イタリア写真草子 ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

フィレンツェ ブロガー招待3、ドゥオーモのテラスを歩く

 昼食後は、本来は年に1度しか開放されないというドゥオーモの屋上テラスを、歩いて撮影することができました。

フィレンツェ ブロガー招待3、ドゥオーモのテラスを歩く_f0234936_2193858.jpg
Evento per Fotoblogger, Firenze 19/10/2013

In alto verso il cielo, verso la Cupola

らせん階段を上り、ブルネッレスキが資材を持ち上げるのに利用したという機械の傍らを通って、
フィレンツェ ブロガー招待3、ドゥオーモのテラスを歩く_f0234936_2110374.jpg
Brunelleschi usò questi attrezzi per sollevare i materiali,

地上32メートルの高さにある屋上テラスに出ます。
フィレンツェ ブロガー招待3、ドゥオーモのテラスを歩く_f0234936_21102793.jpg
noi saliamo centinaia di scalini.

ジョットの鐘楼に向かって歩いていきます。
フィレンツェ ブロガー招待3、ドゥオーモのテラスを歩く_f0234936_21112492.jpg
Ora verso il Campanile di Giotto

クーポラなど、大聖堂の造りや装飾を、間近に見ることができ、町並みの眺めも楽しむことができます。
フィレンツェ ブロガー招待3、ドゥオーモのテラスを歩く_f0234936_21114575.jpg
si cammina sulla terrazza;
sopra di noi la Cupola così vicina e dovunque i panorami stupendi.

朝訪ねたサン・ジョヴァンニ洗礼堂を、今度は上から見下ろします。ダンテが、郷愁を込めて、「我が美しきサン・ジョヴァンニ」と呼んだ洗礼堂はまた、第二次世界大戦前までは、フィレンツェのすべての市民が洗礼を受けた場所でもあるそうです。
フィレンツェ ブロガー招待3、ドゥオーモのテラスを歩く_f0234936_2112244.jpg
Il Battistero, chiamato da Dante con nostalgia, “il mio bel San Giovanni" (Inferno, canto XIX)

招待メールを送ってくれたフランチェスかが向こうから手を振って、あいさつしてくれています。
フィレンツェ ブロガー招待3、ドゥオーモのテラスを歩く_f0234936_21122075.jpg
Un attimo di saluto a Francesca e ai panorami,

いったん中に入ると、大聖堂内部を鳥瞰できます。
フィレンツェ ブロガー招待3、ドゥオーモのテラスを歩く_f0234936_21123858.jpg
rientro nella Cattedrale, ora siamo sopra le arcate gotiche.

フォトブロガーたちは、撮影に余念がありません。
フィレンツェ ブロガー招待3、ドゥオーモのテラスを歩く_f0234936_21125321.jpg
Fotoblogger al lavoro!

床を飾るモザイクのみごとさと配置の妙に感嘆します。
フィレンツェ ブロガー招待3、ドゥオーモのテラスを歩く_f0234936_21131295.jpg
Il pavimento tessuto dai meravigliosi mosaici.

再び外に出て、華やかなファサードの上を歩きます。大聖堂を彩る白・緑・ピンクの三色の大理石は、それぞれカッラーラ、プラート、マレンマから運ばれたそうで、当時のフィレンツェの富と繁栄を改めて思います。
フィレンツェ ブロガー招待3、ドゥオーモのテラスを歩く_f0234936_21132912.jpg
Di nuovo fuori, sopra l’elegante facciata del Duomo
decorata dai marmi bianchi di Carrara, verdi di Prato, rossi della Maremma.

今度は、洗礼堂に背を向けて、ドゥオーモの反対側のテラスを、
フィレンツェ ブロガー招待3、ドゥオーモのテラスを歩く_f0234936_2113453.jpg
Con il battistero alle spalle sull’altro lato della terrazza,

クーポラに向かって歩いて行きます。
フィレンツェ ブロガー招待3、ドゥオーモのテラスを歩く_f0234936_2114167.jpg
ora verso la Cupola, stiamo per salire là dentro.

美しい外壁や風景としばし別れ、クーポラ上の展望台を目指して、赤屋根の内側を登るためです。
フィレンツェ ブロガー招待3、ドゥオーモのテラスを歩く_f0234936_2114192.jpg
Già siamo in alto, sopra i tetti, la gente minuscola.
Ci attendono ancora le meraviglie e le scale.

下の写真は、昼食後、ドゥオーモへと出陣する前に撮影したものです。我らがガイド、ルイージさんが説明する背後にある歴史ある建築物の窓に、ドゥオーモのクーポラがきれいに写っていて、個人的に気に入っている写真です。
フィレンツェ ブロガー招待3、ドゥオーモのテラスを歩く_f0234936_21144031.jpg
Foto scattata prima dell’avventura sulla terrazza e nella cupola. Nelle finestre del palazzo antico dietro si riflette la cupola della Cattedrale di Santa Maria del Fiore.

 ドゥオーモの屋上テラスは、今のところ、毎年9月8日だけ、市民や観光客に無料で開放され、散歩ができるようになっているそうです。それは、1296年(1298年という説も)9月8日に、大聖堂を築くための最初の石が置かれたことを記念して、祝うためです。(下記リンク参照)今回、フォトブロガーを招待し、特別訪問を企画したのは、1296年以来、大聖堂を始めとするサン・ジョヴァンニ広場の建造物の建築や修復・運営を担当しているOpera di Santa Maria del Fioreです。このときの説明では、大聖堂のテラスで、毎日観光客が散歩できるようにするためには、通路や係員、安全の確保が必要で、現状では難しいけれども、将来的に可能になるように、支援を要請しているところだとのことでした。

関連記事へのリンク / Link agli articoli correlati
- フィレンツェ ブロガー招待1 / Fotoblogger a Firenze 1 (19/10/2013)
↑ サン・ジョヴァンニ洗礼堂(Battistero di San Giovanni)の一般公開されていない歩廊、マトロネオ(matroneo)を歩き、美しいモザイクを鑑賞することができました。
- フィレンツェ ブロガー招待2、ドゥオーモI / Fotoblogger a Firenze 2 - DuomoI (21/10/2013)
- 大聖堂クーポラ登り、フィレンツェ ブロガー招待4 / Fotoblogger a Firenze 4 - Cupola del Duomo (31/10/2013)
- イタリア語学習メルマガ第90号「フィレンツェ洗礼堂とダンテの郷愁~美術書を読む」
- イタリア語学習メルマガ第20号 「イタリア語の歴史とダンテ」
↑ 2019年3月にヤフージオシティーズサービスが終了したため、バックナンバーを掲載していたサイトが消失し、現在このブログにバックナンバーを移行中です。記事を移したらすぐにリンクを添えますので、今しばらくお待ちください。

Riferimenti bibliografici & web
- S. Buricchi, A. Sanna, G. Uzzani, “Firenze”, L’Espresso, 2011, Roma.
- Opera di Santa Maria del Fiore・Firenze – La passeggiata sulle terrazze (8 settembre)
- Opera Magazine – Eventi Passeggiata sulle Terrazze della Cattedrale
- facebook – mimulus – Il Grande Museo del Duomo apre ai blogger! 19 e 26 ottobre 2013: eventi per foto/travelblogger!

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 記事がいいなと思ったら、ランキング応援のクリックをいただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

by milletti_naoko | 2013-10-28 13:17 | Blogger a Firenze