イタリア写真草子 ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

牛乳と異常な成長、美しい修道院

 真偽のほどは定かではなく、人から聞いたこと、そうして自分で感じていたことなのですが、気になるし、そういうこともあり得るということで、ここに可能性として書いておきます。

牛乳と異常な成長、美しい修道院_f0234936_18521578.jpg

 12月の初めに壁画のそれは美しい、トスカーナの修道院を訪ねました。

牛乳と異常な成長、美しい修道院_f0234936_18522147.jpg

 冒頭の写真で、階段を上ったところにある図書館の扉には、鍵がかかっています。小さいまるい穴から、遠くに見える本棚を眺めていたら、親切な修道士さんが、「訪問したいのであれば、どうぞ。」と、鍵を開けて、中を案内してくれました。

 オランダ出身と聞いて、とても背の高い方だったので、「オランダには背の高い人が多いですね。」と、わたしが何気なく言いました。わたしがイタリアで初めて通った語学学校には、オランダやベルギーからの留学生が多く、その中に、2メートル近い長身のオランダ人男性がいたからです。ところが、何気なく言ったその言葉に、思いがけない返事が返ってきたので、びっくりしました。

牛乳と異常な成長、美しい修道院_f0234936_18522528.jpg

 なんと、オランダでは、数十年前に、世代間での身長の伸びが尋常ではない頃があり、その異常な成長は、乳牛に成長ホルモンを大量に投与していた時期と、重なるのだそうです。下記にリンクを付したRandal S. Olson の記事には、欧米の男性の1820年から2013年にかけての平均身長の推移を、国別に示すグラフがあり、確かにオランダについては、1860年頃にはほぼ底辺だったのが、今では最も高い平均身長を誇っています。そして、その原因は、オランダにおける生活水準が向上し、食生活が豊かになったためだという説を紹介しています。さらに、記事の発行後、読者の意見や感想を取り入れて、他の考えられる理由を追加しており、その一つに、「平均的オランダ人は、他の多くの欧州の国民に比べて、パンや肉、チーズを大量に摂取し、多くの牛乳を飲む。」とあります。読者から寄せられた多くのコメントの中には、修道士さんがわたしに言ったのと同様のこと、つまり、牛に成長ホルモンを与えたためだと、オランダで聞いたというのもあります。

牛乳と異常な成長、美しい修道院_f0234936_18533332.jpg

 その話を聞いて、ふと思い出したのが、たまに「ひょっとしたら」と考えていた、わたしの仮説です。牛乳や乳製品の摂取量が増えると、摂取量に比例して、胸が大きくなるのではないかと、ずっと感じていたのです。というのも、イタリアに来た当初、食事が変わって体重もかなり増えたのですが、日本で太ったときに比べて、かなり胸が育ち、5年ほど前に運動や食事療法でダイエットしたとき、体重は減っても、胸の大きさには、それほど変化がなかったように覚えています。それが、約2年前から、花粉症の症状を抑えるためにと、牛乳や乳製品の摂取量を極力減らすと、気づいたときには、胸がかなり小さくなっていたのです。13年間で、A⇒D/E⇒B(今はAとBの中間かも)と胸のサイズがかなり変化したのを、自ら身をもって体験したからです。

 ただ、どちらの件についても、オランダの件については、「そういう話を聞いた」、牛乳・乳製品と胸の大きさの関係については、「自分でこういうことを体験して、こんなふうに感じた」以上のことは、今は言えないように考えています。

牛乳と異常な成長、美しい修道院_f0234936_18534757.jpg

 何か裏づけが取れないかと、インターネットで調べると、真っ先に検索結果に上がったのは、牛乳や乳製品の摂取と乳がんの関係でした。オンラインで見つかる、英語やイタリア語のさまざまな研究結果を読んでみると、大勢の女性を対象にして、摂取する人・しない人・摂取量の少ない人と、乳がんにかかる率や、乳がんや再発する可能性を追跡してみて、実際にたとえ確かな相関関係があるように見えても、ひょっとしたら要因は、別の食品や食生活全般、環境など、ほかにあるかもしれないと、結論を保留しているもの、断言しないものが多くありました。イタリアのがんの権威とされる医師が関わる施設の記事に、「牛乳・乳製品の摂取と乳がんの罹患率の相関関係は見つからないけれども、乳がんの再発率はかなり高くなる」という研究結果を書いた記事を見つけたのですが、そうかと思えば、同医師が率いる別の施設のサイトには、「卵、牛乳、乳製品、白身肉、魚については、今日の段階では、がんを発達させるという証拠は存在しない」とあるので、いったいどちらが本当かというところです。

牛乳と異常な成長、美しい修道院_f0234936_18535331.jpg

 ただ確証はないにしても、可能性はあり、わたしは今までどおり、時々誘惑に負けたり、事情でやむなく摂取したりことがあっても、できるだけ牛乳や乳製品の摂取は控えるようにするつもりでいます。日曜の朝のカップチーノや外出先でのピザやデザート、ジェラートはふだんはついつい口にするのですが、例年、花粉の飛散が始まり、症状が出始めると、特に外を出歩かなければならないときは、caffè macchiatoで我慢します。白砂糖も症状を悪化させるということなので、この時期だけは、甘いものもお預けにしています。

********************************************************************************************************************************
Abbazia di Monte Oliveto Maggiore, Asciano (SI) - 5/12/2014

Bellissimi e interessanti gli affreschi che ornano l'abbazia.
Volevamo soggiornare, ma nessuno ci ha risposto né al tenefono né via email nonostante diversi tentativi.
Un gentile monaco ci ha consentito di visitare la biblioteca e la farmacia.
Sorpresa! Secondo il monaco olandese, i suoi connazionali hanno avuto una crescita anormale in altezza da una generazione all'altra negli anni passati, dovuta alle iniezioni di ormoni alle mucche ... sarà vero? Me ne sono informata. E' vero che gli olandesi siano passati dal penultimo posto al primo negli ultimi 150 anni riguardo all'altezza media maschile tra i Paesi Occidentali, anche se rimane un punto interrogativo sul perché. Mentre ne cercavo le informazioni, ho trovato diversi articoli che discutono la relazione tra il consumo di latte e la salute. Alcuni dicono che danneggiano la salute, altri no. Continuerò a limitare comunque il consumo di latte, anche perché ora si avvicina anche il periodo dell'allergia ai pollini e l'assunzione del latte e dei latticini aggravano i suoi sintomi.
********************************************************************************************************************************

関連記事へのリンク
- 負けるな花粉症
- 花粉情報、イタリア&ウンブリア
- 食の安全と酪農の危機

LINK
- Abbazia di Monte Oliveto Maggiore, Asciano (SI)
- Randal S. Olson – Why the Dutch are so tall (23/6/2014)
- Fondazione Umberto Veronesi – Oncologia – Seno: la dieta corretta dopo la diagnosi di tumore
- IEO – Istituto Europeo di Oncologia – Prevenzione - Alimentazione
- MNT – Lactose-intolerant people have lower risk of certain cancers – but why? (7/11/2014)

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 記事がいいなと思ったら、ランキング応援のクリックをいただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ   

by milletti_naoko | 2015-01-23 11:00 | Viaggi