イタリア写真草子 ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

雪の下にはスキーかな、イタリア風新解釈 漢字の成り立ち 第3回

雪の下にはスキーかな、イタリア風新解釈 漢字の成り立ち 第3回_f0234936_20551087.jpg
雪の下にはスキーかな、イタリア風新解釈 漢字の成り立ち 第3回_f0234936_541044.jpg

 「雪という漢字は、降る雪の下にスキー板が並んでいると見立てたら、覚えやすいかもしれませんね。」

 学校で今年初めて採用した日本語の教科書、『まるごと』は、入門A1ではこれは困ると感じるほど漢字が少なかったのに、もう一つ上のレベル、初級1A2に進むと、今度は、次から次へと新しい漢字が出てきます。入門では、「雨」や「青」、「天」や「気」さえ出てこなかったのに、初級1に入ると、第4課で「今日・天気・晴れ・雨・雪・雲・風・空」が一気に登場したので、生徒さんは「雪」と「雲」の区別がつかなくて大変そうです。

 「学という漢字は、勉強しすぎて髪が逆立つ学生」、「洪水の洪は、車が水に飲まれているよう」という生徒さんの独創的な漢字の解釈に触発され、「雪という漢字を、何とか視覚的に見分けやすくする方法はないものか」と考えながら教科書を見ていて、ふと頭に浮かんだので、こんなふうにさっと描いて説明したら、生徒さんもとても喜んでくれました。

雪の下にはスキーかな、イタリア風新解釈 漢字の成り立ち 第3回_f0234936_541992.jpg

 第4課では天気に関する表現を学ぶため、「晴れ・くもり・雨・雪・風」といった新出語彙が登場します。「日が照っていて空が青いから晴れ」と黒板に書き、晴れの中にある「日」に着目してもらうため、そうして、雲と雪が見分けやすくなるようにするために、教科書にはない「曇り」という漢字を板書して、「ほら、雲の上に日があると書いて、曇りという漢字になるんですよ。」と説明しました。

雪の下にはスキーかな、イタリア風新解釈 漢字の成り立ち 第3回_f0234936_543560.jpg

 週末からペルージャでは天気が崩れ、月曜も火曜も、朝は晴れているかと思えば、空がいつのまにか雲に覆われて暗くなり、冷たい北風が吹いて雨が降りました。天気に関する表現を学んで、自然な会話の中で練習するにはちょうどいい天気なのですが、それにしても、どんどん気温が下がり、ぐずついた天気で何だか冬のようです。

雪の下にはスキーかな、イタリア風新解釈 漢字の成り立ち 第3回_f0234936_544753.jpg

 今夜もよろい戸を閉めるとき、月が雲に隠れたり現れたりしていました。

******************************************************************************************************
In lingua giapponese si usano anche i caratteri cinesi (kanji).
Il kanji 雨 si legge 'ame', significa 'pioggia',
è nato dal disegno di gocce di pioggia sotto le nuvole.
Inoltre, 雲 (kumo) vuol dire 'nuvola', mentre 雪 (yuki) significa 'neve'
ed entrambi contengono 雨 nella parte superiore dell'ideogramma,
perché sono semanticamente legati a 雨.
Nella lezione 4 del manuale, "Marugoto A2-1" compaiono d'improvviso
molti caratteri cinesi che indicano fenomeni meteorologici e ieri
il nostro allievo faceva fatica a riconoscere la differenza tra 雲 e 雪.
Poi mi è venuto in mente; la parte inferiore di 雪 sembra un paio di sci!
*****************************************************************************************************

LINK
- 学問も爆発だ ~ イタリア風新解釈 漢字の成り立ち 第1回 / Nuova interpretazione del Kanji, 学 – Uno studente con i capelli esplosi per troppo studio
- イタリア風新解釈 漢字の成り立ち 第2回 香水いいけど洪水ごめん / Kanji 洪, macchina ingoiata dall’acqua
- 新しい日本語の教科書、『まるごと』1、長所 / Nuovi manuali di giapponese, “Marugoto” – parte 1: i suoi Pregi
- 新しい日本語の教科書、『まるごと』2、問題点 / Nuovi manuali di giapponese, “Marugoto” – parte 2: i suoi Problemi

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 記事がいいなと思ったら、ランキング応援のクリックをいただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

by milletti_naoko | 2015-05-27 22:04 | Insegnare Giapponese