イタリア写真草子 ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

プレゼーペ準備中

 昨夜は姪たちといっしょに、日曜日お決まりの大家族での昼食のあと、義父母宅のクリスマスツリーとプレゼーペを準備しました。

プレゼーペ準備中_f0234936_20165564.jpg

 例年と違って、今年は暖炉の中に、幼子イエスの生誕の場面を再現するプレゼーペ(presepe)を飾ることにしました。一昨年だったか、左官屋に煙突工事を頼んだら、煙の通りがよくなるどころか、煙の外への出口がふさがれてしまい、暖炉に火をくべると、屋内に煙が充満するようになってしまったので、昨年の冬二度試みたあとは、暖炉を使わないでいるからです。

 実は、この左官屋が、ミジャーナの山の家の改築作業を担当したのです。ミジャーナでは、暖炉やストーブを設置していないのですが、ミジャーナでは、火をたいたら、煙がちゃんと外に吐き出されてくれますように。

プレゼーペ準備中_f0234936_20171431.jpg

 去年までは、木の家具の上に飾っていたので、夜空を彗星や天使で飾るには、画びょうで留めればよかったのですが、暖炉の周囲はレンガなので、小さい釘を軽く打ち込んだり、セロハンテープを使ったりしました。

プレゼーペ準備中_f0234936_20172822.jpg

 地上には、聖家族や羊飼い、羊のほか、うちにあるさまざまな人形を並べていきます。苔のじゅうたんは、もう何年も使い続けているものです。道を示すためにおがくずを使おうと、夫が外に取りに行きました。

プレゼーペ準備中_f0234936_20174220.jpg

 こうして今年も、義父母宅のクリスマスツリーとプレゼーペを飾りました。姪たちも満足そうです。我が家は、ツリーは飾ったのですが、プレゼーペはこれからです。世の人々のため、寒さと貧しさの中に生まれてきた幼子イエスの生誕の場面を再現するプレゼーペを初めて考えたのは、聖フランチェスコです。聖人が本当の人や動物を使って、初めてプレゼーペを実現した村、グレッチョでは、毎年そのときの様子を劇で上演しているのだと、昨夜のニュースでも報道がありました。

プレゼーペ準備中_f0234936_20175443.jpg

 皆が夢中で、クリスマスに向けて準備をする様子を、窓の外から子猫たちが、興味深そうに眺めていました。

********************************************************************************************
Presepe di casa 2014

Questo anno l'abbiamo costruito nel camino
che dopo il lavoro dei muratori ha cominciato a mandare il fumo
non fuori verso il cielo ma dentro casa.
Fuori della finestra i gattini ci osservavano incuriositi.
********************************************************************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 記事がいいなと思ったら、ランキング応援のクリックをいただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ 

by milletti_naoko | 2014-12-22 12:18 | Feste & eventi