イタリア写真草子 ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

高嶺の貴婦人、チャボリンドウとゲンチアナ

 グラン・サッソの高原では、6月半ばにも、まだ雪が残り、少し山を登るだけで、春に姿を見せる高峰の花たちに出会うことができます。おかげで、花盛りのチャボリンドウ(学名Gentiana acaulis L.)にも出会うことができて、とてもうれしかったです。

高嶺の貴婦人、チャボリンドウとゲンチアナ_f0234936_1254185.jpg
Genzianelle, Gran Sasso, Abruzzo 14/6/2015

 イタリア語では、ジェンツィアネッラ(genzianella)と呼ばれる花です。

高嶺の貴婦人、チャボリンドウとゲンチアナ_f0234936_12644.jpg

 わたしに比べて、撮影の対象をずっと絞り込んでいる夫も、チャボリンドウは、角度を変えて何度も撮影していました。

高嶺の貴婦人、チャボリンドウとゲンチアナ_f0234936_12695.jpg

 この写真の右上に見える山の頂まで登らなければいけないので、道は長いのですが、花に励まされながら、進んでいきます。

高嶺の貴婦人、チャボリンドウとゲンチアナ_f0234936_12620100.jpg
Fiori di Genzianella & Androsace villosa

 かなりの高山帯にしか咲かない、アンドロサケ・ビローザの白いかわいらしい花との取り合わせが、何とも言えずきれいです。

高嶺の貴婦人、チャボリンドウとゲンチアナ_f0234936_1263118.jpg

 黄色ともよく似合います。

高嶺の貴婦人、チャボリンドウとゲンチアナ_f0234936_127751.jpg
Genzianelle, Campo Imperatore, Gran Sasso

 午後は、カンポ・インペラトーレの高原を散歩したのですが、高原でも、チャボリンドウに出会うことができました。

高嶺の貴婦人、チャボリンドウとゲンチアナ_f0234936_1273759.jpg

 いつだったか、財布の硬貨を見ていたら、1セントの裏に、このチャボリンドウの絵が描かれているのを見て、うれしくなりました。ご存じのように、ユーロ圏の硬貨は、表は各国共通でも、裏のデザインは国によって異なるのです。調べてみると、予想どおり、アルプス山脈を有するドイツ語圏の国、オーストリアの貨幣でした。

高嶺の貴婦人、チャボリンドウとゲンチアナ_f0234936_1275214.jpg
Genzianelle di primavera (Gentiana verna L.) , Gran Sasso

 やはり高山の春に咲く花に、こちらの青い花、ゲンチアナ・ベルナがあります。先のチャボリンドウ同様、夫はこの花も、常々「ジェンツィアネッラ(genzianella di primavera)」と呼んでいるのですが、ウィキペディアのイタリア語版を見ると、こちらはイタリア語名に、「春の」を意味するdi primaveraという言葉が添えてあります。

高嶺の貴婦人、チャボリンドウとゲンチアナ_f0234936_1275926.jpg
Fiori di Genziana Maggiore (Gentiana lutea L.), Campo Imperatore 19/7/2014

 イタリア語では-nellaは、女性名詞につく縮小辞です。この縮小辞を除いた、上記の花たちの親分格にあたる花が、こちらのイタリア語で、genzianaと呼ばれる花です。日本語名が「ゲンチアナ」で、上の二つの花同様に、リンドウ属リンドウ科の花であり、というよりは、そもそもこの花が、リンドウ属・リンドウ科の学名の由来になっているのではないかと思います。

高嶺の貴婦人、チャボリンドウとゲンチアナ_f0234936_1295940.jpg

 ヨーロッパでもかなり標高の高い山に、わずかな期間しか咲かないため、きれいに咲くところを見られる機会はまれです。去年7月にカンポ・インペラトーレを訪ねたときは、高原にこのゲンチアナの花がたくさん咲いていて、夫と二人で歓声を上げました。

高嶺の貴婦人、チャボリンドウとゲンチアナ_f0234936_1302418.jpg
Insegnamento del prof. Marco Sarandrea per il corso di Erboristeria di Collepardo
Certosa di Trisulti 21/6/2015

 根を使ったリキュールが消化によいことは、夫からも聞いていましたが、薬草講座でも学びました。日曜日にアッシジ郊外のサンタ・マリーア・デッリ・アンジェリ教会のミサに行った帰りに、教会付属の土産物店に立ち寄ると、なんと薬局に、薬草講座を主催する先生、マルコ・サランドレーア営む会社で作られているリキュールがいくつも並んでいて、その中に、このゲンチアナのリキュールもありました。店内の奥の方に商品が並んでいたため、写真は撮影しませんでしたが、写真と説明が見られる商品ページへのリンクを貼っておきます。(リンクはこちら

********************************************************************************************************************************
Spettacolare fioritura delle Genzianelle, Genziane & Androsace villosa
Campo Imperatore, Gran Sasso, Abruzzo 6/2015 & 7/2014

L'ultima è la foto del Corso di Erboristeria di Collepardo @ Certosa di Trisulti del 21 giugno 2015. Mi sono riferita al corso, anche perché oggi abbiamo trovato l'Elixir Geziana dell'azienda del prof. Sarandrea nel negozio annesso alla Basilica di Santa Maria degli Assisi.
********************************************************************************************************************************

関連記事へのリンク / Link per gli articoli correlati
- グラン・サッソ、高山の花とムッソリーニ脱出劇 / Campo Imperatore – Vette Maestose ornate dai Fiori (10/7/2015)
- 薬草講座で山登り / Corso di Erboristeria di Collepardo (7/6/2015)
- 薬草と巡礼の村、コッレパルド / Collepardo, Paese delle Erbe e del pellegrinaggio (22/6/2015)
- 健康は食が作る、薬草講座の教え / Insegnamenti del Corso di Erboristeria di Collepardo (21/8/2015)

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 記事がいいなと思ったら、ランキング応援のクリックをいただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

by milletti_naoko | 2015-07-27 00:00 | Abruzzo