イタリア写真草子 ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

秋のラヴェルナ

 10月14日曜日は、夫と二人で、秋色に染まりつつあるラヴェルナを訪ねました。

秋のラヴェルナ_f0234936_18562570.jpg
La Verna 14/10/2012

 ベッチャの駐車場に車を置き、ラヴェルナへの参詣路を上る途中で、左に曲がり、ペンナ山(Monte Penna)のそびえ立つ岩の下へと向かいます。

秋のラヴェルナ_f0234936_1857853.jpg

 花の時期が終わろうとしているシクラメンが、落ち葉の間に、花を咲かせていました。

秋のラヴェルナ_f0234936_18572696.jpg

 岩山のふもとを覆うブナの森を歩いて行くと、

秋のラヴェルナ_f0234936_18574418.jpg

 緑の苔の間から、かわいらしいキノコが顔を出しています。

秋のラヴェルナ_f0234936_1858088.jpg

 地表に見えるブナの根も、

秋のラヴェルナ_f0234936_18581693.jpg

森のここかしこに積み重なった岩たちも、優しい緑に覆われています。

秋のラヴェルナ_f0234936_18583413.jpg

 雨が降って、足元が滑りやすい山道を、長く伸びたブナの根に、助けられながら、登ります。

 正面の木の幹には、赤と白で示された、CAI(イタリア山岳クラブ)の道しるべがあります。時には、木に、時には岩に印されたこのCAIの道しるべを手がかりに歩きます。

秋のラヴェルナ_f0234936_2135888.jpg
地図は、”Parco Nazionale delle Foreste Casentinesi, Monte Falterona e Campigna – Carta Escursionistica” (S.EL.CA.)から借用

 ラヴェルナを頂くペンナ山をめぐり歩く、代表的な散歩コースは二つあります。一つは、記事冒頭の写真で、岩壁の上に見えるラヴェルナの修道院から、さらに山を登り、ペンナ山の頂を通って、ラヴェルナに戻るコースで、上の地図に051と記された、CAIの51番コースです。もう一つは、この日わたしたちが歩いた、ベッチャ(Beccia)から出発して、ペンナ山の周囲を、岩壁の裾野を歩いて回り、ラヴェルナまで歩くコースです。(CAIトレッキングコース53-56-50)いずれのコースも、輪(anello)を描くような形に、山の周りを歩いて、出発地点に戻るコースなので、頂上を目指す51番周遊コースは、Anello Alto、岩壁の裾野を回るコースはAnello Basso della Verna(あるいはAnello Basso del Monte Penna)とも呼ばれています。(イタリア語で、altoは「高い」、bassoは「低い」を意味する形容詞です。)

 地図中に時々見える朝日のマークに似た赤い記号は、見晴らしのいい場所を示しています。この日、わたしたちが歩いた道は、茶色い矢印で示してあります。(昨年2月の記事に載せた地図を、コースが同じなので流用しています。)

秋のラヴェルナ_f0234936_1859155.jpg

 岩壁の裾野を歩くコースでは、主に、聖なる森林(Foreste Sacre)の中を進むのですが、地図でもお分かりのように、1か所だけ、森を抜けて、見晴らしを楽しめる場所があります。

秋のラヴェルナ_f0234936_18594512.jpg

 53番コースを、さらに歩いて行くと、道が二つに分かれます。ラヴェルナに行くには、一番上の案内にある、Croce della Callaへと向かう56番トレッキングコースを進みます。これまで歩いてきた53番コースをそのまま進むと、パンのおいしい村、リンボッキまで行ってしまいます。

秋のラヴェルナ_f0234936_1901661.jpg

 再び、道は森の中に入ります。ブナに混じって、時折カエデの木もあります。きれいな落ち葉や

秋のラヴェルナ_f0234936_191634.jpg

キノコ、木々に気を取られながら歩いていたら、よく慣れたはずの道なのに、気がつくと、コースからはずれてしまっていました。と言っても、岩山の周囲を回るコースなので、岩壁から離れすぎないように気をつけながら歩いていたら、再び、赤と白の道しるべに出会うことができました。

秋のラヴェルナ_f0234936_192156.jpg

 ようやく折り返し地点までやって来ました。岩山の後ろをぐるりと回れば、後は、ほぼまっすぐに、ゆるやかに続く坂道を登るだけです。ここから、ラヴェルナまでは、50番トレッキングコースなのですが、道幅も広いので、もう迷う心配はありません。

秋のラヴェルナ_f0234936_1923840.jpg

 自然の美しさを楽しみながら、ゆっくりゆっくりと歩き、途中で昼食にパニーノを食べたので、ようやくラヴェルナの修道院に到着したのは、ベッチャを出発してから、約2時間後のことでした。

 境内にある土産物屋の中にいたとき、急にどしゃぶりの雨が降り始めたのですが、幸い、雨は、屋内にいる間にやみました。

秋のラヴェルナ_f0234936_1931372.jpg

 教会はミサの最中だったので、今回は訪ねず、再び雨が降る前にと、すぐにラヴェルナを出発しました。紅葉を愛でながら、坂道を下ります。石畳の道が、雨で濡れて滑りやすいので、途中の門から森に入り、しばらく地面の上を歩き、少しだけ遠回りして、ベッチャに戻りました。

 この日はペンナ山の岩山の裾野を行くAnello Bassoを歩いたのですが、10月21日日曜日には、頂上を目指すAnello Altoを散歩しました。近いうちに、このコースについても、ご紹介するつもりです。

関連記事へのリンク / Link per gli articoli correlati
- 雪のラヴェルナ1 / La Verna con la neve – parte1 (26/2/2011)
↑ 今回と同じ散歩コースを詳しく説明。クロッカスやマツユキソウに出会えました。
- ラヴェルナの秋 / Colori d’autunno alla Verna (17/10/2010)
↑ Chiusi della Vernaの観光案内所からラヴェルナまでの散歩。紅葉がみごと。
- 夏のラヴェルナ、ラベッチャから石畳の参詣路を通って修道院へ / La Verna in estate (10/7/2010)
↑ ラベッチャからラヴェルナまでの参詣路の進み方と地図。
- ラヴェルナ大冒険2 / La Verna al tramonto d’inverno (15/1/2011)
↑ 修道院の土産物屋店内の写真あり。薬草を使ったリキュールやクリーム、ラヴェルナのガイドやトレッキング用地図、カトリック教関係の置き物や書籍などを、販売しています。

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 記事がいいなと思ったら、ランキング応援のクリックをいただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

by milletti_naoko | 2012-10-25 12:30 | Toscana