イタリア写真草子 ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

芳しい花の力を浴びる朝

 今朝起きたら、夫が、香りのいい花を昨日の晩から水につけてあるから、その水で体を洗うように、ぼくはもう済ませたよと言います。夫たちがまだミジャーナに暮らしていた頃は、お義母さんが毎年、夏至や聖ヨハネの祝祭日の前夜に花を摘み、一晩水につけておいて、翌朝は皆が、その花の香りに満ちた水で、顔を洗ったそうです。

芳しい花の力を浴びる朝_f0234936_7112535.jpg

 テラスに出て、テーブルの上の鉢を見ると、水に浮かぶ花がきれいで、いい香りに満ちています。体を洗うと言っても、外だし人目もあるしと、タンクトップとショートパンツに着替えました。そのときになってようやく、夫は顔を洗えばいいんだよと言ったのですが、花の芳香やエネルギー、そして、日が最も長い日の自然の力を浴びられるような気がして、両手両足もこの水で清めました。

 聖ヨハネ(San Giovanni)の祝祭日は、ちょうど夏至の頃にあたります。そう言えば、ロマーニャの友人から、聖ヨハネの祝祭日の前夜、草花を濡らす夜露を体に浴びると、病気や悪いことが寄ってこないと信じられていると聞いたことがあります。お義母さんも、どうやら聖ヨハネの祝祭日の朝に、l’acqua di San Giovanni(聖ヨハネの水)とも呼ばれる、花の香りに満ちた水ができるように準備をしていたようですが、本来は、キリスト教以前からの、夏至にあたっての風習ではないかということで、夫は昨晩から、用意をしてくれていました。そうして、夫自身は忘れていて、義母に言われて思い出したのですが、今日は夫の聖名祝日でもありました。

芳しい花の力を浴びる朝_f0234936_7115725.jpg

 今日はたくさん歩くつもりが、出発が遅くなった上に、あちこち寄り道したため、長距離のドライブをして、時々少しだけ歩いたのですが、行く先々で、エニシダ(ginestra)や、

芳しい花の力を浴びる朝_f0234936_712172.jpg

 自生の蘭(orchidea)など、きれいな花を見ることができて、朝から晩まで花の香りと眺めに包まれたような、すてきな1日になりました。

芳しい花の力を浴びる朝_f0234936_7123031.jpg

 Erba di San Giovanni(聖ヨハネの草)と呼ばれるipericoの花も、たくさん見かけました。薬草としての力が一番が高まる今の時期に、摘んでオイルに浸しておくと、オイルが赤くなり、やけどした皮膚に塗ると効果があるそうです。

******************************************************************************
Di mattina l'acqua profumata dai fiori,

di giorno i fiori di ginestra, orchidea e iperico
ci hanno profumato e ci hanno dato gioia e vigore
nel giorno di solstizio d'estate.
******************************************************************************

LINK
- A Vallo di Nera Festa di San Giovanni e del Solstizio d’estate (23/6/2008)
- Berenice – La Festa Di San Giovanni Battista E Il Solstizio D’estate Nella Valnerina Umbra (24/6/2011)

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 記事がいいなと思ったら、ランキング応援のクリックをいただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

by milletti_naoko | 2014-06-21 23:59 | Feste & eventi