イタリア写真草子 ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

ツナとポテトのあっさりグラタン

 しつこかったインフルエンザも、幸い、普通の風邪程度の症状に収まってきました。体調が悪いので、買い物にも行っておらず、お義母さんが、「ビタミンCの補給に」とオレンジをたくさん買って来てくださったものの、家にある食材が尽きてきました。

 昨日の夕食のおかずにできそうな材料は、じゃがいも、ニンジン、玉ネギ、そして、ツナ缶。冷凍してあった肉や魚は、すべて食べてしまいました。こういうとき、ツナ缶は、強い味方です。インターネットで調べてみて、肉じゃがの代わりにツナを使ってもおいしいと分かり、では、と料理を始めようとするとしかし、夫から要望が出ました。

 「汁気のあるものではなく、オーブン(forno)で焼いた料理が食べたい!」

 二人ともインフルエンザを患っていたため、最近の夕食は、確かに具だくさんの温かいスープが多かったのです。と言われても、ロースト・ポテトはおなかにもたれるし、この寒い中ローズマリーを取りに行くのは、風邪引きの身には避けたい。

 というわけで、再度インターネットに向かい、料理の本を見比べて、お義母さんが作るsformato di patateのレシピも思い浮かべながら、ありあわせの材料を使って、「ええい、これならどうだ。」と、作ってみたのが、ツナとポテトのグラタンでした。勘と第六感に頼りきって作ったため、一体どういう仕上がりになるか、自分でも見当がつかなかったのですが、なかなかおいしく簡単にできたので、覚え書きも兼ねて、レシピをご紹介します。

ツナとポテトのあっさりグラタン_f0234936_19484990.jpg

 夫も何を食べさせられることだろうと不安そうでしたが、オーブンで焼き上がったところを見ると、ほんのり焼き目がついて、おいしそう。食べたら、なかなかおいしいので、とても喜んでくれました。味が分からなかったので、写真は撮っていないのが残念。今は、昨夜食べ切れなかった小さな小さな一片(上の写真)が、冷蔵庫に眠るばかりです。

     ツナとポテトのあっさりグラタン

材料   じゃがいも    中2個
     玉ネギ      1/2~1個 
     ニンジン     1/2本
     ツナ        110g(総重量が80gのツナ缶、二つ分のツナ)
     牛乳        200ml
     パルミジャーノ    適量
     塩・こしょう      適量

*材料を見れば分かるのですが、バター・小麦粉・生クリームのたぐいは使用していない、きわめてあっさりした仕上がりになりますので、こってりしたものが好きな方は、他のレシピをお探しください。お義母さんから、sformatoを作るとき、カリフラワーならホワイトソースが必要だけれど、じゃがいもの場合は、牛乳だけでいいと聞いたので、じゃがいもがあれば、あえてホワイトソースは必要ではないと考えました。それに、病み上がりの身には、バターは重たいと考えたので使いませんでした。

1.玉ネギは千切りにし、じゃがいもとニンジンはタテに二つ割り(大きければ四つ割り)にしてから、細切りにする。

2.1をひたひたの水と火にかけ、沸騰してから、灰汁を取りながら、10~15分煮立てる。

3.ゆで汁を切った1を、オーブンの深皿に入れて、じゃがいもをつぶしたあと、同じ野菜だけが1箇所に固まらないように、よく混ぜ合わせる。

4.油を切ったツナを3と合わせ、よく混ぜ合わせる。

5.4の上に、さらに牛乳200mlを注ぎ、塩・コショウで味を調え、さらに、よく混ぜ合わせる。

6.牛乳がゆでたじゃがいもに十分吸収されるまでかき混ぜたら、パルミジャーノを上から、すりおろし、ふりかける。表面全体が薄くパルミジャーノの層で覆われるようにする。

7.6を200度に熱しておいたオーブンに入れて、20分間焼く。こんがりとした焼き色が全体についてきたら、できあがり。

 焼けてこんがりと香ばしいパルミジャーノがおいしいのですが、中身はとてもあっさりとして、ほとんどゆでたジャガイモかポテトサラダのような感じです。材料を見てもお分かりのように、ツナと牛乳の中に、油分・脂肪分が若干含まれているくらいで、それ以外の油脂は加えていません。

 いつもと同じ材料、あるいは家に常備してある食材で、少し変わったものを食べてみようというときに、ぜひお試しください。

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 記事がいいなと思ったら、ランキング応援のクリックをいただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ   

by milletti_naoko | 2011-01-30 11:52 | Gastronomia