(記事はこちら)に参加するからです。わたしは、学校での日本語の授業があるので、巡礼には参加できない(参加しなくてもよい?)のですが、巡礼日の最終日である16日の早朝に、夫と共にスペッロにいるはずの友人たちと合流して、アッシジまで、皆と一緒に歩くことになっています。

Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace il blog.
人気ブログランキングへNinki Blog Ranking

こちらもクリック↓↓ ありがとうございます!
Cliccate anche su questa icona, per favore!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村/Nihon blog mura Blog Ranking

by milletti_naoko | 2011-04-09 16:07 | Fiori Piante Animali | Trackback | Comments(4)

山を越え川を越え1

f0234936_212373.jpg

4月3日土曜日は、ラヴェルナを頂く岩山、ペンナ山の北東にあるグワランチョーレ峠から出発して、周囲の山を歩きました。

Sabato 3 aprile, la partenza della passeggiata – Passo delle Gualanciole, a nord-est del Monte Penna. Ore 11.25.

f0234936_2132684.jpg

歩き始めてすぐに、大きなトルコオーク(cerro)の木に出会いました。
Subito dopo l’incontro con il Grande Cerro.

f0234936_2155150.jpg

しばらく歩くとすぐに、また、みごとなトルコオークの大木が、わたしたちを出迎えます。
A pochi passi ci saluta un altro Cerro Maestoso.

f0234936_216239.jpg

夫が双眼鏡で眺める遠くの山が、ペンナ山(Monte Penna)です。
Lontano si vede il Monte Penna sul quale si trova il Santuario della Verna.

f0234936_217449.jpg

野原に、道端に、あちこちに、プリムラ(primula)の花が、咲いていました。
Lungo i sentieri, sui prati, tanti Fiori di Primula.

f0234936_2173442.jpg

雨水や雪解けの水から生まれた池を発見。
Stagno nato dalla pioggia e dalla neve sciolta.

f0234936_2192422.jpg

池にいくつか浮かぶこの緑色の円形の部分には、蛙が卵を産みつけているそうです。
Qua e là nello stagno, dischetti verdi che ospitano le uova di rana.

f0234936_2194213.jpg

ツクシが、雪解けの水が山道を横切って流れる傍らに、プリムラの花の間から、顔を出しています。

I fusti dell’equiseto (coda cavallina) spuntano tra primule accanto all’acqua che corre attraversando il sentiero. In Giappone si chiamano ‘tsukushi’ e si mangiano. Sapore di primavera.

f0234936_21102677.jpg

午前11時25分に歩き始め、午後1時頃に昼食。おいしいパニーノをほおばります。
Pranzo con panino verso le 13.00 nel prato dove fioriscono tante violette.

f0234936_21104135.jpg

周囲には、あちこちにスミレの花が咲いていました。

f0234936_21105839.jpg

スピノサスモモ(prugnolo)も、あちこちで美しい花を咲かせていました。ウンブリア州の郊外の道端や山には、春になると、この白い花で覆われているところが、とこどころにあります。

Lungo il sentiero Bei Fiori bianchi di Prugnolo.

f0234936_21113279.jpg

歩きに歩いて、こちらの古い教会跡まで、やって来ました。石造りの建物が、青空を背景にいっそう美しく見えます。

Dopo una lunga camminata siamo arrivati alla chiesetta diroccata, bellissima esaltata dall’azzurro del cielo. Nome della località, le Nocette.

                                  (つづく/continua)

Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace il blog.
人気ブログランキングへNinki Blog Ranking

こちらもクリック↓↓ ありがとうございます!
Cliccate anche su questa icona, per favore!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村/Nihon blog mura Blog Ranking

by milletti_naoko | 2011-04-05 14:13 | Viaggi in Toscana | Trackback | Comments(2)

日本の桜2 京都大原三千院

 2009年の春に、桜を楽しもうと最初に訪れたのは、京都大原。3月26日はまだ肌寒く、みぞれの降る中を、まずは三千院に向かいました。

f0234936_2354144.jpg

Primavera 2009, Viaggio in Giappone per la Fioritura dei Ciliegi.

