イタリア写真草子 ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

ノートルダムの塔の上から2

 観光客の事故防止のために、塔の通路の周囲には、こうして網が張ってあります。

ノートルダムの塔の上から2_f0234936_5492869.jpg

 最初の写真で、カメラを構えるわたしの立つ位置は、

ノートルダムの塔の上から2_f0234936_5501192.jpg
Cathédrale Notre Dame de Paris  14/6/2012

 このノートルダム大聖堂の写真で、赤い矢印で記した場所です。

ノートルダムの塔の上から2_f0234936_5503619.jpg

 いくつもの階段を上ったかいあって、大聖堂の、上からでしか見えない構造も見ることができます。

ノートルダムの塔の上から2_f0234936_5511062.jpg

 これが、鐘楼内部への入り口です。

ノートルダムの塔の上から2_f0234936_5513572.jpg

 高所恐怖症のわたしですが、せっかくここまで来たのだからと、勇気をふりしぼり、木の階段を上って、鐘を見に行きました。

ノートルダムの塔の上から2_f0234936_5515798.jpg

 鐘楼の内部は、こんなふうになっています。

ノートルダムの塔の上から2_f0234936_623223.jpg

 しばらく待ったあとで、さらに鐘楼わきの階段を上り、大聖堂のてっぺん(青い矢で記した高さ)まで登りつめました。ここまで来ると、高い建物の下部もよく見えます。

ノートルダムの塔の上から2_f0234936_62931.jpg

 ノートルダム大聖堂は、セーヌ川に浮かぶシテ島という島に建っています。

ノートルダムの塔の上から2_f0234936_625298.jpg

 鐘楼の頂まで登ると、島の周囲を川が走るのが見えて、そのことが実感できました。

ノートルダムの塔の上から2_f0234936_631169.jpg

 時間の許す限り、美しい見晴らしを十分に楽しんでから、再び422段の階段へと向かいました。降りる途中で、係員の人に、「毎日足で上り下りされているんですか。」と尋ねると、「そうなんですよ。それも毎日2回ずつ!」という返事があって、大変だなと思いました。

 すでに、モンマルトルのサクレ・クール寺院と凱旋門にも登って、パリの見晴らしを楽しんではいたのですが、パリの街の中心とされるノートルダム大聖堂の塔の上からの眺めは格別で、登って本当によかったと、感動しました。

関連記事へのリンク / Link all’articolo precedente
- ノートルダムの塔の上から1 / Dal campanile di Notre Dame – Parte1

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 記事がいいなと思ったら、ランキング応援のクリックをいただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

by milletti_naoko | 2012-06-20 23:04 | Francia & francese