イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

いとこ訪ねて山を越え

 昨日、12月26日も、イタリアでは国民の休日でした。クリスマスや年末には、例年、親戚を訪ねたり、友人たちと集ったりすることが多いのですが、昨日は山を越え、マルケに住む夫の従兄、クラウディオの家を訪ねました。

f0234936_2353648.jpg
Vista della città di Camerino 26/12/2012

従兄夫婦の家からは、丘の上にあるカメリーノの町や、遠くの山並みがよく見えました。

f0234936_2351269.jpg
Vendita diretta di patate rosse, Colfiorito 26/12/2012

 義弟の車で、義母、義弟夫婦、夫とわたしの計5人で、山を越えてマルケに向かいました。通り道に、皮の赤いジャガイモ(patata rossa)がおいしいので名高いコルフィオリートがあるので、道端でジャガイモを販売していたら買いましょうと、皆で言っていたら、こちらのトラクターの屋台に出会いました。さっそく車を停めて、赤いジャガイモとタマネギ、ヒヨコマメを購入しました。ちなみに、ジャガイモは、左手に見える大きい一袋が10ユーロでした。

f0234936_2361184.jpg

 2時間近くのドライブのあと、従兄夫婦宅に到着し、あいさつのあと、おいしい手料理を食べながら、おしゃべりがはずみました。食事のあとで、一緒に裏山を登って行くと、雲に覆われているものの、シビッリーニ山脈(Monti Sibillini)も見えます。

f0234936_2364621.jpg

 ヒナギク(margherita)の花がまだ咲いているのに驚きました。クラウディオが、遠くに見える渓谷を指さして、「ピオーラコはあの谷間に、セーフロは、左手の山の間にあるんだよ。」(記事はこちら)と、教えてくれました。

f0234936_237273.jpg

 曇り空の広がるウンブリアを後にして、マルケ州に近づいた頃から晴れ間が見え、クラウディオの家についた頃には、青空が広がっていたのですが、昼食後はだんだん空が曇り、遠くの山は、雲と霞に隠れてしまいました。

f0234936_23331711.jpg
Presepe della chiesa di Tuseggia, Camerino 26/12/2012

 再び家に戻って、ひとしきりおしゃべりをしたあと、村の教会に、従兄夫婦が創り上げたプレゼーぺを見に行き、教会の前であいさつをして、ペルージャへの帰途につきました。

f0234936_2372544.jpg

 この教会の祭壇に、大天使ミカエル(Sat’Arcangelo Michele)が描かれているのを見つけて、春の巡礼で、大天使ミカエルが出現したといわれるモンテ・サンタンジェロを訪ねて以来、各地で聖天使の絵や像を見つけるたびに、目を輝かせる夫は、とてもうれしそうでした。

******************************************************************************************
Ieri siamo andati nelle Marche a trovare la famiglia di un cugino di mio marito

Grazie a tutta la famiglia per l'accoglienza!
Pranzo squisito e abbondante, incontro e chiacchiere dopo tanto tempo
Panorami stupendi della città di Camerino e delle montagne, pur nascosti dalle nuvole.
Nella chiesa di Tuseggia, presepe creato dal cugino & sua moglie e il quadro di Sant'Arcangelo Michele!
A Colfiorito abbiamo comprato le patate rosse, le cipolle e i ceci.
******************************************************************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ   

トラックバックURL : https://cuoreverde.exblog.jp/tb/18295720
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by calcio at 2012-12-28 01:46 x
buonasera, oggi 日本語で。前回は返信頂きましてありがとうございます。 やはりそうでしたか。 しかも deici annni 以上も。 
そして今回は面白い話が1件あります。 ペルージャ繋がりというのは
すごいなと思ったんですが、ウンブリアの風と言うブログにコメントされ
たのではないでしょうか? その1件目のコメント、名前はpomodoro
になっていますが私です。 回答が来てるかなと思って見たんですが
普通は他の人のコメントは見ないんですが2件だけなのでたまたま目に入って、ん?この名前どこかで? 全く予期せぬ出来事でした。
それでは、Ciao!
Commented by kazu at 2012-12-28 02:57 x
なおこさん、こんばんは。ご親戚皆さんが揃って、クリスマスやお正月を過ごすイタリアの慣習って素敵ですね。日本は少しづつ薄れゆくような気がしています。こちらにいる数日間だけでもイタリアの方たちのそんな光景を沢山見ました。親戚が多いと煩わしいこともありますが、やはり心強いですよね。