Il 26 marzo era un giorno freddo. Sotto una pioggia mista a neve, siamo andati nella zona di Ohara, situata a nord-est di Kyoto. Per primo abbiamo visitato il Tempio Sanzen-in.

f0234936_2364048.jpg

訪れたどの寺院でも、咲いている桜はまだごくわずかでしたが、寺社と日本庭園の美しさに、夫も感動していました。

Era ancora presto per ammirare i fiori dei ciliegi, ma siamo stati incantati dalla bellezza dei tre templi buddhisti di Ohara e dei loro giardini giapponesi.

f0234936_2384462.jpg

宸殿前の庭、有清園を散歩。夫は、こちらの燈籠が気に入ったようで、じっと見入っていました。
Passeggiata nel giardino Yusei-en. Prato verde, Lanterna suggestiva di pietra e legno.

f0234936_23931.jpg

池には、鯉も泳いでいます。
Nel laghetto nuotano le immancabili carpe Koi.

f0234936_2392385.jpg

自然と人の手が共に作り出した、美しい芸術。
Opera d’arte creata dalla natura e dall’uomo.

f0234936_239447.jpg

渡り廊下を歩いて、広い境内を訪ねます。
Si visitano diversi edifici del tempio, camminando per i corridoi di collegametno.

f0234936_23101352.jpg

桜を楽しむには一足早かったのですが、美しい紅梅を見ることができました。
Ci hanno salutato bellissimi fiori di susino rosso.


関連記事・LINK
↓↓日本語/In lingua giapponese
-三千院 - sanzenin.or.jp (solo in giapponese)
↓↓In inglese/英語 – storia, orario, come arrivare ecc.
-Welcome to Kyoto – Sanzen-in Temple (Sito della Regione di Kyoto)
-Kyoto Travel: Sanzenin Temple (japan-guide.com, info più dettagliate)

春は桜。京都の美しい桜や、イタリアでは実が目当てで桜を植えることについては↓↓
Spettacolare Fioritura dei Ciliegi in Giappone con foto ↓↓
- 日本の桜1 はじめに / Fioritura dei Ciliegi in Giappone
- 京都、醍醐寺の桜 / Tempio Daigo-ji, Kyoto
Fioritura dei Ciliegi a Kyoto, spiegazioni anche in italiano ↓↓
- 日本の桜3 京都大原実光院 / Tempio Jikko-in, Kyoto
- 日本の桜4 京都大原宝泉院 / Tempio Hosen-in, Kyoto
- 日本の桜5 京都、渉成園 / Giardino Shosei-en, Kyoto


Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace il blog.
人気ブログランキングへNinki Blog Ranking

こちらもクリック↓↓ ありがとうございます!
Cliccate anche su questa icona, per favore!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村/Nihon blog mura Blog Ranking

by milletti_naoko | 2011-04-03 16:20 | Giappone | Trackback | Comments(2)

日本の桜1 はじめに

 久しぶりに日本の美しい桜が咲くのを見たいと、同僚の先生方に無理な時間割変更をお願いして、花見の時期に帰国したのは、2009年3月末から4月上旬にかけてのことです。
f0234936_22351871.jpg
京都、渉成園(Giardino Shosei-en, Kyoto) 2009/03/29


 朝、目が覚めると日が差すのが見えるように、日本に住んでいた頃は、春になれば、花盛りの桜を眺めては、花の美しさに感嘆し、花びらの舞う木の下でのおしゃべりを楽しんでいました。それが、イタリアに住み始めて、桜が花開く時期に日本にいない年が重なって初めて、実は、花見は、わたしにとって単なる習慣ではなくて、人生の時を刻んでいく上で、なくてはならない機会なのだということに気がつきました。木全体がいっせいに花を開くような、そんな桜の美しさに、自分が、勇気づけられ、生きていく心の、そして生命力の糧も受け取っていたのだと、実感したのです。

f0234936_22354710.jpg
京都、渉成園(Giardino Shosei-en, Kyoto) 2009/03/29


 これから少しずつ、この2年前の旅行の際に、訪れた寺社や桜をご紹介していくつもりです。美しい日本とその桜が、わたしに与えたくれた感動や喜び、そして力が、少しでも日本の皆さんに、そして、日本の美しさが海外の人に伝わりますようにと願いながら。ちょうど花見の時期なので、桜を訪ねて歩こうという方の参考にもなれば、幸いです。


