イタリア写真草子 ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

アリタリアのマイルでパリへ

 ストライキや遅延が多い、サービスが悪いと、悪評も高いアリタリア航空ですが、何だかんだ言いつつ、わたしは好きです。

アリタリアのマイルでパリへ_f0234936_220228.jpg

 イタリアへの夢と憧れでいっぱいだった十数年前は、単にイタリアまで直行便で行けるというだけでなく、飛行機の中からそこがイタリアの世界だということで、インターネットで見かけた遅延・ストライキ情報を不安に思いつつも、迷わずアリタリア航空で、イタリアまで飛びました。オレンジジュースを頼むのにも、succo di aranciaとイタリア語が使えるうれしさ。

アリタリアのマイルでパリへ_f0234936_221463.jpg
La fioritura dei Ciliegi a Kyoto, Giappone 29/3/2009

 仕事の都合で、桜の時期に帰国するのは難しかったのに、2009年の春に突然日本行きを決めて、みごとな桜に感動することができたのも、大阪・ローマ往復料金がすべて込みで396ユーロという、アリタリア航空イタリア語サイトでの大割引のおかげです。

アリタリアのマイルでパリへ_f0234936_2404725.jpg

 クレジットカードも、こちらのアリタリアVISAカード(レディース)を愛用しています。かなり早くから、アリタリアのマイレージクラブ、クラブ・ミッレミリア(Club MilleMiglia)の会員ではあったのですが、カードで買い物をするたびにマイルがたまるというのが魅力で、クレジットカードも作りました。経営危機がたびたび話題になり、破産寸前まで行ったこともあるアリタリア航空ですが、買い物でマイルがたまるというだけのことで、日本の三井住友カード株式会社のカードですから、アリタリアの経営が破綻したからと言って、カードの持ち主に害が及ぶわけではありません。退職して日本を去るときに、一般カードから、年会費が半額(2,625円)のレディースカードに切り替えました。

アリタリアのマイルでパリへ_f0234936_2224144.jpg
Meteora, Grecia 27/9/2008

 カードでの買い物が100円=1マイルで換算され、時々カードを使って買い物すれば、飛行機に乗らなくても、現行プログラムの有効期限内は、獲得したマイルが無効になりません。2008年秋に、夫と二人でギリシャ旅行ができたのは、こうしてたまったマイルのおかげです。2007年末までにためたマイルの利用期限は、2008年6月30日までで、この6月30日に、獲得した5万マイルで、ローマ・アテネ間の往復切符を、わたしと夫の二人分、入手しました。空港税と燃油サーチャージは、別途自腹で払う必要があったのですが、一人当たり51.69ユーロのこの料金は、夫が払ってくれました。本当は、ためたマイルで日本に帰ろうと考えていたのですが、帰国にはマイルが足りず、有効期限が迫っていたので、手持ちのマイルで二人で行ける国を選んで、切符を購入しました。

 実は、「パリに行きたい、パリに行くぞ。」というのも、現時点で22,877マイルたまっている、このアリタリアのマイルを有効利用しようという考えが、背景にあってのことです。パリに行くには、25,000マイル必要ですが、足りないマイルは1000マイルあたり25ユーロで購入できるし、3月23日までは、こうして不足分を購入すると、購入したマイルに、その30パーセントのマイルが、ボーナスとして加算されます。不足分の2000マイルを購入するのに50ユーロ、空港税・燃油サーチャージは、前回のギリシャ行きの切符から考えて、50ユーロ余り、高くても100ユーロだろうと考えると、マイルを使えば、100~150ユーロで、ローマ・パリ間往復切符が手に入ることと思います。

 真夏は暑いし、滞在許可証の期限が7月なので、6~9月の旅行は避けた方が無難。それで、5月にパリに行きたいと漠然と考えていたのですが、ちょうどその時期のパリは、マロニエ花粉でいっぱいと知り、今ペルージャのイトスギ花粉がひどいこともあって、旅行を前倒しにしようと考えたのでありました。いえ、そもそもは、去年12月にも、本当はロンドンではなくパリに行きたかったのですが、11月に通訳の長期の仕事が入って、フランス語を勉強する余裕がなかった上、夫の有給休暇の残りが少なかったため、ペルージャから直行便で行けるロンドン(下記リンク参照)へと、目的地を変更したのです。

アリタリアのマイルでパリへ_f0234936_224616.jpg

 天気予報を見ると、来週も再来週も雨の日があるので、花粉症の症状も治まりそうだし、4月9日までは、復活祭休暇で、宿泊費も高くなり、人も多そうです。それで、「パリ行きは4月10日以降にしようかな。それまでに、少しでもフランス語を勉強しなければ。」と思い始めたわたしです。こういうときに限って、アリタリアのマイレージクラブ、MilleMigliaのイタリア語ページが、システムメンテナンスのため、明日、3月17日土曜日まで利用できず、特典航空券(biglietto premio)の発行も、入会手続き(iscrizione)もできないようです。旅行を思い立ったタイミングも、マイレージクラブを紹介するタイミングも、少々悪いのでありました。

 写真でお分かりのように、昨日の朝、アマゾンイタリアで注文したパリのガイドブックなど3冊は、予定どおり、翌日である今日、午後1時前に、無事我が家に到着しました。イタリアの郵便や交通機関のサービスや速さをあまりあてにしていないので、郵便やアリタリア航空を利用して、多少遅れても「またか」とあきらめがつくし、サービスがあるべき姿で実施されると、感動してしまうわたしです。

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 記事がいいなと思ったら、ランキング応援のクリックをいただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

by milletti_naoko | 2012-03-16 18:40 | Viaggi