ところでいとこの方が作られたというプレゼピオ、どんな素材で作られているのですか。こちらもあちこちでプレゼピオを見ますが、いつも何で出来ているのだろうと、つい触りたくなってしまいます。
Commented by milletti_naoko at 2012-12-28 08:24
Calcioさんへ、ペルージャをなつかしんで、ペルージャ関連のブログをいろいろご覧になっているんですね。            
Commented by milletti_naoko at 2012-12-28 08:28
かずさん、こんばんは。いつもいつも親戚回りは大変なのですが、お世話になりながら、すっかりごぶさたしている親戚も多いので、これを機会に訪ねて、喜んでもらえてよかったなと思ったりもしています。

砂漠の砂はおがくずで、家畜小屋の屋根は皮で、遠くの白い町並みはポレスチロールを使って作ったと聞きました。意外な材料をうまく使っているプレゼーぺもたまにあって、今回従兄夫婦が作ったのも、そういう作品の一つです。
Commented by ムームー at 2012-12-28 12:34 x
なおこさんこんにちは。
ご親戚を訪ねて行かれるのは素敵ですねぇ。
こちらでも以前は親戚付き合いもあって楽しかったですけど、今は
代が変わると付き合いもなくなりました。
どちらの景色を見ても素晴らしくて見とれています。
なおこさん、いつも優しい気遣いの言葉をたくさん
いただきまして嬉しいです~♪
おかげ様で夫も家でお正月を迎える事が出来ます。
Commented by milletti_naoko at 2012-12-28 16:25
むーむーさん、おはようございます。イタリアでも家族にもより、大都市になると親戚間の交流も少なくなるのではないかと思いますが、我が家にはよく夫のいとこや伯父・伯母が義父母を訪ねてきますし、義父母は年中、時々親戚を訪ねてもいるようです。近くに住んでいる親戚が多いためでもあるのでしょうが。親戚が来たときに、昔むかしの思い出話を聞くのは、とても興味深いです。

本当に見晴らしのいい場所ですよね。天気がいいときには、山々がきれいに見えるそうです。

どういたしまして。どうかよい年末年始の日々をお過ごしくださいませ。
Commented by Masami at 2012-12-28 17:23 x
ウンブリアからマルケに向かう道には美しい景色が広がっているのですね~♪イタリアは州それぞれに違う表情があって、本当に面白いですよね!こちらのプレゼーペも重みがあって素晴らしいですね。
遅くなりましたが、メリークリスマス!なおこさんも素敵なクリスマスを過ごされたようですね♪
Commented by milletti_naoko at 2012-12-28 18:09
まさみさん、曇り空ではありましたが、眺めを十分に楽しむことができました♪ クラウディオたちは、毎年違うプレゼーペを創り上げて、教会を飾ろうと工夫しているそうです。数年前などは、イタリア風の家を並べて、その瓦までていねいに作っていたんですよ。

ありがとうございます。どうかよい年末年始を! リミニの友人たちが、元旦からヴァッレ・ダオスタに、極寒ヨガ講座(裸で雪の中にいても耐えられる体を作るとか!!)に出かけるからと、わたしたちにも誘いをかけました。夫もわたしも、講座自体には興味がないのですが、夫は、せっかくだから一緒にヴァッレ・ダオスタに行って、雪の中を散歩しようと言っております。寒いのは苦手ですし、さらに年末年始もリミニの友人宅で迎えたいようですが、さて、どうなることやら。
Commented by fusello at 2012-12-28 19:04
naokoさん、こんばんは☆
ご親戚やご友人との美味しいお食事と楽しいおしゃべり、堪能されたご様子、何よりです。
クリスマスにいろいろな方々を訪ねる、日本でいうお年始回りのようなものでしょうか?

↓の記事にあったtombolaという遊び、調べてみました。
ビンゴに似たゲームなんですね!
私の織っているtomboloと似ていたので。
単語って面白いですね♪
Commented by milletti_naoko at 2012-12-28 20:43
Fuselloさん、こんにちは。久しぶりに会って、おいしい手料理に話がはずみました。おっしゃるとおり、まさに、日本の年始回りに当たる親戚訪問だと思います。

bingoによく似ていて、今年イタリアでクリスマスに公開された映画、『Una famiglia perfetta』では、tombolaとbingoが同じゲームか違うかをめぐって、激しい口論が交わされたりもしていました。
by milletti_naoko | 2012-12-27 15:08 | Famiglia | Trackback | Comments(10)