↓↓ 関連記事・LINK per gli articoli relativi ai ciliegi /templi giapponesi

-「花よりだんご」のイタリア人? / Fioritura del ciliegio a Perugia
f0234936_23445695.jpg


-イタリア、里の春 / Fioritura nel nostro orto
f0234936_693338.jpg


-筍とさくら ~ 京都の春 / Primavera in Kyoto – Germogli di Bambù e Fioritura dei Ciliegi
f0234936_6195413.jpg
↑ 京都(長岡京周辺)~向日神社、光明寺、長岡天満宮とその桜


-イタリアの方言と日本語特訓の成果その3 / Allenamento intensivo di Giapponese
f0234936_2272965.jpg
↑ 彦根の龍澤寺(写真のみ) / Giardino del Tempio Ryotan-ji, Hikone


京都、醍醐寺の桜 / La fioritura dei ciliegi – Tempio Daigo-ji, Kyoto
f0234936_9284712.jpg


-桜の花咲く部屋 / Soffitto che rievoca la fioritura dei ciliegi
f0234936_1272040.jpg
↑ 奈良の氷室神社&京都嵐山、大覚寺の大沢池
Himuro-jinja, Nara & Lago Osawa, Tempio Daikaku-ji, Arashiyama, Kyoto


-「日本がアジアの覇者に」 ~イタリアのニュース記事から / Giappone campione d’Asia
f0234936_331316.jpg
↑ 京都御苑 / Kyoto Gyoen (Kyoto Imperial Palace Park)


-「ザッケローニ、日本、おめでとう!」 ~イタリアのニュース記事から2 / Giappone campione d’Asia II
f0234936_834079.jpg
↑ 京都の東寺 / Tempio di Toji, Kyoto


LINK
京都の美しい桜 / Spettacolare Fioritura dei Ciliegi in Giappone con foto ↓↓
-- 京都、醍醐寺の桜 / Tempio Daigo-ji, Kyoto
Fioritura dei Ciliegi a Kyoto, spiegazioni anche in italiano ↓↓
- 日本の桜2 京都大原三千院 / Tempio Sanzen-in, Kyoto
- 日本の桜3 京都大原実光院 / Tempio Jikko-in, Kyoto
- 日本の桜4 京都大原宝泉院 / Tempio Hosen-in, Kyoto
- 日本の桜5 京都、渉成園 / Giardino Shosei-en, Kyoto

Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace il blog.
人気ブログランキングへ

こちらもクリック↓↓ ありがとうございます!
Cliccate anche su questa icona, per favore!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

by milletti_naoko | 2011-03-30 15:47 | Giappone | Trackback | Comments(8)

Primula(プリムラ)

f0234936_613464.jpg

Primavera, dove sei?  / 春はどこ?

f0234936_6175388.jpg

Rimane ancora l’inverno? / まだ冬かしら。

f0234936_6183953.jpg

In montagna camminando, / 山を歩けば、

f0234936_6193949.jpg

Mi troverai subito. / すぐわたしに気づくはず。

f0234936_6201669.jpg

Un fiore color crema. / クリーム色の小さな花に。

f0234936_620455.jpg

Là le mie sorelle. / ほら、あそこに、わたしの姉妹も。

f0234936_6212159.jpg

Arrivata la primavera! / 春はもう来ていますよ!

f0234936_622088.jpg


--------------------------------------------------------------------------------

(↑↑)Fiori di primula e paesaggi visti durante la passeggiata del 26 marzo fino al Faggione. Erano bellissimi anche i fiori di CROCO.

f0234936_624356.jpg

(↑↑)3月26日に、ブナの巨木まで、山を登ったときに、見かけたプリムラの花と景色。イタリア語では、primulaと書きます。和歌の折り句ふうに、イタリア語詩の行の初めに、花の名を並べてみました。この日の散歩中に出会ったクロッカス(croco)に興味のある方は、こちらをご覧ください。

f0234936_6252657.jpg


LINK・関連記事
-春山のトレッキング ~ブナの巨木を目指して/Passeggiata in primavera – verso il Faggione 
-色づく秋山とブナの巨木/Passeggiata fino al Faggione tra i colori d’autunno
-Croco(クロッカス)

f0234936_6261154.jpg
大きなブナの木の下に、パン、チーズ、プロッシュット、サルシッチャを並べて、昼食


Scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace il blog.
人気ブログランキングへ

こちらもクリック↓↓ ありがとうございます!
Cliccate anche su questa icona, per favore!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

by milletti_naoko | 2011-03-28 23:28 | Fiori Piante Animali | Trackback | Comments(6)

