なおこのイタリア写真草子 Fotoblog da Perugia ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

両極端なフランス語学習

 とあるリミニの友人は、高校生時代、厳しいシスターからフランス語をみっちり学んだそうなのですが、先日、その教育法を知って、びっくりしました。最初の数年は、発音を一切教わらずに、ひたすら文法と書き言葉だけを教わったというのです。発音を教わったのは、最後の1年間だけで、「だから、発音とつづりがどんなにかけ離れた言葉でも、今でも間違えずに、ちゃんと書くことができるのよ。」と、彼女は言います。

f0234936_83011.jpg
Tour Eiffel, Paris 15/6/2012

 一方、とある知人は、同僚にも上司にも、常々英語を勉強したいと言っていたにも関わらず、職場から、3か月間、フランスで語学学校に通って、フランス語を学ぶように命を受け、仕方がないからフランスには赴いたものの、学校にはほとんど通わず、フランス人とおしゃべりし通して、フランス語を身につけたそうです。そのあとで、試験を受けてみたら、話し言葉は、仕事の専門分野でも、間違えることなくコミュニケーションができる最高のレベルに達していたものの、読み書きについては、身近で必要なことであれば、間違いだらけの短文を連ねて、かろうじて意思を伝えることができる程度の、一番低いレベルにとどまっていたそうです。

f0234936_832050.jpg

 言語を使えるためのメカニズムとしての文法、その訓練をしやすい書き言葉(練習問題・和訳・作文)と、コミュニケーション手段としての言語の筆頭に立つ話し言葉。外国語教育・学習の傾向は、長年の間、この二つの間を、ふりこのように行ったり来たりしていると言われています。本来、この二つは、車の両輪のようなものなので、どちらかだけでは、学習がうまく前に進まず、変な方向に進んだり、不意に止まってしまったりします。

f0234936_833698.jpg

 わたしが、フランス語の学習用に使っている主な教材は、日本の入門書は、文法寄りで、イタリア人向けの入門書は、第1課から内容がてんこもりすぎの会話が中心に構成されていました。第1課の会話で、主人公がホテルに行って、「部屋を予約してあるんですが。」と言えば、「ああ、シングルルームには空きがなかったので、ツインルームにしたんですが、それでよろしいですか。」と答えが返ってくるような具合で、決まりきった会話ではないので、勉強していておもしろいものの、新出語彙や文法項目が多すぎて、1課を終えるのも、音声CDを聞いて理解するのも大変です。逆に、日本の入門書のCDは、単語や文脈のないばらばらの短い例文を読み上げて吹き込んであるし、速度もゆっくりなので、ふだん聞くには退屈です。

f0234936_845029.jpg

 それが、おととい、書店で、9.9ユーロで売られている、CD4枚入りのフランス語の学習キット(リンクはこちら)を見つけて、安い上に、内容もよさそうなので、さっそく買ってみました。昨日から今日にかけて、家事をしながら、うち2枚を聞いてみると、ちょうど、場面ごとのフランス語会話集や用例集、練習問題の答えらしきものが吹き込まれています。名前を聞かれて答えたり、道を聞かれて答えたりする適度な長さの会話ばかりなので、聞き取りやすいし、4枚もありますし、聞いていて退屈することもなさそうです。妙に饒舌で難しいイタリアの入門書のCDと日本の文法書の内容を読み上げるだけの、流し聞くには退屈なCDの、ちょうど間に立つ、いい教材が安く見つかったと、今のところは大喜びのわたしです。7月以降はすっかりさぼっていて、最近はCDを聞くだけになっていたフランス語の勉強を、11月に入ってから、ようやく、ゆっくりゆっくりとですが、再開しました。

 今年の2月から6月にかけて、3冊の入門書をほぼ半分終えるところまで学習し、6月上旬に、2週間、パリの語学学校に通いました。授業では会話に重点が置かれていたのですが、文法は、複合過去を中心に学習しました。6月までにせっかく学んだことを、かなり忘れているので、今は地道に、以前に勉強したところまで、入門書のおさらいをしているところです。

f0234936_84072.jpg

 写真は、6月にパリを訪ねた際、エッフェル塔を訪ねたときの写真です。塔の前には、長いながい列ができ、空も曇っていたし、時間もそれほどなかったので、今回は塔にはのぼりませんでした。それでも、塔のまわりが、緑に覆われた市民の憩いの場になっていて、花がきれいに咲いていることに、感動しました。

************************************************************************************************************************
Tour Eiffel 15/6/2012

Non sono salita, perché c'era una fila interminabile e il cielo era nuvoloso, ma ho passeggiatao intorno e il luogo è bellissimo, circondato da bellissimi fiori e dal prato verde.
************************************************************************************************************************

関連記事へのリンク
使っているフランス語の学習教材
- やがて悲しきなだれかな (2012/2/13)
- おおシャンゼリゼ (2012/5/16)
- Amazon.it - Corso di lingua Francese intensivo con 4 CD (Giunti)
パリの語学学校
- パリでフランス語を学ぶ (2012/6/5)

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

トラックバックURL : https://cuoreverde.exblog.jp/tb/18193407
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ムームー at 2012-11-23 08:22 x
なおこさん
おはようございます。
言葉の習いは色々とあるのですね。
エッフェル塔に紅いバラ綺麗です~
緑豊かな景色は素晴らしいですねぇ~
Commented by クロちゃん at 2012-11-23 16:19 x
なおこさん、こんにちは♪
私は日本語しか話せませんが、読み書きより会話ができると嬉しいです。
コミュニケーションは会話からと思っています。
色んな勉強、がんばってください。(^^)/
Commented by milletti_naoko at 2012-11-23 17:26
ムームーさん、おはようございます。高い所に上るのは苦手だし、エッフェル塔は遠くから眺めた方がきれいに見えるだろうと、訪ねるのを後回しにしていました。それだけに、色とりどりのきれいな花や緑でいっぱいの、塔の周辺の美しさに感動しました♪
Commented by milletti_naoko at 2012-11-23 17:29
クロちゃん、おはようございます♪ フランス語は、文字表記と発音にかなりのずれがあることもあって、学校の授業の外では、自分では何とか意思を伝えられても、人の言うことを聞いて理解するのに、とっても苦労しました。ありがとうございます。少しずつ語彙や文法も身につけ、CDに耳も慣らして、頑張ります!
Commented by galleriaarsapua at 2012-11-24 04:06
すごいですね。フランス語ですか。
私はイタリア語をこれから頑張ろうと思います。(苦笑)
Commented by milletti_naoko at 2012-11-24 04:53
かずこさん、こんばんは! 試験の合格、おめでとうございます。語彙だけではなく、内容も専門的で、本当に難しい試験だったことと思います。わたしが語学を勉強するのは、外国語の勉強が好きで、その国に興味があることに加えて、自分が勉強する立場に身を置くことができて、生徒の側になって考えられ、自分自身がする授業を見直せるということもあります。

よりよいものをお客さんに、地域の人に与えられるようにと、いつもいろんな点から自分磨きをしているかずこさん、本当にすばらしいなと思います。お互いに頑張りましょう! また通りすがりに訪れるかもしれない(?)来年の夏になる前に、どこかでお会いできるとうれしいです。
by milletti_naoko | 2012-11-22 23:59 | Francia & francese | Trackback | Comments(6)