イタリア写真草子 ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

オリーブ収穫3日目

11月7日日曜日。この日は朝早くから、兄弟が共同作業。

オリーブ収穫3日目_f0234936_5215297.jpg

 夫と弟のパオロが、同じオリーブの木にハシゴを立てかけ、時々おしゃべりもしながら、オリーブを摘んでいきます。いえ、下に広げた網の上に、落としていきます。

オリーブ収穫3日目_f0234936_5223824.jpg

 ハシゴをオリーブの木から遠いところに立てたのは、木の周囲がレタス畑になっているからです。しかも、野菜畑が急な斜面にあるため、長い長いハシゴが何とか木にもたれかけているという風情です。大道芸とは言いませんが、二人とも、微妙なバランスを取りながら、やや無理な姿勢で、それでも、次々にオリーブの実を、枝から落としていきます。

オリーブ収穫3日目_f0234936_525422.jpg

 近くの畑では、お義父さんがソラマメを植えていました。

オリーブ収穫3日目_f0234936_526696.jpg

 耕した畑の土を掘り返して、ソラマメをまき、その上に土をかけます。

 11月2日の「死者の日」、故人を追悼する日に、お義母さんの家では、代々ソラマメのスープを食べる習慣があることは、以前に書きました。義母によると、冷凍庫のなかった昔は、乾燥豆を使ってスープを作っていたけれども、生や冷凍のソラマメで作ったスープとはかなり違う味がして、乾燥豆ではない方がスープがおいしいとのことです。

オリーブ収穫3日目_f0234936_5273367.jpg

 わたしはと言えば、夫たちが作業する近くにあるオリーブの木々の間を回り、低い枝になっている実を摘んでいきました。その際に利用したのが、こちらのカゴです。バラの花は、茎が折れていたので、摘んで家に飾ることにしました。

 カゴの手提げの部分に、古いベルトがつけてあるのはなぜかと言うと、

オリーブ収穫3日目_f0234936_528215.jpg

 ベルトの輪に頭を通して、カゴを首からかけ、摘み取ったオリーブを、手早くカゴに入れられるようにするためです。ベルトも服も同じ茶色で、分かりづらいのですが、写真では、緑の矢印でベルトを示しています。

オリーブ収穫3日目_f0234936_5282491.jpg

 というわけで、わたしは、首からカゴをぶらさげながら、オリーブの木々の間を回りました。

オリーブ収穫3日目_f0234936_5284711.jpg

 木の高みになっている実は、背伸びしながら、しなやかなオリーブの枝をつかんで引き下ろし、もう一方の手で摘み取ります。

オリーブ収穫3日目_f0234936_5291061.jpg

 こちらは再び、兄弟が力を合わせて、収穫しているオリーブの木です。上の方に行くほど、オリーブの実が大きく、黒々としているのが、お分かりでしょうか。

オリーブ収穫3日目_f0234936_5292950.jpg

 昼食の時間が近づいた上、空がかき曇り、午後は雨という予報が出ていたため、木にはまだ実がたくさん残っているものの、作業を終了。網の端を持ち上げて、オリーブの実を一箇所に寄せ集めたあと、二人はざっと見て、目につく葉や大きい枝を取り除いていきます。搾油場の機械が、後できちんと枝や葉を取り除くからです。

オリーブ収穫3日目_f0234936_5295156.jpg

 それから、夫が網の上のオリーブを、手早く箱の中にかき入れていきます。

オリーブ収穫3日目_f0234936_5301374.jpg

 箱に入らなかった分は、とりあえずわたしが首からさげていたカゴの中に入れて、運びました。

 幸い、収穫したオリーブを運び込み、網を片づけてしばらくしてから、雨が降り始めました。日曜日なので、義父母宅で、お義母さんが準備してくれた昼食を、一緒に食べました。

 以後は、雨の日が続いているため、オリーブの収穫はお休みです。

 月曜から火曜にかけて、義父、夫あるいは義弟が、何度かオリーブを搾油場へと車で運んだのですが、搾油場前に、オリーブを運ぶ車が長い列をなしていたり、その日のうちにはできないと言われたりして、昨日の午後、3度目の訪問で、ようやくオリーブの実を引き取ってもらいました。11月5日から7日午前中まで、2日半で収穫した我が家のオリーブは、枝や葉を機械が取り除いたあとの重量が、131kgだったそうです。夫によると、日数が経つほど、オリーブの実が乾燥して重量が軽くなる上、発酵し始めるので、収穫後できるだけすぐに搾油場に運ぶのが、望ましいとのことです。

 ともあれ、連日これほど列ができるということは、付近一帯で皆がオリーブの収穫をしているのだと、ウンブリア州のオリーブ園の多さを改めて思いました。

⇒記事、「週末は助っ人参上!」につづく(リンクはこちら

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 記事がいいなと思ったら、ランキング応援のクリックをいただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

by milletti_naoko | 2010-11-10 21:37 | Famiglia