Croco(クロッカス)

f0234936_738591.jpg

Camminando verso l’alto,  / 山道を登りてゆけば

f0234936_741928.jpg

Rumore dell’acqua, dolce nel cuore. / 水音の響きやさしく

f0234936_742169.jpg

Ora qui rimane la neve, / 今ここに残る白雪

f0234936_7423861.jpg

Crea cascate lungo i sentieri, / 滝水となりて流るる

f0234936_7431441.jpg

Ove spuntano i fiori sui prati. / 山の野に紫の花

f0234936_7433961.jpg


---------------------------------------------------------------------------

(↑↑)Fiori di croco e paesaggi visti durante la passeggiata di oggi

f0234936_7462553.jpg

(↑↑)今日の散歩中に見かけたクロッカスの花と景色。crocoは、イタリア語で「クロッカス」。和歌の折り句ふうに、イタリア語詩の行の初めに、花の名を並べてみました。

f0234936_747055.jpg


Scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace il blog.
人気ブログランキングへ

こちらもクリック↓↓ ありがとうございます!
Cliccate anche su questa icona, per favore!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

by milletti_naoko | 2011-03-26 23:53 | Fiori Piante Animali | Trackback | Comments(6)

花市で春を先取り sanpo

f0234936_23293938.jpg

 3月19日土曜日に、リッチョーネ(Riccione)で催された花市、Giardini d’Autore
を訪れました。

f0234936_23302955.jpg

 昨年9月にも、さまざまな植物や庭づくりのアイデアが満載のこの花市を楽しんだのですが(記事はこちら)、今回は春先であるため、色とりどりの花が、そこかしこで、美しい花を咲かせていました。

f0234936_23304888.jpg

 レモンやみかんを始め、さまざまな柑橘類の鉢植えも、売られていました。手前のレモンの木には、実がたわわになっています。数年前に、ナポリ近くのイスキア島を訪ねたときは、2月だったのですが、あちこちで、大きな木に、重たくおいしそうなレモンの実が、こんなふうに、すずなりになっているのを、見かけました。

f0234936_2331639.jpg

 会場には、大勢の人が訪れて、春の庭を飾ってくれる花や植物を選んでは、購入していました。

f0234936_23424883.jpg

 ちょうど咲き始めたばかりの椿やツツジも、色とりどりの花が売られていました。

f0234936_23312557.jpg

 わたしは、こちらの白い花弁が桃色に縁どられたツツジと、その左手に見える、ピンク色の鮮やかなツツジの鉢植えを、購入しました。椿やツツジなど、日本を偲ばせる花を、少しずつ我が家に増やせていけたらと、思っています。

f0234936_2332071.jpg

 こんなふうに、植木を動物などの形に剪定したり、ハートの形にしつらえて、展示している店もありました。

f0234936_23321627.jpg

 「わたしたちには夢があります(Abbiamo un sogno)」という看板を掲げたこちらの店では、かつてはイタリア各地で森や野原を覆っていたのに、今は見かけることが少なくなった野の花を、再び家庭の庭やテラスに咲きほこり、存続していくようにという願いをこめながら、鉢植えにして、販売しています。夫はこちらの店で、自生の水仙の鉢を購入しました。

f0234936_23333463.jpg

 庭を自分の好みに、作り上げるのに役立つような品物も、いろいろと売られていました。

f0234936_2335183.jpg

 本物と勘違いして、鳥たちが寄ってきそうな鳥の置き物もあれば、真っ赤なハートがかわいらしい飾りもあります。

f0234936_2345531.jpg

 鳥の巣箱も、さまざまな形や模様のものが、並んでいます。

f0234936_23354015.jpg

 花を使った、色や形の美しい、さまざまな飾りも、売られています。

f0234936_23365213.jpg

 花や庭づくりに関する本も、たくさん並んでいました。わたしは、この店で、チェゼーナ出身の女性詩人が、自然を歌っている詩集を、購入しました。

 花や庭仕事がお好きな方は、機会があれば、ぜひ一度、こちらの花市を、訪ねてみてください。次回は、今年9月に予定されているようです。

Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace il blog.
人気ブログランキングへ

こちらもクリック↓↓ ありがとうございます!
Cliccate anche su questa icona, per favore!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

 
by milletti_naoko | 2011-03-21 15:42 | Fiori Piante Animali | Trackback | Comments(6)