イタリア写真草子 ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

台所できるかなできるかな

 この週末も、フランコがはるばるリミニから改築作業を手伝いに来てくれて、

台所できるかなできるかな_f0234936_715867.jpg

おかげでいろいろ考えて、図面で設計していた台所が、少しずつでき上がってきました。

台所できるかなできるかな_f0234936_7152479.jpg

 テラスの正面向かって左側の壁も完成し、

台所できるかなできるかな_f0234936_7155318.jpg

トイレもようやく完成に近づきつつあります。

台所できるかなできるかな_f0234936_716663.jpg

 夫とフランコは土曜日の正午頃から作業を始めていたのですが、わたしは昼食を、週末でないと会うのが難しい友人と食べ、ペルージャの家で夕食のしたくをして、ミジャーナに運びました。台所での改築作業を始まったため、ガスコンロが使えなかったからです。和食がいいと言うので、今回は、しょうが風味の鱈ごはんや肉じゃがならぬツナじゃがなどを準備しました。前回、押し寿司やすき焼き、豆腐料理を用意したので、何か違うものをと考えたからです。ミジャーナへと運ぶ間に少し冷めてしまいましたが、一生懸命働いて疲れているであろう二人が、おいしいと喜んでくれて、うれしかったです。おやつには、昼食のときにお友達からいただいた羊羹をいただきました。とてもおいしくて、二人ともそれは喜んでくれました。

台所できるかなできるかな_f0234936_7163063.jpg

 なんと夫たちは夕食後も、午後10時半過ぎまで、作業に励んでいました。

台所できるかなできるかな_f0234936_7164781.jpg

 わたしは皿洗いをして、寝室を準備します。寝室の準備と言っても、まだ何もない上の階の部屋をホウキで掃いたあと水ぶきして、マットレスを敷くだけです。ミジャーナの家でも、今はキャンプや巡礼で使い慣れた寝袋を使って眠ります。

台所できるかなできるかな_f0234936_717454.jpg

 今日、日曜日の朝は、山々の間に霧の海が広がり、空を覆う雲から日の光が差して、何だか神秘的でした。

台所できるかなできるかな_f0234936_7172160.jpg

 朝食のあと外に出ると、予想どおり、野スミレがたくさん咲いています。男性陣が力仕事に勤しんでいる間、わたしはこれまでの作業の間に、床などにたまった埃や土・砂、おがくずなどをきれいに掃く作業を続けました。改築作業はこれからもまだまだ続くのですが、少しでも作業がしやすくなるでしょうし、わたしの花粉症の症状緩和になるかという思いもありました。電気技師が切り落としたコードがあちこちに散らばったり、職人さんがペンキを塗ったときに落ちたペンキで床が汚れていたりしているのですが、できるだけきれいにしておけば、作業をていねいにしようという気持ちによりなってくれるだろうという思いもありました。

 昼食はペルージャの家に食べに行く予定だったのが、仕事がはかどるからとミジャーナに残ることになり、義母が準備した昼食を、義弟夫婦が運んでくれました。

台所できるかなできるかな_f0234936_7174065.jpg

 午後には青空が広がりました。

台所できるかなできるかな_f0234936_7175666.jpg

 スバージオ山(Monte Subasio)の上には、まだ雲が広がっていますが、山のふもとの右手には、アッシジ(Assisi)の町がきれいに見えています。

 仕事を切り上げ、皆が家へと向かったのは午後5時過ぎのことでした。2日間で作業がかなりはかどりました。わたしたちもすっかり疲れ果ててしまったのですが、フランコはこの後、さらに2時間半車を運転して、リミニに戻らなければいかなかったわけで、本当にありがたいことです。わたしは作業で疲れたと言うよりも、天気がいい上、窓やドアを開け放しての作業なので、花粉症の症状が悪化して、つらくなりました。あまり集中できないので、宿題は明日の朝、仕上げるつもりでいます。

************************************************************************************************************************
Casa di Migiana in progress, cucina, bagno, muretto della terrazza...
Grazie infinite al grande amico!
Molti fiori di violetta!
************************************************************************************************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 記事がいいなと思ったら、ランキング応援のクリックをいただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

by milletti_naoko | 2014-02-23 23:18 | Altro