イタリア写真草子 ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

花粉情報、イタリア&ウンブリア

 「敵を知り己を知れば、百戦すれど危うからず」と、花粉症対策花粉飛散情報を、主にインターネットを使って、いろいろ調べてみました。

花粉情報、イタリア&ウンブリア_f0234936_1401253.jpg

 まずは、自分がどの木の花粉に症状を起こすのかなのですが、花粉が飛散する時期に、近づくとすぐに症状が出るので、元凶として確実なのは、まず、こちらのイトスギ(cipresso)

花粉情報、イタリア&ウンブリア_f0234936_1405878.jpg

このハシバミ(nocciolo)

花粉情報、イタリア&ウンブリア_f0234936_1412754.jpg

そして、松(pino)の木です。イタリアでも、日本の松に似た形の松を、まれに見かけますが、一番よく目にするのは、チアガールが、ポンポンを両手で高く掲げたような形をした松(上の写真)です。

 他にも、疑わしい木は、いくつかあるのですが、我が家の周囲やペルージャ周辺に多い木で、わたしの花粉症の引き金になるのは、この三つです。そうして、敵となる木が認識できたら、さらに、こうした木々が、いつ頃開花して、花粉を空中にまき散らすのかは、インターネット上に、かなり詳しく情報が出ています。

花粉情報、イタリア&ウンブリア_f0234936_1422153.jpg
Tabella fioritura Pollini (meteowebcam.it)

  たとえばmeteowebcam.itでは、上のように、イタリアで花粉症を引き起こしやすい木々について、種ごとに、例年どの時期に花が咲くかを、分かりやすく図示し、表の下には、それぞれの種に属する木の特徴や分布、花粉が飛散する時期などを、言葉で簡潔に説明しています。(下記リンク参照)

 わたしが苦手なハシバミ(nocciolo)は、カバノキ科(Betulaceae)ハシバミ亜科(Corylaceae)です。山でよく見かけて、花粉症源の疑いがあるシデ(carpine, carpino)も同様です。一方、イトスギ(cipresso)は、ヒノキ科(Cupressaceae)で、松(pino)マツ科(Pinaceae)に属しています。この表を見れば、そうした種に属する木が、いつ開花するかが分かり、旅行や暮らしの中で、花粉を避けるための目安になります。

 ただし、イタリアも日本と同様、各地で、標高や分布樹木、気候、大気汚染の度合いなどが違いますから、場所を限定した方が、より正確な花粉情報が分かります。それに、同じ種に属する木でも、開花時期にはかなりずれがある場合があります。

花粉情報、イタリア&ウンブリア_f0234936_26663.jpg
Calendario pollinico di Perugia (pollnet.it)

 ここで利用できる便利なサイトが、POLLnetです。たとえば、ウンブリア州であれば、ペルージャ、チッタ・ディ・カステッロ、テルニの3地域に分けて、長年の観測結果に基づく、各地域の花粉カレンダーを見ることができます。例として掲げているのはペルージャのものですが、それぞれの木の花粉の大気中の濃度を、altamediabassa)に色分けして示してある上に、同じ種に属する木についても、木ごとの花粉カレンダーが分かります。

 松の花粉については、症状を訴えた人が現れ始めたのは近年になってからとのことで、そのため、meteowebcam.itの表には、マツ科は見当たらないのですが、POLLnetでは、マツ科(Pinaceae)についても、ちゃんと花粉の飛散情報が分かります。
 
 お住まい、あるいは、旅行予定の地域の花粉カレンダーは、次のように調べることができます。

1. POLLnetのホームページ(リンクはこちら)で、花粉情報を知りたい州をクリックする。地図の中の該当州をクリックしてもいいし、ページ右下にある州一覧(アルファベット順)の中の該当州名をクリックしても構いません。(ただし、Calabria、Lazio、Lombardia、Puglia、Sardegna、Trentinoについては、まだ花粉情報が準備できていないようで、リンクが貼られていません。)
2.現れた該当州の花粉情報ページの、左手に一列に並ぶ言葉のうち、一番下にあるCalendario dei pollini(花粉カレンダー)をクリックする。

 こうして、花粉飛散時期の予測がつくと、花粉症の症状が出る前に対策を取ることができる上、問題となる花粉を避けて、旅行計画を立てることも可能だと思います。

花粉情報、イタリア&ウンブリア_f0234936_1451893.jpg

 この数日は、花粉症の症状が、以前に比べると治まったのですが、ペルージャでは例年、1月末から4月初めにかけて、大気中のイトスギ花粉が多いようです。我が家はペルージャ郊外の住宅街にあり、近所の家や公園に、イトスギの木がとても多いので、まだしばらくは、つらい時期が続きそうです。

花粉情報、イタリア&ウンブリア_f0234936_1453429.jpg

 昨日、午後6時半過ぎに、西の空を見ると、まだ青い空を背景に、寄り添って輝く木星と金星が、きれいに見えました。木星と金星の最接近がイタリアで見られるのは、今日の日没頃ということで、今から楽しみです。

LINK
- meteowebcam.it – Tabella fioritura Pollini
↑ イタリアで花粉症を引き起こしやすい木々について、種ごとに、例年どの時期に花が咲くかを、分かりやすく図示。
- POLLnet – I bollettini pollinici d'Italia in un click
- ブログ記事、「負けるな花粉症〜薬草で花粉退治」

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 記事がいいなと思ったら、ランキング応援のクリックをいただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

by milletti_naoko | 2012-03-13 17:57 | Salute