イタリア写真草子 ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

イタリアの免許と市警察

 イタリアでは、自動車税納付や車検の期限・時期が近づいたことを、関連の公的機関が知らせてくれるわけではないので、車の所有者自身が、メモをするなどして、しっかり覚えておく必要があるということは、以前にお話しました。

 どうやら、自動車免許も同様に、更新時期が近づいても案内がないようです。と言うのも、数年前に、義父が墓地の駐車場に停めておいた車から、現金や身分証明書などが入ったカバンを盗まれ、たまたま別に保管していた免許証を身分証明書代わりに、盗難の届け出をしに行ったとき、その役所で、実はその義父の免許証が2か月前だか1年前だかに期限が切れていたのに、更新し忘れていたことが判明したということがあったからです。ちなみに、そのとき義父は、「免許が切れてからも、二度警察から検査のために車を止められ、免許を見せたのに、何も言われなかった。いったいどういう検査の仕方をしているのだろう。」と言っていました。

イタリアの免許と市警察_f0234936_1555356.jpg
Aygo & Campo Imperatore, Gran Sasso 13/6/2015

 それはさておき、6月に通知がうちに届いた信号無視の罰金は、交通違反の罰金は通知5日以内に払えば安いというので、すぐに支払ったのですが、もう一つしなければいけない手続きを先のばししていました。通知受け取りから60日以内に、交通違反を犯したときに車を運転していたのがだれかを、市の警察本部に届け出なければいけないのです。届け出るには、受領した通知に付された様式二つに記入して、免許証両面のコピーに指示された文を書いて署名をしたものと共に、郵便書留で送るか、自ら出向いて直接提出しなければなりません。

 ところが、肝心のペルージャ市警察本部の住所は、文書をじっくり読み込まないと分からないように通知の書面の中に隠れています。書面の活字がきわめて小さい上に、通知は、ボローニャの調書サービスセンターから発送されているため、封筒には、警察の住所はありません。隅から隅まで読み返して、Via Madonna Altaにあることは分かりましたが、地図で見てもかなり長い通りなのに、番地を示す数字がありません。受付時間も分からないため、インターネットでいろいろ調べました。ようやく見つけたペルージャ市警察本部のサイトには、月曜から土曜まで、時間は8時から13時までと書かれていますが、このサイトにも通りの名前があるだけで、番地は記されていません。ペルージャ市のサイトの関連ページ(リンクはこちら)にも、詳しい情報が見当たりません。

 市や警察のものではない一般の情報提供サイトで、とりあえず番地の番号は「1」らしいと分かりました。義父や義弟に、どこにあるのか聞きたかったのですが、朝は皆出払っていました。Googleマップで場所と行き方を確認し、皆の帰りを待ちました。つい最近、隣の家に泥棒が入ったのですが、ちょうどだれもいない夜の時間帯をねらって、泥棒が侵入したと聞いたからです。

 帰ってきた義弟に、わたしでも分かりやすい市警察本部への行き方を教えてもらい、うちを出たのは、正午の10分ほど前です。義弟が目印として教えてくれた「黄点滅の信号」は、どういうわけか電気が消えていたので、しばらく先に進みすぎてから引き返し、ようやく警察に到着したのは、12時半前のことです。ところが、警察本部入り口の柵は閉まり、わたしの前にいた人が、「受付は12時までみたいだ。」と引き返してきました。車を降りて、掲示された紙を見ると、受付時間は「8時から12時まで」と書かれているではありませんか。サイトには13時までとあり、他の情報ページにもそう書かれていたので、納得できずにたたずんでいると、朝の仕事を終えて本部に戻ろうとする方たちも、「今日はもう閉まっていますよ。サイトの情報は正しく改めるようにわたしたちからも伝えておきます。」と言います。仕方がないので、今日はそのまま引き返しました。明日の早朝に出直して、手続きを済ませてしまうつもりでいます。

イタリアの免許と市警察_f0234936_1555926.jpg
Alkekengi 22/7/2015

 写真は、昨日の朝撮影した、テラスのホオズキです。ホオズキの提灯が、黄色に変わり、そして赤みを帯びていくのは見ていてうれしいのですが、イタリアでは信号は、黄色に変わっても、すぐに止まらなければいけないなと、今はつくづくそう感じています。

***********************************************************************************************************
4 anni con l'Aygo, 21,551km!

Abbiamo visitato i luoghi meravigliosi come Campo Imperatore,
abbiamo corso tra i campi di lavanda in Provenza,
frequentiamo il Lago Trasimeno con l'Aygo.
Grazie a lei sono potuta andare da sola a Navelli
per partecipare al corso di stampa naturale su tessuto.
Ancora molti viaggi, molte avventure insieme :-)
***********************************************************************************************************

関連記事へのリンク
- イタリア運転免許への書き換え
- あらあら
- びっくりイタリアの車検・自動車税
- 車検30分66ユーロ!
- ああイタリアの信号よ

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 記事がいいなと思ったら、ランキング応援のクリックをいただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

by milletti_naoko | 2015-07-23 18:57 | Sistemi & procedure