イタリア写真草子 ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

ロマーニャ、ピザの夕べ

 3月17日土曜日の夜は、リッチョーネのロージー宅に、大人・子供総勢約30名が集まってのピザの夕べ。

ロマーニャ、ピザの夕べ_f0234936_19544437.jpg

 フランコが前夜、4kgの小麦粉で生地を作り、1日寝かせて作った30ものピザの玉。

ロマーニャ、ピザの夕べ_f0234936_1955142.jpg

 ロマーニャの友人たちが中心になって、作業を分担し、生地を伸ばして円状にする人、具を載せる人と、着々とピザ作りが進行。

ロマーニャ、ピザの夕べ_f0234936_19555925.jpg

 釜でピザを焼くのは、フランコ(奥)。そうして焼き上がったピザも、やはり切ってくれる人、テーブルの間をまわって届けてくれる人がいます。

ロマーニャ、ピザの夕べ_f0234936_19561974.jpg

 次々に焼き上がるこのピザの本当においしいこと! マルゲリータ、生ハムとルーコラ、ツナと玉ネギ、ゴルゴンゾーラ。お世辞抜きで、ピザ屋で食べるピザよりも、ずっとずっとおいしいこのピザを、皆とのおしゃべりを楽しみながら、いただきました。

ロマーニャ、ピザの夕べ_f0234936_1956377.jpg

 こうして一堂に集まれる機会を作ってくれたロージー(写真中央)に感謝しながら。

ロマーニャ、ピザの夕べ_f0234936_19565391.jpg

 ペルージャからリミニ、リッチョーネのあるアドリア海岸までは、アッペンニーニを山越えするため、車で3時間ほどかかります。春から秋にかけては、ロマーニャ勢がウンブリアを訪ねて、一緒に過ごすことがあり、夏にはわたしたちが海を訪ねて、ロマーニャの友人たちと合流することも多いのですが、冬はアッペンニーニが雪に閉ざされ、行き来がまれになります。

ロマーニャ、ピザの夕べ_f0234936_19571070.jpg
Finalmente a Roma dopo 6 giorni di cammino. In Piazza San Pietro 21/10/2011

 例年は、ロマーニャ勢がウンブリアのオリーブオイルを買いに来たり、わたしたちが大晦日や主顕節にロマーニャを訪ねたりして、冬にも会う機会がまれにあるのですが、今年は行き違いが多く、ずいぶん久しぶりの再会となりました。ひょっとしたら、昨年10月にリエーティからローマへの巡礼の旅を共にして以来、会っていなかったかもしれません。

ロマーニャ、ピザの夕べ_f0234936_19573324.jpg

 わたしたちが作ったイチゴのティラミス(レシピはこちら)も大好評でしたが、他にもおいしいデザートが勢ぞろい。中央に見えるのは、リコッタに蜂蜜と干しブドウ、リキュール少々を加えたデザートで、これもとてもおいしかったです。舌鼓を打ちながら、近況を語り合い、あいさつをして、会場を後にしたのは、午前1時も近い頃だったかと思います。

 ペルージャからは、遠回りしたせいもあるのですが、車で片道3時間以上。リッチョーネに入って、前を走る車があんまり遅いので、追い越し禁止だけれど危険はないところで、夫が追い越しをしたとたんに、右手にいた警察に車を停められ、39ユーロの罰金。道中いろいろあったのですが、おかげで久しぶりに友人たちと再会し、楽しい夕べを過ごすことができました。

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 記事がいいなと思ったら、ランキング応援のクリックをいただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

by milletti_naoko | 2012-03-19 19:58 | Gastronomia