イタリア写真草子 ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

収納リサイクル大作戦

 本棚や机まわりの片づけも、ようやく終盤に入ってきました。本棚を整理するついでに、机まわりもすっきりさせて、探すものがすぐに見つかるようにしようと考えました。

収納リサイクル大作戦_f0234936_19374838.jpg

 われながら、うまく収納できたと喜んでいるのが、こちらの電気製品のコード類です。パソコンのアダプターや携帯電話やデジタルカメラの充電器、USBケーブルなどは、以前からまとめて置いていたのですが、色や形が似ている上、コードが長いので、使うたびに、黒いコードをよりわけ、見比べて、目当ての品がどれかを突き止めるのに、ひどく手間どっていました。

 それで、黒いコード類が互いにからまず、しかも、使いたいときに、どれが目当ての品かがすぐ分かるように、工夫してみました。右側に並ぶ三つの箱は、すべて食料品が入っていた紙箱を、再利用したものです。上の二つにはティーバッグ、一番下の箱には、玄米が入っていました。

収納リサイクル大作戦_f0234936_2158236.jpg

 マウスを収納している箱には、お気に入りのハートのキッチンタイマー(記事はこちら)が入っていました。ハートのデザインと色がかわいいので、箱も捨てられずに、取っておいたのです。

収納リサイクル大作戦_f0234936_1938587.jpg

 イヤフォンやUSBハブの収納には、我が家で愛用するトイレットペーパー、Rotoloni Regina(記事はこちら)の芯を使いました。よく見れば、空色でReginaと印刷されているのが、お分かりかと思います。ちなみに、このトイレットペーパーの記事を書いたときには、イタリアの友人たちから大反響がありました。「わたしもCarta Reginaのファンなのよ。もう長い間このトイレットペーパー一途なの。」とか、「ふだんはコメントは残さないのだけれど、Reginaについてだけはどうしても一言言わなきゃ。巷には誇大広告があふれているけれど、この商品の広告で、『いつまでも終わらない』というのは真実よね。」とかいう、Carta Reginaへの熱烈な愛の言葉がたくさん、男性からも届いたのでびっくりしました。こんなにファン層が厚いとは!

 一方、デジカメのUSBケーブルは、少々長いので、アルミホイルかサランラップの芯を、半分に切って、その中に入れました。

収納リサイクル大作戦_f0234936_19393257.jpg

 そうして、これらの仕切りを収めてある箱も、もちろんリサイクルした品です。ADSLモデムの入っていた、がっしりした造りの箱を、再利用しました。

 日本のお店なら、いろいろ便利な収納グッズがたくさんあるし、イタリアでも、他州のIKEAまで遠征すれば、これは収納に役立つという品も多いことと思います。いえ、ひょっとしたらペルージャ周辺にも、そういう商品を扱う店があるのかもしれないのですが、わたしが元来出不精である上、ひどく寒い日が続くので、幻の商品を探してあちこちさまようよりはと、あるものですませることにしたのです。見た目にはそれほど美しくないかもしれませんが、これまでは、コードがからんだり、見分けるのが難しかったりと、苦労しながら使っていたものを、今は簡単にさっと取り出すことができるので、我ながらよくできたと、一人うれしく思っています。

追記(2月18日14:35)
 では、そもそもなぜ片づけを始めたかについては、記事、「やがて悲しきなだれかな」に書いてあります。記事は長いのですが、外国語学習に興味があり、かつ最後まで読み通す根気のある方は、お時間のあるときにどうぞ。リンクはこちらです。

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 記事がいいなと思ったら、ランキング応援のクリックをいただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

by milletti_naoko | 2012-02-18 11:40 | Altro