イタリア写真草子 ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

ラヴェルナ大冒険2

ラヴェルナ大冒険2_f0234936_8132091.jpg
 ラヴェルナの修道院がある岩山、ペンナ山(Monte Penna)

ラヴェルナ大冒険2_f0234936_89932.jpg

 岩山の壁に沿って、ひたすら歩き、ようやく横に長く伸びる岩山の端までたどり着きました。

ラヴェルナ大冒険2_f0234936_8172640.jpg

 ここからラヴェルナまでは、CAI(イタリア山岳クラブ)の主要なトレッキング・コース(sentiero)なので、これまでのように、木の幹や岩に赤・白の線を引いて、トレッキング・コースを示すだけではなく、ちゃんと案内板があります。下の案内板には、行き先、ラヴェルナ(La Verna)とコース番号である50という数字が、記されています。

 後は、岩山を右手に、よく整備されたトレッキング・コースを、歩いていくだけです。

ラヴェルナ大冒険2_f0234936_810172.jpg

 しばらく行くと、道の右手に、長い石垣が現れます。さらに歩くと、やがてトレッキング・コースは、舗装された車道になり、時々車の通る道を、注意しながら歩くことになります。

ラヴェルナ大冒険2_f0234936_8103865.jpg

 こちらが修道院のすぐ手前にある門です。聖フランチェスコと子供の像が建っています。木々の向こうに、建物が垣間見えます。無料で車が置ける場所は、二つあります。右手の岩の手前、車が2台止まっているところにも駐車できますが、像の左側に見える坂を下ったところにも駐車場があります。

 ただし、週末や訪問者の多いときには、満車であることが多いし、左下の駐車場は雨が続くと、泥がちになるため、ここより数十メートル手前にある有料駐車場に駐車した方が賢明かと思います。わたしたちは、ラヴェルナに近い村、ベッチャ(Beccia)かキウーシ・デッラ・ヴェルナ(Chiusi della Vern)の無料駐車場に置いて、歩いてラヴェルナまで登ることにしています。

ラヴェルナ大冒険2_f0234936_81107.jpg

 ようやく修道院や教会の建物が見えてきました。ベッチャを出発したのが11時50分頃、ラヴェルナ(La Verna)に着いたのが午後3時半過ぎ。昼食休憩を含めて、3時間半あまり、散歩をしたことになります。先を歩くルイージの手前に見えるドアを入って、右手に行くと、レストランと宿泊施設があります。

ラヴェルナ大冒険2_f0234936_8112149.jpg

 こちらがその入り口です。食事と宿泊の料金や利用時間、施設の連絡先は、Santuario della Vernaの公式ページに、記されています。(リンクはこちら)教会や博物館、土産物屋を訪ねるには、右手に伸びる道を進みます。

ラヴェルナ大冒険2_f0234936_8114026.jpg

 先の道を進み、左に曲がると、土産物屋があります。店の看板には、RICORDI E CARTOLINE、「思い出と絵はがき」と書かれています。

ラヴェルナ大冒険2_f0234936_8115752.jpg

 店内には、絵はがきを始め、美しい言葉の書かれたカードや本、ラヴェルナと周辺のトレッキング用地図や写真集、カトリック教関係の様々な品物が売られています。

ラヴェルナ大冒険2_f0234936_8121558.jpg

 ほかにも、修道院の伝統的な作り方に従って作ったと言われる、薬草を作ったリキュールや服用剤、そして、クリーム、飴など、さまざまな品物が売られています。この奥の部屋には、カトリック教に関する本がたくさん置かれています。

ラヴェルナ大冒険2_f0234936_8123379.jpg

 夫のお気に入りは、こちらに並ぶ、薬草でできたリキュール。皆がおいしいと認めるのが、右手にあるLiquore del Pellegrino(訳すと「巡礼者のリキュール」)です。写真には入りませんでしたが、さらに右側には、同じリキュールの小瓶も並んでいました。

 この日は、わたしも夫も長いこと店で品を選び、それぞれ本を数冊購入。夫は、リキュールと飴も買いました。

ラヴェルナ大冒険2_f0234936_81327.jpg

 店の外に出ると、まさに沈もうとする夕日が、辺り全体を茜色に染め上げていました。そこで、日が沈む前にと、急いで教会前の広場まで向かいます。今日の1日に感謝しながら、夕日を見送りました。

ラヴェルナ大冒険2_f0234936_8132091.jpg

 修道院とブナの森林が、夕日を浴びて、赤く染まっています。

ラヴェルナ大冒険2_f0234936_813376.jpg

 「日没に閉門」と書かれていたため、夕日にあいさつしたあと、急ぎ足で、教会で礼拝をしてから、修道院をあとにしました。

ラヴェルナ大冒険2_f0234936_8142257.jpg

 修道院からベッチャへは、本来この道を通って登るはずだった30分ほどの散歩道を下って行きました。刻々と、紅に染まっていく美しい空の色に感嘆しながら、坂道を下りました。

ラヴェルナ大冒険2_f0234936_8144419.jpg

 下り坂の右手では、修道院も岩山も赤く染まっていました。本来は、昼に、この同じ道を登って、すぐに修道院に行けたところを、この日は、写真に見える岩壁の左手を進み、岩山のふもとを時計回りに一周して、ラヴェルナを訪れたのです。

ラヴェルナ大冒険2_f0234936_8161345.jpg

 夕焼け空の下、車を置いていたベッチャに到着。登山靴を履きかえ、美しい空の色を楽しみながら、帰途につきました。

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 記事がいいなと思ったら、ランキング応援のクリックをいただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ   

by milletti_naoko | 2011-01-16 00:26 | Toscana