イタリア写真草子 ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

凧揚がる海で夕食初泳ぎ

 7月6日日曜日は、リミニの友人に招待され、日が傾き始めた海辺で、皆が食べ物を持ち寄って、夕食会をしました。

凧揚がる海で夕食初泳ぎ_f0234936_18562848.jpg
Igea Marina, Rimini 6/7/2014 19.18

 友人宅に集まり、食前酒にモヒートを飲んでから、海の見える砂浜まで歩いて、バスタオルなどを砂の上に敷き、食べ物を並べていきます。わたしたち以外は、海辺の町に暮らす友人たちばかりですが、すでに泳いだ人もいればまだという人もいて、仲間内での海びらき、夏びらきといった趣旨もあったようです。

凧揚がる海で夕食初泳ぎ_f0234936_18572158.jpg

 子供たちが退屈せず、大人たちもゆっくり楽しめるようにという配慮からか、凧をいくつか持参した友人たちがいて、子供たちは夢中で凧を揚げていました。カモメの凧が青空に映えてきれいで、空を飛んでいるようでいいなと思いました。

凧揚がる海で夕食初泳ぎ_f0234936_18573568.jpg

 近くからだと、凧と凧を揚げる子供たちの、どちらかしかカメラに収まらないのですが、大人たちも笑顔で凧や子供たちを見つめています。

 食べている間は夢中で、カメラは脇に置いていましたが、手作りのいろんな料理が楽しめて、おいしかったです。わたしは、遠方のペルージャから運びやすいし、皆が喜んでくれるので、巻き寿司を作りました。

凧揚がる海で夕食初泳ぎ_f0234936_18575148.jpg

 凧が強い風に吹き飛ばされたり、自分勝手に暴走したりすることもたまにありましたが、皆、なかなかうまいものです。

凧揚がる海で夕食初泳ぎ_f0234936_1858756.jpg

 朝も昼も海水浴客や浜辺を散歩する人でごった返していた浜辺も、日が傾いて、肌寒い風が吹き始めたため、静けさと穏やかさを取り戻しました。

凧揚がる海で夕食初泳ぎ_f0234936_18582389.jpg

 会の前に、夕方、わたしは今年初めて海で泳ぎました。水が深いから注意という看板がありますが、この日は幸い、この看板まで泳いでも、背の低いわたしが普通に立って、まだ肩が海から出ていました。

凧揚がる海で夕食初泳ぎ_f0234936_18583544.jpg

 食事のあとも、凧揚げとおしゃべりを楽しみます。

凧揚がる海で夕食初泳ぎ_f0234936_18585118.jpg

 日が傾いて、茜色に染まっていく空の色が、とてもきれいです。

凧揚がる海で夕食初泳ぎ_f0234936_185953.jpg

 まだ明るい東の空の下、おしゃべりが続きます。

凧揚がる海で夕食初泳ぎ_f0234936_18591892.jpg

 昔、花見をするたびに、花火を持参する友人がいて、きれいに咲いた桜の下で花火を楽しんだのですが、花火と花見ならぬ、凧揚げと海も、意外だけれど、楽しくて風情があっていいなと思いました。花見ならぬ「海見」の凧は、青空にも暮れなずむ空にも趣を添え、大人も子供も楽しんでいます。

凧揚がる海で夕食初泳ぎ_f0234936_1859332.jpg

 空を舞う凧の脇を、カモメたちが飛んでいきます。

凧揚がる海で夕食初泳ぎ_f0234936_18595859.jpg
21.20

 日が暮れて暗くなり、寒くなり始めてからは、友人宅に移動して、15kgあるというスイカを皆で平らげ、今度はいつこうして集まろうかと話してから、お開きになりました。

 昨夜のうちに帰宅するつもりが、今朝早くにペルージャに戻ったため、更新が遅くなりました。今後も毎日記事を発行するよう心がけたいという思いから、昨日の日づけで送信しておきます。

Cena sulla spiaggia di Igea Marina al tramonto
volano gli aquiloni, mangiano e parlano sotto il cielo
bellissimo, primo celeste, poi rosa.

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 記事がいいなと思ったら、ランキング応援のクリックをいただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ   

by milletti_naoko | 2014-07-06 23:59 | Feste & eventi